Home > アーカイブ > 2017-11-23

2017-11-23

【艦これ】2017秋イベント 捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)『E-3 捷一号作戦、作戦発動! 戦力ゲージ3本目』甲攻略

20171122163325s.jpg



2017秋イベントE-3もいよいよ最後の3本目の戦力ゲージまで来ました。
E-3は2本目の輸送ゲージが最難関と言われていますが、3本目の戦力ゲージも決して易しくはありません。

多数の敵空母を相手にする必要がありますので、輸送ゲージをクリアしても油断せず十分な準備が必要です。
ここを突破すれば前段作戦終了ですのでがんばりましょう。

攻略難易度は『甲』になります。




出撃ルート

O(空襲戦)- M(能動分岐)- P – Q(空襲戦)- R – S(ボス)

【陣形】
O,Qマス:第三警戒航行序列(輪形陣) 
その他:第四警戒航行序列(戦闘隊形)

※道中・決戦支援あり。
※基地航空隊2部隊使用可能。(甲乙は空襲有り。丙は無し。
※甲は最短5回でゲージ破壊。乙丙は4回。


空母機動部隊で攻略。

水上打撃部隊と輸送護衛部隊では左スタートになってしまうので空母機動部隊一択。
ルートは、Pマスの後に三方向へ分岐する。

■最短ルート:OMPRS
戦艦0、正規空母1以下、正規空母+軽空母3以下、小沢艦隊6以上、高速統一?

■中央ルート:OMPQRS
戦艦+正規空母+軽空母5以下、小沢艦隊6以上、低速可?(伊勢・日向のみ?)

■左ルート:OMPNQRS
上記以外?

【小沢艦隊】
瑞鶴、千歳、千代田、瑞鳳、伊勢、日向、多摩、五十鈴、大淀、秋月、初月。



実用的なのは条件が厳しい最短ルートか中央を南下して空襲戦マスを経由する中央ルート。
今回は敵の航空兵力がキツいので重編成に出来る中央ルートを選択した。

最短ルートと比べて空母に艦攻を積む余裕もあり戦艦も入れられる。




艦隊編成

【第一艦隊】

20171122170043s.jpg
瑞鶴、伊勢、千歳、千代田、装甲空母×1、重巡×1
※空母の搭載数は最終編成クリア後のもの


小沢艦隊から瑞鶴、伊勢、千歳、千代田を編成。
追加の空母には装甲空母の翔鶴、防空に摩耶を採用。

搭載数が多い大鳳やSaratogaなどもよさげ。

当初は摩耶を入れていなかったが、空襲戦が思ったよりもキツかったので入れてみた。
伊勢は主主徹偵の定番装備、摩耶は対空カットイン+弾着。

伊勢には特効があるのか?と思うくらいボス戦で良いダメージが出たのでアイオワやイタリア戦艦などに変える必要はなさそう。
その一方で、射程:中の摩耶が伊勢の後に瑞鶴より先に攻撃することが何度かあったので、ここは射程:短の秋月を入れても良いかもしれない。

このへんは手持ちの戦力次第。

空母には艦攻、艦爆、艦戦でカットインが出るように装備。
上記装備で制空値637ほど。

削り段階では全マスで航空優勢までいったが、損耗具合で制空値が下がってくる。
最終編成時は、第二艦隊の水戦2をあわせても基地航空隊がいなかったためかボス前のRマスで制空状態表示無し(おそらく均衡)になってしまった。

千代田の爆戦は艦戦の方が良かったかも知れないが、空母カットインは強力なのでこのへんの調整は難しいところ。
艦戦が足りないとボーキサイトの消費が非常に多くなるので、最初は艦戦多めで様子を見るのも良いかもしれない。




【第二艦隊】

20171122170115s.jpg
大淀、初月、航巡×2、雷巡×1、駆逐×1


小沢艦隊から大淀と初月を編成。
第一艦隊の4隻とあわせて6隻。

旗艦の大淀は連撃+夜戦装備。
開幕雷撃がある阿武隈を使いたいところだが、札の関係で使用不可。

しかし、大淀が小沢艦隊メンバーだったのでちょうど良かった。
スロットに余裕があるので探照灯が使いやすい。

航巡2隻には制空補助の水戦を各1。

雷巡はカットインではなく連撃で十分な感じだった。
特に雷巡の数に制限は無いようだが、雷巡多めの場合は索敵値に注意。

最終編成で夜戦カットインにしなくても特に不足は無かった。
駆逐には火力が高い夕立を採用してこちらも連撃仕様。

初月は対空カットイン仕様。
第二艦隊の駆逐2にはちょうど補強増設があったのでダメコンを積んでみたが、使う場面は無かった。




支援艦隊

【道中支援】

20171122170150s.jpg
駆逐×2、軽空母×1、戦艦×3


【決戦支援】

20171122170214s.jpg
駆逐×2、軽空母×1、戦艦×3


道中・決戦支援ともに砲撃支援。
道中は全艦キラ付き、決戦はキラ3~4隻。

道中はボス手前のRマスが連合艦隊でなおかつ空母が多く制空値が高いのでやっかい。
Pマスの水雷戦隊もツ級などが意外と高ダメージを放ってきたり、閉幕の強力な雷撃が油断できない。

そのため重編成とはいえ道中支援も重要になるので、支援の到達率を上げるために全キラ推奨。
決戦支援は削り段階では少し余裕があったので旗艦+数隻のみのキラにした。




基地航空隊

20171122160805s.jpg
陸戦×2、陸攻×2

20171122160812s.jpg
陸戦×2、陸攻×2


行動半径は、ボスマス6、Rマス5?
基地空襲1回あり。

序盤は第一航空隊をボス集中、第二に陸戦+局戦を入れて防空にまわしていたが、防空をしてもそこそこ損害が出るので割り切って2部隊とも出撃させた。

ただし、防空を入れないとほぼ壊滅状態になることもあるので備蓄資材に注意。
航空隊にも損害が出るが、機数が減るのは1番スロットのみなので陸攻は下にするとよさげ。

その後、削り段階では第一をボスマス集中、第二をボス手前のRマス集中にした。
どちらも上記艦隊編成とあわせて航空優勢が取れた。

最終編成時は2部隊ともボス集中。
ボスは優勢が取れたが、Rマスは表示無し(おそらく均衡)になった。

また、基地航空隊は戦闘機が1隊だけだと制空権喪失(基地航空隊単独での判定)になる可能性があるので航空劣勢になるように調整が必要。(※喪失すると戦闘機が役に立たない。




攻略結果

O(空襲戦)- M(能動分岐)- P – Q(空襲戦)- R – S(ボス)

  1. Q大破撤退
  2. 昼戦S 蒼龍
  3. 昼戦S 伊400
  4. O大破撤退
  5. 夜戦S 三隈
  6. 昼戦S 扶桑
  7. 夜戦S 霧島

全7周でクリア。
ボスはすっかりお馴染みになった空母棲姫。



20171122144749s.jpg


大破撤退2回は空襲戦マスによるもので、思いの外やっかいなのである程度の防空対策も必要。
削り段階では、ボスまで辿り着けばわりと余裕を持ってS勝利が取れる。

最終編成はヲ級2隻が改になり、戦艦や重巡がeliteからflagshipになったり、前衛に駆逐ナ級flagshipが混ざったりと地味に強くなっている。

今回は運良く支援艦隊が前衛艦を多数撃沈してくれたり、摩耶の対空カットインのおかげでヲ級1隻が棒立ちになったりしたのでだいぶ楽になった。
反航戦だったが、こちらの損害は1艦小破したのみで敵艦は夜戦までにほぼ撃沈出来て、余裕をもってS勝利出来た。

面倒ではあるが、主力艦隊を全艦キラ付きで攻略したのも良かったかもしれない。



20171122165534s.jpg


艦載機の損耗が激しく、防空をしないことによる備蓄資材の減少と相まって資材の減りが早い。
多少消費資材が多くなってもなるべく強力な艦を使って試行回数を減らした方が結果的に使う資材が少ないこともある。

今回は運良く攻略中に新規実装艦の伊400をゲットすることが出来た。
ここで掘り周回しなくて済んだのはとてもありがたい。



20171122154416s.jpg


なお、Rマスで基地空襲があるとほぼ確実に通信エラーが発生するという不具合があったようだが、攻略中にRマスで空襲が無かったので確認出来なかった。
修正されたかどうかは不明。

海域突破後は基地空襲が無くなるので問題ない模様。




後記

数日にわたって攻略してきた2017秋イベントE-3ですが、やっと海域突破となりました。
報酬欲しさに甲でやってみましたが、とても時間がかかりました。

おそらく今までやったイベント海域で最も時間のかかったマップだと思います。
さすがに3ゲージは伊達ではありません。

2ゲージ目の輸送が難しいという話を目にしますが、前後の戦力ゲージも決して易しくはないので十分な時間と準備(特にキラ付け)をもって挑みたいところです。
そして、3ゲージもあるこの海域を甲でやろうとした海域突破報酬は・・・。


甲作戦『補強増設、洋上補給x3、東海(九〇一空)』
各難易度共通『四式戦 疾風、艦隊司令部施設、戦闘詳報x2』


目玉はなんといっても東海(九〇一空)でしょう。
これを入手するためにE-3甲をやったと言っても過言ではありません。

実は事前に6-5で試製東海と既存の対潜値7以上の艦載機を比べてみたのですが、数値以上に試製東海の攻撃力が高かったのでその上位機種にとても期待していました。
まだ使っていませんが、行動半径の長さもあり、これから対潜で活躍してくれそうです。

また、妖精さんがぱんつ(ドロワーズ)丸出しになっているという二重にレアな装備でもあります。
ステータスを行動半径、爆装、対潜、命中、索敵の順にならべると8,2,11,1,6(ぱんつ良い色)とは・・・艦これ運営恐るべしです。



20171122165807s.jpg

20171122170454s.jpg


そして、各難易度共通の疾風もなかなか良いです。
共通報酬だけあって性能は控えめですが、陸軍戦闘機が少ない提督にはうれしい装備ですね。

出撃時の制空値は73くらいなので、零戦52型(熟練)★max(72)烈風(六〇一空)(72)一式戦 隼III型甲(74)などと同じくらいです。
しかし、陸軍戦闘機には撃墜割合ボーナスがあるので数値以上に性能は上になりそうです。

行動半径5なので移動距離が足りない場面も多そうですが、基地航空隊で十分主力として使えると思います。



20171122165742s.jpg

20171122170430s.jpg


補強増設はアイテム屋でいつでも買えますが、タダでもらえるのはありがたいです。
イベント任務でも1個もらいましたが、早速E-3攻略時に大鷹に使いました。

洋上補給は・・・3つももらいましたが、地味に捨てにくく増える一方のアイテムなのでうれしいようなうれしくないような感じです。

艦隊司令部施設は大淀改が持ってくるものと同じものですが、いっしょにもらえる戦闘詳報x2とともに任務で『遊撃部隊 艦隊司令部』を入手することが出来ます。
ただ、艦隊司令部施設は消滅してしまうので未所持の提督はあらためて大淀を入手して持ってきてもらう必要があります。



20171122165714s.jpg

20171122165727s.jpg


この遊撃部隊用の司令部施設を使うのは今回だけなのかどうかわかりませんが、冬は秋の続きなので使う可能性はありますね。
また、戦闘詳報は任務やE-4報酬でさらにもらえるようなので何か別の用途もありそうです。

基本的に遊撃部隊用の司令部施設をもらっておいた方が良いと思いますが、連合艦隊用の司令部施設を持っていない提督は艦隊司令部施設を保存しておくというのも有りかもしれません。
私はもらってすぐに任務をやってしまいましたが、艦隊司令部施設ってほとんど使わないんですよねぇ・・・。



20171122172526s.jpg

20171122172550s.jpg

20171122172718s.jpg


とりあえずなんとか無事にE-3甲を攻略出来てひと段落です。
残るは最終海域E-4のみです。

まだどの難易度でやるか決めていませんが、おそらく丙にすると思います。
正直なところ、甲乙報酬の紫電改四にあまり魅力を感じないので・・・。

ただ、乙でももらえるので乙にしようかなとも思っています。
こちらも時間がかかりそうなので焦らずじっくり計画を立ててやろうと思います。

まだ今週分のウィークリー任務をやっていないので、そちらを片付けてからE-4攻略を始めます。



20171122165846s.jpg

20171122165858s.jpg

20171122165908s.jpg


Home > アーカイブ > 2017-11-23

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top