Home > 雑想

雑想 Archive

2017カレンダー、3つめは『珈琲貴族カレンダー』に決定!


もう9月も終わりですが、やっと来年のカレンダー3種が決まりました。
片岡鶴太郎、カントク両名のカレンダーはもう固定なので良いのですが、残り1枠がいつまでも決まりませんでした。

毎年3枠目はアレコレ良さそうな物を買っているのですが、翌年から見かけなくなったりあまり好みでは無かったりということで固定でコレというのがありませんでした。
去年、今年とレーシングミクがイイナァと思っていたのですが、車の写真はいらないかなというのと2ヶ月で1枚のイラストなのが少々物足りないところでした。

来年のレーシングミクカレンダーも表紙の感じから悪く無さそうな気はしましたが、今回はちょっと購入対象になりませんでした。

そして、選んだのが珈琲貴族カレンダーです。
実は、ここ数年Amazonでカントクカレンダーを探すたびに出てきて気になっていました。

あまりイラストをじっくり見たことが無いのですが、チラ見するたびにちょっと惹かれていました。
今回も気になりつつ、他に何かないかなと探していたのですが、試しにどんなイラストを描かれているのか検索してみたところ結構ドストライクな感じだったのでそのままポチッてしまいました。

カントクカレンダーと同じ12月2日発売予定なのでちょうどいいかなというところです。
また、同じ廣済堂出版から発売なので品質も問題無さそうです。

A2サイズの13枚綴りなので毎月違うイラストが楽しめるのがうれしいですね。
3つめをどうしようかなと1ヶ月近く考えてしまいましたが、発売が楽しみです。



433190170X珈琲貴族 カレンダー 2017珈琲貴族 E☆2編集部
廣済堂出版 2016-12-02

by G-Tools


2017カレンダー第一弾『片岡鶴太郎カレンダー 2017』が届いた


IMG_3571s.jpg



毎年恒例の来年のカレンダー第一弾が届きました。
まずは、片岡鶴太郎氏のカレンダーです。

もう20年近く買い続けていますのでこれが無いとしっくりきません。
毎年複数買っているカレンダーの中で、カレンダーらしい使いやすさとほっこりする絵が素敵です。


IMG_3573s.jpg

12枚の絵とともに1年間を過ごせます。
今回も素朴な感じの絵が揃っていて楽しみです。

特にイイナァと思ったのは、4月のいちごの絵ですね。


IMG_3574s.jpg

8月のうなぎの絵もなかなかイイ感じです。
毎年変わらない装丁は長く愛用出来てホントに良いですね。

あと何年買えるかわかりませんが、これからも毎年発売して欲しいものです。


まだ9月ですが、早くも来年の雰囲気が漂ってきました。
3つカレンダーを買う予定で、その第一弾が届いたわけですが、第二弾はカントクカレンダーを予約済みです。

問題なのは第三弾を何にするかですが・・・。
これを悩むのも毎年恒例だったりします。


B01KSWI8CQ片岡鶴太郎 2017カレンダー 壁掛けエンスカイ 2016-09-26

by G-Tools


りそな銀行のワンタイムパスワード生成器(トークン)が届いた


IMG_3568s.jpg


先週末に申し込んだりそな銀行のワンタイムパスワード生成器(トークン)が届きました。
申し込みからちょうど1週間ほどで届きました。

気になっていたのは、いくつか種類があるトークンのどれが届くかということでしたが、電卓型の平べったいものが来ました。
1番欲しかったタイプのものだったので良かったです。

大きさは、縦72mm × 横46mmほどです。

トークンというと、基本的にボタン1つで済む物ですが、届いた物にはずいぶん沢山ボタンがあります。
何に使うのかと思ったのですが、付属の説明書には『1』のボタンで6桁のパスワードを生成する説明しかありませんでした。

『3』を押すと何やら入力できそうな表示になるのですが、うっかりいじっておかしなことになるとまずいのでソッと閉じておきました。

早速、りそな銀行のマイゲートから登録したところすぐに使えるようになりました。
これで以前よりも少しは安全になったかなという感じです。

その代わり、以前は乱数表の2桁入力で済んだのですがこれからは6桁入力になります。
電池は自分で交換できないので電池切れになったときに面倒そうです。


ホーム > 雑想

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top