ホーム > タグ > 艦これ

艦これ

【艦これ】20171211アップデート情報

昨日は秋イベント終了のメンテナンス&アップデートがありました。
11時から始まり19時には終わりました。

しかし、アップデート内容の発表がやけに時間がかかり、すべて発表が終わったのは21時頃でした。
とても大量のアップデートがありましたが、ほとんどは冬(Xmas)modeに関するものです。

Xmas限定グラやボイスは母港の雰囲気を一気に冬にしますね。
そして、家具好きにはうれしい冬用の家具が大量に更新されました。

家具職人が必要なものも多いですが、コインだけで買える物も結構あるのでうれしい限りです。
20万以上あったコインが4万ほどになってしまいました。

秋イベントの終了とともに一気に冬になった感じですね。


冬mode以外のアップデートで気になることは・・・。

  1. 【海峡章】の授与、【1YB第三部隊掛け軸】の実装/贈呈
  2. 軽巡『多摩』【改二改装】の実装
  3. 軽巡【主砲フィット特性】の更新、一部水上機母艦で『中口径主砲』が装備可能に
  4. 『解体』の更新&UI強化
  5. 『一式戦 隼II型』『一式戦 隼III型甲』『紫電一一型』の改修
  6. 『遊撃部隊』『警戒陣』の一旦終了

■海峡章

まずは秋イベントで告知のあった『海峡章』ですね。
ログイン時にもらえましたが、アイテムとして所持するようになっておらず戦績画面に格納されました。

特別な効果は無いとのことなのでイベントクリアの記念品という感じですね。
資材に変えたりすることは出来ませんが、イベントの記念が残るというのは良いと思います。

一部の机家具で飾られていますが・・・。



20171211191059s.jpg

20171211205037s.jpg

20171211205058s.jpg


見えるのが裏側なのでわかりにくいですね。
これなら窓枠にでも置いた方が良いのではないかなと思ったりしました。

同時実装の掛け軸は無料で家具コーナーから入手出来ます。
こちらもログイン時に配れば良いのではないかと思いますが、忘れずに入手しておきたいところです。



■多摩改二

そして、今回のアップデートで最も楽しみにしていた『多摩改二』の実装です。
LV70、改装設計図有りで改造可能なようです。

改造レベルはそれほど高くないのがありがたいですが、設計図有りは辛いところですね。
多摩改二限定任務もありませんし、持参装備を見ると・・・設計図不足の提督には優先度が低いかなという感じがします。

イラストはこれはこれでありかなと思いますが、秋刀魚イベントのイラストで期待していた感じとはちょっと違うかなというのが正直なところです。

しかし、多摩改二では由良改二のように水戦、水爆が使え、さらにカ号観測機、熟練艦載機整備員、夜間作戦航空要員の装備が可能になっています。
いまのところカ号や夜間要員をどのように使うか未知数ですが、今後の情報に期待したいところです。



20171211223905s.jpg


■軽巡フィット砲と水上機母艦の中口径砲

地味なところですが、軽巡のフィット砲修正は個人的には結構うれしいところです。
軽巡には20.3cm砲ではなく15.2cm砲を愛用していますのでありがたいです。

水上機母艦に中口径主砲が積めるというのはあまり使い道が無いように思うかも知れませんが、陸上型相手に良さそうです。
特にCommandant Testeは4スロットあるのでWG42や大発動艇系を2つと主砲2を積むことによって大淀のような装備が可能になります。

前述の軽巡フィット砲もありますし、少ないネジで済む14cm連装砲(香取、鹿島持参装備)を改修しておこうかなと思いました。



■解体

そして、今これをやるのかと驚いたのが、『一括解体』の実装です。
個人的には誤解体などを防ぐためにも一括解体は不要と思っていました。

イベントで必ずと言って良いほどに誤解体した話が出てきますが、今後はさらに多くなりそうな気がします。
また、解体画面のLVソートが逆になっているのはちょっと戸惑いました。

いつも最終ページまで進んでから解体になるので面倒といえば面倒でしたが、それに慣れているので違和感がすごいです。
とりあえずしばらくの間は新しいUIに慣れるために少し慎重に解体作業をしようと思います。

便利にはなりましたが、今まで以上に確認作業をして解体しなければいけないですね。
どちらかといえばあった方が便利な機能ですのであとはプレーヤーの自己責任で使えば良いのかなと思います。



■陸軍戦闘機

陸軍戦闘機の改修は、改修の可能になったことよりも同時実装された陸戦をもらえる任務がうれしいですね。
『一式戦 隼II型』『紫電一一型』のいずれか1つですが、任務でもらえるようになりました。

工廠任務なので出撃しないで済みますし、必要な装備や資材も簡単に手に入る物なのがありがたいです。
そして、任務のマークを見ると『他』になっているのでおそらくクォータリー任務ではないかと思います。

『一式陸攻』がもらえるクォータリー任務もありますので、これでイベント外でも基地航空隊の戦力を増やすことが出来るようになったということですね。
ただし、任務の説明に『本任務は時局により更新されます。』との文言があるので報酬や必要資材等は今後変わるかもしれません。

陸攻のように開発落ちすれば・・・とも思いますが、イベントでも疾風のように全難易度で配ったりしていますし使用数を考えるとクォータリー任務でも十分かなと思います。
もちろん改修も余裕があればやっていきたいですね。



■警戒陣

『警戒陣』の終了は、事前の予測通りという感じです。
やはり、通常海域に常設してしまうには効果がありすぎるものだということでしょう。

確かに便利な陣形ではありますが、今月のEO海域をやった感じからするとべつに無くても良いかなというのが正直なところです。
一部の高難易度任務をこなすのには使うと良かったと思いますが、安易に実装しなかったのはさすが艦これ運営という感じがしました。

今回任務に使えなかった提督は冬イベントで再実装するようなのでその時にやると良いと思います。



今回のアップデートでは色々なものがありました。
しかし、気になるのは秋イベントで余った『戦闘詳報』の使い道でしょう。

特に何もありませんでしたので、今後のアップデートに期待です。




20171211アップデート情報

  1. ▼【秋イベ2017:期間限定海域】作戦終了
    秋イベント2017:【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)】全作戦終了。
  2. ▼【海峡章】の授与
    秋イベ2017において、見事スリガオ海峡を突破された提督方に、同海峡突破成功を記念した【海峡章】を授与。
    ※【海峡章】は特別な効果効能はない。
    ※同授与後、戦績画面に格納&表示される。
    ※一部の「机」家具の上にさりげなく飾られる。
  3. ▼【1YB第三部隊掛け軸】の実装/贈呈
    さらに、秋イベ2017:捷号決戦前篇において、多くの提督方がスリガオ海峡を越えた記念に、全ての提督方に特別家具【1YB第三部隊掛け軸】を贈呈。
  4. ▼【1YB第三部隊】二戦隊随伴各艦の「スリガオ海峡突入mode」の解除
    スリガオ海峡夜戦において二戦隊を護りつつ突入した各艦、航空巡洋艦「最上」、駆逐艦「朝雲」「山雲」「満潮改二」「時雨改二」の【スリガオ海峡突入mode】が解除。
    「朝雲」「山雲」は、引き続き冬服を装備。
  5. ▼冬の新母港BGM「祈り」の実装
    各海域のBGMが、一部冬仕様に更新。
    「鎮守府ジュークボックス」を更新、表示曲順を冬仕様に更新。
    また、冬の新母港BGM【祈り】を実装。
  6. ▼【Xmas】mode実装開始!駆逐艦「長月」「Libeccio」に同mode新規実装
    従来の艦娘【Xmas】modeを期間実装開始、
    また今冬より駆逐艦「長月」及び伊駆逐艦「Libeccio」に同modeを新規実装!
  7. ▼海防艦「佐渡」に艦娘【Xmas】mode実装開始
    択捉型海防艦「佐渡」に艦娘【Xmas】modeを実装開始。
  8. ▼「衣笠」「衣笠改二」の【Xmas】mode新規実装開始
    重巡洋艦「衣笠」及び「衣笠改二」に艦娘【Xmas】modeを新規実装開始。
  9. ▼艦娘【Xmas】ボイスの期間実装開始!
    今年も艦娘【Xmas】ボイスの期間限定実装を開始!
    従来の同ボイス群に加え、海防艦「占守」「択捉」など20余隻の新規【Xmas】ボイスも実装開始!
  10. ▼軽巡「多摩」【改二改装】の実装
    北方迷彩を身に纏い、北方海域の護りに就いた5,500t級のある球磨型軽巡洋艦「多摩」。
    彼女のさらなる改装、「多摩改二」への【改二改装】を実装。
  11. ▼改装軽巡【多摩改二】実装の補足
    ※同改装により【北方迷彩(+北方装備)】の獲得が可能。
    本装備は、北方海域における艦の生残性向上に効果を発揮する。
    ※同改装には【改装設計図】が必要。
    ※母港/戦闘ボイスなど本改装では複数の【改二専用ボイス】も更新実装される。
  12. ▼軽巡【主砲フィット特性】の更新
    軽巡洋艦級の主砲フィット特性が更新され、全ての軽巡級において、14cm砲クラス、15.2cm砲クラス、12.7cm高角砲(後期型)などの主砲命中率が僅かではあるが向上。
    また、「阿賀野型」における15.2cm砲クラス特性は若干だが、さらに向上。
  13. ▼一部水上機母艦で「中口径主砲」を装備可能に
    「Commandant Teste」「Commandant Teste改」及び改装水上機母艦「神威改母」において、限定的ではあるが中口径主砲の装備が可能になる。
    14cm砲クラス主砲の装備/運用が可能だが、それより大型の主砲は命中率が大きく低下する。
  14. ▼【工廠】「解体」の更新&UI強化
    【工廠】の艦娘の艤装解体時において、装備ごと「解体」と、装備を外して「保管」しつつの解体をセレクターで選択可能となる。
    また、解体候補同一ページ内を任意に選択してまとめ解体できる【一括解体】も実装。(※装備セレクターも有効です)
  15. ▼【改修工廠(明石の工廠)】新改修メニュー追加実装
    改修工廠(明石の工廠)が拡張され、ある艦娘がサポートすることで
    「一式戦 隼II型」 及び 同上位装備「一式戦 隼III型甲」
    の装備改修が可能になる。
  16. ▼【改修工廠(明石の工廠)】新改修メニュー追加実装
    改修工廠(明石の工廠)が拡張され、ある艦娘がサポートすることで
    局地戦闘機「紫電一一型」
    の装備改修が可能になる。
    ※「一式戦 隼II型」「紫電一一型」は、本日実装の新任務により、どちらかを新たに獲得することも可能。
  17. ▼基地航空隊「対潜哨戒」可能な航空機の増強
    基地航空隊による【対潜哨戒】が可能な航空機が増強され、高い対潜哨戒/戦闘能力を持つ水上偵察機などの航空装備(基本対潜値7以上)による基地航空隊【対潜哨戒】が可能となる。
  18. ▼期間限定海域時:「遊撃部隊」及び新陣形「警戒陣」の一旦終了
    七隻編成&出撃可能な「遊撃部隊」及び同警戒進撃用の新陣形「警戒陣」を期間限定実装を一旦終了。
    これらは、来たるべき冬イベント2018:【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)】で再実装予定。
  19. ▼【新任務】の追加実装
    「冬季任務」及び計五種類の「新任務」が実装。
    ●装備開発力の整備
    ●工廠環境の整備
    ●運用装備の統合整備
    ●冬季大演習 ※冬季任務
    ●北方海域警備を実施せよ! 他
    ※各任務の受諾にはトリガーとなる受諾条件達成が必要。
  20. ▼【家具屋さん】お品書き「冬」の更新 1/3
    「家具屋さん」のお品書きが更新され、下記の新家具含む新旧「冬」季節家具などが実装。
    ・雪ペイントの床板 new!
    ・冬の丸絨毯
    ・冬のカーペット
    ・クリスマスのマット new!
    ・雪模様の特製絨毯
    ・白い冬の壁紙
    ・冬のモダンアート壁紙
  21. ▼家具屋さん「冬」更新 2/3
    ・白雪の壁紙 new!
    ・冬のグレーな壁板 new!
    ・冬の飾り付け
    ・鎮守府のツリー
    ・やかんストーブ
    ・Z旗の暖炉
    ・早く出しすぎた炬燵
    ・冬のステンドグラス
    ・艦娘による冬の窓
    ・駆逐艦娘のツリー
    ・煉瓦作りのクリスマス壁 new!
    ・ローストビーフディナー
  22. ▼家具屋さん「冬」更新 3/3
    ・温泉岩風呂
    ・北方迷彩な桐箪笥
    ・多摩の迷彩ブラインド窓 new!
    ・ラヂオの窓
    ・防空加工窓
    ・昔ながらのすりガラス
    ・壁掛け図上演習セット
    ・原稿机
    ・龍の壁紙
    ・木製の高級プラインド窓 new!
    ・白と青のツリー
    ・トリコロールツリー
    ・七面鳥のディナー
  23. ▼「温泉風呂」系家具&「麻雀卓」の季節更新
    下記の家具が、僅かではありますが季節更新される。
    ・温泉檜風呂
    ・温泉岩風呂
    ・提督の麻雀卓
  24. ▼【鎮守府カウンタバー】「Xmas」modeに移行
    【鎮守府カウンタバー】が更新され、一部の料理が「Xmas」modeに移行。
    ※【鎮守府カウンタバー】は特別な家具。
    ※飲み物や料理の内容は、秘書艦の嗜好や朝夕などの時間で変化する。
    ※秋イベ新艦娘たちの同対応も実装。
  25. ▼「神威」の【Xmas】mode新規実装開始
    水上機母艦/補給「神威」に艦娘【Xmas】modeを新規実装開始!
  26. ▼「狭霧」及び「秋雲」に冬の差分modeを実装
    駆逐艦「狭霧」に【Xmas】差分modeを実装開始。
    そして、駆逐艦「秋雲」には、冬の【修羅場】差分modeを期間限定実装開始。
  27. ▼「翔鶴」の【Xmas】mode新規実装開始
    航空母艦「翔鶴」に艦娘【Xmas】modeを新規実装開始!
    MI海戦後の日本の機動部隊を支え続けた翔鶴型航空母艦「翔鶴」「瑞鶴」。
    来たるべき冬イベ2018では、小沢艦隊を率いる「瑞鶴」ら、我が機動部隊精鋭も、力一杯奮戦します!
  28. ▼任務等特別ボイス&試製【月夜海】涼月mode実装
    任務及び期間限定海域特別ボイスの一部を【艦娘図鑑】に格納、試聴/再聴可能。
    また、【月夜海(つきよみ)】の涼月ソロによる涼月modeを鎮守府ジュークボックスに実装、試聴可能!



【艦これ】2017秋イベント終了までに忘れずにやっておきたいこと

11/17より始まった2017秋イベント『捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)』も残すところあと10時間ほどとなりました。
もうすでに攻略が完了し、欲しい艦娘や装備など入手してほっこりしている提督も多いかと思います。

その一方でまだ攻略が終わっていない提督もおられるかと思います。
そういった方々は無理の無い範囲で最後まで諦めずに頑張って欲しいと思います。

ただ、今回の最終海域E-4は歴戦の提督ですら苦戦する難易度でしたので難易度変更をするのは日付が変わったこのあたりが限度かなと思います。
E-4丙もそれなりに時間はかかりますが、徹夜前提であれば残り10時間でもなんとかいけると思います。

残り時間、残り資材等を考えて後悔の無いようにしたいところです。


そして、攻略が終わった提督もやり残しが無いかどうか確認が必要です。
特にイベント限定任務のやり残しに気をつけましょう。

11月19日のオンメンテで3つ実装されました。

『「遊撃部隊」艦隊司令部の創設』
『「捷一号作戦」兵站補給線を確保せよ!』
『「西村艦隊」完全編成、出撃準備!』

このうち艦隊司令部の創設を除く2つはイベント限定になると思います。
遊撃部隊 艦隊司令部がもらえる任務はおそらくE-4攻略時に達成している方が多いと思います。

編成任務もすぐに達成出来ると思いますのでやっている方が多いと思いますが、E-2で2回A勝利する任務は実装時にすでにE-2を越えている方も多いと思いますのであとでやろうと思って忘れている方も多いかもしれません。
この任務では『戦闘詳報』がもらえますので忘れずにやっておきたいところです。

特にE-4を乙以下でやっている場合は司令部施設に使うと戦闘詳報の余分はありません。
わざわざ前段作戦海域で達成出来る任務にして入れたということは入手しておかないとイベント後にちょっと残念な気分になってしまう可能性があります。

用途については現状で不明ですが、戦闘詳報のアイテム説明に・・・。

『本資料の活用により、貴重な戦訓を今後の戦術や装備改修などにフィードバック可能です。』


と、あります。
ここで注目したいのは『今後の戦術』というところです。

戦術ということでイベントで実装された『警戒陣』のことを指しているのかもしれません。
装備改修は主砲や航空機以外の装備に使うことが予想できますが、戦術となるとこのへんが候補になりそうな気がします。

イベント後にいったん削除されてから新たに追加された任務で『戦闘詳報』を使うことで再び『警戒陣』が使えるようになる・・・という可能性が考えられます。
どうなるかは今日のメンテ後にわかると思いますが、戦闘詳報をもらえる任務はイベント期間限定なので忘れずにやっておきたいところです。

普段あまり任務をやらずに大量に貯まっている方などは埋もれてしまって忘れている可能性もあるので確認しておきましょう。


あとは気分的なところですが、基地航空隊の航空機を外して後片付けしておくと良いかもしれません。
私はイベントを終わる際には基地航空隊を片付けて自分なりのイベント終了にしています。

片付けなくてもイベント終了後は自動的に母港へ戻っているようなので特にやらなければいけないことではないですが、イベント海域画面のスクショを撮ったり、もらった勲章を最後に眺めるついでにやってみてはいかがでしょうか。


【艦これ】5-5で警戒陣を使ってみた

20171209183121s.jpg



先月、やっと改装設計図を使う艦が無くなったので今月からは攻略するEO海域を減らそうかなと思っていたのですが、毎月やってきたことなのでやらないとなるとそれはそれでモヤモヤしてしまいます。
結局、4-5までと言いつつ5-5も始めてしまいました。

設計図が余るようになったとはいえ、勲章はネジにすることが出来るので無駄にはなりません。
ネジが欲しいというのもありますが、秋イベント限定と噂される『警戒陣』をイベント終了前に難関海域で試してみたかったというのもあります。

5-5といえば、ボス手前のレ級eliteが陰のボスであり、東に逸れてしまうE風とともに難所になっています。
ここさえ突破出来れば手前の2マスとボスマス含めて大したことはないのですが・・・。

この5-5Eマスをどれくらい楽に通過出来るかやってみました。
結果は・・・。

7回到達して1回中破1隻、1回小破1隻、1回大破1隻、3回損害無しと結構良い感じに通過出来ました。(初回は単縦陣で大破撤退。
体感ではいつもよりもmissが多かった気がします。

これはイイかもしれない・・・と、思ったのですが、警戒陣だと上3隻の火力がガタ落ちになるので2巡目までにレ級が残る可能性が高くなります。
開幕の雷撃さえ防いでしまえばなんとかなりそうな気はしますが、有効打が入らずになかなか撃沈出来ないのはハラハラします。

ただ、警戒陣を使ったから少ない回数でクリア出来たかというとこれも運次第な気がします。
毎月やっていると警戒陣が無くとも普通にストレートでクリア出来てしまった月もあったりします。

こちらの陣形よりも敵側の陣形(単縦陣or複縦陣)の影響が大きいかも知れません。
それと補強増設に機銃とバルジを入れてやった月で比べるとバルジの方が突破率が高いように思います。

運の善し悪しは別として、結果として警戒陣でスムーズに通過出来たということはやはり警戒陣の効果は大きいのではないかと思います。
海上突入などの難関任務をこの機会に突破している提督も多いようですので有用な陣形であることは間違いないと思います。

しかし、多くの難関任務の難易度を下げてしまうというのはバランスが大きく変わってしまう非常に危険な修正であるとも言えます。

ユーザーは基本的に自分たちが有利になるような修正を望みますが、これをなんでもかんでも入れていくとゲームがつまらなくなります。
私も海上突入などは半日くらいかかってやっとクリアしましたので、これがあればもっと楽にいけたのに・・・と思いますが、1回分のダメコンを使って2回大破進撃してまでクリアした時のドキドキ感は楽にクリアしたのでは得られなかったでしょう。

とはいえ、多くの人にとって半日もかけて1つの任務をやるのは苦痛であることの方が多いと思いますので、仮にイベント後に正式に実装されたとしてもそれはそれで良いのかなと思います。

ただ、個人的にはイベント限定にしておいた方が良いような気がします。
イベントのたびにギミックやゲージが増えて難解になってきているので期間が限られているイベントでは今後もこれくらいの有利はあっても良いのではないかと思います。

どちらにしても2日後のイベント終了で結果がわかります。
その結果次第で運営の方針を知ることが出来ると思いますのでこの陣形の扱いがどうなるか注目しています。


Home > タグ > 艦これ

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top