ホーム > タグ > Amazon

Amazon

Amazonで2000円未満の通常配送料が無料から350円になった


艦これ運営のTwitterを見ていたら『送料350円』という気になるトレンドがありました。
何のことかと思ったら、Amazonで2,000円以下の買い物に送料が発生するようになるということでした。

私が見ている間にも続々とツイートが増えているのは驚きでした。
1ショッピングサイトの送料がこれほど話題になるとは、Amazon恐るべしという感じです。

 link >>  Amazon.co.jp ヘルプ: 配送料について
 link >>  ASCII.jp:Amazon、全商品送料無料が終了 2000円未満は送料350円


プライム会員は従来通り無料のようなので、会員とのより大きな差別化をはかるための有料化ではないかと思います。

他にも色々と付加価値はありますが、私は早く届くというメリット以外は享受していません。
プライムビデオとかプライムミュージックとかいまのところ興味がなく、早く届くだけで十分と思っています。

年3,900円は利用頻度の少ない人には少額ではないかもしれません。


相変わらずAmazonを利用することはありますが、以前よりも多少利用頻度は減りました。
日用品などの細かいものを買う際にあわせ買い対象だとプライム会員でも優遇されないのでそういうときにはすぐにヨドバシへ行きます。

最近はその移動が多くなってきた気がします。
100円以下の消しゴムですら送料無料で届けてくれるヨドバシには時々申し訳なく思ったりすることもあります。

品揃えに関してはAmazonには敵いませんが、なんといっても全ての商品が『ヨドバシ』の取扱だという安心感はAmazonと比べて大きなアドバンテージになります。
Amazonでプライム会員になってもマケプレ扱いのものも結構あるので送料がかかることも珍しくありません。

確かに数百円程度のもの1つ買うのに送料無料で送ってくれるというのも無理があるような気がします。
ですが、いざそういうことに慣れてしまうと送料がかかるとなったとたんに買いたくなくなってしまいます。

楽天などはネットで言われているほど使いたくない気分にはならないのですが、送料を見ると意外と高かったりして買うのをやめてしまうことは多々あります。
そうは言っても他で手に入らないようなものなら遠慮無く買ってしまいますが・・・。


プライム会員になっている私にはさほど影響のある話ではありませんが、送料1つでこれだけ話題になるということはそれだけ影響を受ける人が多いということではないでしょうか。
送料がかかること自体よりも気になるのは、このことが他社にどう影響するかということですね。

ネット通販は生活に欠かせないものになってしまいましたので今後の動向が気になります。


Amazonアウトレットで「Tivイラスト集 天使の交響曲」を買ってみた


IMG_2903s.jpg


コミケの余韻がまだ少し残っている今日この頃ですが、以前から欲しいと思っていたTivさんのイラスト集を買ってみました。
今まで色々な人のイラスト集を買ってみましたが、意外と値段が高かったりするので躊躇してしまうことも珍しくありません。

書籍に関しては中古でも気にせずに買ってしまうのでAmazonのマケプレで中古品を見てみたりもしますが、送料を入れるとあまり安くなっていないことも多々あります。
そんな中、イラスト集を見ていたところ、Tivさんのイラスト集でAmazonアウトレット扱いのものがありました。

以前から気になっていたものなのですが、評判を見ると悪くないようなので試しに買ってみることにしました。

 link >>  Amazon.co.jp:Amazonアウトレット


Amazonの説明によると、『倉庫内で梱包に傷を負った商品・お客様から返品された商品のうち、商品の状態が良いにも関わらず、Amazon.co.jp の厳密な基準では新品として販売しないもの』だそうです。
食品や飲料水などでは賞味期限が近いものも含まれるようです。

倉庫内での基準でアウトレットになったものなら良いですが、一度誰かのところへ届いたものは嫌がる人が多そうな気がします。
私の場合は中古本も気にしないで買ってしまうのでそのへんは気になりませんが・・・。

帯無し、スレ傷、折れなどあっても見られれば良いかなと思って買ってみたところ、ほぼ新品のようなものが届きました。
どのへんがアウトレットかと思ったら、裏の左上に少しシワのような傷がありました。


IMG_2905s.jpg

これくらいなら普通に新品で買ってもあるくらいのものでしょう。
それ以外は帯も破れていませんし綺麗なものです。

通常3,240円のイラスト集を2,560円で買うことが出来ましたので、状態を見ればかなりお得でした。

本に関しては古本を極端に毛嫌いする人も多いのでオススメは出来ませんが、気にしない人には良いと思います。
もちろん、いつもこんな綺麗な状態で届くとは限りませんが・・・。

中古でも問題無さそうなものでAmazonアウトレット扱いのものがあったら積極的に利用しても良いと思いました。



4054060269Tivイラスト集 Girls SymphonyTiv
学研パブリッシング 2014-07-15

by G-Tools


Amazonでユニバーサル基板を買ってみた


IMG_2557s.jpg


去年から本格的に始めたオーディオの電子工作もそろそろ次のステップに上がろうかなと思っていました。
今までは、既存の組み立てキットを組み立ててそれをアルミケースに収めて完成でした。

アルミケースの穴開けなどだいぶコツがわかるようになってきましたが、まだまだ修行中です。
ですが、もう一つの組み立てキットからそろそろステップアップしたいと思っていました。

組み立てキットのように部品を取り付ける場所が綺麗に印字された基板を使って組み立てるのもそれはそれで楽しいのですが、徐々に欲が出てきて次はまっさらの基板に部品を配置して作ってみたいと思い始めました。
とは言っても自分で設計出来るほどの知識は無いので、誰かが設計した物をそのまま作るだけですが・・・。

ネットを見ていると回路図とか実体配線図とか公開されておられるステキな方が多くいらっしゃるので、そういった方の設計された物を作らせてもらおうかなと思いました。
しかし、そのままそっくり作ったのではキットと同じなので自分なりに部品の配置を考えたりしてやってみたいと思っています。

そこで、まずは見たことはあってもほとんど買ったことがないユニバーサル基板を買ってみることにしました。
買ったことが無いわけではなく、以前に安定化電源用に後付けで部品を付けた時に使ったりしていました。

今回は、そのままメインの回路を作る用の基板です。

そもそも基板と言ってもただの穴の開いた板くらいの認識しか無かったのでどんな種類があるのかというところから調べる必要がありました。
たかが板ではなく、材質の違いやサイズなど調べてみると奥が深いです。

予想外だったのはサイズで、数多くの種類があるのかと思っていましたが、決まったサイズがあって意外と種類は少ないようでした。
まずは簡単そうなものからいってみようということで、とりあえず47×72mmの小さい基板をいくつか買ってみました。

以前に秋月電子で安い基板があったのでそれにしようかと思ったのですが、何の気なしにAmazonを覗いてみたらなんとAmazon直での取扱がありました。
しかも1枚100円ちょっとなのにあわせ買い対象ではなく、1枚から買えるのです。

これはイイということで3種類6枚ほど買ってみました。
検索すると25枚で600円なんていうのもありましたが、手始めはとりあえずしっかりした作りでありそうなメーカー品を選んでみました。

これを基準に安価なものにステップアップしようと思います。
100円ちょっととはいえ秋月電子扱いのものよりだいぶ高いですが、6枚あってもいつ使い切るかわからない程度なのでokです。

1枚ずつビニールの袋に入っていてちょっと高級感があります。
練習用にはもったいないくらいですね。

勢いで買ってしまって基板だけ6枚あってもどうにもなりませんが、なんとなく何度も手にとってニヤニヤしてしまいます。



B00J7LDJ38サンハヤト 小型ユニバーサル基板 ICB-288サンハヤト

by G-Tools


1 / 41234

Home > タグ > Amazon

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top