Home > アーカイブ > 2017-04

2017-04

【艦これ】2017春イベントの作戦名は『出撃!北東方面 第五艦隊』

艦これ春イベントの開始日が発表されてイベントまであと数日となりましたが、ここに来てやっとイベントの作戦名が発表されました。
今回のイベントの作戦名は『出撃!北東方面 第五艦隊』だそうです。

 link >>  「艦これ」開発/運営さんのツイート
 link >>  第五艦隊 (日本海軍) – Wikipedia


AL方面ではないということなので多少???な感じはありますが、これで活躍しそうな艦を絞り込むことが出来ました。
いちおう、アメリカ軍にも第5艦隊というのがありますが、この場合は日本海軍の第五艦隊になると思います。

日本海軍の第五艦隊も初代と二代とありますが、初代は志那方面艦隊でしたので北方部隊として編成された二代第五艦隊になるかと思います。
本土東方警備・アリューシャン列島攻略を目的に編成した部隊ということなので、今回は本土東方警備になりそうな気がします。

二代第五艦隊で活動した主な艦は以下のような感じです。



  • 第21戦隊:那智、足柄、多摩、木曽、君川丸
  • 第22戦隊:栗田丸、赤城丸、浅香丸
  • 第1水雷戦隊:阿武隈
  • 第7駆逐隊:曙、潮
  • 第9駆逐隊:朝雲、山雲、白雲、薄雲
  • 第18駆逐隊:霞、不知火、薄雲
  • 第21駆逐隊:初春、初霜、若葉
  • 第31戦隊:五十鈴
  • 第43駆逐隊:竹、梅、桃、桐、杉、槇、榧
  • 第52駆逐隊:樅、樫、檜、楓

※赤字は実装済み



嫁艦の阿武隈が活躍しそうなのはありがたいところですが、多摩・朝雲・山雲・若葉・曙・不知火あたりはちょっとレベルが上がっていないので不安が残るところです。
ただ、ルート固定要員になる可能性はあっても、必ずしも固定した方が楽なルートになるというわけでもないのでそれほど気にする必要は無いと思います。

この中で白雲と薄雲あたりが新規実装艦として来そうな・・・そんな気がしますね。
吹雪型なのでしばふ氏か彩樹氏のイラストになりそうですが、個人的には叢雲のイラストが好きなので彩樹氏のイラストが見たいです。

朝雲と山雲あたりはすぐに入手するのは難しいかもしれませんが、その他の出番がありそうな艦が未所持であるならとりあえず入手だけはしておいた方が良いかもしれませんね。
駆逐の多くは1-1で入手可能です。

私は、いちおう上がっていない駆逐もLV40台前半くらいなのでなんとか40台後半くらいに出来れば・・・と、思っています。
もうイベントまで日にちがありませんが、出来るだけ準備しておこうと思います。


【War Robots】三周年 Birthday Eventが始まった

2017042901ss.jpg



少し前から告知のあった3周年イベントが始まりました。
今回もいつものイベントのような宝箱開けがありますが、今までと違ってイベント限定通貨ではなく普段使っているAuでの宝箱開けになりました。

イベントでしか使えないスノーフレークなどより、貯めれば貯めただけイベント後に持ち越せるのは良いかもしれません。
バトルでも通常は勝利側しかもらえないAuが敗北でももらえるようになっています。

勝利側はいつもより余分にもらえるのでAu稼ぎが捗りそうですね。


2017042904ss.jpg



いつものイベント限定機体であるガンマンロボ3体はAuでの購入が出来るようになりました。
既存のAu機体よりだいぶ高いですが、おそらくイベント後には買えなくなると思われますので欲しい人はイベント期間中にゲットしておきたいところです。


2017042902ss.jpg


テストサーバーでしばらくテストされていたダッシュロボは3周年イベントで来るかなと思ったのですが、見当たりませんでした。
カラーリングまで付いていましたが、性能の調整が終わらなかったのかもしれません。


また、今回はイベント限定タスクが追加されていて、達成するとMagnum、Hydra、Rogatkaなどがもらえるようです。
最近はWPが余ってきているのでMagnumはそれほどありがたくはありませんが、上位リーグでも普通に使える武器ですし複数本あっても困らないので可能な限りもらっておいた方が良いかもしれませんね。

5回のタスク達成でMagnumがもらえるようですが、4つ目まではバトル勝利各2回、最後の5つ目はバトル勝利7回となっています。
野良だとなかなか勝てなかったりしますが、トータル15勝すれば良いのでそれほど大変では無いと思います。

次にロボット撃破タスクでHydraがもらえます。
4つめのタスクまで各7機撃破、5つめで12機撃破でゲット。

その後またタスクをクリアしていき、最後にビーコンを85個取得で新塗装のRogatkaがもらえるようです。
ちょっと数が多いですが、軽機体を多めに入れたりして走り回るプレーヤーが増えそうですね。

そこまでの道のりが大変そうですが、頑張りたいところです。



2017042903ss.jpg

2017042905ss.jpg


イベント開始後の初ログイン時にプレゼントとして300Auもらえました。(プレーヤーによって額が違うかも?
そのまま宝箱開けに使っても良いですし、手持ちのAuに足して欲しい機体や武器を買っても良いですね。

今回はイベント限定通貨ではないので地道に貯めてAu武器か機体を買おうと思います。




【艦これ】『艦これスタイル 肆』を買ってみた

IMG_3850s.jpg



春イベント間近の艦これですが、以前からちょっと見てみたいと思っていた『艦これスタイル』の最新刊を買ってみました。
艦これに関してはゲーム以外のものは音楽CD、カレンダー、漫画くらいしか手を出していないという状況で、初めて買った漫画以外の公式艦これ本です。

四冊目ということで、発売時期からすると季刊誌という感じでしょうか。
ネット通販で購入しましたが、どんな本が届くのか楽しみでした。

B5サイズで厚さが12mmほど、175ページで結構ズッシリ重い本です。
おまけでB2ポスターとICカード型ステッカーが付いて税別1,050円でした。

ポスターは本誌表紙のイタリア艦娘ですが、残念ながらおまけということで折りたたんであるので折り目がついてしまっています。
貼る場所が無いのでこのまま開封せずに保管しておこうと思います。

装丁は表裏ともに綺麗に加工が施してあり、紙質も良くて保存版としてとっておくにも良い感じですね。


そして、気になる内容ですが・・・。

最も気になっていた巻末の田中プロデューサーへのインタビュー記事から読んでしまいました。
ネットで情報が出ていましたが、きちんと全文を読むとプロデューサーがどんなことを考えているのか垣間見えて面白いですね。

巻末を読んでから最初に戻って読んでみましたが、ブラウザゲームの艦これ以外の最近の艦これ情報がコンパクトにまとめられていました。
運営Twitterを欠かさず見ていれば目新しいことは無いですが、写真を交えて三越・Avail・日本酒などのコラボをはじめ、酒保伊良湖、オーケストラ、艦これアーケードなどの情報などが一度に見られたのは良かったです。

三越やAvailのコラボは多少興味はありましたが、各webページでじっくり見ていないのでグッズの写真は興味深かったです。
他にも艦娘音頭の公式振付や声優さんへのインタビュー記事などなかなか盛りだくさんでした。

そして、もちろん本家ゲームの情報もたくさんありました。

前回の冬イベントをはじめ、海域攻略情報や各種装備、艦娘、任務などの細かなデータが載っています。
このへんは艦これwikiや攻略サイトを見れば済みそうな内容ではありますが、マスクデータが多い艦これでは『公式本』のデータであるというのは結構重要です。

運営から編集部にどれくらいゲームデータが知らされているのかはわかりませんが、KADOKAWAから発行されている公式艦これ本のデータの信憑性はとても高いと思います。
任務などもフローチャートが載っていて、デイリーやウィークリーなどもどの任務をやると次にどの任務が出てくるかなど載っています。

色々なデータ類の中で最も気になる『改修』に関しては、改修出来る装備と改修可能な曜日、2番艦などの一覧はありましたが、残念ながら肝心の『具体的な改修効果』については記述が無く、改修で火力がどれくらい上がるかという実例を出してうまくぼやかしているなぁという感じでした。

各装備の改修後のステータス変化が数値ですべて出ていたり、フィット砲や艦隊防空値などの詳細、各遠征の編成内容、各海域にある羅針盤の分岐条件などが出ていたりしたらそれだけで5倍の値段でも買いたいくらいです。

データや各種説明はゲームに慣れている提督には目新しいものはありませんが、EO海域攻略の記事で具体的な編成例と装備が載っていたのは結構興味深いです。
羅針盤を固定する具体的な艦種などは詳細には書かれていませんが、1-5は4隻以下でとか1-6は軽巡1、駆逐5でこのルートを通るとか書いてあるのは参考になりますね。

もちろん、wikiで見て知っている情報ではありますが、公式本で明記されているのを見ると情報の確度がグッと高くなる感じがします。
まだ2-4で苦戦していたり、EO海域をやったことがないような初心者提督には結構参考になるところは多いと思います。



今回、初めて『艦これスタイル』を買ってみたのですが、想像していたよりもずいぶん内容が濃くて驚きました。
最初は1,000円とか高いなぁと思っていたのですが、装丁も綺麗ですし保存版として保管しておくにも良い感じの本でした。

既刊本は・・・まぁ今から買わなくても良いかなと思いますが、次回発売するときは予約して発売日に買ってもイイナァと思いました。



4041056705艦これスタイル 肆 (カドカワムック)「艦これ」編集部
KADOKAWA 2017-04-24

by G-Tools


Home > アーカイブ > 2017-04

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top