Home > 雑想

雑想 Archive

缶入りの『太田胃散』を買ってみた

IMG_4279s.jpg


最近、食欲はあってよく食べるのですが、食後にウッとなることがたまにあります。
どうということのなかった肉料理なども以前より入りにくくなってきた気がします。

せっかく美味しいモノを食べても食後の不快感があるのはいただけません。
そこで胃腸薬を買ってみました。

昔、小さい頃に家の台所に置いてあったのを思い出して太田胃散の缶入りを買ってみました。
分包の方が飲みやすいですが、割高ですし自宅で飲むだけなのでまぁ良いかなと思います。

蓋を開けると小さいスプーンが入っていて、これを使って計量します。
開けると独特のニオイがあり、これをよしとするかどうかで全部使い切れるか決まりますが・・・慣れればそう変なニオイでもない気がしますね。



IMG_4281s.jpg

IMG_4283s.jpg


小さい方の缶を買ったのですが、果たして使い切れるのか・・・。
使用期限は2021年の9月になっています。

長いように見えますが、薬類は使用期限内に使い切れないことが多々あります。
期限内に使い切れるのは風邪薬と目薬くらいでしょうか。

1缶560円でしたので期限内に半分も使えれば良いかなと思います。

試しに飲んでみましたが、独特の芳香は思ったより悪くないです。
なんとなく胃がスッキリしてくる感じがします。

小さいスプーンを口に当てずに使うのは慣れないとなかなか難しいですね。
そのうち粉を吸い込んで思いっきりむせることがあると思うのでPCモニタやキーボードにぶちまけないように台所で飲もうと思いました。


第1回『JK語検定(実用女子高生語能力検定)』をやってみた

Youtubeを見ていたら女子校生になりきって通話するという動画があってニヤニヤしながら見ていました。
見終わってから『JK語』というのがあるらしいというのでちょっと調べてみました。

すると、『JK語検定』という面白そうなwebページがあったのでやってみました。

 link >>  第1回「JK語検定(実用女子高生語能力検定)」を実施します – にしあぷ


JK語を三択で答えていくのですが、試しにやってみたところ88点/100点でした。
『チル』『チキる』『よき』を間違えてしまいました。

考えながらやったのでなんとか当たりましたが、たぶん実際にしゃべっているのを聞いたらポカーンとしちゃうでしょうね。



20180129003022s.jpg


↓ニヤニヤしていた動画


自動車の話で考えさせられたこと

Youtubeの動画を毎日のように見て楽しんでいる今日この頃です。
ゲーム実況を見てゲームをやった気分になったり、好きなミリタリー系動画を見て戦車はイイと改めて思ったり、バーチャルユーチューバーを見てニヤニヤしたり・・・。

そんな感じで色々と見ていますが、中には考えさせられる動画もあります。

私は自動車の運転はしません。
仕事でもしませんし、私的にも出不精なのでいまのところ不要です。

ですが、車は好きなので車関係の動画はよく見ます。
レース的なものが多いですが、日常の車を扱った動画も見ています。

そんな中で『綾人サロン』という初任大型運転士の指導員をしている方のチャンネルは良く見ているチャンネルの1つです。
色々な車ネタを理路整然としてハッキリした物言いで短く見やすい時間でまとめられた動画を投稿されていて毎回興味深く見ています。

多数の投稿がありますが、最近投稿された物でとても考えさせられる動画がありました。





自動車の煽り運転に関する動画です。
私は車の運転をしないので実際の状況というのがわかりにくいのですが、いつも通りのハッキリしたわかりやすい説明を聞いていると色々と考えさせられました。

煽り運転というものに対しての意見もそうですが、筋道を立ててわかりやすく納得できる物言いは見習いたいところです。
さすがにプロドライバーであり指導員もされている方の意見という感じでした。

こういった知識や経験豊かな方の話というのはなかなか聞ける機会が無いのでyoutube様々ですね。
私ももし車を運転することがあれば気をつけたいと思いますし、こういった考え方は普段の生活での発言やブログでの記事などでも参考にさせていただきたいものです。


1 / 234123456789...最後 »

ホーム > 雑想

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top