Home > ゲーム

ゲーム Archive

【艦これ】2月の改装設計図は『扶桑改二』に使用!


20170203012653s.jpg



月が変わるとお楽しみなのがEO海域攻略でもらえる勲章です。
正確には勲章4個で交換出来る改装設計図です。

特定の艦を改造する際に必要なものですが、これを集めるのがなかなか大変です。
艦これを始めて1年になりますが、いまだに全ての艦へ行き渡っていません。

とはいえ、焦っても仕方ないですし艦これを続けるモチベーションにもなりますのでのんびり集めています。

改装設計図は、現在までに13隻に使いました。
『阿武隈、利根、瑞鶴、山城、雲龍、筑摩、翔鶴、鳥海、葛城、鬼怒、天城、Roma、大潮』(使った順番で記載)

残りは『Bismarck、扶桑改二、龍鳳、Italia(未所持)、荒潮改二』の5隻6枚です。
先月も5隻6枚だったので減るはずなのですが、荒潮改二が追加されて必要枚数が増えてしまいました。

さて、このうち誰に使うか・・・。
当初は荒潮改二のイラストがヤバすぎたので荒潮改二に使おうと思ってLV67まで上げていたのですが、ここに来てなんとなく扶桑改二に使うべきかなと思いました。

航空戦艦は水上打撃部隊と4-5くらいでしか使っておらず、イベントでもほぼ出番が無いような状態でした。
しかも今月の4-5は航空戦艦を使わなかったということで、出番が増えるどころか減ってしまいました。

ではなぜ扶桑改二に使おうかと思ったかというと、強力な大口径砲と水爆が欲しかったというのもありますが、演習で扶桑姉妹を使い始めたのでなんとなく姉だけ改二になっていないのが気になってきたというのがあります。

妹の山城は4隻目とわりと早いうちに改二になったので航空戦艦が必要になった際は必然的に出番が多くなりました。
なんとな~く妹ばかり使っているのが気になっていたのですが、前述のように出番が少ないので後回しになっていました。

それが演習で姉妹を使うというちょっとしたきっかけで今月の改装設計図を使おうと思ったわけです。

ネットの攻略サイトなどを見ると扶桑姉妹は設計図の優先度が高くされているところが多いです。
確かに火力が大きく上がり、4スロ目に23機搭載出来たりするのが魅力的だったりしますが、私としてはあまり優先順位は高くありませんでしたしあまり必要とも思っていなかったのです。

扶桑型は艦これを始めた初期には伊勢型とともに戦艦の主力として金剛型が揃うまでずいぶん活躍してくれました。
そう考えるとちょっと冷たい扱いだったかなぁと反省します。

かなり後回しになってしまいましたが、やっと姉妹共々改二になったのでまたあの頃のように活躍してもらおうかなと思ったりしています。


【艦これ】冬イベント2017は、『偵察戦力緊急展開!「光」作戦』


冬イベント開始まであと9日ほどとなりました。
そろそろ公式に色々と情報が出てくる頃かと思いますが、さっそく作戦名の公表がありました。

今回の作戦名は『偵察戦力緊急展開!「光」作戦』とのことです。

掲示板等での事前予想通りにウルシー環礁奇襲計画関連がモチーフになるようです。
しかも今回は珍しく乙甲では『彩雲』が必要になるとの事前告知までありました。

彩雲は、嵐作戦の前段である光作戦で潜水艦により輸送されました。
輸送部隊は未実装艦の伊13、伊14になります。

おそらく潜水艦を使った輸送作戦的なものが来ると思いますが、実装済みの潜水艦に彩雲は装備出来ないのでそのへんがどうなるか気になるところです。
そのままでは装備出来ないのでイベント限定任務で廃棄すると装備可能なイベント限定部品に変えられるとか、あるいはメンテで装備可能になったりするのでしょうか。

伊13は輸送途中で撃沈されているので作戦海域にはそれなりに強力な対潜艦も出てきそうです。
いずれも未実装艦なのでイベントでは実装済みの潜水艦を使うものと思われますが、今回が初イベントの提督などは潜水艦を6隻持っていない方も多そうです。

ただ、最初のE-1などで潜水艦が多数ドロップする可能性は高いと思います。


彩雲は2つ以上準備する必要があるということですが、手持ちが5つだったので念のために追加で3つ作っておきました。
20/60/10/110で他の艦載機も狙いつつ開発してみました。

2つ以上と言っていますが、最低2つは必要ということで実際は2つじゃちょっと無理的な状況になることも十分考えられます。
わりと開発はしやすいので10個くらい用意しても良いかもしれませんね。


今回のイベントモチーフであると思われる光作戦、嵐作戦、第二次丹作戦などでは関連する水上艦がサッパリ出てきません。
潜水艦も実装済みの艦は伊401だけになりますのでイマイチどんなふうに進行するのか予想できません。

光作戦は、伊13、伊14による彩雲輸送作戦。
嵐作戦は、晴嵐搭載の伊400、伊401によるウルシー環礁奇襲作戦。

第二次丹作戦は、銀河による特攻作戦。

もしかすると最終海域などはIF作戦になり、水上艦を使ったウルシー基地攻略作戦になるのかもしれませんね。

新規実装艦の1つには駆逐艦松風が来そうな感じですが、それ以外に潜水艦や報酬に銀河などを期待しています。
伊13、伊14ともに晴嵐を搭載可能だったので実装されれば持参してくる可能性があります。

まさかの潜水艦のみによる全海域突破作戦になる・・・ということはないと思いますが、それはそれでとても面白そうです。


【艦これ】冬イベント2017は、2/11(土)夜スタート!


今日の艦これ公式Twitterで冬イベントの開始日が発表されました。
開始日は2月11日(土)の夜だそうです。

おそらく当日の昼間にメンテがあって19~22時くらいのスタートになるのではないかと思います。
週末というのはありがたいですが、スタート直後はログインしにくかったりして結局始めるのは日曜日になってからということにもなりそうです。

個人的には水~木曜日くらいにスタートして1~2日経ったくらいで週末になると情報もそれなりに出揃ってやりやすいんですけどねぇ。
土曜夜スタートだとちょっとタイミングが悪い感じもします。

たまにはイベントスタートとともにネットの情報無しに始めて手探りしながら進めるのも面白そうですが・・・。

ちなみに開始日の発表はありましたが、期間の発表はありません。
おそらく2月末くらいまでかなと思いますが、比較的小規模ということだったのでもしかすると2週間くらいだったりするかもしれませんので油断は出来ません。


そして、開始日とともに気になるのがイベントのモチーフ作戦でしょうか。
先日のランカー報酬発表の際に報酬が冬イベントのモチーフにある部分関係しているという発言がありました。

報酬に『瑞雲(六三一空)』という新装備があったので、『嵐作戦(ウルシー環礁奇襲計画)』が関係してくるだろうという意見が出ていました。
あわせて『パラオ大空襲』が関係してくるのではないかという予想もありました。

 link >>  第六三一海軍航空隊 – Wikipedia
 link >>  パラオ大空襲 – Wikipedia


気になるのは関連してくる艦ですが、伊401が濃厚なようで潜水艦を使う作戦になりそうな感じです。
前回の秋イベントでも一部海域で潜水艦による攻略が出来ていましたので、今回は本格的に潜水艦を使った作戦になるのかなと思います。

そして、伊13、伊14、伊400等が新規実装艦として来る・・・かもしれないですね。
オリョクルと3-2-1のデコイ艦として主に使っている潜水艦ですが、複数所持で約40隻もあるのでメインで活躍出来る場が来るとうれしいところです。


冬イベントの開始日が発表されてイベントが近くなってきたのを実感します。
これからイベントまでにさらに色々な情報が出てくると思いますが、この時期が最もワクワクしますね。

伊401未所持の提督は今から入手となると大型建造をまわすことになりそうですが、イベント直前での大型建造は厳しいものがあります。
イベントで入手出来る可能性もあるのでとりあえず所持済みの潜水艦のレベル上げなどをやっておくのが良いのではないかと思います。

タービン+缶で潜水艦を高速化してのルート固定などもありそうな気がしますのでとりあえず1編成6隻分のタービンと缶を用意しておきました。
イベント報酬には晴嵐(六三一空)とか来そうな気もしますし、今までとはまた違った内容になりそうで楽しみです。


ホーム > ゲーム

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top