Home > アーカイブ > 2017-11-21

2017-11-21

【艦これ】2017秋イベント 捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)『E-3 捷一号作戦、作戦発動! 戦力ゲージ1本目』甲攻略

20171120193026s.jpg


2017秋イベント前段作戦最後のE-3へ来ました。
E-3はイベント初のトリプルゲージになっています。

マップの左側に戦力ゲージと輸送ゲージ、右側に2本目の戦力ゲージが発生します。
攻略は、左戦力 → 左輸送 → 右戦力の順に進みます。

今回は最初の防空棲姫がいる左戦力ゲージを攻略します。
本海域の甲突破報酬には対潜哨戒機『東海(九〇一空)』がありますので難易度『甲』で攻略をしようと思います。




出撃ルート

A(潜水艦)- B – C(空襲戦)- F(空襲戦)- G(ボス)

【陣形】
Aマス:第一警戒航行序列(対潜警戒)
C,Fマス:第三警戒航行序列(輪形陣)
B,Gマス:第四警戒航行序列(戦闘隊形)

※道中・決戦支援あり
※基地航空隊2部隊使用可能。(空襲無し。


水上打撃部隊で攻略。

最初の戦力ゲージは最短ルートの『ABCFG』で攻略。
ルート固定条件は『高速統一、第一艦隊に空母系0+戦艦1以下』(史実艦は特に関係無い模様。

第一艦隊に高速戦艦を1隻入れられるので忘れずに入れておきたい。

第二艦隊に軽空母と雷巡を編成可能なので、特に夜戦火力の高い雷巡は積極的に採用したい。(雷巡3隻で最短ルートかどうかは未確認)
ただし、第二艦隊の軽空母の制空値は敵艦隊が連合艦隊の場合のみ加算され、通常艦隊では適用されないので注意。




艦隊編成

【第一艦隊】

20171120200225s.jpg
駆逐×1、高速戦艦×1、航巡×2、重巡×2


第一艦隊の高速戦艦として水戦も使えるItaliaを採用したが、徹甲弾を外すと少々威力不足の結果になった。
水戦は航巡で十分賄えたのでIowaを使っても良かった。

航巡には水戦を装備して制空値稼ぎ。
上記の水戦3で空襲戦マス2箇所とも制空状態表示無し。

敵の触接が発生したのでおそらく航空劣勢。
制空権喪失になると敵機の迎撃割合が大きく下がってしまうので注意。

ある程度改修が進んだ上位水戦が多くあるなら触接が発生しない均衡までもっていけるかもしれない。
未改修下位水戦5では均衡までいかなかった。

とはいえ、水戦3と軽空母の艦戦を合わせるとボスマスでは制空権確保。

航巡にはE-4で使う西村艦隊の最上を使わないよう注意。
重巡の電探は防空用に三式弾や機銃でも良いかもしれない。

残り1隻は防空担当ということで初月を採用。
由良改二を使って水戦を使うのもよさそうだが、空襲戦マスが恐いので対空カットインは頼もしい限り。



【第二艦隊】

20171120200252s.jpg
軽巡×1、雷巡×2、駆逐×2、軽空母×1


第二艦隊には夜戦エースの雷巡を2隻。
水上打撃部隊の編成上3隻まで入れられるが、3隻入れて最短ルートを通れるかは未確認。

最後まで連撃仕様でやったが、最終編成時に火力不足がある場合は魚雷カットインも一考。
最終編成は大井の連撃で終わったが、ややダメージが心許ない感じだった。

大淀と北上には改修してある15.2cm連装砲が足りないので20.3cm砲を各1つ使用。

軽巡には阿武隈が札で使えないので4スロットの大淀を採用。
探照灯+夜偵の夜戦装備と連撃仕様。

開幕雷撃は惜しいが、実質2スロットしか使えない阿武隈よりもだいぶ融通が効く。

駆逐には魚雷カットインの雪風と先制対潜仕様の朝潮。
4番目の雪風まで順番が回ってきたのは1回だけだった。

後述の対潜支援と朝潮の先制爆雷で最初の潜水艦マスがだいぶ安定して通過出来た。
対潜装備2個で先制出来るので照明弾を入れたが、やや火力に不安が残るので対潜装備3つの方が良いかもしれない。


ボス戦での制空権確保のために軽空母1隻を編成。
夜戦攻撃が出来るように夜間機と夜間作業航空要員を装備。

第一艦隊の水戦とあわせてボス戦では制空権確保。
ただし、夜戦では1回も出番が無く終わった。




支援艦隊

【道中支援(対潜支援)】

20171120200322s.jpg
駆逐×2、軽空母×4


【決戦支援(砲撃支援)】

20171120200344s.jpg
駆逐×2、軽空母×1、戦艦×1


支援は道中・決戦ともに使用。
道中は対潜支援、決戦は砲撃支援。

道中・決戦支援ともに全艦キラ付きで使用した。
特に道中は4周するうちA,Bマスとも全周回来てくれた。

Aマスの潜水艦はかなりイイ感じにダメージが入り、来る来ないで大きく変わってしまうので少しでも到達率を上げるため全キラ推奨。
Bマスの水上艦ではあまり威力が出ないので1隻でも撃沈してくれれば御の字。

ツ級がいるためか艦載機に多少損害は出たが空母がいないのでそれほどでもなかった。
空母がいるところに送るとかなりの損害が出る場合がある。


20171120195209s.jpg

また、対潜支援の編成や装備についてはまだ詳しい情報が不明なので今後もっと良い装備が見つかると思われる。

決戦支援は砲撃支援の編成が変わったので空母を2隻入れると航空支援になってしまうことに注意。
少し資材を節約するために軽空母×1を入れたが、戦艦×4でもOK。




基地航空隊

【第一航空隊】

20171120190041s.jpg
陸戦×1、陸攻×3

【第二航空隊】

20171120190051s.jpg
陸戦×1、陸攻×3


基地航空隊は2部隊使用可能。
空襲は無いので防空は不要。

行動半径は、Aマス3、B,Gマス4。
ボスマスがわりと近いので上位の飛燕やSpitfireなども使用出来る。

2部隊とも陸戦1+陸攻3をボスへ集中した。
E-2で試製東海を入手して対潜値7以上の攻撃機が複数ある場合は1部隊をAマスへ送るのもよさげ。

ボス戦では防空棲姫がいるせいか、陸攻隊にかなり損害が出た。
それでも2部隊送ると支援、開幕雷撃などとともに開幕で敵の前衛艦隊をすべて撃沈出来たりした。




攻略結果

A(潜水艦)- B – C(空襲戦)- F(空襲戦)- G(ボス)


  1. 夜戦S なし
  2. 夜戦S 最上
  3. 夜戦S 若葉
  4. 夜戦S 山雲


全4周でクリア。

ボスマスでは決戦支援も使えるが艦娘のドロップは100%ではない模様。
道中はAマスの潜水艦にいきなり中破をもらうことがあったが、水雷戦隊と空襲戦マスではさほど危ない場面もなく通過出来た。

ボス戦は4戦とも夜戦までかかったが最終戦も含めて5~6番目の朝潮・千歳の出番が無く、少し余裕があった。
防空棲姫は2015夏イベントで猛威を振るったらしいが、今回はだいぶ弱体化している模様。

潜水艦に攻撃しないらしいので実は駆逐艦ではない可能性も・・・。



20171120190716s.jpg


なお、今回は主力艦隊+支援艦隊24隻全艦キラ付きでスタートして3戦目で妙高のキラが切れ、4戦目で主力艦隊の半数が切れたがそのまま続行した。
キラ付けのおかげか、スムーズに攻略が終わった。




後記

意気込んで甲で臨んだE-3でしたが、最初の戦力ゲージはわりとあっさり終了しました。
アレコレ編成や装備を考えるのに1時間くらい使ってしまいましたが、出撃はそれより短い時間で終わってしまいました。

防空棲姫は私が艦これを始める前に猛威をふるった深海棲艦なので、その強さを特に意識しなかったのも良かったのかもしれませんね。

続いて2本目の輸送ゲージを攻略します。
この輸送ゲージがE-3の難関のようなので気合いを入れていきます。


Home > アーカイブ > 2017-11-21

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top