ホーム > タグ > 艦これ

艦これ

【艦これ】発令!艦隊作戦第三法『E-4 NS諸島北部 シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備』難易度:丙 攻略

20161123160426s.jpg



2016秋イベントもいよいよ後段作戦であるE-4へ来ました。
E-3攻略時にE-4は乙でやろうと思っていたのですが、ネットの情報をアレコレ見たり、試しに丙で攻略を始めてみた感じから乙ではなく丙で攻略することにしました。

今回の攻略記事は『丙』での攻略になります。

甲が今までのイベントと比べても圧倒的な難易度のようですが、丙はさすがにそれと比べるとだいぶぬるい感じだと思います。
ただ、そうは言ってもWゲージの上に道中がE-3までと比べて厳しくなっているので十分な準備が必要です。

本海域は輸送ゲージ、戦力ゲージともに通常艦隊での出撃になります。



輸送ゲージ

出撃ルート

C – H – K(揚陸地点)- M(ボス)

【陣形】
C:単縦陣、H:複縦陣、M:単縦陣


※Hマスは輪形陣でもいいかもしれない。(後述)

途中から道中支援あり、決戦支援は最終編成のみ。
基地航空隊は使用不可。

下記編成でルートから逸れ無し。


E-4ではまず最初に左側の『輸送ゲージ』を攻略。
E-1と同じように揚陸地点まで資材を運んでその後ボス戦。

ルートは大きく分けて3通り。

  1. 右スタートでCから中央突破する最短ルート。
  2. 右スタートでCからDへ逸れて大回りする上ルート。
  3. 左スタートでAから下をまわっていく下ルート。

各ルートの編成は以下のような感じ。(他にもあるかもしれません。

1) C→H→K→M
軽巡1、駆逐4、航巡1
軽巡1、駆逐3、航巡2
軽巡1、駆逐2、潜水艦1、戦艦1、正規空母1
駆逐2、潜水艦1、戦艦1、正規空母2

2) C→D→F→J→H→K→M
軽巡1 駆逐3 高速戦艦1 軽空母1

3) A→B→G→H→K→M
軽巡1、駆逐1、航巡1、正規空母3


どのルートでも最大の難関であるヲ級改flagshipがいるHマスは通過。
戦艦を入れて2巡させるとその分敵の攻撃も増えるので一長一短。

潜水艦を入れると今度はCマスの水雷戦隊が脅威になる。
空母3が使える下ルートはGマスの戦力が不明だが、ここでもヲ級が出るらしい?

丙の場合、Hマスでは改ではない普通のヲ級flagshipの編成もあるので、その編成を引けるように試行回数で突破するのが良さそう。
最短ルートは3戦でCとボスマスはそれほどお祈りしなくて済むので楽。

そこで回数を稼ぎやすい潜水艦無しの最短ルートを選択。



艦隊編成


■主力艦隊

20161123195633s.jpg
軽巡×1、駆逐×3、航巡×2

前段の輸送作戦。

輸送ゲージなのでドラム缶や大発動艇を積みたいところだが、掘りもしたかったのであえて積まずにその分対空装備などを積んで攻略。
丙はTP180で、この編成だとボスS勝利でTP25、A勝利でTP17削れるため最短8回でクリア出来る。

ボスは随伴艦があまり強くないので少しはドラム缶や大発動艇を積んでも良いかもしれない。

駆逐×3は対空装備一式。
ヴェールヌイのみ試しに対空カットイン要員から外して対空機銃を装備。

阿武隈には甲標的+対空と夜戦連撃用に5inch連装砲。
航巡×2には主砲2+偵察機or夜偵+水戦。

Cマスにツ級もいるので水爆系だと最後までもたない可能性あり。
Hマスではとても制空を取れないので、1隻は水戦の代わりに対空機銃や三式弾でもいいかもしれない。



■道中支援艦隊

20161123210139s.jpg
駆逐×2、軽空母×2

駆逐+軽空母の軽めの編成。

駆逐には電探、軽空母には艦爆+電探。
ボス戦よりも道中の方が厳しいのでこちらの艦隊に強力な装備を配備。

7周目から道中支援追加。
戦艦や正規空母を入れなくとも十分活躍。



■決戦支援艦隊

20161123225621s.jpg
駆逐×2、軽空母×2

駆逐+軽空母の軽めの編成。
メインの装備は道中支援艦隊にまわしたので、残ったものを装備。

決戦支援は最終編成のみ使用。
戦艦や正規空母を入れなくとも十分な感じ。




攻略結果

C – H – K(揚陸地点)- M(ボス)

  1. Sなし→Aなし (H:ヲ級改(H:阿武隈大破撤退
  2. Aなし→Bなし→Sn鈴谷 (TP:25
  3. Aなし→Bなし→Sn足柄 (H:ヲ級改 (TP:25
  4. S敷波 (C阿武隈大破撤退
  5. Sなし→Bなし→Sn長門 (H:ヲ級改 (TP:25
  6. SS神通→Cなし→A鳥海 (H:ヲ級改 (TP:17

  7. (ここから道中支援あり)
    SS霞→A霞→Sn日向 (H:ヲ級改 (TP:25 (支援:C:駆3撃沈、H:重1駆1撃沈,重1大破
  8. Sなし→Bなし→Sn金剛 (TP:25 (支援:C:駆2撃沈、H:重1駆1撃沈,重1大破
  9. SS霞→Bなし→Sn金剛 (TP:25 (支援:C:駆3撃沈,ツ級1小破、H:駆1撃沈,重1中破,重1小破

  10. (ここから最終編成)(道中、決戦支援あり)
    Sなし→Bなし (支援:C:駆1ツ級1撃沈、H:重1小破 (H:最上大破撤退
  11. Aなし (支援:C:駆2撃沈 (C:ヴェールヌイ大破撤退
  12. SSなし→Aなし (H:ヲ級改 (支援:C:駆2ツ級1撃沈、H:重1軽1撃沈 (H:ヴェールヌイ大破撤退
  13. Sなし→Bなし→Sn伊勢 (TP:13 (支援:C,H:未着、M:軽1駆2撃沈,軽1大破 (H:輪形陣

※SS=完全勝利S、S=S勝利、A=A勝利
※B=戦術的勝利B、C=戦術的敗北C、n=夜戦


【1周当たりの消費資材】
(主力艦隊)
燃料:102、弾薬:156、ボーキサイト:20~30

(道中支援艦隊)
燃料:59、弾薬:108

(決戦支援艦隊)
燃料:61、弾薬:104

※13周で使用したバケツ:30個



輸送ゲージ最大の難所はHマスのヲ級改。
ここさえ被害を抑えて突破出来ればボス艦隊はそれほど強くないのでなんとかなる。

今回の編成ではHマスで制空を取るのは非常に困難だが、手前のCマスとボスは敵航空戦力が無いため水戦を使って制空確保したいところ。
瑞雲などの水上爆撃機を使うと制空+航空攻撃+弾着が出来て便利だが、ボスまでに全機撃墜される可能性も高いので水上戦闘機+偵察機を装備。

また、装備によってはボス手前で索敵値不足で逸れる可能性アリ。

C,ボスマスは単縦陣で良いが、Hは単縦陣より対空向きな複縦陣を試してみた。
最終編成で輪形陣も試したが、思ったよりもダメージが入ったので複縦陣より輪形陣の方が良いかもしれない。

ただ、火力不足によりC敗北などで負け数が増える可能性もあると思われる。


20161123160454s.jpg


輸送ゲージのボスは、重巡棲姫。
装甲が高めで硬く昼戦での撃沈は難しいが、随伴艦はそれほど強くないので決戦支援が無くても夜戦でなんとかなりそう。

ただし、手前のマスで中破艦が複数出ていたりすると夜戦でもS勝利は厳しい感じ。(6周目は中破3艦でボスマスへ進撃。
A勝利でもTPは削れるので大破してなければ挑戦するべき。


実際にやってみると思ったよりはHマスを通過出来ることが多かった。
13周してHマスで撤退したのは3回、他2回はCマスで軽巡を撃ち漏らして雷撃にて大破。

6周目までは道中、決戦支援ともに無しでやったが、それでも4回突破出来た。
しかし、支援を入れた方がより安定すると思われる。





戦力ゲージ


20161123201237s.jpg

出撃ルート

O(航空戦)- P(潜水艦)- S – Q(航空戦) – V(ボス)

【陣形】
O,Q:輪形陣、P:単横陣、S,V:単縦陣


道中、決戦支援とも最初から最後まであり。
基地航空隊は使用不可。

下記編成でルートから逸れ無し。


戦力ゲージは編成が重くなるほど経由マスが多く遠回りになる感じ。
甲作戦では戦艦4空母2の重編成が試されているようだが、丙では戦1に駆逐、軽空母を加えた最短ルートで最終編成まで十分攻略可能。

輸送ゲージよりもスムーズに攻略出来るくらいなのであえて遠回りの重編成にしなくてもよさげ。
潜水艦6隻(ルートは不明)によるゲージ削りも可能なようだが、Pで敗北確定、Sでは随伴の駆逐×5が鬼門になると思われる。

最短ルート編成は、以下のような感じ。


  1. 高速戦艦+正規空母=1、高速軽空母+雷巡+重巡+航巡=2、軽巡=1 駆逐=2
  2. 高速戦艦+正規空母=2、高速軽空母+雷巡+重巡+航巡=0、軽巡=1 駆逐=3

1の編成の方が撃たれ弱い駆逐が2隻で済み、軽空母を2隻入れられるので良いかもしれない。
今回は戦艦を使った1の編成で攻略。




艦隊編成


■主力艦隊

20161123210111s.jpg
高速戦艦×1、軽巡×1、駆逐×2、高速軽空母×2


輸送ゲージの編成を少し入れ替えて編成。

戦艦には金剛型で最も火力がある霧島。
偵察機に夜偵を使用。

艦隊で唯一の夜戦装備だが、夜偵は索敵値が低いので注意。
Iowaやイタリア戦艦などの高速戦艦を使わずとも金剛型で十分な感じ。

駆逐×2には対空カットイン装備。
阿武隈には嫁艦用装備として改修中の15.2cm砲改+甲標的。

軽空母×2には艦戦多め+艦攻。
千歳に装備の九七艦攻(友永隊)を烈風に変えるとボス前でUマスへ逸れる。(司令部LV108

上記艦載機で航空戦マス×2とボスマスで航空優勢
九七艦攻を烈風に変えても航空戦マスで確保にはならず。




■道中支援艦隊

※輸送ゲージと同じ。

道中支援は攻略全戦で使用。




■決戦支援艦隊

20161123225617s.jpg
駆逐×2、軽空母×2、戦艦×2


輸送ゲージの編成に戦艦を加えた砲撃支援。

ボスの空母棲姫に艦攻の特効がある(?)というような話を見たので、途中で駆逐×2、艦攻+艦戦を積んだ空母×4の航空支援を使ってみたが、大した成果は上がらず。
空母棲姫にも命中したが、20前後のダメージを確認。

砲撃支援よりもまんべんなく攻撃するので小~大破艦が多め。
弾薬消費は砲撃支援より少なめだが、艦戦の数によってはボーキサイトを多めに使うので普通に砲撃支援でよさげ。




攻略結果

O(航空戦)- P(潜水艦)- S – Q(航空戦) – V(ボス)

  1. ここから決戦支援(砲撃支援)
    SSなし→Aなし→SS綾波→SSなし→Sn金剛 (支援:S:戦1駆1撃沈、V:駆1撃沈,駆1大破,重1小破
  2. SSなし→Aなし (P:千歳大破撤退

  3. ここから決戦支援(航空支援)
    SSなし→Aなし→SS川内→SSなし→An足柄 (支援:S:未着、V:駆2撃沈、駆3小破、重1中破 (V:空母棲姫撃沈、護衛部隊1隻中破
  4. SSなし→Aなし→SS満潮→Aなし→An卯月 (支援:S:駆2撃沈、V:駆2,重1軽1大破 (V:空母棲姫小破
  5. SSなし→Aなし→SS夕張→Aなし→Uマスへ逸れ (支援:S:駆2撃沈 (※千歳装備の九七友永を烈風に変更。
  6. SSなし→SSなし→SSなし→S秋雲 (支援:S駆2撃沈,戦1小破、V:不明

  7. ここから決戦支援(砲撃支援)
    SSなし→Aなし→SS舞風→Aなし→Sn榛名 (支援:S:不明、V:駆2撃沈
  8. SSなし→Aなし→A霞→Sn伊勢 (支援:S:不明、V:駆2重1撃沈

※SS=完全勝利S、S=S勝利、A=A勝利、n=夜戦


【1周当たりの消費資材】
(主力艦隊)
燃料:183、弾薬:131、ボーキサイト:140~160くらい

(道中支援艦隊)
燃料:59、弾薬:108

(決戦支援艦隊)(砲撃支援)
燃料:161、弾薬:304

(決戦支援艦隊)(航空支援)
雪風、島風、赤城、加賀、飛龍、蒼龍
燃料:166、弾薬:140、ボーキサイト:460(烈風4)
燃料:166、弾薬:140、ボーキサイト:285(烈風6)
燃料:166、弾薬:140、ボーキサイト:245(烈風6)
※艦攻はすべて流星改。

※8周で使用したバケツ:15個(8周目の損害は未使用。



甲作戦で難所になるSマスの戦艦4隻も丙作戦では1隻(最終編成では2隻)なのでさほど脅威にならず。
開幕航空戦+道中支援で随伴の駆逐艦を多めに撃沈出来たこともあり、攻略では最終の2隻編成以外は全て被害無しの完全勝利で抜けられた。

1隻増えただけでA勝利になってしまい中破艦も出たことを考えると甲作戦の4隻編成がいかに大変かというところ。

Pの潜水艦マスでは編成によってやや危険度が上がる。
旗艦に黄色のソ級が混ざっていると中破させるのも難しく、痛い雷撃をもらう可能性が高くなる。

赤白の弱め編成の場合はさほど脅威にならず。
どちらかというとSマスよりこちらの方がやっかいかもしれない。

航空戦マスではたまに中破艦が出たりするが、攻略を通してみてそれほど脅威ではなさそう。

ボスは連合艦隊だが、甲乙と違って艦載機を飛ばせるのが空母棲姫のみなので制空優勢を取るのは難しくない。
随伴艦は護衛部隊を含めて大きな脅威になる艦は無いが、数が多いので開幕航空戦と支援で撃沈出来た数と交戦形態によってはS勝利は難しいかもしれない。


20161123201259s.jpg

20161123224910s.jpg
最終編成撃破時。


特に早い段階で軽空母が中大破して置き物になると危険。

通常艦隊で連合艦隊を相手にするので難しそうに見えるが、空母棲姫以外は大したことなく、駆逐でも1発撃沈出来るくらいの艦が多い。
開幕航空戦と支援で最初に結構減らせるので意外と楽。




後記

今回のイベントで最大の難所と言われているE-4を攻略してみました。

乙報酬の『一式陸攻 二二型甲』が欲しかったのですが、掘りや難易度を考えて今回は諦めることにしました。
E-4では新規実装艦の朝風が出ますが、E-5でも掘ることが出来ます。

ここでは夏イベントで惨敗した『萩風』掘りをしたかったので輸送ゲージを丙でやって出たら乙へ・・・と思っていました。
ですが、輸送側のMマスでのドロップ率が妙に低いようなので試しに戦力側でやってみたところネットで言われているほど大変では無かったので、丙で突破してこちらで掘ろうと思いました。

ちなみに、E-4をクリアした後でE-4へ再出撃すると戦力ゲージ側からのスタートになります。
もしかしたら輸送側に戻る方法があるのかもしれませんが、輸送側で掘りたい方は要注意です。


E-4は甲がかなりの高難易度ということで苦戦している提督が多いようですが、丙であれば掘り周回も検討できるレベルだと思います。
ここを丙でクリアしたことで今回のイベントでの甲勲章取得が無くなりましたが、また次回以降にがんばろうと思います。

丙突破報酬は少ないですが装備として九六式陸上攻撃機がもらえました。


20161123225050s.jpg

他には『熟練搭乗員×1、勲章×1』がもらえます。
ちょうどマンスリー任務で21型熟練の任務があったのでサクッと終わらせました。

意外と熟練零戦は使えることがわかったので数が増えるのはありがたいです。
勲章はおそらくもらえるだろうなぁと思って設計図の予定を立てていました。

次のE-5報酬でさらに1個もらえるので、それで今月は鬼怒に続いてもう1人改装設計図が使えます。

まだイベント期間は十分ありますのでなんとなくしなくてよかった妥協をしてE-4を攻略したような気がして多少モヤモヤしていたりします。
ですので、これで萩風が出ないと夏以上の敗北になりそうですが・・・。

なにはともあれ、E-4を突破したので残すは最終E-5のみです。
今イベント最大の目玉と言える空母『サラトガ』まであと一歩です。



20161123225138s.jpg


【艦これ】2016秋イベント『発令!艦隊作戦第三法』は、12/7(水) 11:00まで

現在、絶賛攻略中の艦これ2016秋イベントですが、イベント終了日時が発表されましたのでちょっとひと休みという感じです。

イベント期間が2週間ということで中規模5海域のわりに短い感じがしていました。
それに合わせて少し早めのペースで進めてきましたが、ここに来て具体的な終了日時が発表されました。

 link >>  「艦これ」開発/運営さんのツイート


当初発表された2週間という期間から少し伸びて19日ほどになりました。
ただ、2016冬イベントが小規模3海域で19日、夏イベントが中規模4海域で同じく19日ほどでしたので、内容からすると19日でも短いような気がします。

特に後段のE-4ではWゲージになり、E-5ではギミック解除後に新しいスタート地点を出すなど手間がかかるので実質6~7海域くらいのボリュームかと思います。
ですので、当初よりも少し期間が延びましたが、特に甲攻略を考えている方は油断せずに計画的に攻略を進めていく必要があると思います。


私は現在のところ、E-3まで攻略が終わりましたが未所持のドロップ艦はまだゲット出来ていません。
最後まで攻略が終わった後にE-2、E-3へ戻って来て掘る予定です。

この後の後段作戦についてはE-4乙、E-5丙でいこうと考えています。
E-4は先に丙で少し掘りをしたいと思うので、攻略前に試しも兼ねて掘りをしてみようと思います。

その段階で乙が難しそうならそのまま丙でクリアして最後のE-5へ進もうと思います。
ただ、E-4報酬の一式陸攻はちょっと欲しいので出来れば乙でいきたいところです。

そして、最後のE-5ですが、乙甲でもらえるF4Fはそれぞれサラトガの持参装備になりますし、性能的にも・・・なので、無理して取るほどのものではないと思います。
もしかして何か隠れた性能や用途があるかもしれませんし、改修で大きく化ける可能性も・・・。

ネジや勲章の数は魅力ですが、普通に任務やEO海域でもらえるものなので別にいいかなという感じです。

ただ、甲勲章は出来れば1つくらいは入手したい気もしますのでE-4を乙でクリア出来たらE-5の内容次第で考えてみようと思います。
そうは言ってもこの辺まで来ると海域突破よりも掘りが気になってしまうので詰まらずサクッとクリアしたいんですよね。


次のE-4も甲で苦戦している提督が多いという話を目にしますので、終了日時が発表されて予定が立てやすくなったところでちょっとひと休みして情報収集をしたいと思います。
情報収集しつつ、今週のウィークリー任務でもやろうと思います。

Commandant Testeをゲット後、安心してちょっと油断していますが、この後の後段作戦は難航が予想されますので気合いを入れて臨みたいと思います。


【艦これ】発令!艦隊作戦第三法『E-3 本土沖太平洋上 発令!艦隊作戦第三法』難易度:丙 攻略

20161121221202s.jpg



今回は、艦これ2016秋イベント『発令!艦隊作戦第三法』の『E-3 本土沖太平洋上 発令!艦隊作戦第三法』を攻略してみました。
作戦難易度は、『丙』です。

E-1で甲攻略をしてから丙、丙と尻つぼみな感じですが、突破報酬や掘りなどを考えて選びました。
全5海域で2週間しかありませんので、掘りでハマる可能性も考えてとりあえず早めに海域突破をしようという方針です。

今回のE-3は連合艦隊VS連合艦隊という24隻入り交じりの大海戦になります。
私を含めて6-5をやっていない提督には不安だと思いますが、丙作戦であればさほど苦労することもなくクリア出来ました。

また、E-3ボスの水母水姫はギミック解除をすると弱体化しますが、ギミック解除の手順が多く時間がかかるので解除無しでクリアしました。



出撃ルート

B(潜水艦)- E(能動分岐)- I(航空戦)- L(航空戦) – Q(ボス)

【陣形】
B:第一警戒航行序列
I,L:第三警戒航行序列
Q:第四警戒航行序列



道中、決戦支援ともに無し。
基地航空隊は使用不可。

下記編成でルートから逸れ無し。

E-3では空母機動部隊か水上打撃部隊でスタート位置が変わる。
史実艦を編成した機動部隊が道中を含めて楽そうなのでこちらで編成。

ボスの水母水姫はギミックを解除すると弱体化するが、今回の丙攻略では特に必要無い感じ。
ギミック解除はE-2、E-3ともに多数の場所でS勝利または完全勝利する必要があるので時間がかかって大変。

上記出撃ルートでは、潜水艦と航空戦しかなく道中支援不要で燃料・弾薬消費による火力・回避の低下がほぼ無しとなる。
連合艦隊のわりに1周当たりの資材消費は少なめ。




艦隊編成(空母機動部隊)


■第一艦隊

20161121233138s.jpg
愛宕、飛龍、蒼龍、祥鳳、高速戦艦×1、航空巡洋艦×1

■第二艦隊

20161121233204s.jpg
神通、羽黒、駆逐艦×3、雷巡×1


艦隊編成は、史実艦を混ぜた空母機動部隊。
『史実艦4隻以上かつ戦艦1隻以下かつ第二艦隊に駆逐艦3隻』でI→L固定になる模様。

【史実艦】
『野分、嵐、神通、木曾、愛宕、高雄、妙高、羽黒、祥鳳、飛龍、蒼龍』


史実艦から『愛宕、飛龍、蒼龍、祥鳳、神通、羽黒』を編成。
E-2と札が共通なので、E-2で出撃した『秋月、吹雪、大井』 + 『比叡、熊野、天津風』

『比叡、熊野、天津風』は、そういえば最近使っていないなぁという感じで選択。

戦艦は1隻のみだが、金剛型で十分な感じ。
第一艦隊の熊野には水戦と水爆を積んで弾着観測射撃と空母の補助。

愛宕はレベルが低めだが、十分活躍。

制空権確保はそれほど厳しくなく、上記艦載機で航空戦マス×2、ボスマスともに確保。
ボスが連合艦隊で艦数が多く、T字不利は避けたいところなので彩雲を装備。

第二艦隊には防空艦として秋月。
その他駆逐×2には夜戦連撃と対空カットイン装備。

神通には絶賛改修中の15.2cm砲+夜偵。
15.2cm砲でも夜戦で水母水姫に200近いダメージあり。

羽黒には対地用で使用することが多かった三式弾を対空目的で装備。
大井には夜戦連撃用に主砲×2、開幕雷撃用の甲標的。

夜戦に強そうな艦を後ろに配置。

軽巡は、開幕雷撃が可能な阿武隈の方が良さそうだが、E-4を乙作戦で攻略しようと思うので今回は留守番。
E-4編成のため全体的に控えめに編成。




攻略結果

B(潜水艦)- E(能動分岐)- I(航空戦)- L(航空戦) – Q(ボス)


  1. SSなし→SSなし→Aなし→A鈴谷 (水母水姫撃沈、護衛部隊で1隻大破
  2. Aなし→Aなし→Aなし→Sn熊野
  3. Aなし→Aなし→Aなし→Sn浦風
  4. SSなし→SSなし→SSなし→S衣笠
  5. Aなし→SSなし→SSなし→Sn霧島

※SS=完全勝利S、S=S勝利、A=A勝利、n=夜戦
※1周目のボス戦のみ護衛部隊の1隻を撃ち漏らしてA勝利。


【1周当たりの消費資材】
(第一艦隊)
燃料:204、弾薬:120、ボーキサイト:50~80

(第二艦隊)
燃料:80、弾薬:70、ボーキサイト:0

※5周で使用したバケツ:4個(5周目の損害はバケツ未使用。)



20161121230458s.jpg
4周目、ほぼ損害無く昼戦で終了。


20161121232425s.jpg
5周目、最終編成の夜戦。


20161121232529s.jpg

20161121232541s.jpg
最終編成勝利時。



6割くらいの艦がキラ付きでスタート。
その後、『給』マークが点滅している場合は少し休憩して点灯に戻ってから続行し、追加のキラ付け無し。

連合艦隊同士の海戦であり、また第二艦隊の夜戦で水母水姫を撃沈することが多くなるので退避艦が出ると厳しい。
そのため、艦隊司令部施設は未使用。

大破艦が出た場合は素直に撤退した方がよさげ。

Bの潜水艦は、秋月が一度小破になった程度でさほど脅威にならず。
I,Lの航空戦マスは、ほぼ損害無しで通過したが、飛龍中破と少し損害有り。

制空権確保と十分な対空装備があればH-Jを経由するより損害は少ないと思われる。

ボス戦は連合艦隊同士の艦隊戦のため24隻表示されて画面内がキツキツで少々見づらいので要注意。
開幕の航空攻撃で4~5隻撃沈出来ると結構楽。

阿武隈や雷巡の開幕雷撃で随伴艦を減らせるとさらに楽。
決戦支援は最終段階でも不要な感じ。

敵艦が多いので反航戦を引くと撃ち漏らす可能性が高くなる。
前にいる護衛部隊を昼戦で撃ち漏らすとS勝利不可。

撃ち漏らしが多い場合は決戦支援を入れるとよさげ。

水母水姫は装甲が高く硬いが、同航戦以上ならギミック解除無しでも夜戦で十分撃沈出来そう。
T字不利を引くと撃沈は難しいかも知れない。

昼戦での撃沈はT字有利とクリティカルが上手く決まるといけそう。


20161121221413s.jpg

ボス弱体のギミック解除無しでクリアしたが、無くても特に問題ない感じ。
ただし、夜戦で上手くダメージが出ないと撃ち漏らす可能性は高くなる。

今回の第二艦隊の編成では、全ての夜戦で4番目の神通までで全艦撃沈出来た。
しかし、吹雪、天津風の与ダメージは3桁にいったりもしたが1桁も多く不安が残るため、もう少し夜戦に強い駆逐艦を編成すると良さそう。

防空目的で夜戦が苦手な秋月型を複数入れるのはオススメしない。
秋月型ではなく摩耶を第一艦隊に入れて夜戦向きな駆逐を入れてもいいかもしれない。




後記

今回のE-3は、初めての連合艦隊同士の海戦ということで少々不安があったこともあり、丙で攻略しました。
しかし、道中はわりと楽ちんでボスの連合艦隊も思った以上に楽に撃破出来ました。

それなりに時間がかかるかと思いましたが、道中含めてさほどかからずクリア出来ました。

ボスの水母水姫は強敵でしたが、それ以外の随伴艦はさほどでもなかったです。
ギミック解除をすると水母水姫が弱体化するのですが、時間がかかる上解除しなくてもそれほど大変ではないのでそのままやりました。

結果的にストレートでクリア出来ましたのでわざわざ手間をかけて解除する必要は無いかなと思います。
また、ボスマスで山風が出ますが、こちらはE-2でも出るのでわざわざ連合艦隊で掘ることもないかと思います。

ただ、解除すると水母水姫のイラストとセリフが変わるようなので、それを見るのに後で時間があったらやってみようかと思います。

今回の出撃ルートは道中がとても楽で、連合艦隊のわりに消費資材も少なめで助かります。
甲では制空値が厳しく制空権確保が大変なようですが、丙であればかなり余裕です。


そして、突破報酬では秋イベント最大のお楽しみの1つである新規実装艦の水上機母艦『Commandant Teste』をゲットです。
その他の報酬は洋上補給×1とションボリな感じです。


20161121232615s.jpg

20161121232703s.jpg

報酬は甲でも数は多いですが、洋上補給、ネジ、勲章とCommandant Testeが持参する水上攻撃機なので、報酬目的で甲をやらなくても良いかなと思いました。
Late 298Bは、Commandant Testeの無印と改で各1機持ってきます。

Commandant Testeは改造すると初の4スロット水母になり、大発動艇、カミ車、WG42などが装備出来ます。
残念ながら甲標的を装備出来ないので他の水母の完全上位というわけにはいかなそうです。

そのへんはうまく差別化されていて良いですね。
こういう特殊な艦は意外とピンポイントで役に立ったりするので優先して育成しておきたいところです。

仏語を話す初めての艦娘ですが、艦隊がずいぶん国際的になってきた感じがします。
ワインイベントでPolaとともにシルエットが出ていたので、酒好きな艦娘になるのかと思ったのですが、そうではないようでちょっと残念です。

空母や水母は3-2-1の随伴でわりとすぐレベルが上げられるので早めに主戦力入りさせたいですね。
水上機母艦は、瑞穂、秋津洲の入手が大変なわりに意外と出番があったりしますので、イベント初挑戦の提督も出来ればCommandant Testeだけでも入手しておくと良いと思います。

今回の秋イベントの目玉艦の1隻を入手出来てひとまずホッとしました。
次は、後段作戦にてサラトガを入手するべく進みます。



20161121232718s.jpg

20161121232736s.jpg

20161121232749s.jpg


Home > タグ > 艦これ

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top