Home > 撮影機材

撮影機材 Archive

2年ぶりに防湿庫のカビ防止剤を取り替えてみた

IMG_2155s.jpg

もうしばらく一眼レフカメラを触っていないなぁと思いつつふと防湿庫を覗いていると、トレーの奥の方に転がっているものが見えました。
防湿庫内にはカビ防止剤を入れてあるのです。

確か、カメラを始めた頃からすでに買っていたように思います。
カビ防止剤のケースを見てみると最初に使い始めたのは2007年のようでしたので、ちょうどブログを始める前くらいですね。

愛用しているのはフジカラーのカビ防止剤です。
ずっとヨドバシカメラで買っているのですが、180円ほどで買えて1年間大事なカメラやレンズを守ってくれるありがたいお守りとして使っています。

昔はケース入りのものもあったのですが、いつ頃からか中身のみの販売になってしまいました。
ケースといってもプラ製の簡単なものなのですが、なんとなくケースに入れておいた方が見栄えも良い気がします。


IMG_2158s.jpg

昔買ったケース入りのもののケースだけをそのままずっと使っています。

カビ防止剤と言っても特に臭いもありませんし、レンズなどが白化したりといった不具合もありません。
効いているのか効いていないのか見た目や臭いでわからないのでつい取り替えるのを忘れてしまいます。

今回気づいてヨドバシで注文したのですが、前回交換から2年以上経ってしまっていました。
説明書には有効期間は1年と記載があります。

防湿庫なのでカビ防止剤を使わなくても平気かなとも思うのですが、併用することで大事なカメラ用品をより安全に保管出来ると思います。
ですのでもう少し気遣うべきだったとちょっと反省しています。

念のためにレンズ等を見てみましたが、特に変わりはありませんでした。
次は来年の8月に交換ですが、高い物ではありませんので少し早めでも忘れずに交換するようにしたいと思います。

ちなみに本件とは関係ないですが、これをヨドバシで買うたびにそういえばヨドバシってカメラ屋だったなぁと思い出します。


ついにCanon EOS 7D MarkII 登場!

20140916112005s.jpg

最近はブログに使う写真も机の上に置きっぱなしのPowerShot S120で撮ることが多くなりました。
時間の無い時など大きくて重い一眼レフをわざわざ出してきて撮るのは面倒になってしまいました。

S120が思いの外綺麗に撮れるので普段使いはこれで十分です。
ですが、やはりより綺麗に撮りたいと思うと一眼レフを使いたくなります。

手持ちのレンズの関係でフルサイズのEOS 5D MarkIIIよりも出番の多いEOS 7Dですが、その7Dについに後継機種MarkIIが発表されました。

 link >>  Canon U.S.A. : Professional Imaging Products : EOS 7D Mark II


Canon U.S.Aでの発表ですが、久々にちょっと気になるカメラの登場です。
英語なのでイマイチよくわかりませんが、SDカード&CFカードのデュアルスロットや測距点65、電子水準器、DUAL DiGiC6などなど、なかなかの性能アップのようです。

画素数は20.2メガピクセルということでこちらも少しアップしています。
7Dで少々不満に思っていたところがアレコレ性能アップしていて良い感じのAPS-C機になりそうです。

国内サイトでも近いうちに発表があると思われますが、フルサイズ機の発表よりも気になります。
あとは価格が問題ですが、場合によっては5D MarkIIIと7Dを処分して買い替えても良いかなと思うくらいの魅力がありますね。


【レビュー】S120用にSUNWAYFOTOのカメラプレート「DP-26」を買ってみた

2M4C7019s.jpg

キヤノンのPowershot S120を使い始めて1ヶ月と少し経ちますが、少々不便なところがありました。
それは、三脚を使う際にそのまま付けられないということでした。

現在使っている2台のGITZOの三脚はどちらもアルカスイスプレートでそのまま付けられるようにしてあります。
EOS 5D mk3とEOS 7DともにKirkのアルカスイス互換プレートがありますので問題無かったのですが、S120で使おうと思うと雲台を交換するという面倒が発生します。

それほど三脚の利用頻度が高いわけではないのですが、せっかくのアルカスイスの雲台が使えないのは残念なのでS120にもアルカスイス互換プレートを付けられないものかと探してみました。
愛用しているKirk製でPZ-130というコンデジ向けのものがあるのでそれにしようかと思ったのですが、SUNWAYFOTOでそれより安いものがあったのでモノは試しとそちらを購入してみました。

今回購入したのはSUNWAYFOTOのDP-26というアルカスイス互換プレートです。


レビュー

2M4C7019s.jpg

ビニールの小袋に入ってくるものかと思ったのですが、意外にしっかりした箱に入ってきました。
ホログラムシールなど貼ってあったりしてちょっと高級感があります。


2M4C7031s.jpg

中身はプレート本体、取付ネジ、六角レンチが入っていました。
スポンジの中に入っていてしっかりした梱包状況です。

左上が凹んでいるのは、蓋の差し込み部が引っ掛かって折り曲がっていたためです。
この手の箱にはたまにあることなので特に気にしません。


2M4C7038s.jpg

プレートは想像していたよりだいぶ小さいです。
作りはとてもしっかり出来ていてバリなどもありませんし、印字も綺麗です。

カメラとの設置面にはゴムなどありませんがネジ止めでしっかり固定できました。


2M4C7044s.jpg

裏面には脱落防止用のネジはありませんので雲台に取り付け、取り外しする際は気をつけないといけません。


2M4C7068s.jpg

S120は三脚取り付けネジがちょうど光軸の真下にあるのですが、ここに合わせてプレートを取り付けると電池蓋が開かなくなってしまいます。
少々バランスが悪いですが、左にずらしてプレートを取り付けました。


2M4C7085s.jpg

真ん中で取り付ければ真っ直ぐ立つのですが、左へずらしたので置くと斜めになってしまいます。


2M4C7074s.jpg

2M4C7080s.jpg

右へだいぶはみ出していますが、操作ボタン類が右側にあるので操作はしやすいです。
基本的に手持ちでの撮影が多いのでまぁ良いかなと思います。




カメラプレートはKirkで統一していたのでちょっと気になりましたが、価格が安かったので試しに購入してみました。
KirkのPZ-130は3,800円くらいしますが、DP-26はその半額の1,900円でした。

また、PZ-130の方が奥行きが少し長く、重さも約18gとDP-26の9gと比べて倍くらいあります。

しっかりした箱も驚きましたが、プレート自体もKirk製と比べても見劣りしない出来です。
さらに安い1,000円くらいの互換プレートもありましたが、さすがにそこまでいくと商品写真を見てちょっとどうかなと思いました。

メーカーHPにはlight weight aircraft grade aluminumとありますので、ジュラルミン製でしょうか。
Amazonでは黒しか見当たりませんでしたが、レッドとゴールドもあるようです。

9gというのは思いの外軽く、付けているとプレートの出っ張りは気になりますが重さは気にならないですね。

今回初めてSUNWAYFOTOのカメラ機材を買ってみましたが、値段の割に作りも良くてなかなか良い買い物でした。
SUNWAYFOTOは中国のメーカーのようですが、中国製だからと買い控えるのはもったいないですね。

旧JISマークのようなメーカーロゴが多少気になりますが、品質は悪くないと思いますのでまた機会があれば選んでみようかなと思います。



B008GN1GJMSUNWAYFOTO クイックリリースプレート DP-26 [並行輸入品]SUNWAYFOTO

by G-Tools


ホーム > 撮影機材

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top