ホーム > タグ > シンワ

シンワ

ベストバイ 2016

2016年も残りあと少しですが、毎年恒例のベストバイを決めようと思います。
今年はゲーム三昧だったこともあり、チェックしてみるとあまり多くの物を買っていませんでした。

ちょっと物足りない感じもありましたが、その中から今年買って良かった物を挙げてみたいと思います。
なお、掲載順序はランダムで順位は関係ありません。



音楽、映像部門

IMG_3003s.jpg
「MAN WITH A MISSION / The World’s On Fire」を買ってみた


IMG_3087s.jpg
TVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オリジナルサウンドトラック を買ってみた


IMG_3286s.jpg
【艦これ】艦これサウンドトラックを3枚大人買いしてみた


IMG_3110s.jpg
『U・ボート(ディレクターズカット版)』ブルーレイを見てみた!


IMG_3639s.jpg
S.M.S.L ミニHi-Fiデジタルアンプ SA-36A pro(2015) [並行輸入品]


  • MAN WITH A MISSION / The World’s On Fire
  • TVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オリジナルサウンドトラック
  • 艦隊これくしょん -艦これ- KanColle Original Sound Track 暁
  • 艦隊これくしょん -艦これ- KanColle Original Sound Track II 風 KAZE
  • 艦隊これくしょん -艦これ- KanColle Original Sound Track III 雲
  • U・ボート(ディレクターズカット版)
  • S.M.S.L ミニHi-Fiデジタルアンプ SA-36A pro(2015) [並行輸入品]


音楽、映像関係では今年ハマった『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』と『艦隊これくしょん -艦これ-』の影響が大きいです。
どちらも音楽だけ聴いてもとても満足度の高い良い曲が揃っています。

一時期はリピートしまくりで毎日のように聴いていました。

鉄血のオルフェンズではOP曲を歌ったMAN WITH A MISSIONのRaise your flagにハマってしまってこちらもかなりリピートしていました。
アルバムまで買ってしまいましたが、久々に聴く邦楽ロックも悪くないと思いました。


普段から映画はあまり見ないのですが、艦これの影響で戦争映画を見たくなりました。
そこで選んだのがU・ボートだったのですが、これがかなり面白かったです。

潜水艦を題材にした映画にハズレは無いと言われたりしていますが、ラストのどんでん返しに驚きつつ最後まで飽きさせない良い映画でした。


オーディオ関連は、自作も含めてほとんど手つかずでした。
もっぱら聴く方に専念していましたが、メインPCで使っているスピーカー用のアンプを交換してみました。

安価な小型デジタルアンプなのですが、シンプルで使いやすいです。
音質の方もそれなりに良くてなによりここまで小さい市販アンプは貴重です。




食品部門

IMG_3590s.jpg
超久しぶりに『シンビーノ ジャワティストレートレッド』を飲んでみた


  • シンビーノ ジャワティストレートレッド


毎年それなりにアレコレ買う食品関連ですが、今年は思った以上に新しいものを買うことが少なかったです。
買う頻度はそれほど減ってはいないのですが、以前買ったもののリピートが多かったです。

その中で、ジャワティーストレートはかなり当たりな感じです。
今まで市販の紅茶はそれほど好きではなかったのですが、えぐみが無く茶葉の美味しさを素直に味わえるジャワティーは箱買いのリピート中です。




PC関連部門

IMG_3258s.jpg
【レビュー】Huawei MediaPad M2 8.0を買ってみた


IMG_2956s.jpg
【レビュー】「Microsoft ワイヤレス モバイルマウス3500」を買ってみた


  • Huawei MediaPad M2 8.0
  • Microsoft ワイヤレス モバイルマウス3500


PC関連はそろそろメインPCのパーツ交換をしたいかなと思いつつ、OSすらWindows7のままで十分という感じでした。
その一方で艦これをやるためにタブレットを買ったところ、これがなかなか使い勝手が良かったです。

OSの使い心地はiOSの方が良いですが、端末のサイズなどがちょうどイイ感じです。
当初は艦これ用に買ったのですが、今ではWar Robotsなど他のゲームで使用することが多くなりました。

このタブレットを買って以降はiPadの使用頻度がかなり少なくなりました。


PC関連では安価ですがワイヤレスマウスがなかなか良かったです。
1,000円ほどですが、電波の飛びも良くて寝ながらPCをやる際にベッドの上で転がしてもちゃんと反応してくれます。

メインで使うには役不足ですが、サブ用にはなかなかイイ感じです。




工具部門

IMG_3324s.jpg
『ミツトヨ 530シリーズ M型標準ノギス』を買ってみた


IMG_3136s.jpg
【レビュー】PCの裏側を確認するために『シンワ 点検鏡 D-3』を買ってみた


IMG_3122s.jpg
【レビュー】初痛カーテン!『カントク イラストしずくカーテン』をつけてみた!


  • ミツトヨ 530シリーズ M型標準ノギス
  • シンワ 点検鏡 D-3 楕円型 50×80mmライト付
  • BOSCH デジタル探知機 GMS120


ここ数年、毎年何かしら増えているのが工具です。
今年も色々買いましたが、たまに使うノギスを買い換えました。

素晴らしく綺麗な仕上がりのノギスで使うたびにニヤニヤが止まりません。

点検鏡はどこで使うのかという感じがしますが、主にPCやテレビ等の裏側配線を見たりするのに使っています。
そうしょっちゅう見るところではありませんが、いままで手鏡等で見ていたので柄と照明付きの鏡はとても便利です。

そして、使って結構驚いたのが壁裏を調べるデジタル探知機でした。
以前から興味があったのでカーテンレールを取り付けるために買ってみました。

針を刺して確認するタイプのものと併用してみましたが、概ね間違いない結果で驚きです。
壁に何かを取り付けるなどは、そうそうあることではありませんが、たまに使ってニヤニヤしています。




その他

IMG_3191s.jpg
【レビュー】初痛カーテン!『カントク イラストしずくカーテン』をつけてみた!


IMG_3094s.jpg
『艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!』を読んでみた


IMG_3493s.jpg
『CASIO カラフル電卓 MW-C12A-BO-N』を買ってみた


IMG_3644s.jpg
天馬 PRXルームケース 3404 ブラウン


  • カントク イラストしずくカーテン
  • 艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!
  • CASIO カラフル電卓 MW-C12A-BO-N
  • 天馬 PRXルームケース 3404 ブラウン


その他ではなんといっても痛カーテンが大きいですね。
最も好きな絵師であるカントク氏のイラストによるカーテンは到着までずいぶんかかりましたが、とても満足度の高いものでした。

カーテンと言いつつまったく開閉しないで開きっぱなしですが、視界に入るたびにニヤッとしてしまいます。

今年最大のトピックスは艦これでした。
その艦これの公式四コマ漫画がまたとても面白くてハマって、あっという間にKindleで全巻大人買いしてしまいました。

今でも寝る前にちょろっとつまみ読みしたりしています。
こういう時、電子書籍は便利ですね。

他には地味なところですが、電卓を買い換えました。
安価な電卓ですが、キーも押しやすくカラフルでイイ感じです。

スマホやタブレット、PCにも電卓機能はありますが、サクッと気軽に使える電卓は手放せません。

普段来ているシャツやズボンなどはベッド下の収納に入れていたのですが、入りきらなくなってきたので別途収納ケースを買ってみました。
買った直後にGの襲来を受けるなどしましたが、キャスター付きで作りもしっかりしていて重宝しています。




後記

簡単ではありますが、2016年に購入した物を色々と振り返ってみました。
今年はゲーム三昧な1年であまり趣味の物を買わなかったと思っていたのですが、それでもそこそこ買い物をしていました。

昔は1年ごとにパーツ交換していたPCも今では十分な性能ですっかり弄らなくなり、もっぱら使うのみになりました。
オーディオ関連も聴く方に重点を置くようになってあまり機器を弄らない年でした。

ただ、自作も無かったのでまた何か作りたいなぁと思ったりしています。

そして、工具欲しい病は相変わらずです。
いつ使うともしれない工具を欲しくなってしまいます。

もはや使うための工具ではなく、見てニヤニヤするための工具になりつつありますがそれでも工具の魅力は無くなりません。

来年もまたあれやこれやと色々な物を買うと思いますが、どんな魅力的なものに出会うか楽しみです。
2017年は、いくらでも聴いてみたいのになかなか手を出さないでいる音楽CDをあれこれ買って聴いてみたいですね。


【レビュー】初痛カーテン!『カントク イラストしずくカーテン』をつけてみた!

IMG_3191s.jpg


昨年の12月に注文したカントクのしずくカーテンがやっと届きました。
B1サイズのタペストリーまでは買ったことがあるのですが、今回はそれを上回る大きさの180cm×130cmのカーテンです。

モノが届いたのは2週間くらい前になりますが、カーテンレールを頼んだり、道具を揃えたりしていました。
そして、ちょうど昨日は艦これの春イベント前長時間メンテだったのでその時間を使って設置してみました。



カントク しずくカーテン

カーテンは、カーテン魂というお店で購入しました。
問い合わせにも親切に対応してくれたりしてなかなか好感の持てるお店だと思います。

 link >>  【カーテン魂 アニメ・ゲーム館】痛カーテンならカーテン魂!


大きいものだけにどんな荷姿で来るのか気になっていましたが、細長い段ボール箱に入って届きました。


IMG_3117s.jpg

IMG_3120s.jpg

ボール紙の軸に丸められたカーテンはラップでくるんでありましたが、他に緩衝材のようなものはありませんでした。
多少の衝撃で壊れるものではないのですが、上に段ボールなどないので開梱時にカッターで切り込むとそのままカーテンまでスパッとやってしまう可能性が高いです。

このへんはもう少し注意書きなり段ボールで蓋をしたり対策が欲しいかなと思いました。



カーテンレール

今回カーテンを取り付けるにあたってカーテンレールを設置しました。
突っ張りポールなどでも良いかなと思ったのですが、意外と値段が高い上に邪魔になったり不安定さも気になったので面倒ですがカーテンレールにしました。

カーテンレールといっても安いものなら部品込みで1,500円~2,000円くらいで買えます。


IMG_3157s.jpg

IMG_3181s.jpg

今回買ったのは、タチカワブラインドのV17というカーテンレールのライトウォール(木目)です。
シンプルで飾りなどありませんが、ブラケットやランナー、エンドキャップなどの部品が付いて1,500円ほどでした。

長い筒状のボール紙に入ったレールと部品類の小袋が届きました。

作りはしっかりしてランナーの滑りも悪くない感じです。
カラーもいくつかあるので設置場所によって選べるのが良いですね。

長さはカーテンの横幅が180cmなので少し余裕を見て182cmにしました。
ちょっと余るかなと思ったのですが、実際はちょうど良い感じでした。

色も違和感なく見えて良かったです。
レール自体は安かったのですが、送料が1,000円ほどかかってしまったのでそこそこの金額になってしまいました。

必要な部品はセットになっていましたが、ブラケットの取付ネジは別売りだったので3.5×30mmのステンレス製タッピングネジを用意しました。


IMG_3177s.jpg


使用した道具類

まずはカーテンレールを取り付けなければいけないのですが、そのためにいくつか道具を使いました。
主に使った物は以下の物です。


  • 鉛筆
  • 電動ドリル
  • 曲尺
  • 下地探し
  • デジタル探知機
  • 両面テープ

鉛筆は、ブラケットの位置に印を付けるために使いました。
電動ドリルはネジの下穴開けとネジ止めに使いましたが、30mmと少し長めのネジだったのでドライバーで手回しせずに済んで楽に作業が出来ました。

両面テープは、ブラケットをネジ止めする際に仮止めしておくのに使いました。
これは手で押さえる必要が無くなるので楽です。


そして、今回重要だったのが、下地を探すための道具です。


BOSCH デジタル探知機 GMS120

まずはデジタル探知機です。
壁に穴を開けずにセンサーで裏側を調べることが出来るものです。


IMG_3122s.jpg

IMG_3124s.jpg

IMG_3126s.jpg

IMG_3194s.jpg

安価なものもありますが、以前から興味があったので液晶表示付きのものを買ってみました。
思ったよりも大きいですが、使いやすいです。

ベッドサイドの壁面で試してみましたが、数回やって同じところで反応しました。
叩いてみると確かに音の鳴り方が違って聞こえました。

後述する針を使った下地探しを使っても概ね同じ位置になりました。
壁に穴を開けたくない場合はセンサータイプのものを使うことになると思いますが、それなりに信頼度は高い気がします。


B0046041C8BOSCH(ボッシュ) デジタル探知機 GMS120 【正規品】BOSCH(ボッシュ)

by G-Tools


シンワ 下地探し どこ太 Smart 35mm マグネット付き

こちらは針を刺して下地を確認するタイプです。
マグネット付きで金属の下地も確認出来ます。


IMG_3168s.jpg

IMG_3170s.jpg

IMG_3176s.jpg

穴を開けて確認するのが気になったのですが、実際使ってみるとほとんど気にならないレベルでした。
また、こんな細い針で穴が開くのかと思ったのですが、簡単にブスブス刺すことが出来ました。

樹脂製ですが作りはしっかりしていると思います。
穴開けのたびにスプリングのギシギシする感じが伝わってくるのが気になりますが、予備の針も入っていてなかなか使いやすいです。

ただ、磁石がかなり強力なので影響を受けるものの近くに置かないよう注意が必要です。

今回は、デジタル探知機でおおまかな場所を調べてから念のために針で刺して確認しました。
穴はカーテンレールで隠れてしまいますし、天井の隅ということもあるのでまったく気になりません。

穴を開けるのに抵抗がなければ針だけで確認しても良さそうですね。


B00E01R4U4シンワ 下地探し どこ太 Smart 35mm マグネット付 78592シンワ測定

by G-Tools


カーテンレールの取付け

まずは、レールを固定するためのブラケットを取り付けます。
デジタル探知機と下地探しを使って下地のある場所を見つけます。

曲尺を使って壁からの長さを測って鉛筆で印を付けてその位置に合わせてブラケットを両面テープで仮止めします。
この作業をブラケットの個数分繰り返してから念のために軽くレールをあてがってみてずれていないか確認します。

その後、ドリルで下穴を開けてからネジ止めしました。
いきなりネジ止めでも良いのですが、位置がズレたりするので面倒でも細めのドリル刃で先に穴を開けた方が良いと思います。

電動ドリルでなくドライバーでも良いと思いますが、長めのネジを使うと結構大変です。
穴開けやネジ止めの際にバラバラと粉が降ってくるので汚れてもいい服装でやった方が良いと思います。


ブラケット取付後にレールをはめ込みますが、その前にランナーやエンドキャップを先に付けておきます。
ランナーは16個ありましたが、カーテンのフックは14個でマグネットランナーとエンドキャップで2個使いましたので12個で済みました。

レールの取付はブラケットにはめ込むだけですが、結構ガッチリはまってしまい、やり直すのは大変なので左右の位置に気をつけたいところです。
ここまで終わればあとはニヤニヤしながらカーテンを取り付ければ完成です。

下地の位置が均等になっていなくてブラケットの場所が悪くなってしまいましたが、ガッチリ留まっています。
このあと、タッセルを引っ掛けるための房かけを付けたりしました。

IMG_3182s.jpg

IMG_3184s.jpg

私の場合、オーディオラックなどをずらしてケーブルだらけのやりにくい狭いところでやりましたが、1時間くらいで終わりました。
埃まみれで真っ黒になってしまいました。

作業できるように部屋の片付けをしていた時間の方が長かったですね。



感想

こうして念願の痛カーテンを使うことが出来ました。
180cm×130cmは想像以上に迫力があります。

今回は、裏地に遮光生地を付けましたが、カーテンを付けると一気に暗くなりました。
元々ブラインドが付いている場所なのですが、カーテンを開けると丸見えになってしまうのでブラインドはそのままにしてあります。

カーテンはポリエステル100%のサテン生地で艶があってしっかりした感じです。
インクジェットプリントということで昇華転写スエードに比べて色、手触りともに良いのだそうです。

実物の色合いは、裏地に黒い遮光生地があるためか、やや暗く見えます。
普通のポリエステルスェードのタペストリーなどと比べると十分綺麗ですが、Wスェードのタペストリーと比べるとコントラスト、彩度ともに少々低めな感じがします。

色がくすんで見えてしまうのが残念なところです。
ただ、これだけの大きさに拡大したわりに線の荒さは感じません。

多少の不満点はありましたが、好きな絵師の大きなイラストを飾ることが出来たのはうれしい限りです。
以前から欲しいと思っていたカーテンですが、なかなかコレ!というものが決まらずにいたのですが、そんな中で良いタイミングで注文出来て良かったです。

カーテンレールの設置は面倒でしたが、いざやってみると難しいこともなくスンナリ終わりました。
他の場所に設置してタペストリーを引っ掛けたりするのにも使えそうな気がします。

さすがにこの大きさのカーテンをもう1枚飾るのは場所が無いので無理ですが、気に入ったものがあったら交換用にまた買ってしまいそうです。


Home > タグ > シンワ

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top