ホーム > タグ > サンワサプライ

サンワサプライ

ワットチェッカーでPCの消費電力を調べてみた

2M4C6635s.jpg

以前から興味はあったのですが、なかなかちゃんと調べる機会の無かったPCの消費電力を調べてみました。
PC自作歴は長いですが、その電源を選ぶのにとりあえずこれくらいの使っておけば平気だろう的に作ってきました。

ザックリとスペックから計算したりしてはいましたが、実際に運用するとどれくらいなのかというのはわかりませんでした。
そこで1度測ってみようということでサンワサプライのTAP-TST5という消費電力など8種類の計測が出来る検電器を使ってみました。

 link >>  TAP-TST5【ワットチェッカー】消費電力などの数値を瞬時に計測。8種類の測定ができる検電器。 – サンワサプライ株式会社


測ってみたのは普段使っているメインPCとサブPCです。

メインPC

【OS】Windows7 Ultimate 64bit 通常パッケージ
【CPU】Intel Core i7-2600K
【CPUクーラー】COOLER MASTER HyperTX3 RR-910-HTX3-GP
【メモリー】CFD ELIXIR W3U1333Q-4G ×4 (16GB)
【マザーボード】ASUS MAXIMUS IV GENE-Z
【SSD】Intel SSDSC2CT240A4K5 335SERIES 240GB
【HDD】WD Cavier Green WD20EARX 2TB
【HDD】日立HDS721010CLA332 1TB
【グラフィックボード】MSI GeForce GTX660 VD4776 N660GTX Twin Frozr III OC
【BDドライブ】BUFFALO BR3D-PI12FBS-BK
【カードリーダー】Sandisk ImageMate オールインワン USB3.0リーダー/ライター SDDR-289-J20
【ケース】SILVERSTONE SST-TJ08B-E
【電源】Owltech GBronze S12II SS-620GB


サブPC

【OS】Windows 7 Home Premium 64bit
【CPU】Intel Pentium G2120 3.1Ghz
【CPUクーラー】SCYTHE KOZUTI SCKZT-1000
【メモリー】CFD ELIXIR W3U1600HQ-4G DDR3 PC3-12800 CL9 4GB x2 ヒートシンク付
【マザーボード】ASUS P8H77-I
【グラフィックボード】ELSA NVIDIA Quadro 600
【SSD】Intel SSDSA2CW120G3K5 (320SERIES 120GB)
【BDドライブ】Panasonic UJ-260+SOFT バルク品
【ケース】SILVERSTONE Sugo SST-SG06B USB 3.0



計測結果


2M4C6629s.jpg
参考:ウォークマンNW-A866+PHA-1充電時

【メインPC】
電源ON時:100~120W
Windows起動後:65~70W
ブラウザ起動など少々操作:80W前後
動画エンコード(CPU利用率95%前後):160W前後
FFXIVプレイ中:180~230W
シャットダウン状態:2.7W


【サブPC】
電源ON時:50W前後
Windows起動後:40W前後
動画エンコード(CPU利用率100%):53Wほど
シャットダウン状態:0.6W


※USB機器などいくつかの周辺機器は繋いだままですので純粋なPC自体の消費電力はもう少し下がると思います。



結果としては思ったほど消費電力が高くないという感じでした。
メインPCは先日グラフィックボードをGTX660に入れ換えましたのでちょっと電源が厳しいかなと思いましたが、今のところ大丈夫そうです。

サブPCもオンボードのグラフィック機能で十分なのですが、メインPCから外して余ってしまったQuadro 600を入れたのでその分余計な消費電力が増えてしまっているかもしれません。

停電対策のためにオムロンのBN75Sという出力容量680WのUPSを常に使っています。
上記2台のPC+モニタ2台にNAS、ブルーレイレコーダー、ルーターなど繋いでいますが、接続容量約40%ほどで大体20分のバックアップが可能です。

20分あれば十分シャットダウン出来るので安心です。


そして、気になったのが待機電力です。
メインPCで2.7W、サブPCで0.6Wでした。

大したことが無いかもしれませんが、問題はこれ以外にも部屋のあちらこちらでスタンバイ状態の赤いランプが点灯していたりします。
モニタ2台にテレビ、ブルーレイレコーダー、ネットワークオーディオプレーヤーなどなど。

アンプやCDプレーヤーも常時コンセントに挿しっぱなしなのでわずかながら電力消費している可能性もあります。
今回は計測しませんでしたが、1台数ワットでもこれだけ多いと結構バカに出来ません。

とはいえ、これだけの機器を全部コンセントを抜いて運用するのも面倒です。
使用頻度の低いものはコンセントから抜いておいたり、USB機器もプリンタなどあまり使わないものはPCから外しておいたりした方が良いかもしれないですね。



B00076YL5MSANWA SUPPLY TAP-TST5 ワットチェッカーサンワサプライ

by G-Tools


iPhone用のケース『aao』を買ってみた。

IMG_4663a.jpg

iPhoneを使うにあたって、ケースは必須かと思います。
とりあえず、今までケータイで使っていた100円ショップで買ったケースに入れていたのですが、いかんせんサイズが全く違うので今ひとつでした。

両端がゴムになっているので入ることは入るのですが、さすがに無理があります。
そこで、せっかくなので新しいケースを用意してみました。

さすがiPhoneだけあって色々なケースがあるようです。
意外と多かったのは、革のケースでした。

ですが、良いモノは結構イイ値段がしますし、かといって安価なものは革製品では不安なので今回は布系のケースを選びました。
私は、ケースといっても、側面と背面を覆うようなジャケットではなく、液晶面を覆うケースが欲しかったのです。

探してみたところ、値段や柄ともになかなか良いモノがあったので早速注文してみました。
商品は、サンワサプライのネットショップで扱っていた『aao』というケースです。

 link >>  【楽天市場】iPhoneケース(aaoシリーズ・ブラック・ベージュ・レッド)【Web限定品】:サンワダイレクト楽天市場店


価格は、1480円とそれほど高くなく、見た目もチェック柄がカジュアルな感じで気に入りました。
北欧スウェーデンのデザインだそうです。

今回は、3種類あるうちのベージュを選んでみました。


IMG_4664a.jpg

IMG_4672a.jpg

IMG_4673a.jpg

いちおう、純正バンパーや一般のジャケット・ケースなどを装着したままで使えるそうですが、中の余裕はあまりないのでジャケットによっては入らない場合もありそうです。
私は、裸運用したいと思っているので特に問題ありませんが、ジャケットなどを使いたい人は要注意かもしれません。

中は、マイクロファイバー生地でソフトな手触りですのでキズが付く心配は無さそうです。
サイズは、iPhoneにあわせて作られているようなので、他のスマートフォンではサイズが合わない可能性があります。

ケースの厚みはそこそこありますが、もう少しクッション効果があるように厚めでも良さそうな気がします。
気になるのは、ケースの蓋部分に留め具が無いことでしょうか。

これは、結構気になる人も多いと思いますが、私は基本的にバッグに入れているのであまり問題にならないです。
ですが、付いているとやはり安心感はありますね。

わりとぴっちり作られていますが、さすがに逆さにすると間違いなく抜け落ちます。
側面のみ覆う形の純正バンパーを付けるともっとぴっちりして安定しそうです。

ストラップも付いていますが、これは使わないと思います。
たぶん、付けても邪魔になるだけなので・・・。


蓋が無いのが少し気になるところですが、デザインや内側のマイクロファイバー生地などが気に入りました。
しばらくこのケースを使ってみたいと思います。


Home > タグ > サンワサプライ

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top