Home > アーカイブ > 2017-05-24

2017-05-24

【艦これ】2017春イベントを振り返り、夏イベントに向けて

2日前の11時に終了した2017春イベントですが、その後の長門改二実装であっという間に過去の出来事になった感じはあります。
そういえば、冬イベント直後にもZara dueが実装されていますが、このへんは意図的にやっている感じがありますね。

GW中に攻略完了している提督も多かったりして今さら感はありますが、イベントの〆として春イベントを振り返ってみようと思います。



消費資材

今回のイベントに参加するにあたって各資材ほぼ30万、バケツも3,000用意していました。
イベント終了時のマイナスは・・・。

燃料約10万弾薬約7万鋼材約4万ボーキサイト約4万バケツ約400ほどでした。

イベント中の遠征や任務でのプラスもあるので実際は上記より1~2割多いかと思います。
消費の半分以上はE-5でのイタリア戦艦の甲掘りによるものでしたが、バケツに関しては7割以上をイタリア戦艦掘りで使いました。

今回初めて掘りをしたわけではありませんが、消費の多くは掘りに使うということをあらためて思い知らされました。

新規実装艦6隻のうち4隻が掘りになっていましたが、こちらはさほど苦労することなく入手出来たのが幸運でした。
もしこちらもハマっていたならさらなる資材を使っていたと思います。

ただ、全海域の突破のみであれば甲作戦であってもそれほど資材を使わずに済むということはわかりました。
以前考えたように1海域につき各資材1万を目安で良いかなと思います。




戦利品

初のオール甲クリアによる装備品、全ての新規実装艦の掘り完了、念願のLittorio入手で自分的にはほぼ100%の達成度でした。

あとは、まるゆ・伊13・秋月などの追加が出来れば良かったのですが、さすがにそこまでは求めすぎかなと思います。
E-4攻略中にまるゆを1隻入手出来たので十分かと思います。

今回のイベントでの大きな収穫の1つはなんといっても装備品でしょうか。
今まで丙攻略が多かったためレアな装備を入手することが少なかったのですが、全海域で隼を入手出来るなど非常に大きい収穫がありました。

過去のイベントと比較しても今回の春イベントでの報酬装備はなかなか良いものが揃っていたと思います。
ネームド陸攻や局戦が無い我が鎮守府の基地航空隊にとても強力な戦力が追加されました。

次回以降もこんなに豪華な報酬が出るかどうかはわかりませんが、出来るだけ良い報酬がもらえるように甲作戦を狙っていきたいところです。




イベント海域の難易度

今回のイベントの実際の難易度はどうだったでしょうか?

ネットを見ているとわりと易しいイベントであったという意見を多く目にします。
実際、私も初のオール甲クリアをさほどハマらずに達成出来たのでどちらかというと易しい方のイベントだったのではないかと思います。

公式の最終的な海域突破率は・・・。

作戦海域の各出撃に対する攻略突破率は、前段作戦第一から第三作戦海域はそれぞれ約95%、後段作戦:第四作戦海域は95%以上、そして最終海域の攻略突破率は約90%となりました。

 link >>  「艦これ」開発/運営さんのツイート


計算するとイベント参加者のうち全海域突破出来たのは、約73%くらいでしょうか。
中間報告の時には約46%くらいだったのでだいぶ増えていますね。

全参加者のうち4人に3人はクリア出来ている感じです。
前回の冬イベントでも約72%くらいでしたので、全海域突破率は同じくらいですね。

ただ、冬イベントよりも海域数が多かったにも関わらず同じくらいの突破率になったということは数値からも今回は少し易しめだったのかなと思います。

最終E-5はW戦力ゲージでそれなりに手間がかかりましたし難易度も高めで全体的に複数ゲージが多かったですが、その分1ゲージ毎の難易度は低めだったように思います。
意気込んで臨んだ甲作戦のわりに結構スムーズにクリア出来てしまったのでもう少し難易度が高くても・・・とも思いましたが、イベント期間を考えるとこれくらいがちょうどいいかもしれません。



夏イベントに向けて

楽しかった春イベントも終わってしまいましたが、早速次の夏イベントに向けて準備を進めていこうと思います。
おそらく8月の開催になると思いますので、夏イベントまで2ヶ月半~3ヶ月くらいの期間になると思います。

春イベントに参加した提督は色々と足りない部分が見えたのではないでしょうか。
私もアレコレ準備したわりに足りない部分がありました。

それらを補うための夏イベントまでの準備としては・・・。


まずは備蓄ですね。
これは欠かせません。

足りなかったというわけではありませんが、最大で燃料約10万ほど消費したのでそれらをカンスト近くまで戻しておきたいところです。
もし、残る未所持艦のGraf Zeppelinが来たとしたら、今回のイタリア戦艦並かそれ以上の掘りになることは十分ありえます。

時間を確保するのはなかなか大変ですが、資材は事前に用意出来ますので十分な量を用意して後悔無いようにしたいところです。
特に時間はまだあるのに資材が無くなってしまったという哀しい事態はなるべく避けたいところです。


そして、いつものように装備改修と艦娘のレベル上げです。
どちらも丙作戦であればもう十分かなという感じですが、今後も出来るだけ甲作戦を狙っていきたいので色々と強化していきたいと思います。

装備改修に関しては以前よりやろうと思っていた艦載機の改修をメインに始めようと思います。
まずは岩本隊を★MAXにして零戦21型熟練を★MAXにしてからマンスリー任務で52型に機種転換しようと思います。

高性能な隼をゲット出来たことで基地航空隊用に作ろうと思っていた21型熟練が少なくなって助かりました。
出来れば月一で21型熟練の機種転換を行って★MAXの52型を揃えていこうと思います。

他には魚雷、ソナー、機銃あたりを少し改修しようと思っています。
特に魚雷は嫁艦である阿武隈のカットイン発動率が思ったよりも良かったので出来るだけ改修しておきたいと思いました。


艦娘のレベル上げは、まずは春日丸が最優先です。
空母でありながら先制対潜攻撃が出来る上に輸送連合にも編成出来、さらには夜戦まで出来るという特殊性は今後のイベントで重要な役割になること間違い無しです。

特に駆逐メインの輸送連合に彩雲込みで組み込めるのは大きいですね。
イベント外でも1-5周回がさらに楽になったりと、これでもかというほどメリットが多い艦です。

夏イベントまでには最優先で改二レベルにしておきたいところです。
改装設計図を使うのが痛いところですが、個人的には現時点では阿武隈と並んで設計図最優先艦ではないかと思っています。


他には新艦種の海防艦もなるべく上げておきたいところです。
ステータスの低さからさほどイベントを有利に進められるようになるとは思えませんが、超低レベルでの先制対潜が可能なので先制対潜が出来る駆逐や軽巡が足りない提督には有用ではないかと思います。

後段作戦での出番は少なそうですが、前段作戦、特に対潜作戦ではルート固定などを含めて十分出番があると思います。
ある程度先制対潜出来る駆逐が揃っていれば優先度は低そうですが、今イベントで入手出来たのなら1隻くらいは改にしておいても良いと思います。


あとはいつものように各艦種の全体的なレベルの底上げですね。
重巡以上の大型艦はほぼすべて主力で出しても問題ないくらいにはなったので、1番大変な駆逐の底上げを継続です。

個別に上げるのはなかなか大変ですが、なるべく満遍なく遠征に組み込んで平均レベルを上げたいと思います。
遠征も繰り返し出していると意外に経験値が稼げるのです。


まだ春イベントが終わったばかりですぐ夏イベントの話をするのもなんですが・・・。
どんなゲームでも目標を持ってやった方が楽しいですね。


Home > アーカイブ > 2017-05-24

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top