Home > 雑想

雑想 Archive

【閲覧注意】Gと出会って30時間後の決着


昨日の夜のことでした。
自室で艦これをやっているときにふと後ろの方でカサカサッという音が聞こえました。

部屋の中で音が聞こえるとなると十中八九、ヤツがいるということです。
パッと床を見てみると例の黒いヤツがラックの下から顔を出していました。

毎年夏になると1~2回は遭遇するのですが、何度見ても良い気分にはなりません。

素早く履いていたスリッパに手を伸ばしたのは良いのですが、反射的に腰を捻ってしまい脇腹がつってそのまま『ウガーッ』とベッドに倒れ込んでしまいました。
脇腹を押さえて『クソがっ』と思いつつのたうち回りながらテーブルの下にあったゴキブリホイホイをなんとか組み立てて床に放り出しました。

その後しばらくベッドの上で痛みに耐えながらヤツの行方を目で追っていました。
いちおう、G対策として部屋の4箇所にブラックキャップを設置してはあるのですが、去年買ったものなので油断していました。

少し経つと痛みが引いてきたのでベッドから起き上がってゲームの続きを始めました。
焦って探しても時間の無駄なので次に顔を出したところを狙います。

その後、しばらくするとベッドの縁のところにあらわれたので、出しておいたホイホイをそっと少し離れたベッドの縁に移動してスリッパを構えました。
ただ、敵もやるものでベッドの縁のわずかにくぼんだスリッパで打撃しにくいところを颯爽と走り抜け、しかもホイホイに見向きもせずその横を素通りしていきました。

『ホイホイ役に立たねー!』と思いつつ、逃げられてしまってそれっきり昨日は見かけることはありませんでした。
最後に逃げ込んだ天馬のチェストの下にホイホイを移動してその日は寝ました。

昔だったら気になって寝られないところですが、そのままグーグー寝てしまいました。


次の日はちょうど日曜で昼間は部屋にいたのですが、昼に目撃することはなかったので逃げたかなと思っていました。

そして、また夜になりました。
その後も見かけないので多少安心していたのですが、さてお風呂に入ろうと着替えを例のチェストから出したところ・・・。

黒い何かがポロッと落ちました。

ヤツはこともあろうに4段チェストの1番上の引き出しの中に潜んでいたのです。
『ウガッ』と思いつつ、逃げた方を見るとベッドのわきにジッとしていました。

これはチャンスと、昨日ネットで見たG退治の方法の1つである掃除機を用意しました。
マキタ製18V充電式掃除機です。

 link >>  [駆除のプロに聞く!] ゴキブリと出会ってしまったときの対処法 | マイカジスタイル


これで吸えるのかと思いましたが、隙間ノズルに付け替えてフルパワーの電源を入れた瞬間Gの後ろから吸い込んでみました。
『やったか!?』・・・は、死亡フラグなのでグッと言葉を飲み込みつつ、そーっとごみパックを取りだして隙間から覗いてみると・・・。

黒いテカテカした物体と足と思われるものが確認出来ました。
とりあえずガッツポーズをしつつ、蓋をテープで留めてから気になるチェストの方を確認してみました。

他にはいませんでしたが、隅っこのところにヤツのう○こと思われる小粒がいくつかありました。
それを見てプチッと切れてしまい、そばにあったヨドバシの配達封筒でごみパックを挟んでガンガン殴りつけてしまいました。

まだ買って2ヶ月くらいしか経ってない新しいチェストで、しかも新品Tシャツ3枚を含むお気に入りが10枚ほど入っている段でしたのでぶち切れてしまいました。
完全にトドメをさしてごみパックにヤツの体液が染みついていましたが、正直怒りが収まりません。

新品のTシャツを含めて全部洗濯籠行きです・・・。
嫌いな人ならTシャツ全処分になるところですね。

引き出しの中は消毒用エタノールを噴霧して掃除しておきました。
おそらく見失った場所や大きさから昨日のヤツと思われます。

こうして最初の発見から約30時間後に決着が付きましたが、なんとも言えない敗北感です。


今回、G退治に掃除機を使ったのですが、思いの外効果的だったのは驚きました。
さすがマキタというところもありますが、意外と簡単に吸い込まれていきました。

天井に張り付いて移動したり、飛ぶことも出来るので見た目よりも軽いのでしょう。

ネットの情報通り、吸い込んだ後は気絶しているのかごみパックの中で動いていませんでしたので、そのままテープで蓋をしてゴミと一緒にポイ出来ます。
サイクロン掃除機などでごみパックを使わないタイプのものは後処理がイヤですが、使い捨てのごみパックは便利ですね。

延長パイプと隙間ノズルでわりと入り組んだところでも対応出来そうです。
遮蔽物が無く開けたところならスリッパが最強なのですが、色々なものが置いてある部屋ではなかなか打撃しやすいポイントに来ません。

スプレー式の殺虫剤も良さそうですが、パソコンやオーディオ機器が多い部屋では使いたくないんですよね。
以前、天井にいるところを仕留めた電撃ラケットもなかなか効果的なのですが、これもそれら機器にちょっとでも触れると大惨事になりますのでなかなか使えません。

そういうところを考えると充電式の掃除機はなかなか良いチョイスだと思いました。
ごみパック式ならそのままポイ出来ますしね。

それにしてもまさかチェストの1番上の引き出しにいるとは思いませんでした。
床に直置きではなくキャスターが付いていてわりとピッタリ閉まるのでいったいどうやって侵入したのか・・・。

後ろ側の上部分に少し隙間があるのでそこから侵入したと思われますが、キャスターを登ってきたのかあるいは近くの壁から飛び移ってきたのか・・・。
自宅に侵入されることを防ぐのはとてもとても困難なことですが、せめて自室だけでももう少し防備を固める必要があることを感じました。

ただ、Gのことを調べるほどにヤツらの能力の高さに驚愕するばかりです。
だてに人類よりも長く地球に生息しているわけではないですね。


2017年カレンダーの準備開始!


ふらっといつものようにAmazonをなんとなく覗いていると、来年のカレンダーをチラホラ見かけました。
そういえばもう9月になります。

次年のカレンダーは毎年わりと早く出てきて夏くらいから見かけるようになります。
この時期にカレンダーを買うのは結構昔からのことで、まだAmazonが無かった頃は新宿の世界堂で開催されるカレンダーフェアに行くのが恒例でした。

今もやっているのかわかりませんが、世界の珍しいカレンダーなどもあって毎年いくつも買ってしまいました。
この世界堂のカレンダーフェアでその後のお気に入りになる片岡鶴太郎さんのカレンダーを見つけました。

その素朴な感じの絵と非常に見やすい日付を気に入って毎年欠かさず買っています。
当然のごとく来年のカレンダーの1つは鶴太郎さんのカレンダーに決定です。

メインのカレンダーらしいカレンダーはずっと変わらずこのカレンダーですね。

そして、カレンダーは部屋に1つあれば足りますが、絵や写真を鑑賞する目的でさらに1~3枚買います。
昔は某アイドルの実写カレンダーなど買っていたこともありますが、今はイラストばかりです。

ゆかりんのカレンダーとかあったら買っちゃうんですけどねぇ・・・。


2つめのお決まりは、カントクのカレンダーです。

数年前に初めて買って、絵もそうですがイラストカレンダーとしての出来が非常に良かったので2つめの定番として愛用しています。
今年もそうかわかりませんが、他のイラストカレンダーと比べてとても丁寧な梱包になっているのがうれしいところです。

だいたいカレンダーというとギュムッとキツく巻いてあってなかなか巻き癖が取れないのですが、カントクカレンダーは巻きが大きく緩いので出してすぐ飾ってもあまり巻き癖が気になりません。
その分、箱が大きくなりますが鑑賞を考えたこの仕様はとても好感が持てます。

さらにカレンダー自体も表紙に箔押しがしてあったりして結構豪華な作りだったりします。
かといって他のカレンダーと比べて値段が高いわけでもないのがうれしいところです。

去年はAmazonでの登録が遅くて、確か10~11月くらいまで無かった気がしますが、今年はすでにイラストとともに登録されています。
もちろん、すでにポチり済です。

来年もまた1年、可愛いイラストを見ながら過ごせると思うと今からニヤニヤしてしまいます。


そして、ここ数年の恒例では3つめのカレンダーを買うことにしています。
これは毎年決まっておらず、その年ごとに良さそうなカレンダーを買っています。

ここ数年では2012年のPixivカレンダーがとても印象に残っています。
Nardackさんの表紙がとても素敵なカレンダーだったのですが、それ以降発売されていないようなので残念です。

一般のカレンダーより大きいB2サイズでイラストが見られて良かったんですけどねぇ。

去年と今年はレーシングミクを使いましたが、来年もレーシングミクにしようかなと思っています。
こちらもすでにAmazonに登録があります。

ただ、レーシングミクのイラストは良いのですが実車の写真が混ざっているのが気になります。

実車あってのレーシングミクですが、正直なところクルマの写真はいらないんですよね。
あと、2ヶ月で1枚なのでやや物足りない感じはあります。

それとも今年前半で最も盛り上がったマイブームである艦これのカレンダーにしようかなとも思っています。
こちらはまだ見当たりませんでしたが、おそらく出るのではないかと思います。

何にするにせよなるべく早めに予約は入れておきたいところです。
確か2~3年前のカントクカレンダーは11月くらいに予約〆切になっていた記憶があります。


こうして、来年のカレンダーのことを考え始めると今年の残り時間を意識し始めますね。



4331901645カントク カレンダー 2017カントク
廣済堂出版 2016-12-02

by G-Tools


耳掃除用に特殊綿棒を2つ買ってみた


IMG_3506s.jpg



自宅でのんびりしている時などに時々気になってしまうのが耳垢です。
なんか耳が痒いなぁと思い、耳かきでコシコシ掻いたりすることがよくあります。

子供の頃から時々気になってしまうのですが、昔は掻きすぎて耳の中が腫れ上がってしまい耳鼻科に行ったこともありました。
なるべく無理のないようにしてはいるのですが、ついコシコシコシコシ掻いてしまいます。

そんな中、耳の奥にガサガサッとする何かが入っている感覚がありました。
そーっと耳かきを突っ込むと何かが当たって耳の奥でガサガサッとするのです。

何かがあるとはわかっていても耳かきではいくらやっても取れません。

小さい鏡を2つ使って耳穴を見てみましたが上手く見えませんでした。
さてどうしようかと思い、何か良いグッズはないかと探してみました。

すると、綿棒で粘着剤付きのものがあるのを見つけたので試しに買ってみることにしました。
また、先端に水分があって濡れているものもあったのでそれも試しに使ってみたくて買ってみました。


IMG_3511s.jpg
山洋 くっつけて取る綿棒 50本入り

IMG_3509s.jpg
ピップ ぬれてる綿棒 50本入り

どちらも50本入りで個包装になっています。

早速、くっつけて取る綿棒を使ってみました。
両端が粘着になっているわけではなく、ピンク色をした方だけが粘着で白い方は普通の綿棒です。

手で触ってみると結構ネトネトするのですが、いざ掃除をしてみると思ったよりも耳垢が取れません。
幸い、ガサガサの原因になっていたと思われる髪の毛は上手く取れました。

結構長い髪の毛が耳から出てきて驚きました。
おそらくこの毛が鼓膜あたりにブスブス当たっていたと思われます。

目的は達成出来ましたが、普段使いの耳掃除には使いにくいですね。
耳垢がわりと乾いてカサカサしたタイプの人だと良いのかも知れませんが、私にはちょっと合いませんでした。

袋からの出し入れがしにくくちょっと使い勝手が悪いのもマイナスです。
また髪の毛が入ってしまったりした時に使おうと思います。


その一方で、ぬれてる綿棒は箱入りで出し入れしやすく、薬箱にも入れておきやすいです。
こちらも使ってみましたが、思ったよりもしっとり濡れ濡れでした。

ほのかにスーッとする臭いがあるのでただの精製水では無いと思いましたが、エタノールやレモンオイル、ユーカリオイルが含まれているようです。


IMG_3513s.jpg

濡れているのであまり奥まで突っ込むのは躊躇われますが、表に近いところだけ一通りなでてみると結構スッキリしました。
先に耳かきなどで掃除して最後の仕上げに使うと良さそうです。

こちらはついでにお試しで買ったものですが、思ったより良かったのは想定外でした。
ただ、軸が軟らかくてフニャフニャ曲がってしまいちょっと使いにくいです。

力が入らないようにわざと弱くしている可能性もありますがもう少ししっかりした軸だと良かったです。



B0012VQT4Cくっつけて取る綿棒 50P山洋

by G-Tools

B000FQOG6Iぬれてる綿棒 50本入ピップ

by G-Tools


ホーム > 雑想

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top