Home > レビュー

レビュー Archive

『CASIO カラフル電卓 MW-C12A-BO-N』を買ってみた


IMG_3493s.jpg



普段自宅で電卓はあまり使うことはないのですが、ゲームをやっている際に意外と使ったりします。
ゲーム内での買い物や消費資材量、ダメージの計算などなど、ちょろっと計算をするのに電卓は便利です。

いまどきであればスマホの電卓を使えば良さそうですが、スマホだとどうしても電卓の画面を出すまでにいくつか操作をしなければいけないのが面倒です。
また、スマホのタッチパネルでの電卓はどうも違和感があって馴染めないというのもあります。

電卓はなんだかんだで専用品が使いやすいです。

今まで使っていたのは10年ほど前に買ったamadanaの電卓です。
確かAmzonで5,000円くらいで買った記憶があります。

見た目の良さとインチとセンチの変換など珍しい機能も付いていて気に入っていました
それがいつ頃からか表面がベッタベタになってしまい使うたびにベトベトして気になっていました。


IMG_3496s.jpg

ネットで調べてみると『amadana ベタベタ』などというワードが出てきたりするようで、どうも製品で使った素材が影響しているようです。
特に壊れたわけでもなく表面がベトベトするだけなので使えないことはないのですが、指がベトベトするのはいただけません。

ものは良いだけに使った素材の経年変化で使いにくくなるのは残念です。

しばらく我慢して使っていましたが、ここのところ使用頻度が増えてきたので新しい電卓を買うことにしました。
今度はデザインよりも実用性重視の安いものにしようと思いAmazonを覗いてみました。

高い物もありますが、1,000円以下で十分良い物が買えそうです。
自宅で使うのであまり事務的なものもアレなので色は派手めなCASIOのオレンジ色の電卓を選びました。


IMG_3495s.jpg

やはり電卓といえばCASIOですね。

10桁で数字も大きく、ソーラー+電池と最低限必要な機能のみでキーも押しやすくて使いやすいです。
実物は写真よりもプラスチック感がありますが、デザイン的にうまく作ってあって値段のわりにイイ感じに見えます。

また、愛用しているロディアのメモ帳とサイズがちょうど同じくらいなのが良い感じです。
測って買ったわけではない偶然の一致なのですが、メモ帳と一緒に置いておくことが多いのでうれしいところです。

600円ほどでしたが、これならうっかり机の上からすっころがして床に落としても気にせず使えますね。



B00AZESY3Gカシオ カラフル電卓 ミニジャストタイプ 10桁 MW-C12A-BO-N ビターオレンジカシオ計算機 2013-02-08

by G-Tools


【レビュー】『玄人志向 3.5型SATA対応HDDケース GW3.5AA-SUP3/MB』を買ってみた


IMG_3455s.jpg



毎日ブログ用に写真を撮っていると意外と写真データが増えてきます。
使わなかったものを削除すれば良いのですが、基本的に失敗したものもとっておきたくなる性分なので思ったよりもデータ量が増えていきます。

フィギュア写真を撮っていた頃のデータもそのままHDDに残っていて減ることなく増えてきてそろそろHDDの増設が必要になってきました。
データ保存は壊れやすいHDDが1番安価で便利なのはなんとかならないものかと思うのですが・・・。

ここはドンと4TBを1台増やしてしまおうと思い、ウェスタンデジタルのRED 4TBを1台購入しました。

これをNASに積んであるHDDと差し替えます。
差し替えで外すのは1TBのHDDなのですが、壊れているわけではないので使わないのはもったいないです。

どうしようか考えて、外付けのHDDケースを買ってそれに入れてデスクトップPCで使おうと思いました。
現在のHDDにどんな感じでデータを保存しているのかはややこしいのですが、デスクトップPCとNASに元データ、NASの元データとは別のHDDにそのバックアップを入れています。

いつ頃からかシステムディスクとデータディスク全てのバックアップをとるようになったので総HDD容量の半分しか使えません。
HDDが結構あるわりに意外と空きが少ないのはいつも悩みの種です。


そして、その余った1TBのHDDを入れるのに購入したのが、玄人志向の『3.5型SATA対応HDDケース GW3.5AA-SUP3/MB』です。
もう少し安いものにしようかと思ったのですが、一度玄人志向の製品を使ってみたかったので試しに買ってみました。

ずいぶんPCいじりをしていますが、玄人志向の製品は初めてだったりします。



レビュー

IMG_3445s.jpg

構成部品は少なく、HDDを入れるアルミ製の本体、裏蓋を兼ねた変換基板、縦置き用スタンドです。
他にACアダプターとUSBケーブルが入っていますので特に買い足す物はありません。



IMG_3448s.jpg

IMG_3446s.jpg

まずは裏蓋を抜いて、それをHDDにネジで留めます。
コネクタに差し込む際に基板が軋む感じがしてちょっとドキドキでしたが、しっかり差し込めたか確認してネジで取り付けます。



IMG_3450s.jpg

IMG_3453s.jpg

取付の際の注意点は箱にも記載がありますが、横に付いているLEDを破損しないようにすることです。
これが前面ランプとして光りますので、壊すとケースに収めて稼働した際にステータスランプが光らなくなります。

ケースに入れる際も結構ギリギリのところへ入れるので慎重に作業します。



IMG_3441s.jpg

20160805195200s.jpg

本体ケースに入れる際に多少引っかかりますが、無理に押し込まず、少し持ち上げたりしてそっと入れます。
入れてしまえばあとは4箇所のネジを留めれば完成です。

開封から10分もあれば作業は終わると思います。
私は縦置きで使うのでスタンドを取り付けましたが、ギュッと押し込むだけで結構しっかりと留まります。

裏にはゴムも付いていて意外としっかりしたスタンドでした。
Windows7のメインPCに繫いだところ、ドライバなど不要ですぐに認識して使えるようになりました。



ベンチマークと使用感

ベンチマークソフトで読み書きの速度を測ってみました。


20160805202559s.jpg

いまだにUSBは遅いというイメージがあるのですが、3.0だと結構速いので驚きました。
アレコレUSB機器が増えてしまってPC本体の前面端子に繫ぐという有様ですが、思ったよりも実用的な速度が出たので良かったです。


ファンが無いので音は静かですが、シーク音が大きいHDDの場合は設置場所によっては気になるかもしれません。
ネットの情報でモスキート音がするというような話も見かけたのですが、私が買った個体ではそういうものはありませんでした。

本体は厚みのあるアルミ製で値段の割りにしっかりしていると思います。
前後面パネルは樹脂製ですが、設置してみると安っぽさは感じません。

HDDの大きさに比べてギリギリのサイズで作ってあるので大きさはかなり小さく感じます。
今までも外付けHDDを使ったりしましたが、二回りくらい小さく感じます。

冷却ファン無しというのが今の季節的には不安ですが、アルミケースなので放熱はそれなりにしてくれると思います。
あくまで余ったHDDの再利用なので滅多に使わないデータを入れて電源はOFFにしておいても良いかと思います。


初めて玄人志向の製品を購入しましたが、予想外にしっかりした作りで驚きました。
今のところ動作も安定しています。

以前は、交換したHDDはそのまま箱に入れて放置してしまって、しばらく経ってから使えるのかどうかわからなくて確認するのが面倒で処分してしまったりしていました。
今思うともったいないことをしていたなぁと思いますが、外して時間が経ったHDDは不安で使う気になれないのです。

外付けのHDDケースもあまり信用していなかったので使う気になれなかったのですが、今回使ってみて思ったよりも良い物だとわかりました。
大容量のHDDを追加したので当分交換は無さそうですが、次回交換する際にも無駄にしないで使おうと思いました。


レザークラフトの道具箱完成!


IMG_3425s.jpg


レザークラフト用に買ったアイリスオーヤマの道具箱ですが、その後コルクシートを貼り付けて道具箱として使えるように手を加えてみました。

100円ショップに行ってみたところ、30cm×30cmの粘着剤付きのコルクシートがあったので、これを数枚買ってきて切ったり貼ったりしてみました。
2mmくらいの厚さですが、100円とはいえ質も悪くなく、粘着剤もそこそこ強力なのでお買い得でした。

Amazonやヨドバシなどで買うと何倍もしてしまうので100円ショップ様々です。
コルクは、中棚全てと下段の底に貼り付けました。

底部分は、大きさが足りないので継ぎ足してありますが、物を入れてしまえば継ぎ目は気になりません。
コルクのカットが面倒ですが、少し大きめに切って実際に貼るところに合わせながら調整しました。

2mmとそこそこ厚さがあるので多少のクッション性もあり、良い感じです。
また、円形のモールが中でコロコロ転がってしまうので細長い小物入れを100円ショップで見つけてきて、余ったコルクシートを貼ってみました。


IMG_3432s.jpg

IMG_3433s.jpg

レザークラフト初心者がいきなりモールを使い始めましたが、木槌よりも打ちやすいのは意外でした。
先端の円筒形部分で叩きますが、見た目以上に使いやすくて良いです。

グリップは木に見えますが、革を積層したものだそうでこれがまたなかなか美しいです。
ちょっと値が張るので悩みましたが、思い切って買って良かった物の1つです。


そして、揃った道具をひととおり入れてみました。


IMG_3435s.jpg

ややスカスカ感がありますが、まだ購入していないハトメ抜きとかホック打ちや手縫い糸など、今後も色々増えそうなのでちょうど良い感じです。
一部、ゴム板など入れてないものもありますが、さすがにコレ1つで全部賄うわけにもいかないので他に2~3つの道具箱を使うことになりそうです。

もう見ているだけでニヤニヤが止まりませんが、もう少し練習して早くきちんとした作品を作りたいです。



B000QW7MSKアイリスオーヤマ 工具箱 マイキット 40 クリア/ブラック【幅約40×奥行約22×高さ約22cm】アイリスオーヤマ(IRIS)

by G-Tools


ホーム > レビュー

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top