Home > 撮影独り言

撮影独り言 Archive

キヤノン EOS 5D Mark III 露出表示値現象の対応が開始された

IMG_3280.jpg

私も実際にやってみてその現象を確認したEOS 5D Mark IIIの表示パネルの照明による露出表示値の現象が、正式にサービス対応になりました。

 link >>  キヤノン:サポート|デジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark III」をご使用のお客さまへ


新宿のサービスセンターに行かなければいけないのかと思いましたが、自宅まで無料で引き取りに来てくれるそうです。
これはこれで便利なように思いますが、自宅待機していなければいけない上にキヤノンと関係無い運送業者に高価な機材をそのまま渡すのは少々気になります。

梱包を宅配業者が行うというのも恐いですね。
こちらで梱包して品名にカメラと書いて渡す方がよほど気楽です。

ものがものだけにちょっと心配になってしまいます。

サービス対応で預けた場合、約1週間ほどかかるそうです。
2日に1回くらいは防湿庫から出してニヤニヤしている阿保な私としては長い期間ですね。


以前にも書きましたが、メガネをかけてファインダーを覗いている時点で隙間から光が入りまくっているので大した問題には思いませんでした。
ただ、メガネをかけてファインダーを覗いた際に外光が入ってしまうのは機材の不具合というわけではありません。

今回の露出表示値現象は使用者は関係無く機材のみで完結している現象ですので、気にならないとは言えません。
サービス対応が始まったらどうしようかと考えていました。

ですが、ひとまずは様子見というところでしょうか。
上記のようなことも気になってしまいますし、特に実害の無い問題のために本体をバラして修理するというのも気になります。

いずれ、実際にサービス対応された方の感想などがネットに出ると思いますのでそれを見てからでもいいかなと思います。


撮影機材の整理に100円ショップの収納ケース

IMG_3269.jpg

趣味が高じていつの間にか増えまくっている撮影機材です。
メインとなるカメラやレンズなどは防湿庫が収納ケースになっていて日常的にそこへ保管しています。

機材の中でも大きい三脚や照明機材などは棚へ入れたりしていますが、だんだん問題になってくるのが小物類です。

例えば、メモリ類は専用のケースに入れてそのまま防湿庫の空いているところへ入れています。
充電池やPLフィルターなども同じく防湿庫です。

防湿庫を撮影機材の収納庫にするのは良いのですが、そもそも湿度管理する必要のないものまで入れているとすぐにいっぱいになってしまいます。
今のところまだ余裕があるのでレンズフードなども入れていますが、このへんは入れなくても良いモノですね。

他にもステップアップリングや予備で買ったレンズのキャップ類、レリーズやブラケット・・・などなど。
集めてみると結構な量になります。

先日、防湿庫を大型のものに買い替えたばかりですが、さすがに全部入れるわけにはいきません。
肝心のカメラ本体やレンズを入れる場所が無くなっては意味がありません。

ですが、きちんと整理しておかないと、いざ使いたいと思ったときに慌てて探すハメになります。
昨日もKirkのカメラプレートを固定する六角レンチがどこへ行ったか探してしまいました。

買ったものにおまけで付いてくる工具類などもきちんとまとめておきたいところです。

そんな時に100円ショップへ行ったところ、収納ケースは結構色々あることに気付きました。
わざわざ高いお金を出して小物入れを買ったりするより使いやすそうなものもありました。

今回購入したのは引き出しが付いていて重ねて使える収納ケースとCDやDVDを保管するためのケースです。

引き出しケースの方は、小さい部品などを入れておくのに便利です。
CDやDVDのケースはフードや小型のブラケット、ストラップ類などを入れておこうかなと思いました。

作りは良いとは言いがたいですが、普通のお店で売っているような収納ケースより安くてシンプルで良いです。
実際に物を入れてみて使ってみて使いやすければ追加で買いたそうと思います。

特に引き出しケースは良い感じでした。
5~6個買って積み重ねて使うと便利そうです。

撮影に使う機材というと大きいものばかり想像してしまいますが、結構小さいネジ類などもあったりします。
綺麗にケースに分けて収納しておけば使う時に見つけやすいですし、無くしにくいですよね。


PhotoshopのCameraRAWがやっとバージョンアップ!

20120502185811.jpg

メインカメラをEOS 5D Mark IIIにしてからかれこれ1ヶ月くらい経ちました。
発売前に予約したにも関わらず発売日に入手出来なかったところから始まり、付属ソフトの不具合や上面液晶の照明問題など多難なスタートになりました。

中でも1番困ったのが5D3で撮ったRAWファイルがPhotoshopで開けなくなったことでした。
正確にはPhotoshop付属のCameraRAWというソフトで開けなくなりました。

私は撮影したデータはRAWファイルで保存して、そのRAWファイルからPSDファイルに変換して写真を作っています。
カメラ付属のDigitalPhotoProfessionalでtiffファイルにすればPhotoshopでも開けるのですが、やはり慣れたやり方でないとどうもやりにくいです。

ずいぶん前にCameraRAW6.7のRC版が公開されているのは知っていたのですが、正式版でないと少々不安です。
そろそろちゃんと撮影したいのでこの機会にLightroomに乗り換えようかと思ったのですが、待てば対応するものですので我慢していました。

それがやっと今日になって正式なバージョンアップになり、晴れてCameraRAWで開けるようになりました。
今回の件が無くてもLightroomは使ってみたいと思っていたのですが、まだ先のことになりそうです。

最近は撮影よりも機材集めに夢中になっています。
機材も色々揃ってきましたし、何か気合いを入れて撮影したいですね。


ホーム > 撮影独り言

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top