Home > パソコン

パソコン Archive

【iPhone】Touch IDの指を変えたら快適になった

IMG_3581s.jpg


iOS10にアップグレードしてからロック画面の解除にスライドが無くなりました。
ずっとスライドで解除してきたのでかなり違和感があり、しばらくはスライドさせてしまってイライラしていました。

そこで、変更ついでにTouch IDを設定してしまおうと思い指紋を登録したのですが、これはこれでまた新しい作業に慣れなければいけないのが面倒です。
面倒ついでに面倒を増やしたのですが、たまに上手く認識されないことがあったりしてそれがまた新たなストレスになっていました。

そこで思い付いたのが、指紋登録した指でした。

何も考えずに右手の人差し指で登録したのですが、普段ホームボタンを押すのはほとんど親指なのです。
まずは、スリープ状態で画面が消えているのを親指でホームボタンを押して点灯させ、次に人差し指をあてがってロック解除するといちいち指を変えなければいけません。

『これって、親指で登録しておけばホームボタンを押してスリープ解除したままロック解除も出来るんじゃね?』と思って、あらためて親指で登録してみました。
すると、思った通りにスリープ解除してそのまますぐにロック解除出来るようになりました。

スライドさせて解除していた時よりも簡単で早く解除出来るようになったのは良かったです。
スライドが無くなって使いにくくなったと思っていましたが、慣れればどうということはないですね。


【iPhone】iPhone6をiOS10にアップデートしてみた

IMG_3525s.jpg


新型iPhoneが発売になりますが、その一方でiOSもバージョンアップして10になりました。
すでに公開されているので、早速手持ちのiPhone6にインストールしてみました。

Windowsは頑なにアップデートをしないで7のままですが、iOSは最新OSにすぐに飛びついてしまいます。

ネットの情報によると、端末でiOSをダウンロードしてインストールしたところ失敗したという報告が多数見受けられました。
それを見て、いつもは面倒で端末でやってしまうのですが、今回はiTunesを使ってインストールしました。

事前にアプリをアップデートしてバックアップをとってからアップデートします。
メジャーバージョンアップの場合はいつもより準備をしっかりしておきたいところです。

アップデート途中でiPhoneが真っ暗になり、ボタンが反応しない時があったのですが、しばらく待っているとリンゴマークが出てきました。
ダウンロードはすぐに終わりましたが、インストールは少し時間がかかりましたので時間に余裕があるときにやった方が良いかもしれません。

アップデート後は、iCloudの設定やTouch ID、パスコードの設定などを行うと使えるようになります。
特にトラブルもなくアップデートは終了しました。


早速、iOS10を試してみました。

パッと見では変わったように見えません。
見た目で大きく変わったところは通知メッセージの窓でしょうか。

角丸の四角いグレー地の窓で出るようになりました。
あと気づいたのは、キーボードのタッチ音や電源ボタンを押してスリープにする時の音などが変わったようです。

全体の動作自体は特に遅くなった感じはしませんでした。
その後、普段使っているアプリを一通り使ってみましたが、特に動作しないなどのアプリはありませんでした。

ゲームなどはまだ試していませんが、もしかすると動作に支障があるものがあるかもしれません。

他には、VPNのPPTPが無くなっていました。
設定していたものがスッキリ無くなってしまっていたので、L2TPで再設定しました。

このへんはQNAPのwebサイトに詳しい設定方法があったので参考にしました。

 link >>  QNAP NAS を VPN サーバーとして設定する方法 :: セキュリティ、インターネット ::NAS :: QNAP




そして、iPhoneを使い終わってからまた使おうと思った時に異変が起きました。

画面をスライドすると見慣れない画面が出てくるのです。
あれ?と思い、逆にスライドすると今度はカメラが出てくるという・・・。

今回のiOS10で『スライドでロックを解除』が廃止されたのでした。

これはかなり違和感があるところです。
今まで散々画面をこすって開いていたのでいきなり変わると困惑してしまいます。

ホームボタンを押すことによって解除になりますが、しばらくの間は『あーもう!』とイライラする日々が続きそうです。

そこで、どうせホームボタンを押さなければいけないのなら今まで使わなかった指紋認証を使おうかと思い、設定してみました。
何度も指を当てて指紋を登録するのが面倒でしたが、登録が終わっていざ使い始めてみるとすんなり認識するようになりました。

指紋認証というのは高度な認識装置が必要な気がしていたので自分のiPhoneで出来てしまうのが驚きです。
購入から2年経って今頃驚くのもアレですが・・・。

スマホは6年くらい使っていますが、今まで暗証番号なども入れずに誰でも使える状態で使っていましたので初めて認証を付けた感じです。
そのわりに自分しか使わない自宅のPCには昔からログインパスワードを設定していたりと、ちょっと意味不明ですね。

ロック解除の方法が変わってしまったのが使い勝手に大きく影響しそうですが、OSが新しくなるのはワクワクしますね。


【レビュー】『玄人志向 3.5型SATA対応HDDケース GW3.5AA-SUP3/MB』を買ってみた

IMG_3455s.jpg



毎日ブログ用に写真を撮っていると意外と写真データが増えてきます。
使わなかったものを削除すれば良いのですが、基本的に失敗したものもとっておきたくなる性分なので思ったよりもデータ量が増えていきます。

フィギュア写真を撮っていた頃のデータもそのままHDDに残っていて減ることなく増えてきてそろそろHDDの増設が必要になってきました。
データ保存は壊れやすいHDDが1番安価で便利なのはなんとかならないものかと思うのですが・・・。

ここはドンと4TBを1台増やしてしまおうと思い、ウェスタンデジタルのRED 4TBを1台購入しました。

これをNASに積んであるHDDと差し替えます。
差し替えで外すのは1TBのHDDなのですが、壊れているわけではないので使わないのはもったいないです。

どうしようか考えて、外付けのHDDケースを買ってそれに入れてデスクトップPCで使おうと思いました。
現在のHDDにどんな感じでデータを保存しているのかはややこしいのですが、デスクトップPCとNASに元データ、NASの元データとは別のHDDにそのバックアップを入れています。

いつ頃からかシステムディスクとデータディスク全てのバックアップをとるようになったので総HDD容量の半分しか使えません。
HDDが結構あるわりに意外と空きが少ないのはいつも悩みの種です。


そして、その余った1TBのHDDを入れるのに購入したのが、玄人志向の『3.5型SATA対応HDDケース GW3.5AA-SUP3/MB』です。
もう少し安いものにしようかと思ったのですが、一度玄人志向の製品を使ってみたかったので試しに買ってみました。

ずいぶんPCいじりをしていますが、玄人志向の製品は初めてだったりします。



レビュー

IMG_3445s.jpg

構成部品は少なく、HDDを入れるアルミ製の本体、裏蓋を兼ねた変換基板、縦置き用スタンドです。
他にACアダプターとUSBケーブルが入っていますので特に買い足す物はありません。



IMG_3448s.jpg

IMG_3446s.jpg

まずは裏蓋を抜いて、それをHDDにネジで留めます。
コネクタに差し込む際に基板が軋む感じがしてちょっとドキドキでしたが、しっかり差し込めたか確認してネジで取り付けます。



IMG_3450s.jpg

IMG_3453s.jpg

取付の際の注意点は箱にも記載がありますが、横に付いているLEDを破損しないようにすることです。
これが前面ランプとして光りますので、壊すとケースに収めて稼働した際にステータスランプが光らなくなります。

ケースに入れる際も結構ギリギリのところへ入れるので慎重に作業します。



IMG_3441s.jpg

20160805195200s.jpg

本体ケースに入れる際に多少引っかかりますが、無理に押し込まず、少し持ち上げたりしてそっと入れます。
入れてしまえばあとは4箇所のネジを留めれば完成です。

開封から10分もあれば作業は終わると思います。
私は縦置きで使うのでスタンドを取り付けましたが、ギュッと押し込むだけで結構しっかりと留まります。

裏にはゴムも付いていて意外としっかりしたスタンドでした。
Windows7のメインPCに繫いだところ、ドライバなど不要ですぐに認識して使えるようになりました。



ベンチマークと使用感

ベンチマークソフトで読み書きの速度を測ってみました。


20160805202559s.jpg

いまだにUSBは遅いというイメージがあるのですが、3.0だと結構速いので驚きました。
アレコレUSB機器が増えてしまってPC本体の前面端子に繫ぐという有様ですが、思ったよりも実用的な速度が出たので良かったです。


ファンが無いので音は静かですが、シーク音が大きいHDDの場合は設置場所によっては気になるかもしれません。
ネットの情報でモスキート音がするというような話も見かけたのですが、私が買った個体ではそういうものはありませんでした。

本体は厚みのあるアルミ製で値段の割りにしっかりしていると思います。
前後面パネルは樹脂製ですが、設置してみると安っぽさは感じません。

HDDの大きさに比べてギリギリのサイズで作ってあるので大きさはかなり小さく感じます。
今までも外付けHDDを使ったりしましたが、二回りくらい小さく感じます。

冷却ファン無しというのが今の季節的には不安ですが、アルミケースなので放熱はそれなりにしてくれると思います。
あくまで余ったHDDの再利用なので滅多に使わないデータを入れて電源はOFFにしておいても良いかと思います。


初めて玄人志向の製品を購入しましたが、予想外にしっかりした作りで驚きました。
今のところ動作も安定しています。

以前は、交換したHDDはそのまま箱に入れて放置してしまって、しばらく経ってから使えるのかどうかわからなくて確認するのが面倒で処分してしまったりしていました。
今思うともったいないことをしていたなぁと思いますが、外して時間が経ったHDDは不安で使う気になれないのです。

外付けのHDDケースもあまり信用していなかったので使う気になれなかったのですが、今回使ってみて思ったよりも良い物だとわかりました。
大容量のHDDを追加したので当分交換は無さそうですが、次回交換する際にも無駄にしないで使おうと思いました。


ホーム > パソコン

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top