Home > ゲーム

ゲーム Archive

【艦これ】新装備、噴式戦闘爆撃機『橘花改』をゲット!


20161214203219s.jpg



秋イベントが終わって1週間ほど経ちました。
遠征を回しつつのんびりレベル上げでもしようと思っていたら、新装備の噴式機が実装されたりしてなかなか忙しい1週間になりました。

噴式機はなかなか魅力的な新装備なのでぜひとも欲しいと思いました。
そこで、イベント終了後にもかかわらず大した資源ももらえない上に時間がかかる48時間遠征をやったりして着々と取得に向けて準備していました。

試製景雲も欲しかったので、ついでにずっとほったらかしだった6-3や新三川任務をやって基地航空隊も使えるようにしました。
イベント直後でしたが、なにげに忙しかったです。

そんなこんなで無事に『橘花改』と『試製景雲』をゲット出来ました。
試製景雲の方は改修で噴式機になりますが、膨大なネジを使うためとりあえず追加のネ式エンジンのみゲットして保留にしてあります。


20161213195155s.jpg

20161214203005s.jpg


早速試しに1-1で翔鶴改二甲を使って単艦キラ付けついでに使ってみました。

開幕航空戦の前に単機で飛んで攻撃する『噴式強襲』というのが入ります。
1-1で出てくる敵艦だとクリティカルで80ダメージくらい出て1発撃沈出来ます。

その後に普通に開幕航空戦がありますが、噴式強襲で敵単艦を撃沈しても何もしないで飛んでいきました。


20161216172545s.jpg


新しい攻撃方法なのでわかりにくいですが、航空機版の甲標的のようなものでしょうか。

開幕の手数が1つ増えるのがメリットですね。
戦艦クラス以上にどれくらい効果があるかわかりませんが、海域序盤に出てくる水雷戦隊などに対して開幕に少しでも数を減らすには役に立ちそうです。

そして、今回の噴式機では消費資材に鋼材を使うようになりました。
翔鶴改二甲の1スロ目に装備して1-1を3周してみましたが、1周で176減りました。

意外と多い消費量です。
1-1を1周するだけでこれだけ使いますので、いくら余り気味の鋼材とはいえ油断しているとあっという間に無くなりそうな気がします。

ただ、現状で噴式機は2つしかありませんし、装甲空母もそう頻繁に使いません。

イベントでは序盤から投入するというのは考えにくく、最終海域または最終1つ手前くらいで使うことになると思います。
EO海域でも3-5以降で使うくらいになりそうなのでそれほど出番は多くないかと思います。

とりあえず、いつでも使えるように1-1で熟練度MAXまで上げておきました。
熟練度MAXにするのに11周しました。

攻撃の面ではあまり過度の期待は出来ませんし鋼材の消費も痛いですが、手数が1つ増えるのは十分メリットになると思います。
今のところ翔鶴改二甲&瑞鶴改二甲でしか運用出来ませんが、イベントやEO海域での貴重な追加戦力になりそうです。


【艦これ】12月の改装設計図は『Roma』に使ってみた


20161212015219s.jpg



秋イベント終了で未所持艦があと数隻になりましたが、その一方で改装設計図も毎月順調に使っています。
現在のところ・・・

『阿武隈、利根、瑞鶴、山城、雲龍、筑摩、翔鶴、鳥海、葛城、鬼怒、天城』(使った順番で記載)

と、11隻分の設計図を使いました。
毎月のEO海域報酬分とイベントでもらえる勲章を合わせると意外と貯まります。

また、以前は3-5までしかやっていなかったのですが、ここ数ヶ月は4-5もやるようになったので毎月1枚設計図がもらえるようになりました。
そんなわけで、未所持艦もあとわずかになりましたが、設計図艦もだいぶ少なくなってきました。


先月はイベントで入手した分を使って鬼怒と天城に使いました。
鬼怒は遠征で大活躍しています。

天城も改になったことで雲龍型3隻とも改になりました。
そして、今月は誰に使ったかというと・・・。

今月は『Roma』に使いました。

戦艦は基本的に金剛型で間に合っていてたまに長門&陸奥を使うくらいだったのですが、秋イベントE-4で少々役不足な感じがしました。
燃費が良いので通常海域では相変わらず出番が多いですが、イベント用にもう少し強力な戦艦を用意したいと思いました。

Warspiteなども性能は十分なのですが、イベントでは高速戦艦の出番が多いので『Roma』を使おうと思いました。
金剛型以外で改になっている高速戦艦がIowaしかいなかったのでIowaとともにこれからイベントの主力になってくれそうです。

また、本人は強力な戦艦ですが、持参装備も良いものが多いです。
主砲は射程が超長になりますし、副砲はあまり使いませんが性能は良いです。

そしてなんといっても高角砲がうれしいところです。
ワイン妖精で有名ですが、改修すると最強の対空砲になる・・・らしいです。


20161214162351s.jpg

防空艦のパワーアップをしているので強力な砲の追加はうれしいところです。
性能もさることながら、改修のためのネジの消費量が少ないのもありがたいです。

90mm単装高角砲も優先的に冬イベントまでに改修したいと思います。


今月分で『Roma』に設計図を使ったことにより、残すは『Bismarck、扶桑、龍鳳、Italia、大潮』の5艦6枚となりました。
まだまだ全部に使うには時間がかかりそうですが、だいぶゴールが見えて来ました。


【艦これ】『戦艦戦隊、出撃せよ!』 二式水戦改か、カタリナ飛行艇か・・・


20161210213303s.jpg



秋イベント終了後のアップデートで噴式戦闘機が追加されました。
独自の攻撃パターンもあるなどかなり強いようです。

第二次大戦時のジェット機にはロマンがありますので、私も出来れば早く欲しいなぁと思います。


そんな中、同時に実装された任務に『戦艦戦隊、出撃せよ!』という任務があります。
3-3アルフォンシーノでボスS勝利を1回すれば良いという任務で、多少羅針盤に惑わされますが難易度は低めです。

ただし、その任務報酬が問題なのです。

秋刀魚漁の時に出てきた選択式の報酬で今回は2つの内どちらかを選ばなければいけません。
それがネットでどっちが良いと結構議論になっていました。

選択は『二式水戦改』と『PBY-5A Catalina』です。


20161210213315s.jpg

ネジを使って改修しないと入手出来ない装備とイベント等入手機会が限られている装備です。
レア度から言えばカタリナですが、そこで問題なのがカタリナ飛行艇の上位装備に二式大艇があるということです。

現状の使い道なら二式大艇を複数持っているなら必要無いものだと言えます。
他に入手手段が無いけれど使用頻度は低そうな感じです。

ただ、ネットでも多くの意見が見受けられましたが、後日何らかの用途に使う可能性もあります。
とはいえ、それが無ければ単に二式大艇より移動半径の小さい飛行艇でしかありません。


二式水戦改は入手自体はネジを使って改修すれば誰でも複数所持できます。
しかも入手が容易な偵察機と零戦21型しか使いません。

しかし、それなりの数のネジも使いますのでもらえるならもらっておきたいという気持ちもあります。
特に次のイベントまでに対空装備などにネジを使いたいので、ネジ無しで1機でも追加できるのはありがたいです。

果たしてこれほど悩むのを想定してこの2つを報酬に選んだのかはわかりませんが、さすが艦これ運営は出来ると思いました。

どっちにしようか・・・と、結構悩みました。
任務は今月分の3-5海域攻略と北方任務にあわせて一緒にやってしまおうと思っていたのです。

そして、色々考えた末にもらったのは・・・。


20161210213333s.jpg

『PBY-5A Catalina』でした。

今回の報酬は、私の予想では春イベントで取得出来ず、秋津洲も未所持の提督向けの報酬だったのではないかと思います。
他の装備と違って二式大艇、カタリナ飛行艇ともに無いと基地航空隊を飛ばせる距離に大きくハンデを負うことになってしまいます。

彩雲でも多少は延ばせますが、移動半径8までしか延ばせません。
未所持提督なら陸攻も移動距離の短い九六式しかないかも知れません。

持っていないと明らかに差が出てしまう装備なので未所持提督向けに配ることにしたのではないかと思うのです。

2機とも未所持だとしたら今回の秋イベントE-5は終盤で防空以外ろくに基地航空隊を活用出来なかったことになります。
丙なら無くてもなんとかなりそうですが、初心者提督であるほど基地航空隊の援護は欲しいハズです。

そのへんを考慮出来なかった運営側が初心者提督向けにお詫びの意味で配ったのではないかと思っています。
もし何か未知の用途に使うとしたら、秋イベントが終わってすぐというのはちょっとタイミング的に早すぎかと思います。

どういった狙いで配ったのか運営側から公式発表が無い以上、あれこれ想像するしかありませんが・・・。


で、私はなぜカタリナ飛行艇を選んだかというと・・・。

まずは、水戦を3機(Ro.44×1、二式水戦改×2)所持していること。
4機目もあればあったでありがたいですが、とりあえず3機あればそれなりに足りているので急ぎで欲しいというわけでもないのです。

そして、もう1つの理由が結構大きかったのですが、wikiで基地航空隊の資料を見ていると、二式大艇とカタリナ飛行艇の配置コストと1スロあたりのボーキ消費量がありました。
それを見ると、二式大艇が配置で25、1スロ当たり100のボーキを使うのに対して、カタリナ飛行艇は配置13、1スロ52とその約半分ほどだったのです。

実際、二式大艇は配置したときに『えっ!』と言うくらいボーキがゴッソリ減ります。
頻繁に入れ替えするわけではありませんが、ただでさえ貯めにくいボーキなので少しでも節約したいのです。

秋イベントE-5攻略ではボスマスへ飛ばすにはカタリナ飛行艇では足りないので二式大艇を使うしかありませんでしたが、E-2などではカタリナ飛行艇で十分ボスマスへ飛ばせました。

今後のイベントでカタリナ飛行艇で十分な場所であればコスト削減の意味で二式大艇より良いんじゃないかなと思います。
艦戦も烈風より零戦52型の方がだいぶ安く運用出来ますし、1つずつの消費資材量の差は小さくても積み重ねると結構変わってきそうな気がします。

熟練零戦ももう少し増やしておきたいと思っていますので節約したいときに使えるかなと思いました。
そんなわけで、コストの差を見たら2機目のカタリナ飛行艇が欲しくなりました。

もしかすると、防空における彩雲のように一緒に飛ばすと何らかの恩恵が付与されるように・・・なるかもしれないですしね。
あーだこーだと理由は付けましたが、入手手段のある二式水戦より入手手段が限られているカタリナ飛行艇を優先した方が後々何かあっても後悔しにくいかなと思います。


ホーム > ゲーム

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top