Home > アーカイブ > 2017-05-07

2017-05-07

【艦これ】2017春イベント 出撃!北東方面 第五艦隊『E-4 迎撃!士魂の護り』難易度:丙掘り + 甲攻略

20170506143920s.jpg



2017春イベント攻略もいよいよ後段作戦に入りました。
前段作戦に引き続き甲攻略を目指します。

E-4では新規実装艦の『択捉』がボスマスでドロップするため、甲攻略の前に『丙』で様子を見つつ掘りをしてみました。
その後、編成や装備の調整をしつつ『甲』にて海域攻略をしました。

今回の攻略難易度は『甲』になります。




出撃ルート

A – B(航空戦)- C – E(航空戦)- H – I(ボス)

【陣形】A,C,H,I:単縦陣、B,E:輪形陣

丙掘り:支援なし、基地航空隊1部隊のみ使用、空襲なし?。
甲攻略:道中支援あり、最終のみ決戦支援あり、基地航空隊3部隊使用、空襲あり。


出撃ルートは、潜水艦を1隻編成すると左回りの弱めの敵編成ルートになる。
潜水艦を含めないで左ルートを通る場合は、航巡・重巡・軽巡・駆逐艦などの軽い編成になってしまう。

右ルートは道中の敵艦が強力なので左回りで行きたいところ。(右ルートに何かあるかどうかは不明。
だだし、左ルートは敵艦のほとんどが対潜攻撃してくる点に注意




ボスマス丙掘り

まずは、甲攻略の前に丙でボスマスの掘りをして『択捉』を狙う。


丙掘り艦隊編成

20170506120031s.jpg
航巡×2、正規空母×3、潜水艦×1


潜水艦を含めた航巡と空母の編成。(戦艦は出撃不可。

ボスが陸上型のため、航巡には夜戦連撃用の主砲×2、WG42、三式弾を装備。
昼戦ではクリティカルでも6~70くらいのダメージだったりするので夜戦が勝負。

空母には艦戦と艦攻、T字不利回避の彩雲。
上記装備で概ね制空権確保。

航巡1を空母に変えると道中・ボスともに安定するが、ボスの『北端上陸姫』を夜戦で攻撃出来るのが1艦になってしまうので一長一短。



20170506113015s.jpg


潜水艦はとにかくダメージをもらわずに進みたいのでタービンと缶、潜水艦用電探で回避アップ。
さらに補強増設に応急修理要員を配置。

基地航空隊は、陸攻×4をボスマス集中。
ただ、1部隊でも過剰気味なので道中に割り振った方が良いかもしれない。



掘り結果

  1. ボス夜戦S 天龍
  2. ボス昼戦S 夕張
  3. ボス昼戦S 択捉

20170506115746s.jpg


まさかの3周でドロップ。
ここでハマらずにドロップしたのは大変ありがたいところ。

これで春イベントで実装された新艦の掘りは終了。
残すはE-5報酬のガングートのみに。




甲攻略

続けて難易度を甲に変えて海域攻略を開始。

艦隊編成

20170506144111s.jpg
1~4周:航巡×2、装甲空母×3、潜水艦×1
5周~:航巡×1、正規空母×1、装甲空母×3、潜水艦×1


丙掘り時から正規空母を装甲空母に変えて再編成。
1~4周目までは航巡×2、装甲空母×3、潜水艦×1だが、大破撤退が続いたため5周目以降はゲージ破壊まで航巡×1、正規空母×1、装甲空母×3、潜水艦×1。

夜戦で北端上陸姫を攻撃出来るのが1艦のみのお祈りになってしまうが、空母×4の方が道中・ボスともに安定する感じ。
航巡1で中破すると危険であり、運要素が高くなる。

とはいえ、道中の安定化を優先したため、航巡1編成に落ち着いた。

航巡の装備は、夜戦で北端上陸姫に連撃でトドメを刺すための主砲×2、WG42、三式弾。
夜戦装備の余裕が無いのが残念だが、運良く安定して1艦でトドメを刺してくれた。

空母には艦戦、艦攻、T字不利回避の彩雲。
艦爆を積むと北端上陸姫に攻撃しなくなるので随伴艦を狙わせたいときには一考の余地あり。

翔鶴には熟練艦載機搭乗員を装備して最初に攻撃出来るように調整。

潜水艦にはタービン+缶と潜水艦用電探で回避アップ、補強増設に応急修理要員。
さらに出来ればキラ付けをしておきたいところ。

上記編成と装備(制空値340くらい)だとEの航空戦マスで強い編成を引いた際に航空優勢になる以外は制空権確保。

九七式艦攻(友永隊)に特効があるらしいという情報もあったが、これだけ装備しても特にダメージアップの感じは無かった。
基地航空隊で使うと効果があるのかもしれない。




支援艦隊

道中支援

20170506144141s.jpg
戦艦×2、軽空母×2、駆逐×2

決戦支援

20170506144203s.jpg
戦艦×2、軽空母×2、駆逐×2
※最終編成時のみ使用。


道中支援は最初から最後まで、決戦支援は最終編成時のみ使用。

道中はほとんどの敵艦が潜水艦を狙ってくるため、開幕でどれくらい減らせるかがとても重要。
そのため、道中支援は戦艦を含めた重めの編成を使用。

逆にボスは基地航空隊と本隊の航空攻撃で十分なので、編成に戦艦が加わる最終編成時以外は未使用。




基地航空隊

第一基地航空隊

20170506133132s.jpg
三式戦 飛燕×1、一式陸攻×1、九六式陸攻×2


第二基地航空隊

20170506133139s.jpg
一式陸攻 二二型甲×1、一式陸攻×3


第三基地航空隊

20170506145303s.jpg
彩雲×1、雷電×1、飛燕一型丁×1、三式戦 飛燕×1



ボスマスまでは半径1なので局戦など全ての航空機で到達可能。
なので、戦闘機を使う場合はなるべく制空値が高い機を使いたいところ。

難易度甲では、空襲があるので第三基地航空隊を防空に。
彩雲を入れることによって対空アップ。

第一と第二はそれぞれボスマス集中。
道中が安定しない場合は1部隊を分散して、決戦支援を入れるのも良いかも。

ボスの随伴艦は弱いので基地航空隊を道中へ割り振った方が安定するかもしれない。




攻略結果

A – B(航空戦)- C – E(航空戦)- H – I(ボス)


  1. ボス夜戦A 阿武隈 (前衛1残り、北端上陸姫撃破、ダメコン発動、支援出し忘れ
  2. ボス夜戦S 阿武隈
  3. H大破撤退
  4. H大破撤退
  5. ボス昼戦S 占守、H:S勝利まるゆ
  6. ボス夜戦S 阿武隈
  7. ボス夜戦SS 夕張

※SS=完全勝利S、S=S勝利、A=A勝利


全7周でクリア。


Hマスの戦艦は無印タ級だが単縦陣で普通に大破させられるため要注意。
Cマスは輪形陣の上に全艦対潜攻撃あり、なおかつ軽空母は先制対潜攻撃までしてくるという潜水艦編成での鬼門。

そんなわけで4周までは航巡×2だったが、撃ち漏らしが気になったので5周目からは航巡1にして空母4隻編成に。

さらに弾着出来ない航巡より先に攻撃するために空母に熟練艦載機搭乗員を装備。
これが意外と大きかった。

空母4隻編成だと制空値はかなり余裕があるので、ギリギリまで攻撃機を積みたいところ。
なお、艦爆を装備するとボスの北端上陸姫に攻撃しなくなるので、随伴艦が残る場合は1~2隻に装備して調整するのもあり。


道中の航空戦マス以外は全マスで対潜攻撃艦がいるので、潜水艦をいかに守るかがポイント。
回避を上げる、応急修理要員(通称ダメコン)を使う、開幕でなるべく撃沈する、などなど十分な対策が必要。

特にダメコンがあると突破率が上がる。

Cマスで大破してもHマスは単縦陣で意外とダメージを受けないので進んでみるのも手。
ただし、ボスマスでは攻撃が集中すると確実に轟沈するので、大破進撃を考えている場合はダメコンの有無を出撃前に過剰すぎるほどに確認したいところ。

※大破進撃は、少しでも不安に思った場合はすぐに撤退しよう。※



20170506143635s.jpg
最終編成は、まさかの完全勝利。


そして、攻略中にまさかの2隻目の『占守』がドロップ。(占守のみ?
イベントでの新規実装艦が2隻出るというのは珍しいが、改造すると新しい爆雷を持ってきてくれるのでうれしいところ。

また、ボス手前のHマスでは『まるゆ』(甲限定?)と『秋月』(乙以上?)が出るらしいので、大破したら夜戦までやってS勝利を狙いたいところ。


20170506144655s.jpg

20170506135311s.jpg



後記

春イベントもいよいよ後段作戦のE-4へ突入しました。
ここまで甲で突破してきたのでE-4も甲で挑戦してみましたが、潜水艦編成が思いのほか楽だったので無事にクリアすることが出来ました。

この編成を発見した先行プレーヤーの方々には大いに感謝したいところです。
潜水艦を使わない軽量編成ではこの試行回数でクリア出来なかったと思いますのでありがたいです。

ただ、この海域では潜水艦は非常に大破しやすいので細心の注意が必要です。
今回は1周目にダメコン発動しました。

ダメコン発動は、3-2 ケ号任務の長波、5-3 Zara due任務の夕立に続いて3回目ですが、何度見ても心臓に悪いムービーです。


甲攻略の前に丙で掘りをやってみましたが、3周ほどでドロップしたのは助かりました。
攻略前の掘りでハマるかどうかでその後の予定が大きく変わってしまうのでホントにドキドキです。

無事に『択捉』を入手出来たことによって、新規実装艦の残りはE-5報酬の『ガングート』のみになりました。
こちらはクリア報酬なので気が楽です。


そして、クリアのたびにうれしい報酬はここでも豪華です。
E-4甲報酬は『爆装一式戦 隼III型改(55戦隊)、補強増設、熟練搭乗員』と全難易度共通の『勲章、試製甲板カタパルト』です。

熟練搭乗員は余っている提督も多いようですが、勲章と補強増設はいくらでも欲しいのでうれしいところです。
カタパルトはE-4をクリアすれば丙でももらえます。

翔鶴&瑞鶴にも使えますが、ここは春日丸を改造するためにとっておくのが無難だと思います。
入手手段が非常に限られているものなので使用する際は注意したいところです。

そして、E-4報酬の目玉である新規実装の隼も入手出来ました。
爆装ということで、爆戦と同じような扱いのものかと思われます。

使い方などは今後の情報待ちですね。


20170506143830s.jpg

20170506143909s.jpg


これで春イベント全5海域のうち4海域が終わりました。
次はいよいよ最終E-5になります。

W戦力ゲージがイタリア艦掘りにどう影響するか気になるところです。
どうやって掘るか十分検討してから挑みたいところですが、ここまで甲で来たので出来れば初の甲勲章を狙いたいところです。



20170506143924s.jpg

20170506143935s.jpg


Home > アーカイブ > 2017-05-07

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top