Home > 撮影方法

撮影方法 Archive

グレーバランス調整方法2


グレーバランス調整無しの元画像


撮影日 2008/09/07
カメラ Sony Cyber-shot DSC-T9
撮影モード プログラムAE
フォーカス マルチAF
焦点距離 16.8mm
絞り F4.3
シャッタースピード 1/13
露出補正 EV-1.7
ホワイトバランス オート
感度 ISO80
フラッシュ 無し
背景 ウールペーパー #117ブラック


今日は、先日お送りしたグレーバランス調整方法の続編ですw

前回のグレーバランス調整方法は、調整の目安となるグレースケールをグレタグマクベスのMini ColorCheckerを使いました。
ですが、このカード、、、小さいのになかなか高価なのです(つд・)

フィギュアが2~3個くらい買えちゃうかもしれません><
すると、さすがに購入が難しくなると思います。

そこで今回は、このMini ColorCheckerを含め、他の素材を使いグレーバランスの調整を行ってみましたw
安価なものからそこそこするものまで、、、( ̄ー ̄)


使用機材
カメラ Sony Cyber-shot DSC-T9
ソフト Photoshop CS3
照明機材 ライトバンク1灯+白レフ板2枚
電球 東芝 ネオボールZ 100W形 昼白色 EFD21EN

Photoshop設定
使用ツール 設定値など
スマートシャープ 量:35%、半径:1pixel、除去:ぼかし(レンズ)
シャドウ 補正量:20%、階調の幅:50%、半径:1pixel
ハイライト 補正量:20%、階調の幅:50%、半径:1pixel


Photoshopでは、トーンカーブによるグレーバランス調整、トリミング、サイズの縮小、スマートシャープ、ロゴ入れのみ行っています。
スマートシャープは、全ての画像で上記の設定を使用しました。


トーンカーブの詳しいやり方などは、前回のグレーバランス調整方法をご参照下さいw


全文を読む


グレーバランス調整方法



今日は、最近後処理でやるようになった「グレーバランス」調整ですw
このグレーバランスというのは、調べてみてもなかなかわかりやすい解説が無かったのですが、、、

簡単に言うと、画像の無彩色を保証するということだそうです。
この「無彩色」を正確に調整すると後から行う色補正もより正確になるのです。

ホワイトバランスを調整することで画像の白を正確に出しても、何らかの原因で無彩色に色がかぶってしまうことがあるそうです。
その色かぶりを補正するのがグレーバランスを調整するということになります。


何か難しい感じですが、「色カブリをなくし、写真をすっきりとさせるためのもの」という程度に考えていればイイのではないかと思います。
かくいう私も厳密にはきちんと説明出来ません(ノ∀`)

いちおー、私の中では、、、

撮影時に設定するのがホワイトバランス
撮影後に調整するのがグレーバランス

という感じで大雑把に考えています(´・ω・`)


今回は、最近やっている方法をそのまま解説したいと思います。

使用ソフト:Photoshop CS3
使用機材:グレタグマクベス Mini ColorChecker


全文を読む


CDBチェア 撮影


間をあけるとすぐ日にちが経ってしまう撮影状況編です(ノ∀`)タハー

撮影状況も記憶が鮮明なうちに書いておくべきだと思うのですが、、、
少し間をあけて色々反省点などを考えるということも必要かと思ってます(/ω\)

まぁ、見る側にしてみれば早いに超したことはないわけでwww

と、いうわけであんまり間を入れずにいきますw


今回の撮影は、ライトバンク1(一部2)+白、黒レフ板4で行いました。
使用した電球は、すべてスパイラルバイタライトです。



今回は、撮影順に解説をw



[2枚目]



全文を読む


ホーム > 撮影方法

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top