ホーム > タグ > 艦これ

艦これ

【艦これ】今春実装予定の米駆逐艦が色々気になる

少し前から実装がほのめかされていた米駆逐艦ですが、今日の運営ツイートで気になるヒントが発表されました。

 link >>  「艦これ」開発/運営さんのツイート


『レイテ沖海戦において、栗田艦隊主力と会敵、「ガンビア・ベイ」などの護衛空母群を護るために全力を出して戦ったある護衛駆逐艦』ということで・・・。
『サミュエル・B・ロバーツ』ではないかという予想が挙げられています。

ヒントからするとほぼ間違いないかなという感じですね。
ただ、ここで気になるのは来月後半予定ということなのですが、次の春イベントになるのかそれともそれ以前に実装されるのかというところです。

今までこういった形でヒントが出された場合はわりと早いうちに実装されていますが、冬イベントが終わってまだ1週間も経たないので春イベントには少々早い気がします。
浦波のように通常海域に追加されたり任務報酬でもらえたりというのもありえそうです。

例年であれば5月頭くらいに春イベントが始まりますが、もしかすると少し早めに4月末に始まるのかもしれません。
そう考えるともう春イベントが見えて来ていると言っても良いのかもしれませんね。


そして、次のツイートでまた気になることを発表しているのですが・・・。
この新実装の駆逐は新しいイラストレーターによるものだそうです。

ずっと「艦これ」を応援してくれていた、あるイラストレーターさんの作画


というヒントが出ましたが、さすがにこれだけで特定するのは難しいですね。

『イラストレーター』と言っているのでアンソロ本などで漫画を描いている漫画家ではなさそうな気がします。
また、『ずっと』と言っていますのでわりと長い期間関係してきた方になりそうです。

そのへんを考えてみて予想してみると・・・。

以前にC2機関の同人誌でメガネ信濃を描いていたyouki氏ではないかと思ったりします。
米駆逐艦で肩慣らしをして、もしかするとそのまま信濃のイラストを描いて二期イベントで実装されるのではないかなと妄想しています。

信濃は実在した日本の未実装大型艦で目玉になる艦ですので二期最初に持ってくる可能性は十分考えられると思います。
詳細はこれから徐々に明かされていくと思いますが、とても楽しみですね。


【艦これ】よく使う改修装備~その3 『10cm連装高角砲+高射装置』~

20180327135529s.jpg


よく使う改修装備その3は『10cm連装高角砲+高射装置』です。

現在、駆逐用の主砲として最も優秀な装備の1つになります。
通常使用に良し、防空艦に良しということである程度数が欲しい装備でもあります。

私が駆逐の装備を決める際には対潜や対陸上などの用途でない場合はたいていこれを載せています。
逆にこれ以外はあまり使わないとも言えますね。

とても優秀な装備ではありますが、今のところの入手手段としては高射装置から改修更新するか秋月型の持参から入手しかありません。
改修更新の場合は、秋月型未所持でも入手は可能ですがこの主砲を改修するのに秋月型が必要になります。

未改修でもそこそこ強いですが、この主砲は改修効果がとても高く、改修することによって本領発揮する装備なのです。


この主砲を改修すると何が強くなるのかというと・・・。
艦隊防空値という数値があってこれがグンと上がるのです。

詳しく書くととても長くなってしまいますが、この数値が高いほど防空能力が高いと覚えておけば良いでしょう。
詳細はwikiなどにありますが、数学的な内容なので理解するのはちょっと大変かもしれません。

 link >>  航空戦 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*


この主砲は改修★MAXにするとこの艦隊防空値が未改修の3.5から12.9と約3.7倍にもなるのです。
そして、対空カットインを出す際にも条件を満たすのに便利な主砲なのです。

他にも火力や命中など上がりますが、この場合それらはおまけと言っても良いかもしれません。
ネットで改修オススメ装備を検索するとたいてい上位に入っているのも頷ける性能になります。

似たような性能アップする装備に90mm単装高角砲があります。
ただ、こちらは駆逐に装備出来ずさらに副砲扱いになってしまいますので使いどころがわりと限られてしまいます。

駆逐の役割はいくつかありますが、防空は大きな役割の1つになります。
その防空に最適な性能を持っており、なおかつ駆逐の主兵装として使えるのでとても出番の多い装備になります。

秋月型を入手出来る機会は少なく、大量にあって困るという事態はあまり無いと思いますので入手したらしただけ改修してしまっても良いと思います。
★+6までは素材装備も不要ですし、それ以降も開発でわりと簡単に入手可能な10cm連装高角砲で改修が出来ます。

ネジの消費は少なくないですが、改修担当の3隻全員いれば毎日改修出来るというのもポイントです。
まずは秋月型用に2本改修してそれから順次数を増やしていけば良いと思います。

通常海域やEO海域、イベント海域で航空攻撃が無いマップというのは限られてきます。
ほとんどの海域で航空攻撃がある以上活躍の場はとても多いと思います。

例えば2-5上ルートなど航空攻撃が無いところでは普通の主砲としても問題なく使えますので出番が無くなるということは無いのではないでしょうか。

現状ではこの主砲の入手イコール秋月型の入手になると思います。
最近は所持や改修が当たり前になってきたからかあまり話題に挙がらなくなりましたが、秋月型未所持の提督はイベントでは最優先で入手を目指し改修も出来るだけ早いうちに行いたい装備だと思います。


【艦これ】よく使う改修装備~その2 『試製35.6cm三連装砲』~

20180327135822s.jpg


よく使う改修装備その2は『試製35.6cm三連装砲』です。

戦艦の主砲ですが、金剛型・イタリア戦艦・Bismarck・Richelieu・Гангут дваで使っています。
使っている理由はそれらの戦艦でフィット砲になるからです。

私が確認したデータでは大和型以外で命中補正があるようなのですが、長門型・航空戦艦・Iowa・Warspiteでは41cm砲系と16inch砲を主に使っています。
イタリア戦艦では自前の381mm砲にフィットがあるようですが、装備に命中マイナスがあり改修も進んでいないので今のところは試製35.6cm砲を使っています。

また、Richelieuは自前の38cm四連装砲改が強いのでそれと試製35.6cm砲をあわせて使っています。
もし2018冬イベントで2隻目を入手していたらRichelieuは38cm四連装砲改2本にしていたでしょうね。

Гангут дваも自前の30.5cm砲がフィットでかなりの命中+が付くのですが、火力がやや心許ないので試製35.6cm砲を使っています。
改修が進めばBismarckには38cm砲、イタリア戦艦には381mm砲という具合にしていきたいと思っています。


なぜそこまでフィット砲にこだわるかというと、初めて参加したイベントでの出来事があります。
2016冬イベントE-3で主力だった金剛型に41cm砲を載せていたのですが、イマイチ当たりにくくて困りました。

その当時は改修などまったくやっていませんでしたし命中なども大して意識していませんでしたが、35.6cm砲に変えたところ良く当たるようになりました。
それ以降、戦艦の主砲はフィット重視にするようになりました。

35.6cm砲は火力がやや控えめではありますが、実際に使ってみるとそれほど火力不足を感じません。
先日終了した2018冬イベントE-4では水上打撃部隊で大和型といっしょに金剛型を編成しましたが、大和型のmissが多かったのと比べて命中が良くて助かりました。

有名な赤い人も『当たらなければどうということはない』と言っているように強力な砲でも当たらなければ意味がないと思っています。


試製35.6cm砲は★MAXにすると火力18+4.7、命中2+3.1になります。
小数点以下を考えると★+9(火力18+4.5、命中2+3)でも良いのですが、★MAXの気持ちよさは格別です。

改修に必要なネジの数は多くはないですが少なくもなく、ほどほどというところでしょうか。
しかし、改修に必要な素材が35.6cm連装砲だけということでこちらはハードルが低いです。

今のところ4本★MAXにしてありますが、足りないということはほとんどありません。
同じフィット特性の38cm砲も2本★+6にしてありますし、35.6cm連装砲も2本★+6があります。

どうしても足りなければそちらを使ったりしますが、ほとんど困ることは無いですね。
あと2本足そうかと思ったこともありますが、追加するなら改修途中の38cm砲を2本★MAXにしようと思っています。


この砲を使うことが多いのは普段使いの戦艦に金剛型が多いというのもあります。
EO海域では出番が無いのですが、通常海域でウィークリー任務などをやる際に使う戦艦は金剛型などの低燃費艦が多く、これらの艦にフィットする砲なので自然と使用頻度も高くなります。

試製35.6cm砲にはなんとなく安心感がありますし、史実的にも金剛型には35.6cm砲を使いたい気分です。(実艦は35.6cm連装砲。
火力は控えめながらここぞという時に確実に命中してくれる・・・ような気がして不思議な頼もしさがあります。

演習で相手の金剛型が41cm砲以上の砲を積んでいると当たりにくい感じがしますし、35.6cm砲でヤバイと思ったらやっぱり確実に当ててきたりと普段からそんな感じがしています。
このへんは体感的な部分もあるので41cm砲でもそれほど外れないと言う提督もおられると思いますが・・・。

35.6cm連装砲から更新しなくとも任務で2本もらえますのでそれだけでも十分かもしれません。
私は掲示板などで見るコスパという言葉が嫌いなのであまり使いたくないのですが、試製35.6cm砲はとてもコスパの良い主砲だと思います。


Home > タグ > 艦これ

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top