Home > ゲーム

ゲーム Archive

【FFXI】白魔道士の殴り装備を考えてみた。

20110708151634.jpg

20110708151603.jpg

最近はメインの忍者より白魔道士をやる方が多くなった気がします。
あまり白で殴ることはありませんが、伊賀襟巻のGangly Geanをソロで倒せるなど意外に白はソロ能力が高かったりします。

また、神竜をソロでやるのも非常に有利だったりします。

素でも持っている魔法防御力UPの特性にシェル5の魔法防御力、ケアル5、6の回復力、ヘキサストライクの攻撃力などで敵によっては忍者より有利に戦えます。
オリゾン装束も+2が揃い、スーリヤの杖+2も出来たので少し白の殴り装備を考えてみました。


とりあえず、現状で持っている装備を揃えてみました。

  • 武器:モルバモール
  • 盾:玄武盾
  • 遠隔:インカントストーン
  • 頭:オプチカルハットorワラーラターバン
  • 胴:レヴランドメイル
  • 手:ブレスドミトン
  • 脚:ブレスドズボン
  • 足:ケアルクロッグ
  • 首:クジャクの護符or黄昏の光輪
  • 耳:ブルタルピアス、ロケイシャスピアス
  • 指:トリーダーリング、ラジャスリング
  • 背:チェビオットケープ
  • 腰:バチュオソベルトorスウィフトベルト

基本は、命中とヘイスト確保という感じです。
やはり前衛職と比べて命中が低くなってしまうのでそのへんを確保しつつヘイストを上げるようにしてみました。

命中が十分であれば、その分をヘイストや被ダメージ-などに割り振ったりします。

ブレスド装備はNQでも3部位でヘイスト+10%になります。
ワラーラターバンとスウィフトベルトも合わせれば+19%まで上がります。

さらに魔法で自己ヘイストも出来るので並の前衛より高ヘイスト状態で戦えると思います。
命中は、スシを食べればそれほど不足することは無いと思いますが、前衛と比べて足りない攻撃力を補うためにも肉などを食べたいところです。


武器はメイジャンの試練WSルートのマッキラを作ろうかと思っていたのですが、結構大変なわりにそうそう白で殴る機会もないので簡単に手に入るモルバモールを入手しました。
Cirein-croinがDROPしますが、青弱点を突けば高確率(100%ではない。)で出ますので入手はそれほど難しくないと思います。

D値も65と非常に高く、愛用していたモルゲンステルンから乗り換えることにしました。
ただ、ソロで殴るのであればD値は下がりますが被物理ダメージ-や魔法防御+のホエロアが欲しいと思いました。

白ソロの場合は、攻撃力より被ダメージを減らすような装備の方が良いような気がします。

足にケアルクロッグを選んだのは、生命線であるケアルの中断率を少しでも軽減したいと思ったからです。
この辺は中の人のスキル次第でまったく不要になりそうですが・・・。


青や赤ほどは有利に戦えないかも知れませんが、後衛職の中では意外にソロでも戦える白です。
パーティの回復要員としてだけ使うのはもったいないので、装備を揃えて色々活用したいですね。


【iPhone】雰囲気バツグンのお洒落なゲーム『Glass Pong』をやってみた。

IMG_0168.jpg

iPhoneのゲームはお手軽にやることが出来てちょっとした暇つぶしに最適です。
そんなiPhoneでまたお洒落なゲームを見つけました。

それが、『Glass Pong』です。

 link >>  iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 GlassPong


IMG_0170.jpg

IMG_0167.jpg

このゲームの魅力は、何といってもお洒落な雰囲気を楽しむことでしょう。
アプリを起動すると心地よいジャズが流れてきて、ボタンをタップしても効果音が気が効いています。

ちょっと暗いグラフィックで見にくいところもありますが、TOP画面を出したまま置いておいてもいいくらいですね。

無料版でもゲームは楽しめますが、広告は雰囲気が台無しです。
私はサクッと有料版にして広告を削除しました。


そして肝心のゲームはというと、ちょっと慣れないと難しいですがiPhone本体を振ってボールを飛ばしてグラスに入れるというゲームです。
大まかなやり方はHELPに日本語で記載があります。


IMG_0171.jpg

画面をタッチしてボールを出し、狙いを定めてiPhoneを縦に振って指を離すとボールが飛んでいきます。
単純なのですが、本体の振り具合などでボールの勢いが変わってなかなか難しいです。

時々オレンジのボールが出てきますが、これを入れると高得点になります。
EASYからHARDまでは室内ですが、Moonlight Stageは星の見える夜の砂浜となかなか良い感じです。


ただ、1つ気をつけなければいけないのは、iPhoneを振ってボールを飛ばすので、うっかりiPhoneごと飛ばしてしまわないようにすることですね。

私は指が短いので片手でやるとどうしても握りが弱くなってiPhoneがすっぽ抜けそうになってしまいます。
ちょっと格好悪いですが、両手でやるようにしています。

大惨事にならないように注意する必要はありますが、とてもとても雰囲気の良いゲームです。
アルコールの似合うアプリですね。


【FFXI】メイジャンの試練 両手棍 No.1701,2191,2599 スーリヤの杖+2 完成!

20110704153632.jpg

スーリヤの杖+2が完成しました。
重い腰を上げて作り始めてみると、意外に早く完成してしまいました。

 link >>  メイジャンの試練/武器/両手棍 – Final Fantasy XI Wiki*


今回は、『エレメンタル類150 光天候or光曜日』と『エレメンタル類175 光天候or光曜日』になります。
そして、最後に『光の石印 x15』を渡して完成です。

今回も召喚士で出動しました。

以前は西サルタバルタ〔S〕などで召喚ヤグードが連れている精霊を狩ったりしたようですが、現在はアビセアエリアでピクシーを狩ることが出来ます。
アビセアエリアのピクシーは、ラテーヌとグロウベルグにいますが、今回はアビセア-ラテーヌでやりました。

アビセアエリアでは天候が変わらないので光曜日にやらざるを得ません。
合計325匹は結構な量ですが、同目的の方も多く、現地でPTを組めば一連の試練の中で最も楽な試練かも知れません。

3回の光曜日に余裕で終わりました。
人が多ければ2回で終わるかも知れませんが、試練の受け直しで1回ジュノに戻らなければいけません。

ソロで325匹やるとかなり大変ですので現地で狩っている人がいたら積極的にPTに入れてもらうと良いと思います。
3回ともいつの間にか人が集まって6~8人でやることが出来ました。


アビセア-ラテーヌのピクシーはリンクしませんので楽に狩れます。
やっかいなのは、スプリングブリーズで寝てしまうことでしょうか。

あまり密集してやっていると全員いっぺんに寝てしまいます。
また、Ephemeral Limuleがウロウロしていますので夜間は絡まれないように注意が必要です。

やっていると蛍光鱗粉が結構集まるので、狩り終わった後に幽門石#6に飛んでクエ『失われし記憶』をやると良いと思います。
黒色鱗粉も1個10000ギルくらいになりました。

2回のエレメンタル類が終われば、あとは光の石印を15個渡して終了です。
いつでも競売にあるとは限らないので、事前に用意しておきたいところです。


こうして、スーリヤの杖+2が完成しました。
後衛ジョブで試練をこなさなければいけないため、黒赤召などがあるとやりやすいですね。

吟や学でやる人は少ないと思いますが、白魔道士でやる場合は片手棍で殴りつつトドメで両手棍に変えるなどすると良いかもしれません。


スーリヤの杖+2、ORキャップ+2、ファシオブリオー(+13% リフレシュ無し)、セルペンテスカフス&サボ、オリゾンケープでケアル回復量+53%になりました。
上限+50%なので、セルペンテスカフス&サボ、オリゾンケープあたりを違う装備に変更して調整出来そうです。

あとは、アウグルグローブ、オリゾンピアス、ラウンデルピアスあたりを揃えられると良さそうです。
ファシオブリオーもリフレシュ+1とケアル回復量+が一緒に付くらしいので頑張って取りたいところです。

次は、白魔道士用の殴り片手棍を何か作ろうかなと思います。


ホーム > ゲーム

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top