ホーム > タグ > 艦これ

艦これ

【艦これ】『艦これスタイル 肆』を買ってみた


IMG_3850s.jpg



春イベント間近の艦これですが、以前からちょっと見てみたいと思っていた『艦これスタイル』の最新刊を買ってみました。
艦これに関してはゲーム以外のものは音楽CD、カレンダー、漫画くらいしか手を出していないという状況で、初めて買った漫画以外の公式艦これ本です。

四冊目ということで、発売時期からすると季刊誌という感じでしょうか。
ネット通販で購入しましたが、どんな本が届くのか楽しみでした。

B5サイズで厚さが12mmほど、175ページで結構ズッシリ重い本です。
おまけでB2ポスターとICカード型ステッカーが付いて税別1,050円でした。

ポスターは本誌表紙のイタリア艦娘ですが、残念ながらおまけということで折りたたんであるので折り目がついてしまっています。
貼る場所が無いのでこのまま開封せずに保管しておこうと思います。

装丁は表裏ともに綺麗に加工が施してあり、紙質も良くて保存版としてとっておくにも良い感じですね。


そして、気になる内容ですが・・・。

最も気になっていた巻末の田中プロデューサーへのインタビュー記事から読んでしまいました。
ネットで情報が出ていましたが、きちんと全文を読むとプロデューサーがどんなことを考えているのか垣間見えて面白いですね。

巻末を読んでから最初に戻って読んでみましたが、ブラウザゲームの艦これ以外の最近の艦これ情報がコンパクトにまとめられていました。
運営Twitterを欠かさず見ていれば目新しいことは無いですが、写真を交えて三越・Avail・日本酒などのコラボをはじめ、酒保伊良湖、オーケストラ、艦これアーケードなどの情報などが一度に見られたのは良かったです。

三越やAvailのコラボは多少興味はありましたが、各webページでじっくり見ていないのでグッズの写真は興味深かったです。
他にも艦娘音頭の公式振付や声優さんへのインタビュー記事などなかなか盛りだくさんでした。

そして、もちろん本家ゲームの情報もたくさんありました。

前回の冬イベントをはじめ、海域攻略情報や各種装備、艦娘、任務などの細かなデータが載っています。
このへんは艦これwikiや攻略サイトを見れば済みそうな内容ではありますが、マスクデータが多い艦これでは『公式本』のデータであるというのは結構重要です。

運営から編集部にどれくらいゲームデータが知らされているのかはわかりませんが、KADOKAWAから発行されている公式艦これ本のデータの信憑性はとても高いと思います。
任務などもフローチャートが載っていて、デイリーやウィークリーなどもどの任務をやると次にどの任務が出てくるかなど載っています。

色々なデータ類の中で最も気になる『改修』に関しては、改修出来る装備と改修可能な曜日、2番艦などの一覧はありましたが、残念ながら肝心の『具体的な改修効果』については記述が無く、改修で火力がどれくらい上がるかという実例を出してうまくぼやかしているなぁという感じでした。

各装備の改修後のステータス変化が数値ですべて出ていたり、フィット砲や艦隊防空値などの詳細、各遠征の編成内容、各海域にある羅針盤の分岐条件などが出ていたりしたらそれだけで5倍の値段でも買いたいくらいです。

データや各種説明はゲームに慣れている提督には目新しいものはありませんが、EO海域攻略の記事で具体的な編成例と装備が載っていたのは結構興味深いです。
羅針盤を固定する具体的な艦種などは詳細には書かれていませんが、1-5は4隻以下でとか1-6は軽巡1、駆逐5でこのルートを通るとか書いてあるのは参考になりますね。

もちろん、wikiで見て知っている情報ではありますが、公式本で明記されているのを見ると情報の確度がグッと高くなる感じがします。
まだ2-4で苦戦していたり、EO海域をやったことがないような初心者提督には結構参考になるところは多いと思います。



今回、初めて『艦これスタイル』を買ってみたのですが、想像していたよりもずいぶん内容が濃くて驚きました。
最初は1,000円とか高いなぁと思っていたのですが、装丁も綺麗ですし保存版として保管しておくにも良い感じの本でした。

既刊本は・・・まぁ今から買わなくても良いかなと思いますが、次回発売するときは予約して発売日に買ってもイイナァと思いました。



4041056705艦これスタイル 肆 (カドカワムック)「艦これ」編集部
KADOKAWA 2017-04-24

by G-Tools


【艦これ】2017春イベントは、5月2日(火)メンテナンス後に開始!


待ちに待った艦これ春イベントの開始日に関する告知が運営Twitterで発表されました。
春イベントは、5月2日(火)のメンテナンス後に開始となるようです。

おそらくメンテナンスは11時くらいから始まって20~22時くらいまでかかるのではないかと思います。
昨年春のイベントで開始がだいぶ遅れたのでそれを危惧している方もおられるようですが、夏秋冬と大きなトラブルも無く来ていますのでそれほど心配することは無いと思います。

ただ、メンテ明けはアクセスが集中して回線が不安定になる可能性もありますので、2日は早めに就寝して翌日早起きするのが良いかもしれないですね。


やっとイベント開始日時が発表されましたが、すでに開始まで1週間を切っています。
艦これスタイルやファミ通発売での情報開示後すぐの発表だったので、発表はそれらの発売待ちだった可能性もあります。

ずいぶん早いうちに開催期間が約20日間というのが発表されたのはありがたかったですが、開始日ももう少し早く発表して欲しかったですね。
イベント内容はギリギリまでナイショでもまったく構いませんが、開始日と期間は早めに言って欲しいところです。

特に春イベントはGW中かGW明けかでかなり変わります。
私のように元々どこへ行く予定も無い人間ならどちらでも良いですが、GWの1週間前で具体的な日にちを言われても対応出来ない方も多いのではないでしょうか。

今回の春イベントの場合、GWに別な予定を入れていてプレイ出来ないとなると開催期間が約20日間とのことなのでGW明け後は週末が2回しかありません。
GWが終了するとイベント期間も約1/4くらい終わったことになります。

延長ももちろん考えられますが、月末までやるものだと考えていると時間が足りなくなる可能性もありそうです。
前段3海域、後段2海域でWゲージが2つくらいあるとすると、掘りを考えるとGW中になるべく進めておきたいところです。

雑誌の発売や開発の遅れなどもあったかもしれませんが、開始2~3週間くらい前には発表して欲しかったかなと思います。

また、5/2のメンテ後の開始となりましたが、後段作戦は後日のオンメンテで実装の可能性もありそうです。
秋冬と2日に分かれていますので今回も分けての実装になるかもしれませんね。


なにはともあれ、具体的なイベントの開始日が発表されたことで予定も立てやすくなりました。
予定と言っても出かける予定ではなく、艦これをやる予定ですが・・・。

5/1がちょうど月曜日であり、月初めでもあるのでウィークリー&マンスリー任務、EO海域が始まります。
5/2はほぼ1日プレイ出来ないと思いますので、5/1にどれだけ終わらせるかというのも難しいところです。

さすがに1日で全部クリアするのは無茶ですが、マンスリーとEO海域のいくつかをやって勲章をゲットしておきたいかなと思っています。

EO海域は資材消費もあるのでイベント攻略のメドがついてからでも良いかと思いますが、出来ればイベント前に鈴谷を改二にしておきたいということがあります。
樺太の鈴谷川から取って名付けられた鈴谷が『北』がヒントのイベントで出番がありそうな気がして仕方ないのです。

その後は、3日、4日とイベント情報が出てくるのを見つつウィークリーを優先して2日間でマンスリーとEO海域を少しでも終わらせようかなと思っています。

春イベントでは、『各海域の突破報酬』『新規実装艦のドロップ場所』『リットリオ&グラーフのドロップの有無』が最も気になるところです。
それらの情報を見つつ、難易度をどうするか考えます。

今回もYoutubeでイベント実況される方がおられると思うので、そういった動画を見ながらGW半ばをのんびり過ごし、GW終盤でイベント出撃しようかなと思っています。


【艦これ】春イベントで実装予定の戦艦級は・・・


そろそろ春イベント間近な時期になりましたが、まだ開始日が発表されずヤキモキしている今日この頃です。
よく見るまとめサイトもついつい艦これ関連のサイトが多くなってしまいます。

そんな中、春イベントでの新規実装艦として海外の戦艦級を実装予定という情報を見かけました。
艦これスタイルでの話で、メガネっ娘ではないということ以外の詳細は不明ですが、『北』に関係した艦船かもしれません。

個人的には事前告知のあった護衛空母よりも目玉になりそうな気がするのですが、いまのところ公式Twitterではまったく触れられていません。
このへんは艦これとしては日本の艦船を目玉として扱いたいというところなのかもしれませんね。

今回のイベントのキーワードである『北』に関連した艦としてドイツの『シャルンホルスト』の名が挙がっています。

イベントのモチーフが『北岬沖海戦』であるなら十分考えられそうです。(※北岬とはノルウェーの最北端に近い岬の英語名の和訳)
北岬沖海戦で登場する戦艦はシャルンホルスト以外にイギリス戦艦『デューク・オブ・ヨーク』もあります。

戦艦級と言っているのが気になりますが、シャルンホルストは巡洋戦艦に分類されることもあるのでそう考えると戦艦ではなく戦艦級と言っているのも頷けます。

昔やっていたゲームでシャルンホルストはバトルシップではなくバトルクルーザーだったので、私の中ではちょっと軽めの戦艦というイメージがあります。
実際、主砲は28cmとちょっと小さかったかったりします。

艦これではビスマルクが大型建造でなおかつ改装設計図2枚使うというところから級種が違うシャルンホルストなら実装しやすい気がします。
個人的にドイツ好きなのでもしシャルンホルスト実装ならうれしいですね。

ただ、ゲーム中の戦力的にはデューク・オブ・ヨークの方が強力な戦艦なのでそちらの方がありがたい気もしなくもないですが・・・。
雑誌での情報開示が済んだ以上、明日以降公式Twitterでも何らかのヒントが出てくるのではないかと思います。

春イベントの新規実装艦の情報が護衛空母(大鷹型らしい?)しかなかったので、正直なところややガッカリ気味だったのですが、ここに来て俄然やる気になってきました。
他にもしずまよしのり氏の四周年記念の初月イラストで右側に描かれている艦娘が秋月型の未実装艦ではないかという話もあったりして楽しみが膨らみますね。


Home > タグ > 艦これ

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top