Home > ゲーム

ゲーム Archive

【FFXI】2010/12/07バージョンアップの気になるところ。


昨日は、FFXI待望のバージョンアップがありました。
今回は、アビセアの覇者やLVキャップ解放など楽しみなバージョンアップでした。

そんなバージョンアップで個人的に気になるところをピックアップしてみました。

 link >>  ≪2010.12.7 バージョンアップ≫


■ モグサックとモグの預かり帳

まずは、なんといってもこの2つです。
単純に持てるアイテム数が増えるだけのことですが、これがとても切実だったりします。

アビセア導入後、ExやExRareのアイテムがさらに増えて来て大変なことになっています。
それが、今回わずか1万ギルほどで最大80ほど余分に持てるようになりました。

また、同時に実装されたモグの預かり帳もとても助かります。
今まで、AFやレリックなども5部位揃わないと預けられなかったのですが、今回から1部位のみでも預けられるようになったのです。

しかも、AFやレリックだけでなく、AF+1やその他かなり多数の装備品が預けられるようになったのは嬉しいところです。
バージョンアップ後に真っ先に持ち物整理をしたのは言うまでもありません。

持っておきたいけど仕方無く倉庫へ送っておいた装備などを、早速倉庫から戻しておきました。
とはいえ、これもすぐに埋まってしまうんですよねぇ。


■ アビセアの覇者

いよいよ、3つめのアビセアが実装されました。
エリアは、ウルガラン、アルテパ、グロウベルグです。

どのエリアもまずは幽門石を開通させる作業が必要です。
今回は、エリアの入り口で、真価、迅速、遊軍の各ジェイドがクルオで交換出来るという何とも贅沢なことです。

これ以外にも敵から取れるものもあるかもしれませんが、これで既存のアビセアエリアでもより有利に戦えますね。
ウルガランはともかく、アルテパ、グロウベルグは入り口が非常に不便なところにあるので、初回に行くのが大変でした。

あとは、またしばらくは既存エリアと同じようにクエをやるのに名声上げをすることになりそうです。


■ レベルキャップ解放(LV90)

これも大きい変更です。
LV85でもLV75から比べてかなり強くなった感じがするのですが、さらにLV5上がります。

LV90になると、サポLVが45になります。
すると、1番気になるトレジャーハンターIIがサポで使えるようになります。

メインシーフでは、さらにトレジャーハンターIIIが加わりますが、残念ながらシーフはあまり上がっていないのでIIIを体験するにはかなり時間がかかりそうです。
ですが、IIでもかなりアイテムのDROP率が変化しますので、これは結構期待しています。


■ メリットポイントの蓄積が20へ

地味にうれしい変更です。
今まで、メリポは10までしか貯められなかったのですが、これが20になりました。

アビセア以前では10貯めるのはとてもとても大変だったのですが、アビセア後はあっという間に貯まってしまいます。
私も何度かカンストまでいってしまい、リミットポイントを無駄にすることがありました。

ですので、アビセア乱獲などは少々参加しづらいところがありました。
忍者のメリポもまだまだ振り足りませんので、これを機にメリポを充実させたいですね。


■ 忍者のジョブ調整と新忍術、新忍具

メイン忍者としてはとても気になるところです。
新忍術は、以前にヴァナフェスで発表のあった、空蝉が切れた時用の忍術と思われます。

身替の術ということなので、攻撃を何らかの形で防ぐようなものだと思います。
術も忍具も競売に出ていますので、すぐに情報は出てくると思います。

あと、気になるのがメイン忍者で使えるまとめ忍具ですね。
3種類追加されましたが、これだけでかなりカバンに余裕が出来ます。

モグサックや預かり帳の導入で、トータルの持ち物数は増えましたが、戦闘などで使う忍術やカード類、着がえなどはカバンに入れておかなければいけません。
そのカバンは80の容量から変わらないのです。

残念ながら、まだ忍具が競売に出てきていませんでした。
コルセアのまとめカードが99個で2万ギルほどでしたので、意外と値が張るかもしれません。

出来れば、簡単に作れてある程度安価にして欲しいところです。

また、忍術スキル依存で遁術のダメージがアップするという変更もありました。
忍術スキルは、なにげにメリポ8振りで、装備も結構集めてありますので遁術忍者を目指している身としてはうれし変更ですね。


■ メイジャンの試練

メイジャンの試練もだいぶ追加があったようです。
簡単に確認した限りでは、新規に楽器や盾が増え、各試練に上位試練が追加されたようです。

片手刀は、雪加改に真雪加、鶉改に真鶉が追加されていました。
今回は、石印というのを集めるようです。

アイテム集めは、取り合いになりそうであまりうれしくありませんが・・・。
数を倒すのは、現地で協力したりしてなかなかイイ感じだったので、ちょっと残念ですね。

とりあえず、回避刀の真雪加はなるべく早く作りたいところです。



他にも各合成用の調度品など気になるものは多いですね。
やりたいことがいっぱいありますが、まずはメインの忍者を90にしたいところです。


【FFXI】忍者のエンピリアン装束 伊賀脚絆改 完成!


20101204203131.jpg

20101204202559.jpg

かれこれ、9月頃から始めたエンピリアン装束ですが、やっと1部位1段階完成しました。
完成したのは、伊賀脚絆改です。

 link >>  伊賀脚絆/FF11用語辞典
 link >>  タクティカルパリー/FF11用語辞典


STR+4、DEX+4という迅のためにあるような装備ですね。
ヘイスト+3%というのも、今まで愛用してきた風魔の脛当と同値です。

普段使っている足装備と比べると・・・。


  • 伊賀脚絆改 防21 STR+4 DEX+4 ヘイスト+3% タクティカルパリー効果アップ Lv81~ 忍
  • 乱波脚絆改 防15 HP+12 AGI+6 INT+6 夕方~早朝:移動速度25%アップ Lv74~ 忍 (移動、遁術用)
  • 風魔の脛当 防21 HP+12 AGI+3 ヘイスト+3% Lv72~ モ侍忍 (通常用)
  • オロールゲートル 防19 DEX+5 回避+5 ヘイスト+2% コンビネーション:ストアTP+8 Lv78~ モシ獣狩忍青コか踊 (回避、WS用)

WS迅用には、今までWS用にしてきたオロールゲートルより性能が上です。
しかし、回避性能が無いので伊賀脚絆改のみにすることは出来ません。

乱波脚絆改は、移動速度アップの効果があり、遁術用のINT+6と、用途が全く異なります。
風魔の脛当もHP+12や、わずかながらAGI+3(回避1.5相当)がありますが、最近では少し見劣りする性能ですね。

通常、WS用として、伊賀脚絆改を使うことになりそうです。


■ タクティカルパリー効果アップ

ほとんどおまけ程度に付いている『タクティカルパリー効果アップ』ですが・・・。
性能を確認してみたところ、受け流し時に通常TP+2になるところがTP+3になりました。

回避の後で判定され、あまり発動しないスキルなので、+2が+3になっても大差ないです。
むしろ、回避+5でも付いていてくれれば、オロールゲートルも処分出来ましたね。

オロール装備は、性能は良いのですが、色がピンクというのがなんとも・・・。


■ 水質汚染調査II

そして、肝心の型紙集めはと言いますと。
型紙は、全てアビセア-ブンカールのクエスト、水質汚染調査IIで集めました。

ヴァナ時間で1日1回しかできませんが、暇を見てチマチマとこなしていました。
3箇所の???を回るクエですが、途中から入り口に近いアメーバンのいるところのみ見てやっていました。

正解がわからないことが多いのですが、間違えてもクルオはもらえませんが、なぜかカバンに型紙が入っていたりします。
バグか仕様かは不明で、次回のバージョンアップで修正されてしまうかもしれませんが・・・。

最初の1枚がなかなかもらえなかったのですが、やっていると2枚連続でもらえたりすることもあり、時間はかかりましたが8枚揃いました。
その間、コルセア用10枚、黒用7枚、竜用3枚貯まりました。


■ 金の宝箱の伊賀脚絆

型紙は揃ったのですが、肝心の伊賀脚絆がなかなか入手出来ませんでした。
そこで、12月のバージョンアップで入手率が上がるような話しもあったので、それに期待していました。

ですが、LVキャップ解放クエスト用にメリポを貯めようと参加したアビセア-ブンカールの時間稼ぎで残業したところ、無事に入手出来ました。
出ない時は全く出ないのですが、今回は伊賀脚絆だけでなく、踊り子と竜騎士用の足装備も出ました。

1人でやっている残業の時でしたので、全部独占出来ました。
コルセアの足が出ると良かったのですけどね。



そんなこんなで、やっと1段階ですが完成することが出来ました。
次は、伊賀袴改に向けて、アビセア-ミザレオでメディカルアラートをやる日々が続きます。

こちらはこちらでなかなか面倒です。


【FFXI】メイジャンの試練 片手刀 魔法攻撃力アップ雪加改 完成!


20101127203848.jpg

先日、メイジャンの試練の回避刀が完成して、その後すぐに作り始めた魔法攻撃力アップ刀は、あっという間に完成してしまいました。
大体2日くらいで完成してしまったので、かなり簡単なルートですね。

氷曜日&氷天候で、しかもほとんど北方に生息するモンスターのみですので楽です。

 link >>  メイジャンの試練/武器/片手刀 – Final Fantasy XI Wiki*


魔法攻撃力アップというと、黒や赤などで必要になってくるもので、あまり前衛には必要ないものです。
ですが、忍者は遁術という武器があります。

威力の面や忍具の数などからあまり積極的に使われていないものですが、エフェクトのカッコ良さなどもあり、私は結構好きです。
ただ、これをいかすにはやはりそれなりの装備は必要だと思います。

そこで作ったのが魔法攻撃力アップ雪加改です。
1本でINT+8 魔法攻撃力+9、二刀流なのでその倍のステータスアップになる素晴らしい性能です。

アビセア実装後、競売に新しい武器があまり出てこないので、単純に強い武器を入手する目的で作っても良さそうです。
前回、No.620まで終わっていましたので、その続きから始めました。

一年中雪が降っている地方での作成になりますので、いつやり始めても良さそうです。

【FFXI】メイジャンの試練 片手刀 魔法攻撃力アップルート開始!

■ No.621 デーモン類 100匹、氷天候or氷曜日

デーモン類ということで、少しウルガラン山脈から離れてズヴァール城へ移動しました。
ウルガラン山脈でも良いのですが、ズヴァール城外郭の方がLVが低いので倒すのが早いと思い、そちらでやりました。

天候は、ほとんど切れ間無く雪が降っていました。
場所は、ズヴァール城外郭の獣人エリアから落ちて行く四隅の小部屋を回ってやりました。

小部屋の手前にアーリマンが1匹ずついますが、これもデーモン類なのでもれなくやってしまいます。
各部屋に4匹+アーリマン1匹+各部屋からさらに落ちたところに4匹+上に戻る各通路に1匹と、各四箇所に10匹ほどいます。

あまり人も来ませんでしたので、ほぼ独占してやることが出来ました。
ただ、注意が必要なのは、各小部屋のデーモンを倒しているとNMが沸くことがあります。

NMは、意外と強いので気をつけたいところです。
各部屋からさらに落ちたところに4匹は、密集しているのでリンクすることが多いですが、LV85なら4匹まとめても余裕です。

ここは、最後のNo.2107でも同じようにやりました。


■ No.622 スノール族 200匹、氷天候or氷曜日

ウルガラン山脈に入ってすぐ北にある広場でやりました。
ここには5匹ほどいますが、POP時間が早いので5匹でもあまり待つことなく出来ます。

待ち時間が多ければ、入り口の方にも2匹います。

ただ、広場にはバッファローがいますので、からまれないように注意が必要です。
もちろん、からまれても余裕です。

また、広場の西の方にはNMがいます。
エボン装備用のアプタントを落とすNMですので、それなりに強いと思います。

スノールは、砕氷という自爆技を使いますが、やっていて1回もピンチになるようなことはありませんでした。
戦利品のスノールのうでは、汁ペットの材料になりますので集めておいて合成してみました。


■ No.1532 アモルフ類 200匹、氷天候or氷曜日

アモルフ類は、同じくウルガラン山脈でミミズをやりました。
No.622のスノールがいる広場の北にある洞窟に4匹ほどいます。

ちょっと数が少ないのですが、POP時間は早いのでのんびりやりました。
アクティブのコウモリが3匹いますが、ミミズをやっていると結構絡まれます。

入り口から始めて、絡まれたコウモリもやっていると、イイ感じに最初のミミズが沸くと思います。
このコウモリは、次の試練でやれます。


■ No.1533 コウモリ族 250匹、氷天候or氷曜日

No.1532のミミズと同じ洞窟で引き続きやりました。
同じ場所で二種続けて出来るので、2本同時に進行できました。

同時進行時は良いのですが、2本目を単体で作るときは、3匹しかいませんのでかなり待ち時間があります。
のんびりやるか、東の洞窟まで行ってやるかすると良いと思います。

さらに北の方の洞窟には三連コウモリなどもいますが、移動が面倒なので入り口近くのところでのんびりやりました。


■ No.2107 デーモン類 300匹、氷天候or氷曜日

最後は、またデーモン類です。
No.621と同じズヴァール城外郭でやりました。



遁術用装備

20101127203417.jpg

遁術用の装備も揃えてみました。
INTをアップさせる装備はそこそこありますが、魔法攻撃力アップ装備は少ないですね。


  • 武器:雪加改×2 [INT+8 魔法攻撃力+9] ×2
  • 遠隔:ファントムタスラム [INT+2]
  • 頭:夜叉陣鉢 [INT+7]
  • 胴:麒麟大袖 [INT+10]
  • 手:ウッドグローブ [INT+4]
  • 脚:サンゴマラッパ [INT+6]
  • 足:乱波脚絆改 [INT+6]
  • 首:ウガレピペンダント [潜在:魔法攻撃力+8]
  • 耳:モルダバイトピアス [魔法攻撃力+5]
  • 指:ダイアリング×2 [オーグメント:INT+4+3、INT+4]
  • 背:グラマリーケープ [魔法命中率+1]
  • 腰:フォレストロープ [INT+4]

LV85忍/踊で、INT64+66 魔法攻撃力+31 魔法命中率+1になりました。
あとは、モリオンピアス+1(INT+2)や夜叉陣鉢改(INT+8)、メリポでINTや遁術を上げたりすることでもう少しのばせそうです。

また、ウガレピペンダントの潜在能力発動条件は『魔法発動後のMPが約51%未満となるとき』だそうです。
MPの無いサポジョブなら、麒麟大袖、ウッドグローブ、フォレストロープなどMP+の装備に着がえると、必然的にMP51%未満になりそうです。

ただ、サポ黒、赤にしたときは微妙な感じです。


遁術装備の威力

サポ踊で東ロンフォールのWild Rabbitで試しにダメージを見てみました。


  • 遁術用フル装備:雷遁参425、弐248、壱87
  • 雪加改+薬研藤四郎:雷遁参412、弐245、壱88
  • ジュピタースタッフ:雷遁参363、弐217、壱80
  • フル装備+二重+陰忍:雷遁参816
  • フル装備+陰忍:雷遁参527

  • 装備無し:火遁参221、弐127、壱57

装備無しを火遁でやってしまったちょっと微妙な検証ですが・・・。

二重+陰忍を使うとなかなか良いダメージが出ますね。
薬研藤四郎の忍術ダメージアップは、10%だそうです。

強い敵には、10%アップの方がダメージがのびる場合もありそうですね。
薬研藤四郎は、見た目がなかなか良いので結構好きです。

また、属性杖が思ったほどのびなかったのが意外です。



と、こんな感じで遁術忍者も本格的に始めてみようかと思いました。
装備を揃えれば、それなりに強いと思います。

アビセアエリアで魔法攻撃力アップのアートマを付けたりして、遁術の活躍の場が少しでも出るといいですね。


ホーム > ゲーム

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top