ホーム > タグ > BOSCH

BOSCH

【レビュー】初痛カーテン!『カントク イラストしずくカーテン』をつけてみた!

IMG_3191s.jpg


昨年の12月に注文したカントクのしずくカーテンがやっと届きました。
B1サイズのタペストリーまでは買ったことがあるのですが、今回はそれを上回る大きさの180cm×130cmのカーテンです。

モノが届いたのは2週間くらい前になりますが、カーテンレールを頼んだり、道具を揃えたりしていました。
そして、ちょうど昨日は艦これの春イベント前長時間メンテだったのでその時間を使って設置してみました。



カントク しずくカーテン

カーテンは、カーテン魂というお店で購入しました。
問い合わせにも親切に対応してくれたりしてなかなか好感の持てるお店だと思います。

 link >>  【カーテン魂 アニメ・ゲーム館】痛カーテンならカーテン魂!


大きいものだけにどんな荷姿で来るのか気になっていましたが、細長い段ボール箱に入って届きました。


IMG_3117s.jpg

IMG_3120s.jpg

ボール紙の軸に丸められたカーテンはラップでくるんでありましたが、他に緩衝材のようなものはありませんでした。
多少の衝撃で壊れるものではないのですが、上に段ボールなどないので開梱時にカッターで切り込むとそのままカーテンまでスパッとやってしまう可能性が高いです。

このへんはもう少し注意書きなり段ボールで蓋をしたり対策が欲しいかなと思いました。



カーテンレール

今回カーテンを取り付けるにあたってカーテンレールを設置しました。
突っ張りポールなどでも良いかなと思ったのですが、意外と値段が高い上に邪魔になったり不安定さも気になったので面倒ですがカーテンレールにしました。

カーテンレールといっても安いものなら部品込みで1,500円~2,000円くらいで買えます。


IMG_3157s.jpg

IMG_3181s.jpg

今回買ったのは、タチカワブラインドのV17というカーテンレールのライトウォール(木目)です。
シンプルで飾りなどありませんが、ブラケットやランナー、エンドキャップなどの部品が付いて1,500円ほどでした。

長い筒状のボール紙に入ったレールと部品類の小袋が届きました。

作りはしっかりしてランナーの滑りも悪くない感じです。
カラーもいくつかあるので設置場所によって選べるのが良いですね。

長さはカーテンの横幅が180cmなので少し余裕を見て182cmにしました。
ちょっと余るかなと思ったのですが、実際はちょうど良い感じでした。

色も違和感なく見えて良かったです。
レール自体は安かったのですが、送料が1,000円ほどかかってしまったのでそこそこの金額になってしまいました。

必要な部品はセットになっていましたが、ブラケットの取付ネジは別売りだったので3.5×30mmのステンレス製タッピングネジを用意しました。


IMG_3177s.jpg


使用した道具類

まずはカーテンレールを取り付けなければいけないのですが、そのためにいくつか道具を使いました。
主に使った物は以下の物です。


  • 鉛筆
  • 電動ドリル
  • 曲尺
  • 下地探し
  • デジタル探知機
  • 両面テープ

鉛筆は、ブラケットの位置に印を付けるために使いました。
電動ドリルはネジの下穴開けとネジ止めに使いましたが、30mmと少し長めのネジだったのでドライバーで手回しせずに済んで楽に作業が出来ました。

両面テープは、ブラケットをネジ止めする際に仮止めしておくのに使いました。
これは手で押さえる必要が無くなるので楽です。


そして、今回重要だったのが、下地を探すための道具です。


BOSCH デジタル探知機 GMS120

まずはデジタル探知機です。
壁に穴を開けずにセンサーで裏側を調べることが出来るものです。


IMG_3122s.jpg

IMG_3124s.jpg

IMG_3126s.jpg

IMG_3194s.jpg

安価なものもありますが、以前から興味があったので液晶表示付きのものを買ってみました。
思ったよりも大きいですが、使いやすいです。

ベッドサイドの壁面で試してみましたが、数回やって同じところで反応しました。
叩いてみると確かに音の鳴り方が違って聞こえました。

後述する針を使った下地探しを使っても概ね同じ位置になりました。
壁に穴を開けたくない場合はセンサータイプのものを使うことになると思いますが、それなりに信頼度は高い気がします。


B0046041C8BOSCH(ボッシュ) デジタル探知機 GMS120 【正規品】BOSCH(ボッシュ)

by G-Tools


シンワ 下地探し どこ太 Smart 35mm マグネット付き

こちらは針を刺して下地を確認するタイプです。
マグネット付きで金属の下地も確認出来ます。


IMG_3168s.jpg

IMG_3170s.jpg

IMG_3176s.jpg

穴を開けて確認するのが気になったのですが、実際使ってみるとほとんど気にならないレベルでした。
また、こんな細い針で穴が開くのかと思ったのですが、簡単にブスブス刺すことが出来ました。

樹脂製ですが作りはしっかりしていると思います。
穴開けのたびにスプリングのギシギシする感じが伝わってくるのが気になりますが、予備の針も入っていてなかなか使いやすいです。

ただ、磁石がかなり強力なので影響を受けるものの近くに置かないよう注意が必要です。

今回は、デジタル探知機でおおまかな場所を調べてから念のために針で刺して確認しました。
穴はカーテンレールで隠れてしまいますし、天井の隅ということもあるのでまったく気になりません。

穴を開けるのに抵抗がなければ針だけで確認しても良さそうですね。


B00E01R4U4シンワ 下地探し どこ太 Smart 35mm マグネット付 78592シンワ測定

by G-Tools


カーテンレールの取付け

まずは、レールを固定するためのブラケットを取り付けます。
デジタル探知機と下地探しを使って下地のある場所を見つけます。

曲尺を使って壁からの長さを測って鉛筆で印を付けてその位置に合わせてブラケットを両面テープで仮止めします。
この作業をブラケットの個数分繰り返してから念のために軽くレールをあてがってみてずれていないか確認します。

その後、ドリルで下穴を開けてからネジ止めしました。
いきなりネジ止めでも良いのですが、位置がズレたりするので面倒でも細めのドリル刃で先に穴を開けた方が良いと思います。

電動ドリルでなくドライバーでも良いと思いますが、長めのネジを使うと結構大変です。
穴開けやネジ止めの際にバラバラと粉が降ってくるので汚れてもいい服装でやった方が良いと思います。


ブラケット取付後にレールをはめ込みますが、その前にランナーやエンドキャップを先に付けておきます。
ランナーは16個ありましたが、カーテンのフックは14個でマグネットランナーとエンドキャップで2個使いましたので12個で済みました。

レールの取付はブラケットにはめ込むだけですが、結構ガッチリはまってしまい、やり直すのは大変なので左右の位置に気をつけたいところです。
ここまで終わればあとはニヤニヤしながらカーテンを取り付ければ完成です。

下地の位置が均等になっていなくてブラケットの場所が悪くなってしまいましたが、ガッチリ留まっています。
このあと、タッセルを引っ掛けるための房かけを付けたりしました。

IMG_3182s.jpg

IMG_3184s.jpg

私の場合、オーディオラックなどをずらしてケーブルだらけのやりにくい狭いところでやりましたが、1時間くらいで終わりました。
埃まみれで真っ黒になってしまいました。

作業できるように部屋の片付けをしていた時間の方が長かったですね。



感想

こうして念願の痛カーテンを使うことが出来ました。
180cm×130cmは想像以上に迫力があります。

今回は、裏地に遮光生地を付けましたが、カーテンを付けると一気に暗くなりました。
元々ブラインドが付いている場所なのですが、カーテンを開けると丸見えになってしまうのでブラインドはそのままにしてあります。

カーテンはポリエステル100%のサテン生地で艶があってしっかりした感じです。
インクジェットプリントということで昇華転写スエードに比べて色、手触りともに良いのだそうです。

実物の色合いは、裏地に黒い遮光生地があるためか、やや暗く見えます。
普通のポリエステルスェードのタペストリーなどと比べると十分綺麗ですが、Wスェードのタペストリーと比べるとコントラスト、彩度ともに少々低めな感じがします。

色がくすんで見えてしまうのが残念なところです。
ただ、これだけの大きさに拡大したわりに線の荒さは感じません。

多少の不満点はありましたが、好きな絵師の大きなイラストを飾ることが出来たのはうれしい限りです。
以前から欲しいと思っていたカーテンですが、なかなかコレ!というものが決まらずにいたのですが、そんな中で良いタイミングで注文出来て良かったです。

カーテンレールの設置は面倒でしたが、いざやってみると難しいこともなくスンナリ終わりました。
他の場所に設置してタペストリーを引っ掛けたりするのにも使えそうな気がします。

さすがにこの大きさのカーテンをもう1枚飾るのは場所が無いので無理ですが、気に入ったものがあったら交換用にまた買ってしまいそうです。


ベストバイ 2015

クリスマスも終わり、今年も残すところあとわずかです。
1年の締めくくりとしてまだコミケという一大イベントが残っていますが、年明けはもうすぐです。

そんな1年の締めくくりに、毎年恒例のその年に買ったものの中から選ぶベストバイを決めてみました。



【音楽部門】


IMG_2051s.jpg
田村ゆかり「LOVE♡LIVE 2015 Winter Lantana in the Moonlight」 Blu-rayが届いた!

IMG_2626s.jpg
「田村ゆかり LOVE LIVE *Sunny side Lily* [Blu-ray]」が届いた!

IMG_2079s.jpg
SHIMOTSUKIN 10th Anniversary BEST PREMIUM COMPLETE BOXが届いた!

IMG_2820s.jpg


  • 田村ゆかり LOVE LIVE *Lantana in the Moonlight* [Blu-ray]
  • 田村ゆかり LOVE LIVE *Sunny side Lily* [Blu-ray]
  • SHIMOTSUKIN 10th Anniversary BEST PREMIUM COMPLETE BOX(DVD付)
  • アントニオ・カルロス・ジョビン Wave


まずは、音楽部門です。
ここ数年変わらずのお気に入り歌手である田村ゆかりのブルーレイと霜月はるかの10周年記念アルバムです。

田村ゆかりのライブブルーレイは、映像を見るのも良いですが音楽CDとして映像無しで聴くことが多いです。
ゆかりんのカワイイ声は何度聞いても癒やされます。

霜月はるかの記念アルバムは録音状態も良く、選曲も抜群で毎日のように聴いています。

そして、買ってビックリハマってしまったAntônio Carlos JobimのWAVEです。
久々にジャズが聴きたいと思い、サダナリデラックスを覗いて買ってみたところこれがドツボにハマりました。

30分ほどの短めのアルバムですが、ゆったりした気分の良い時間を過ごすのに最適です。
リラックスミュージックなどという言葉は使いたくありませんが、なんともいえない魅力的なCDです。




【食品部門】


IMG_2487s.jpg
筋肉がつることが増えたのでミネラルをとってみようと思った

IMG_1923s.jpg
おなかの調子がイマイチなので食物繊維を摂ってみた

IMG_1985s.jpg
「井村屋 スポーツようかんプラス」 を買ってみた

IMG_1752s.jpg
クレイジーソルトを使ってみた


  • デュアナチュラ マルチミネラル
  • オリヒロ ダイエタリーファイバー
  • 井村屋 スポーツようかんプラス
  • クレイジー ソルト 113g


食品部門は、まずは個人的にかなり効果があったマルチミネラルです。
誰でも効果を実感できるというものではありませんが、これを飲み始めてから筋肉がつることが無くなり大変助かっています。

オリヒロ ダイエタリーファイバーもマルチミネラル同様に健康を考えて摂取し始めました。
他にも食物繊維を摂るために色々試しましたが、結局朝のコーヒーに混ぜるだけという手軽なダイエタリーファイバーを常用するようになりました。

スポーツようかんは、主にコミケで手軽に食べられるということで重宝しました。
ようかんとしては少し値段は高いですが、開封作業もいらず押し出すだけで食べられるのは便利です。

クレイジーソルトは、アメリカではわりとポピュラーな調味料のようですが、肉料理などに普通の塩の代わり使うととても美味しくなります。
常備しておきたい調味料になりました。




【電子工作部門】


IMG_2276s.jpg
【レビュー】格安のテープLEDを買ってみた

IMG_2822s.jpg
【レビュー】ヘッドホンアンプとACアダプターを作ってみた

IMG_2705s.jpg
【レビュー】ヘッドホンアンプとACアダプターを作ってみた

IMG_2522s.jpg
【レビュー】PC用小型スピーカーを作ってみた

IMG_2603s.jpg
【レビュー】Fostex P800-E用に卓上スピーカースタンドを注文してみた


  • LEDテープ 白ベース 5m 300連SMD 正面発光 12V ホワイト
  • 日本圧着端子製造(JST) EHコネクタ用コンタクト
  • ヘッドホンアンプ&専用ACアダプター
  • PC用スピーカー
  • 卓上スピーカー用スタンド


電子工作部門では、まずはなんといっても格安テープLEDでしょう。
1巻500円ほどで気軽に使える照明として色々な工作に使えます。

耐久性が心配なところですが、常時点灯させるような用途でなければ十分な品質だと思います。
電子工作の可能性がグッと広がった一品です。

日本圧着端子製造(JST)のEHコネクタは、ヘッドホンアンプ作製で初めて使ったコネクタです。
作り、使い勝手ともに良く工作がずいぶんやりやすくなり、完成後の見た目も良くなりました。

ヘッドホンアンプと専用ACアダプターは、かなり良い感じに出来上がりました。
現在はオペアンプの調整をしていますが、自作でこれだけの音が出るのは驚くばかりです。

PC用スピーカーは、スピーカーユニットを取り付けるだけの半完成品ですがなかなかの高音質で満足しています。
別途アンプは必要ですが、見た目も悪くなく気に入っています。

上述のスピーカー用にセミオーダーで注文した卓上スピーカースタンドです。
色は少し失敗しましたが、サイズはピッタリで設置場所もスッキリしました。

もしスピーカーを変えることがあったらまた注文したいスタンドです。




【雑貨部門】


IMG_2666s.jpg
2016カントクカレンダーが届いた!

IMG_2162s.jpg
ボディブラシを買い換えてみた

IMG_1771s.jpg
とてもとても贅沢な気分になれる至高のティッシュ「クリネックスティシュー 至高」を買ってみた

IMG_1628s.jpg
【レビュー】三菱鉛筆「ピュアモルト 4&1 5機能ペン」を買ってみた


  • カントク カレンダー2016
  • サンビー ステップアップ ボディブラシ B-223 かため
  • クレシア Crecia クリネックス クリネックスティシュー 至高 [160組]
  • 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL MSXE520050724 ボールペン ピュアモルト4プラス1


雑貨部門は、毎年恒例になったカントク カレンダーは外せません。
また1年間可愛いイラストを見ながら過ごせると思うとニヤニヤが止まりません。

サンビーボディブラシは、最初少し固すぎかと思いましたが、慣れてくるとこの固さが気持ち良いです。
形状もなかなか良いデザインで気に入っています。

クリネックスティシュー 至高は、ちょっと贅沢な気分になれるティッシュです。
自室ではあまり使用頻度が高くないものなのでまだだいぶ残っていますが、使うたびにほんの少しリッチな気分になれます。

文具メーカーで1番好きな三菱鉛筆ピュアモルトシリーズの多色ボールペンです。
持ちやすさ、書き心地の良さなど気軽に使えてすっかりメインで使用するようになってしまいました。




【工具部門】


IMG_2833s.jpg

IMG_2837s.jpg

IMG_2033s.jpg
BOSCH レーザー距離計 GLM7000 を買ってみた

IMG_1562s.jpg
SANWA デジタルマルチメータ CD771を買ってみた

IMG_2841s.jpg

IMG_2741s.jpg
電子工作用に引き抜き工具を2つ買ってみた

IMG_2827s.jpg

IMG_2830s.jpg


  • HIOKI(日置電機) 検電器 3481
  • マキタ 充電式LEDワークライト ML801
  • BOSCH(ボッシュ) レーザー距離計[GLM7000]
  • SANWA デジタルマルチメータ バックライト搭載 CD771
  • 三和電気計器 sanwa CP-7D [薄型 アナログマルチテスタ]
  • DAIKITOOLドットコム [汎用DIP-IC引き抜き工具]
  • エンジニアSS-10 [基板コネクター抜き]
  • HAZET ハゼット [コンビネーションレンチ]
  • エンジニア PA-09 [精密圧着ペンチ]


今年は第二種電気工事士試験を受けたり電子工作にもハマったりで工具を色々と買いました。
中には興味本位のものもありますが、便利なものが増えました。

まずは日置電機の検電器です。
安価な検電ドライバーは持っていたのですが、精度がイマイチだったので代わりに買ってみました。

少し値段は高めで使用環境によって調整は必要ですが、精度は恐ろしく高いです。
自室でコンセントのチェックに使うのが主ですが、被覆上からもチェック出来たりして大変重宝しています。

日本メーカーの力を改めて感じる一品でした。

マキタのワークライトは、掃除機のバッテリーが共用出来るので買ってみました。
持ち運び可能な上にかなり明るく照らしてくれるので機器の裏側をいじったり棚の奥を見たり、なかなか役に立っています。

18Vバッテリーで長時間使えるので万一の時にも役に立ちそうです。

SANWAのテスターは、それまで使っていた古いテスターの買い換えで導入しました。
デジタルのCD771を購入した後に思わずアナログのCP-7Dも買ってしまいましたが、それぞれの良さがあって使い分けています。

CD771は少しサイズが大きいのが気になりますが、電子工作で頻繁に使っています。
どちらも大事に長く使いたい計測機器です。

引き抜き工具2種は、単純な工具ですがかなり便利です。
EHコネクタも抜き差しが簡単になりましたし、ヘッドホンアンプのオペアンプ交換が楽になりました。

ハゼットのコビネーションレンチは以前から1本ずつ集めていたのですが、やっと5.5mmから13mmまで一通り揃いました。
使用頻度はそれほど多くないですが、M3ナットを回したりするのに電子工作でわりと使います。

しっかりした作りで梨地の見た目が良い感じで、意味もなく並べてニヤニヤ出来ます。

エンジニアの圧着工具は使い勝手が良くとても便利です。
小さめのコンタクトの圧着ならコレ1つでかなりまかなえそうです。

便利であり、必須な工具です。



【電気工事士試験対策部門】


IMG_2238s.jpg
【電気工事士】第二種電気工事士の技能試験対策で用意した指定外の工具

IMG_2206s.jpg
【電気工事士】 第二種電気工事士筆記試験の勉強方法など

IMG_2218s.jpg
【電気工事士】 第二種電気工事士技能試験の練習方法など


  • MCC VA線ストリッパ (エコ) VS-4A
  • ぜんぶ絵で見て覚える 第2種電気工事士 筆記試験すい~っと合格2015年版
  • ぜんぶ絵で見て覚える 第2種電気工事士 技能試験すい~っと合格2015年版


今年の大きな出来事の1つだった第二種電気工事士試験対策のアイテムも買って良かったものでした。

VA線ストリッパは、もはや技能試験の準指定工具と言っても良いくらい便利なものでした。
これが無かったら、時間内に終わらなかった可能性が高いですね。

そして、試験対策の参考書2冊です。
内容は試験用に必要最低限ではありますが、写真が豊富でわかりやすい良書だと思います。

参考書は、筆記、技能ともにこの1冊だけで済んで大変助かりました。




ベストバイ2015 まとめ

今年購入した物は、電気工事士試験と電子工作関係のものが多かったです。
それに伴って工具類などがかなり多くなりましたが、長く使えるものなので満足度が高いです。

相変わらずオーディオ関連が1番重点的にやっている趣味になっています。
ただ、肝心の聴くための音楽はあまり幅が広がりませんでした。

来年は聴いたことの無い歌手などをもっと積極的に聴いてみたいですね。

漫画もずいぶん読みましたが、気に入った漫画が結構多かったので今回は漫画部門は入れませんでした。
今年見たアニメと合わせて別途書く時間があれば書こうかなと思います。

買い物はネット通販メインですが、Amazon、ヨドバシ、楽天以外の通販サイトの開拓もなかなか楽しいです。
来年もまた便利なサイトが見つかるとうれしいところです。


BOSCH レーザー距離計 GLM7000 を買ってみた

IMG_2033s.jpg


一昨日開催されたAmazonのprime dayで入手したボッシュのレーザー距離計が届いたので早速いじってみました。
何に使う物かというとその名の通り距離を測るものなのですが、面積や体積も測ることが出来ます。

レーザーを照射してその反射から距離を測るので全面に大きめのレンズが付いています。
この機種はプラレンズですが、上位機種になるとガラスのレンズが付いています。

ボッシュ製品は箱が良いデザインだったりするのですが、このGLM7000もなかなか格好良い箱に入っています。
各国語で商品名が入っていますが、側面に日本語で仕様が書かれたテープが貼ってあります。

おそらく箱自体は世界共通のものかと思います。
缶ケースなどではなく、普通の紙のケースです。

ボッシュのプロ用カラーのブルーが良いですね。
ちなみに家庭用の工具はグリーンになります。


IMG_2039s.jpg

本体の△印のボタンを押すとレーザーが照射されるのですが、狭い自室で使う分にはハッキリと赤い点が見えます。
反応は速いのですが、電子音でピッと鳴るのかと思いきや動作音がレバーが倒れて戻るようなアナログな感じの音がします。

外観は樹脂製ですが、要所ごとにラバーが貼ってあるのでチープ感はありません。
レンズの開口部が結構大きいのが少し恐いですが、多少の衝撃なら耐えられそうな印象です。

ボタン類もコンパクトにまとめられていてそれぞれわかりやすいですね。
説明書をちょっと読むだけですぐに使えそうです。

説明書は日本語のものが付属していました。


IMG_2041s.jpg

背面には電池ケースと三脚取付用のネジ穴があります。
電池は単4電池を2本使います。

防塵・防水規格はIP54ということで生活防水くらいにはなるのでしょうか。
ただし、電池収納部は対象外で電池蓋にパッキンなど無いので水気のあるところで使う際などは要注意ですね。

三脚は普通のカメラ用の三脚が使えます。
ネジ穴は1/4″です。

ドイツ製なのかなと思ったのですが、残念ながらMade in Malaysiaでした。
キャリングケースが付属しますが、結構実用的な作りでしっかり出来ています。

本体重量は電池込みで140gほどで、ほどほどの重さで使いやすいと思います。
各所に付いたラバーのおかげで持ちやすいです。


まずは、本当にちゃんと距離が測れているのかどうか気になったので簡単に確認してみました。
本体の後端基準で30cmの定規をあてて測ってみたところ0.3mの表示が出ました。

測定基準は本体前面、後面、ネジ穴の3つから選べます。
ネジ穴基準の場合はネジ穴の中央が基準です。

そして、早速何か測ってみようと思い、部屋の体積を測ってみました。
縦横高さを順々に測ると体積が出ます。


IMG_2034s.jpg

部屋の中に棚の出っ張りとかでこぼこもあるので正確な数値ではありませんが、計測してみたところ『24.617m³』でした。
なるほどー!という感じですが、広いのか狭いのかよくわかりません。

2~3歩動けばそのへんのたいていの物に手が届く程度の広さです。
部屋の長辺は3.6mほどでしたが、この距離でも手持ちだと結構プルプルぶれてしまいます。

3辺とも後端基準で壁と床に付けて計測してみました。


IMG_2037s.jpg

また、机の上の羊羹までの距離も測れたりします。
羊羹まで約0.5mかぁ・・・と、意味も無く測ってしまいました。

ちなみに羊羹の外装が反射しやすい素材なので少し計測しにくいですね。
まぁ、あまり羊羹までの距離を計測する人はいないと思いますが・・・。


実際に使ってみるまでこんなもの持ってても意味ないかなと思ったのですが、簡単正確に距離が測れるのは驚きです。
レーザー測定という響きから電動工具というより電子工具という感じがします。

クラス2レーザー製品なので扱いには気をつけなければいけませんが、使い慣れるとかなり便利な道具になりそうです。
Amazonの特売で安く買えて良かったですが、もっと早く買えば良かったと思う道具でした。



B00E57ARMABOSCH(ボッシュ) レーザー距離計[GLM7000]BOSCH(ボッシュ)

by G-Tools


Home > タグ > BOSCH

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top