ホーム > タグ > Apple

Apple

iTunesで「msvcr80.dllがないため、プログラムを開始できません」

久しぶりにソフトウェア関係で冷や汗が出てきました。

iTunesのバージョンアップで出たメッセージなのですが、検索してみるとこの現象が起きている人が結構おられるようです。
どうやら数日前にリリースされたver.11.1.4へバージョンアップする際に起きることがある現象のようです。


そのまま再インストールしてみようと思い、AppleのHPからiTunesをダウンロードしてやってみたのですが、何やら英語のメッセージが出たりして結局うまくいきませんでした。
それならmsvcr80.dllをどこかから拾ってくれば良いのかなと思って、MicrosoftのHPからVisual C++ 2005 再頒布可能パッケージをダウンロードしてインストールしてみたりもしましたがダメでした。

どうしようかと思っていたところ・・・。
検索してみて出ていた改善のやり方は、一通り関連ソフトをアンインストールするという方法でした。

 link >>  アップデート後 itunesを起動出来ない | Apple サポートコミュニティ


正直なところ、他のソフトならいざしらずiPhoneやiPadを管理しているiTunesを削除するのは結構勇気がいります。
ダウンロードしたアプリや音楽もろとも消えてしまう危険があるからです。

特にApple Storeから無くなってしまっているアプリもあるので出来ればやりたくありません。
ですが、どうにも起動しないのではどうしようもないのでアンインストールしてみることにしました。


  1. iTunes
  2. Apple Software Update
  3. Apple Mobile Device Support
  4. Bonjour
  5. Apple Application Support (iTunes 9 以降)

上記の順番でアンインストールしてからPCを再起動して新しくiTunesをインストールしてみました。
アプリが消えませんようにと祈りながらやってみましたが、無事に起動してアプリも無事でした。

 link >>  Windows Vista、Windows 7、または Windows 8 で iTunes およびその他のソフトウェアコンポーネントを削除および再インストールする



FirefoxやWordPressなどのアップデートなどもそうですが、使用頻度が高く重要なソフトウェアのアップデートはもう少し慎重になったほうが良いと痛感しました。
確かにバグ修正やセキュリティの問題などで最新版が良いとは思いますが、今回のようなエラーが起こってはタマリマセン。

なんとか無事にバージョンアップ出来ましたが、ちょっと冷や汗ものでした。


米Apple社のスティーブ・ジョブズ氏が死去。

つい先日、Appleの新型iPhoneが発表されたばかりですが、なんとそのAppleのスティーブ・ジョブズ氏が亡くなられたそうです。

 link >>  米アップルのスティーブ・ジョブズ会長死:日本経済新聞
 link >>  スティーブ・ジョブズ – Wikipedia


今月の5日ということで、iPhone4S発表後になるのでしょうか。
このへんはよくわかりませんが、どちらにしてもiPhone4Sの発表会を見られるような健康状態ではなかったのではないかと思います。

私はあまりMacとの関わりが無く、iPodやiPhoneでやっと本格的にApple製品に触れたという感じです。

昔、職場にMacがありまして触ってみたことはあるのですが、Windowsに慣れた身としてはまずマウスにボタンが1つしか無いことから戸惑いました。
そして、大していじることもなく終わってしまいました。

そんなMacですが、実は最初にパソコンに興味を持ち始めた時に欲しいと思ったのはMacintoshでした。
Color Classic IIという小型のパソコンで、デザインが秀逸でとても欲しかった思い出があります。

当時はまだパソコンが高価で、今のように1人で2台も3台も持っているようなものではありませんでした。
友人が大学に入る際に大学で使うというMacintoshを羨ましく思ったものです。

私もデザインの学校でMacintoshを使った簡単なCGを見たりしましたが、それまで本格的なパソコンを触ったことのない身としては非常に驚きました。
そんな経緯があるにも関わらず、初のマイパソコンはなぜかIBMのAptivaを購入していたのでした。

そこでAppleへの興味は無くなり、以降はWindowsの人となっていきました。
その後のMacはグラフィックや音楽関係で強いパソコンというイメージしかありませんでした。

Windowsに触れて以降今までAppleの製品にはあまり興味を示さずに来ました。
ただ、その見た目のデザインの良さだけは昔から好きでした。

ですが、iPodやiPhoneでAppleを見る目がだいぶ変わって来ました。
iPodはカセットテープのWalkmanから音楽を持ち歩いている身としては音楽を持ち歩くということにはさほどの驚きはありませんでしたが、昔のWalkmanと比べものにならないくらい大きさには驚きと魅力を感じました。

特に初代iPod shuffleのデザインには驚きました。
真っ白な樹脂製であり、操作もシンプルで多くのことが出来ないのですが持っていることに不思議な満足感のある小さい筐体でした。

デザインを優先すると性能がイマイチだったり、性能を優先するとデザインがガッカリだったりといったことが多かったのですが、デザインと性能が見事に一体化したものだったと思います。
このあたりからAppleが何かすごいものを作り始めたという感じがしてきました。

そしてその後のiPhoneの素晴らしさには驚くばかりです。


そんな素晴らしい製品群を作ってきたAppleのスティーブ・ジョブズ氏が死去されました。
最も気になるのは、ジョブズ氏を失ったAppleの今後です。

果たしてiPodやiPhoneのような製品が作れるのかというところです。

iPhoneなどのスマートフォンはもはやパソコンのようなものです。
パソコンは年々進化していき数年前の機種とはそうとうの差が出てきます。

今iPhoneが最高の製品だとしても数年後に同じiPhoneが最高である可能性は低いと思います。
おそらく今後スマートフォンはどんどん高性能化していくと思いますが、その性能を生かした製品を作れるかどうかはアイデア次第ではないかと思います。

そんなアイデアを出す人間を失ってしまうのは計り知れない損失ではないかと思います。


ジョブズ氏の言った言葉でこんな言葉があります。
『私はアップルの経営を上手くやるために仕事をしているのではない。最高のコンピューターを作るために仕事をしているのだ。』

色々な名言を残しているジョブズ氏ですが、氏の『もの作り』への思いがこめられているこの言葉が好きです。

それにしても56歳という年齢はあまりに早すぎて残念でなりません。
まだまだ氏の頭の中には多くのアイデアが溢れていたのではないでしょうか。

そのアイデアをもう見ることが出来なくなってしまったのは大きな大きな損失です。
Color Classic IIを見てワクワクした思い出が頭をよぎります。

心よりお悔やみ申し上げます。


Home > タグ > Apple

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top