ホーム > タグ > FFXI-アイテム

FFXI-アイテム

【FFXI】獣使いの装備いろいろ 201303ver.

今日は獣使いの装備類をまとめてみようと思います。
FFXIは装備を集めることが1つの大きな目的になっているゲームだと思いますし、他の人の装備も気になるところです。

私も自分で色々集めて組み合わせて使っていますが、他の人がどんな装備を使っているか結構気になります。
ただ、アビセア以降のVWなどの新コンテンツにはまったく参加していないのでそれらでしか入手できない装備はありません。

いざ装備類をまとめてみると、もう少し色々参加しておいた方が良いかなと思ったりしますね。


通常装備

20130310114149.jpg
  • 【武器】アストロフォ(ペット:被物理-)、ギシャルアクス+2(ペット:被物理-)
  • 【遠隔】デモンリーコア
  • 【頭】ダイアの冑(ペット:ヘイスト+5、被ダメージ-10%)
  • 【胴】マルクワルドコル(よびだす使用間隔-15、ペット:命中+15 飛命+15)
  • 【両手】ブレーゴグローブ
  • 【両脚】FRキホーテ+2
  • 【両足】FRオクレア+2
  • 【首】フェリンネックレス
  • 【耳】胡蝶のイヤリング(HP+25、全状態異常のレジスト効果アップ+5)、ブルタルピアス
  • 【指】パグロイデアリング、シェルターリング
  • 【腰】モエパパストーン
  • 【背】フェリンマント

まずは、通常装備です。
通常といってもわかりにくいですが、概ねペットとともに敵を殴る状態での装備といったところでしょうか。

獣使いはペット主体で考えていますので基本はペット強化重視でやっています。
武器が分かれているのは単に石印が揃っていないだけで、石印が揃い次第アストロフォ2本にしようと思います。

獣使い本人の強化で使っているのは両手、両足、耳あたりのみでしょうか。
本人の攻撃力強化などはほとんど考えておらず、このへんも良いペット強化装備があれば変えたいところです。

サボンピアスなど欲しいところですね。
胡蝶のイヤリングは、気持ち防御用ということで愛用しています。

意外とレジストすることが多くて気に入っています。
また指輪は2つ合わせてHP+3/3secのリジェネを付けることでちょっとしたダメージもケアルやワルツ無しで回復するように使っています。


いたわる装備

20130310121217.jpg
  • 【遠隔】ペットゼータ
  • 【頭】ブレーブボンネット
  • 【胴】トワイライトメイル
  • 【両手】オーガグローブ
  • 【両脚】MSトラウザ+2
  • 【両足】MSゲートル+2
  • 【首】約束バッジ
  • 【耳】フェリンピアス

ペットのHPを回復する『いたわる』用の装備です。
瞬間回復量アップ装備と回復量アップに繋がるMND装備を使っています。

オーガグローブ、MSゲートル+2、フェリンピアスで瞬間回復量42%になります。
50%上限ですのでフェリンピアスの代わりにゾラージャアクスを1本使えばちょうどなのですが、TPが無くなってしまうので武器は変えずにいます。

さらに両手をオーガグローブ+1にすればさらに+1%出来ますね。
ただ、NM戦などで本人は見ているだけの場合はピアスの代わりにゾラージャアクスを使います。

普段メインで使うのがペットゼータなのですが、これがMNDによって回復量の計算が変わります。

MND < 45 の場合
900 ×(1.0 + いたわる効果アップ係数*1の合計)

45 < MND < 105 の場合
(900 +(MND - 45)× 3)×(1.0 + いたわる効果アップ係数の合計)

MND > 105 の場合
(1080 +(MND – 105)× 2)×(1.0 + いたわる効果アップ係数の合計)

 link >>  ペットゼータ/FF11用語辞典


上記装備でちょうどMND104になります。
すると、(900 +(104 – 45)× 3)×(1.0 + 0.42)= 1529.34回復します。

まだMND装備を追加できる余地はありますので、湧水の指輪など追加したいところです。

また、より強力なペットシータやアルタナムルスムも数本持ち歩き、いざというときに使っています。
いたわるのリキャストに余裕のある敵をやる場合など99個スタック出来るペットパップを持ち歩いて使うのも良いですね。

そして、ブレーブボンネットとMSトラウザ+2、さらにメリポのいたわる使用間隔5振りでいたわるのリキャスト1分30秒を50秒まで短縮できるのもとても大きいです。


HP増強装備

20130310120159.jpg
  • 【頭】玄武兜
  • 【胴】麒麟大袖(リジェネ+1)
  • 【両手】青龍篭手
  • 【両脚】MSトラウザ+2
  • 【両足】MSゲートル+2
  • 【首】ウィグレンゴルジェ
  • 【耳】胡蝶のイヤリング(HP+25、全状態異常のレジスト効果アップ+5)、血石のピアス
  • 【指】ボムクィーンリング、メリディアンリング
  • 【腰】ゴールドモグベルト
  • 【背】ギガントマント

使用用途はNM戦など限定的ですが、HP増強装備も用意しています。
単純にHPを増やす装備類で、これだけで種族エルヴァーンの場合HP2000を余裕で越えます。

NMによって被ダメージマイナス装備を入れたりして調整します。
首や胴などもHP増強装備は色々ありますが、あまり使用頻度も高くないので手持ちのもので済ませています。

指輪は耐性マイナスが気になりますが、最近はマイナス無しの指輪もあったりしますので機会があれば変更したいところです。
見ているだけのNM戦は、獣使い本人が『倒されないための装備』優先で臨んでいます。


被魔法ダメージマイナス装備

20130310123056.jpg
  • 【胴】アヴァロンブレスト
  • 【首】黄昏の光輪
  • 【耳】マーマンイヤリング
  • 【指】ダークリング(被魔法ダメージ-5%)、ミネルヴァリング
  • 【背】モルスカマント

被魔法ダメージマイナス装備です。
黄昏の光輪とモルスカマントで被ダメージ-10%、その他で被魔法ダメージ-20%になりますので合計-30%です。

ダークリングは-6%までオーグメントが付くので、また機会を見て取りに行きたいところです。

他にもニーレンシュッツ(被ダメージ-3%)などありますが、忍者(アヴァロンブレスト使用不可)や踊り子との共用装備であるのと魔法詠唱に合わせてマクロ1つで変更出来る6個にしています。
NMなどは基本的に攻撃範囲外で見ていることが多いですが、雑魚でも黒魔道士タイプは結構強力なガ系魔法を使ってきたりしますので頻度は低いですが用意しています。

いちいち装備変更するのは面倒ですが、装備+FoVの支援シェルを付けると目に見えてダメージが減るので手放せません。


ケアルワルツ装備

20130310121014.jpg
  • 【両足】ダンスシューズ(ワルツ回復量+4%)
  • 【指】ヴァルスールリング、アスクレピアリング

サポ踊限定ですが、ケアルワルツ用の装備です。
忍者や踊り子で使う装備の一部を流用している感じです。

3つでちょうど+10%です。
マクロに組み込んでいますが、荷物の都合で持っていかないことも多いですね。


リレイズ装備

20130310114457.jpg
  • 【頭】トワイライトヘルム
  • 【胴】トワイライトメイル

いざという時のリレイズ装備です。
釣りに失敗したりNM戦などの万一の時に装備変更します。

事前に呪符リレイズなど使えば1回は平気ですが、時に起き上がった途端にやられるようなこともあったりします。
どちらも優秀な装備なので他の用途もありますし、常に持ち歩いています。


リジェネ装備

20130310114706.jpg
  • 【頭】トワイライトヘルム
  • 【胴】麒麟大袖(リジェネ+1)
  • 【首】ウィグレンゴルジェ
  • 【指】パグロイデアリング、シェルターリング

昔はあまり無く、あってもHP+1/3secなどとあまり効果がなかったリジェネ装備ですが、最近はだいぶ充実してきました。
これだけでHP+9/3secと魔法のリジェネを大幅に上回る回復量があります。

麒麟大袖は+2までオーグメントが付くので機会があればチャレンジしてみたいところです。
あとは、レギオンのクマルビアカールやVWのスクータケープなどあればリジェネIIも越えますね。

移動時などに装備しておくといつの間にか全快していたりします。
ヘイトを上げずに回復できるのも良いですね。


よびだす装備

20130310121131.jpg

20130310121125.jpg

  • 【胴】マルクワルドコル(よびだす使用間隔-15、ペット:命中+15 飛命+15)
  • 【両手】MSグローブ+2(ビーストアフニティ効果アップ)

ペットをよびだすときに使う装備です。
よびだすのリキャストを短縮するマルクワルドコルとペットのLVキャップがマスター以上の場合よびだすペットのLVをマスターと同じにするMSグローブ+2です。

メリポでよびだす使用間隔に5振りしていますので-50秒、さらにマルクワルドコルで-15秒短縮して5分のリキャストが3分55秒になります。
これだけ違うと結構大きいですね。

また、ビーストアフニティに5振り、MSグローブ+2にビーストアフニティ効果アップも付けたのでナズナをLV99で使えるようになりました。


獣使いのメリットポイント

20130310121241.jpg

グループ1は、いたわる&よびだす使用間隔短縮に各5振りです。
あとはキラー効果に振るくらいでグループ1はこの2つが鉄板でしょうか。

グループ2は、ビーストアフィニティに5振りしてからフェラルハウルとK.インスティンクトを使えるようにするためにとりあえず各1振り。
そして余った3ポイントをビーストヒーラーに振りました。

ビーストアフィニティも常用するペットによっては5も必要ないですので他に割り振っても良いと思います。
ユリィ、ファルコア、ジェラルドなどでしたら元々上限LV99なので振る必要は無いですね。

今のところナズナ用という感じのメリポでしょうか。


汁ペット

  • 油壺
  • 踊る草汁
  • 博打汁
  • 濁った麦汁

普段持ち歩いている汁ペットです。
この4種を常時持ち歩いて使い分けています。

ユリィとファルコアはトレハン目的、ジェラルドは持久力が必要なNM戦など、ナズナはそれ以外の乱獲などです。
これ以外には、骨などをやる際にメルルを使ったり、連射しやすい範囲攻撃が必要なときにルルシュ、気分転換にシャズラあたりを使います。

あとは、闇属性に強いルイーズや水属性が高くHPも多いマックなどを用意したいですね。

普段は価格の安いナズナを使うことが多いです。
ただ、材料のボスディン菜がフォルガンディ地方が獣人支配になると入手困難になるので支配状況で価格が上下するのが痛いところです。

シモカブもバルドニア地方の特産ですが、こちらはサンドリアがコンクェスト1位ならサンド国民限定でレンブロワで買えます。
必要な調理スキルも37と低めなので、使用頻度の高い汁ペットですので材料を倉庫にある程度買いだめしておくと良さそうです。

多数のペットがいますが、各ペット毎に特徴が有るのでそのへんを上手く利用したいところです。



あまり最新の高性能な装備がありませんが、現状の装備類をまとめてみました。
ペット強化装備は、競売で買えるもの、ExRaのNMの戦利品などまだいくつかあります。

シェパードチェーンやセレムヌスベルトなど取りに行きたいところです。
競売で買えるオネイロスカッパやサボンピアスもいずれ入手したいです。

あとは、メイジャンの試練の片手斧でペット:攻+や魔法回避率+などを作りたいですね。


【FFXI】獣ソロでデュナミス-ザルカバードの貨幣&レリック装束集めをやってみた

20130228183944.jpg

いまさら感いっぱいですが、獣使いソロで裏ザルカバードをやってみました。
今回は、LV99獣/踊、ペットはファルコア、ペットフードはゼータを2Dほど持参でやりました。

 link >>  デュナミス-ザルカバード/FF11用語辞典


裏といえば、仕様が変更されてリアル1日1回入れるようになってからソロで貨幣やレリック装束集めが出来るようになりました。

以前からシーフや踊り子などでレリック装束目的で延長無しの60分行っていたのですが、どうせ行くなら延長を取って2時間+貨幣ザックザクの方が良いです。
そこで、なぜか獣使いで行かなかった裏へいまさらながら裏ザルカへ行ってみました。

今までやった感じやネットでの情報を見てみると裏ザルカが1番やりやすいように思います。
新裏も良さそうですが、仕様変更前にほとんど行ったことがないので候補から外しました。

ですが、いずれ行ってみようと思います。
裏ザルカを選んだのは延長取りの簡単さとキャンプのしやすさです。

入ってから最初に延長を取るのですが、5つ有る延長の全てが周りに雑魚がいなく単独で撃破出来る配置になっています。
ルートは、以下のような感じでやりました。


20130303115550.jpg

(1)の延長を取り(2)へ行く途中の砦付近がキャンプにしている場所なのですが、ここを通る際に空いているか確認します。
他にも入り口付近や(4)付近、(5)の手前の通路などキャンプに出来そうな場所があります。


基本的にアビで弱点を突ける軽戦士と呼ばれるモシ獣狩忍をやります。
WSやオートマトンのアビで弱点を突ける重戦士(戦ナ暗侍竜)もやったりしますが、効率はあまりよくないです。

魔法や履行で弱点を突く魔法職(白黒赤吟召)は、獣/踊では弱点が突けません。
レリック装束目的だけならどれでも良いですが、貨幣も欲しいので弱点の突きやすい軽戦士をやります。


弱点突きは、基本的にステップとフラリッシュの連打です。
アビセアと違って特殊技中でも何でも突けます。

踊り子が重宝されるのは、リキャストが短いアビを使えるからですね。
また、同じアビでも何回も撃っていると弱点が突けますので、ステップもスタッター、ボックス、クイックとありますがスタッターのみ連打でもいけます。

そして、獣使い自身にもフェラルハウルというアビがありますし、ペットの特殊技(敵へ影響するもの)でも弱点が突けます。
ペットの特殊技はWSになりそうですが、アビ扱いになります。

私は、スタッターステップとV.フラリッシュを交互に撃ちつつ、ファルコアのTPが貯まり次第バックヒールを撃っていました。


狩り場は、(1)の延長を取り(2)へ行く途中の砦付近でやりました。
ここは砦の前後に軽戦士がいるので結構やりやすいです。

武器NMの取り巻きがいますが、インスニをしてペットで釣れば無問題です。


軽戦士で気をつけるのは、釣る祭に立ち止まってしまうジョブでしょうか。
狩、忍は遠隔攻撃をするので立ち止まってしまいます。

わりと近くに他の敵がいるので、止まっている間にリンクしたりすることもしばしばあります。
忍は微塵がありますが、実際やられても意外とダメージは受けません。

もちろん、HPは出来るだけ満タンをキープしておきたいところです。
また、狩のイーグルアイもV.フラリッシュで止められる早さなので出来るだけ止めたいところです。

モンクの百烈もファルコアならあまり当たりません。

シーフの絶対回避はステップが当たりませんが、A.フラリッシュやフェラルハウル、ジェタチュラなどは有効です。
ちなみに、ファルコアのチョークブレスは物理攻撃なので回避されてしまいます。

撃てるものはドンドン撃って早めに弱点を突きたいところです。
砂の数が5つの状態で弱点を突けば、テラーになり百烈や絶対回避も解除してしまうので楽に倒せます。

重戦士系をやる場合は、WSを1回撃って弱点を突けなければそのままサッサと倒して次のをやった方が良いですね。
いちおう、レリック装束集めも目的でしたので軽戦士をメインでやりつつ重戦士も遠慮無くやっていました。


大体、入ってから15~20分くらいで延長を取り終わり、その後狩りを始めます。
そして、貨幣は3種合わせて100枚いくかどうかというところでしょうか。

レリック装束は、1回2時間で4~6個くらいでした。
裏ザルカのレリック装束も全て揃えることが出来ました。

また、MSグローブ+2のメイジャンも合わせてやって、ビーストアフニティ効果アップを付けました。
これで、ナズナをLV99で呼び出すことが出来ます。

ペットフードは1回2時間でゼータを1D前後使いました。
ちょっと多めに持っていったほうが良いですね。



こうして、裏ボスディンに続いて裏ザルカもレリック装束が全て揃いました。
そして、貨幣も良い感じに集まり結構な金策になりました。

次は、MSトラウザ+2に使い魔効果アップを付けたいので裏サンドに行ってみようかと思います。


【FFXI】クラーケン倶楽部へ入部出来るか!? 学ソロで『南海の魔神』をやってみた

20130217205606.jpg

スキル上げやメイジャンで敵を倒して自然と増えていくのが印章です。
すっかりBFなど行かなくなってしまいましたが、気付いてみると各印章ともに結構な数が貯まっています。

昔は『○○BC行きませんか?』などという募集も結構見かけましたが、いまではVWのシャウトばかりです。
BCかBFか人によって呼び方が違うかもしれませんが、私は昔はBCと呼んでいましたが今はBFになりました。

BFも人集めが面倒だったりするので内輪で行ったりしない限りはすっかり縁が無くなりました。
そもそもBFの戦利品自体にあまり魅力が無くなったのも大きいかもしれません。

ただ、結構貯まった印章もただ預けておくだけでは少々もったいないです。
そこで、ソロでもいけるBFを探してみました。

BFはほとんどソロでやったことがなく、ソロでやったのは恐怖の狙撃手、三つの葛籠、奈落の傀儡師くらいでしょうか。
LV制限があるBFはLV99になった今でもソロ出来る出来ないはあまり変わらなさそうです。

ただ、古いBFなどは新ジョブでやりやすくなっているものもあるようです。
その1つが今回やってみた『南海の魔神』です。

 link >>  南海の魔神/FF11用語辞典


言わずと知れたクラーケンクラブが出るBFです。
他のBFと比べてあまりにも魅力的なそのアイテム目当てで赤ソロで何度かやってみようと思ったのですが、赤はどうもあまり上手くないのでずっと躊躇していました。

ところが、学者でやるとおそろしく簡単だという情報があったので早速試してみました。

結果は・・・。

おそろしく・・・と、までいくかどうかはわかりませんが、連続魔やコンバートを使いこなしてやる赤魔道士よりはかなり簡単だと思いました。
今のところ、4戦4勝ですが不慣れな最初以外は特に危ない場面も無くだいたい6分くらいで勝てました。

やり方は以下のような感じです。


学者ソロで『南海の魔神』

サポは、グラビデが使える赤一択です。
おおまかな方法としては、グラビデをかけながらメルトンと計略などのスリップで削りつつ精霊魔法で攻撃するという感じです。

私が具体的にやった方法は・・・。


  1. BFに入る前にクリームパフ(INT+7)を食べる。
  2. BFに入る。
  3. 机上演習を使い、プロテスIII、シェルIII、ストンスキン、アクアベール、ブリンク、妖霧の陣をかけてヒーリング。
  4. MPが回復したら、連環計を使いオーラ。
  5. 黒のグリモア&黒の補遺、勤倹小心の章、疾風迅雷の章、気炎万丈の章を使いメルトンで戦闘開始。
  6. バインドで動きを止めて、距離をとってからグラビデ、闇門の計、バイオ、エアロIII。
  7. NMが入り口まで移動してきたらバインドで止めて折り返し。
  8. このへんでメルトンが切れるのでかけ直し。ダメージを受けたらドレイン。
  9. 広場方向へ進みつつまたエアロIIIなど。グラビデが切れたらすぐにかけ直し。
  10. 奥の広場まで行ったら、連環計が切れる前に3回目のメルトン。折り返し時にはバインド。
  11. 入り口に戻る通路の途中くらいでNMが倒れる・・・ハズ。

と、こんな感じです。

ポイントは、主なダメージソースがスリップであるということと、グラビデ&バインドの足止めでしょうか。
グラビデ&バインドがきちんと入れられるかが重要ですね。

特にグラビデが切れた際のかけ直しが止められると結構危険です。
赤よりもスキルが低いためか、ちょっと切れやすい気もします。

入り口の折り返しは場所が狭いので1発はもらうかもしれません。

ただ、ストンスキン、アクアベール、ブリンクは使うのに時間がかかるので、その間にグラビデが切れたりすると元も子もありません。
多少のダメージはドレインで回復すると良いと思います。

あとは、メルトンと計略でどんどんHPが減っていきます。

ちなみに上記では省きましたが、魔法を使う際は勤倹小心の章、疾風迅雷の章、気炎万丈の章を使うようにします。
せっかく連環計中は使い放題なので事前にマクロを作って極力使いましょう。

慣れてくれば最初のプロシェルとヒーリング、オーラもいらないかもしれません。
これだけやっても6分ほどで勝てますので無理してタイムアタックを狙う必要はありませんが・・・。

また、曜日は特に気にしていませんが、水曜日と光曜日は避けた方がいいかもしれません。




いざやってみると思ったよりも簡単でした。
最初は敵の近くで魔法を使ったり、バインドの後にグラビデを入れ忘れたりしてバイルエリクサーまで使うほどグダグダになってしまいましたが、それでも7分かかりませんでした。

入手機会が少なくなった獣人印章を60枚も使うのが痛いですが、当たりが出れば一攫千金も夢ではありません。
それは、まさに現在開催中のモグボナンザで1等が当たる幸運ですね。

ソロで簡単に出来ることがわかったので、印章はまだ結構ありますししばらく通ってみたいと思います。
果たして、クラーケン倶楽部へ入部することが出来るのでしょうか・・・。


Home > タグ > FFXI-アイテム

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top