Home > ブログ

ブログ Archive

【WordPress】WordPress 4.5.1にアップグレード


WordPressロゴ


2週間くらい前にVer4.5のアップデートがあったWordPressですが、多少バグがあったようでトラブルが報告されていました。
私もプラグインのアップデートでちょっとしたトラブルがあり、WordPress本体のアップデートも控えていました。

そのうち4.5.1が出るだろうと思っていたのですが、2週間ほどでJP版の4.5.1がリリースされたのでアップデートしてみました。

今のところ不具合らしきものは見当たらず動作しています。
プラグインのアップデートもいくつかありましたが、こちらも今のところ大丈夫そうです。

今まで何度もアップデートのあったWordPressですが、アップデートでのトラブルらしいトラブルは初めてでした。
特に問題が無ければ慌ててアップデートする必要もないのですが、セキュリティを考えると早めにアップデートしておきたいと思ってしまいます。


【WordPress】WordPress 4.5 アップデートに関連してプラグインのトラブル発生


WordPressロゴ


今日、ブログを更新しようとしたところ、WordPress4.5のアップデート通知がありました。
アップデート通知自体は特に珍しいことではなく、今まで何度もありました。

あわせてプラグインとテーマのアップデートもあり、いつも通りプラグインから更新しました。
そして、3つのプラグインの更新が終わってページを移動しようとしたところ・・・。

なんと、HTTP500内部エラーになってしまいました。
そこで、更新後のページがうまく表示出来ないだけかと思ったのですが、ブログ自体も同じエラーで表示が出ません。

ブラウザの問題かと思い、IEを使ったり、サブPCでも確認しましたが表示されません。
ここで初めて冷や汗が出てきました。

まずは、原因を考えなければいけませんが、行った操作はプラグインの更新だけなのでこれが原因なのはほぼ間違いなさそうです。
更新したばかりの3つのプラグインを停止しようと思いました。

ですが、うっかりしたことにいつも通り大して確認もせずにちゃっちゃと更新してしまったので何が更新されたか覚えていませんでした。
仕方ないのでプラグインフォルダを丸ごとリネームして停止させました。

プラグインを全停止させたところ、無事に管理画面やブログが表示されました。
そこでプラグインフォルダを元に戻して1つずつ有効化していったところ、『Category Posts Widget』というプラグインがエラーで有効化出来ませんでした。

それ以外は、特に問題なく有効化出来て管理画面やブログの表示にも特に影響は無さそうでした。
面倒なことをやったと思いつつ後で気づいたのですが、各プラグインのフォルダの更新時間を見て3つだけ止めれば良かったんですよねぇ・・・。

それに気づいてからプラグインフォルダを見たところ、『Category Posts Widget』のフォルダの更新時間がつい先ほどの時間になっていました。

トータル1時間もかかりませんでしたが、久々に冷や汗ものでした。
しかもプラグインがどれを使っていたかもすっかり忘れてしまっていたので全停止させた後の復旧が大変でした。

プラグイン名を見ても何をするものだったか思い出せないものもずいぶんあって時間がかかってしまいました。


とりあえず原因がわかり、対処も出来たので一安心といったところです。
最初にエラーが起きてからネット検索して情報を見ていたのですが、WordPress4.5に更新してトラブルが起こったという投稿がフォーラムの方にあがっていました。

 link >>  フォーラム » ワードプレス4.5へアップデートしたら記事が表示されなくなりました。 — WordPress
 link >>  フォーラム » WordPress 4.5 class-wp-image-editor-imagick.php のバグ対策


私の場合、いつもUS版の更新はせずローカライズされたJP版が出るまで待っていたので助かりました。
確か、以前はローカライズを待った方がいいかもしれませんというような注意書きがあった気がするのですが・・・。

プラグインのトラブルだけで済んだのは幸いでした。
WordPress本体は、JP版4.5.1あたりが出てから更新した方がいいかもしれません。

更新前に公式ページなりフォーラムに目を通してから実行しようと思います。


Photoshopで画像の切り抜きと結合を自動化してみた


最近始めた『艦これ』ですが、ブログでプレイ日記を書く際に使う画像の加工が意外に面倒です。
装備などの入った画像があればそれを並べるだけで面倒な装備名など書かずに済みますし、わかりやすいです。

ですが、1枚2枚ならともかく枚数が増えてくると時間がかかって大変です。
そこで、Photoshopのアクションコマンドを使って作業の自動化をしてみることにしました。

また、あわせて切り抜いた複数の画像を1枚にまとめる作業も簡単に出来そうだったのでそちらもやってみました。
作業には、Photoshop CS6 64bit版を使っています。



画像の切り抜き

まずは、画像の切り抜きです。
艦これのプレイ画面内にある装備やステータスがわかる『艦船ステータス』の部分を切り抜いてみます。


20160212202532s.jpg

1.アクションの記録

最初に切り抜く動作を記録します。
ウィンドウメニューのアクションを選択します。


20160226161407s.jpg

20160226161439s.jpg

わかりやすい名前を付けて下にある『●』をクリックすると記録が始まります。
ここでは、最初に『ファイルを開く』でファイルを開き、『カンバスサイズ』の変更を行って切り抜き、『別名で保存』をしています。

『カンバスサイズ』が2つあるのは、最初に右と下を切り取り、次に左と上を切り抜いているためです。
記録が終わったら『■』をクリックして記録を終了します。



2.ドロップレットの作成

次にドロップレットというものを作ります。
これは、記録したアクションを起こすためのショートカットのようなものでしょうか。

作ったドロップレットに切り抜きたい画像をドラッグ&ドロップするとPhotoshopが立ち上がって自動処理をしてくれます。


20160226161458s.jpg

20160226161536s.jpg

先ほど記録したアクションを選んで、画像を保存するフォルダを指定します。
作業用のフォルダをどこかに作って指定すると良いと思います。

また、『開くコマンドを無視』と『別名で保存コマンドを省略』にチェックを入れます。
ドロップレットを作成する場所を選んでOKをクリックすると完成です。


20160226161606s.jpg

下向き矢印のアイコンのファイルが出来ます。
このアイコンにドラッグ&ドロップすると自動的に切り抜いて画像を保存してくれます。

2つ作ったのは、『プレイ画面全体をブラウザから切り抜くもの』と『プレイ画面から艦船ステータス画面を切り抜くもの』です。


20160212202532bs.jpg

これであっという間に画像の切り抜きが出来ます。



切り抜いた画像の結合

次に切り抜いた複数の画像を1枚の画像にまとめてみます。
こちらは、コンタクトシートIIという機能を使ってみました。


20160226161629s.jpg

20160226161705s.jpg

ファイルメニューの自動処理からコンタクトシートIIを選択します。
まとめる画像が入ったフォルダ、完成後のサイズを指定します。

完成後のサイズは切り抜く大きさと並べる枚数、並べ方で変わります。
このへんは、実際に作ってみて数値の調整をする必要があると思います。

OKをクリックすると自動処理が始まってあっという間に結合画像が出来ます。


kankole2016022601s.jpg



自動化することで用意したスクショから切り抜いて結合するまで1分もかかりません。
全部手作業でやっていたら・・・大変です。

最初に自動化させるドロップレットなどの準備は必要ですが、いったん作ってしまえば艦これの仕様が変わらない限り使い回せます。
もちろん、サイズを変えれば色々な画像の切り抜きにも使えます。

たとえ1枚しか切り抜かないとしても同じようなものを切り抜くことがあるなら自動化させた方が圧倒的に早くて便利ですね。


ホーム > ブログ

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top