Home > ゲーム

ゲーム Archive

【艦これ】2017冬イベントは2月前半比較的小規模!


今日の公式Twitterで次の冬イベントに関して告知がありました。

 link >>  「艦これ」開発/運営さんのツイート


2017冬イベントは、2月前半開始、比較的小規模になるようです。
その他詳しい情報はありませんが、難易度『甲』が最難関になるとのことなので難易度設定は従来通り甲乙丙と思われます。

比較的小規模とのことなので海域数は3~4くらいになるのではないかと思います。
私の予想としては、全3海域で1海域はWゲージになるかなと思っています。

ただ、どちらかというと規模自体よりも規模に対する開催期間の方が重要ですね。

去年の冬イベントは3海域で19日間でしたが、一昨年の冬イベントは5海域で17日間となっています。
仮に4海域で2週間くらいだったりすると、掘りまでやるには結構キツキツな感じがします。


冬イベントといえば、ちょうど去年の冬イベントが初のイベント参加でした。
冬春夏秋と4回イベントを体験しましたが、やはり最初のイベントが最も印象に残っています。

初イベントで運良くPrinz Eugenをゲット出来たり、まだよくわかっていなくて4隻もゲット出来た三隈を母港がいっぱいだからと3隻処分してしまったり・・・・。
色々と思い出します。

特に三隈は冬イベント以降1年近く見ていないのが辛いところです。


今回の冬イベントでは未所持艦もかなり少なくなったので掘りに使う時間はだいぶ減らせそうな気がします。
新規実装艦の一部は掘りになると思いますが、あとはイタリア戦艦などが出るとうれしいところです。

90mm高角砲をもう1本欲しいのでLittorioはちょっと期待しています。
新規実装艦は、海外艦から軽~重巡クラスと秋月型から涼月、未実装最後の睦月型である夕月あたりが来るのではないかと予想しています。

そろそろ甲勲章を狙いたいなぁと思ったりしていますが、そのへんは実際に始まってから時間と難易度を見て判断したいと思います。

おそらく開始は2月の2週目くらいになるのではないかと思います。
これから約1ヶ月ほど時間があります。

準備としてはまず資材の備蓄をします。
出来ればイベント開始前に毎月のEO海域とマンスリー任務を終わらせたいところですので、そちらに使う資材も上乗せで用意しておきたいと思います。

艦隊の強化は資材を大量消費しないように少しずつやっていきたいところです。
先制爆雷攻撃艦の準備や対空装備の改修、主力艦の練度上げなど行っておきたいところです。

私の場合は、軽巡、駆逐のLV一桁のものを改にするレベル上げをやっています。
ルート固定に必要になってもとりあえず改+対空以外の近代化改修MAXにしておけばなんとかなるかなと思います。

対空装備の改修は順調に進んでいて、秋月砲2本と90mm高角砲1本を★MAXに出来ました。
あとはイベントまでに秋月砲を追加で2本★MAXにして13号対空電探改★+4くらいを2~3個用意したいと思っています。

余裕があれば大口径砲とソナーも少し改修出来ればイイナァと思います。
秋イベント後からチマチマ改修してきた対空砲ですが、実際に使ってみるとその強さを実感します。


冬イベントは比較的小規模ということですが、油断せずに十分な用意をして臨みたいところです。


【艦これ】1月10日(火)のメンテで新春特別任務や新春季節家具が終了


20170104183108s.jpg



昨年末にオンメンテでちょこちょこ実装されたりしていていつの間にかお正月モードになっています。
いちいちサービスを止めないでやるのはありがたいですし、クリスマスから順調に季節感を感じられる仕様に変わっているのはとても良いです。

ただ、その一方で季節家具などの入れ替えが早いのが困りました。
年末大晦日向けだった『年越し蕎麦』などは実装から4日間ほどで無くなりました。

母港BGMが変わる家具で欲しいなぁと思っていたのですが、家具職人が無かったので買わなきゃいけないと思っていたらあっという間に無くなってしまいました。
ちょっとした油断でまた今年の年末まで待つことになってしまいました。

また、家具職人は課金をすれば入手出来ますが、家具コインはそうはいきません。
そこそこ貯めてはあったのですが、こう矢継ぎ早に入れ替えがあるとちょっと辛いところです。

今年の年末は気をつけよう・・・と、年明けからもうすでに年末を考え出したりしてしまいました。


そして、公式Twitterを見るまで気づかなかったのですが、新春特別任務も終了になるようです。
任務は実装されたらずっと残っているものだという先入観があったのでこれもちょっと驚きました。

確かに削除しなければ夏になってもお正月任務が残ったままになってしまいます。
任務などは面倒なものだったりすると後回しにしてしばらくほったらかしになったりするのでこれも今後は気をつけないといけないですね。

季節感のあるタイトルの任務は優先的に早めに片付けようと思います。

新春特別任務では3つめで紫雲がもらえるのでぜひともやっておきたいところです。
1つめの1-3など地味に面倒くさいですが、修理女神をもらえます。

私はEO海域攻略にあわせて4つめの3-5任務まで終わらせました。
3-5上ルートに駆逐2隻を混ぜてどうかと思ったのですが、意外なほど順調にクリア出来ました。

秋月型と摩耶の対空重視編成でやったところ、ほっぽちゃんマスでも棒立ちにさせたり出来てなかなか強かったです。
とはいっても簡単に大破してしまう駆逐編成より重3装空3の方が安定感がありますが、秋月型を入れても悪くない気がします。

秋イベント後に作り始めた秋月砲★MAXが早速役に立ちました。

新春4つめの任務はシークレット家具と熟練搭乗員ですので、時間が無かったり面倒ならパスするのもありかなと思います。
私としては、家具好きとしてちょっと見逃せませんでした。


1月10日11時のメンテ開始で新春特別任務や新春季節家具が終了します。
任務は意外と時間がかかるのでまだやっていない提督は今週末が最後のチャンスになると思うので忘れないようにしたいところです。


【艦これ】今月の改装設計図は『大潮』に使用!


20170104014944s.jpg


年明けとともに月も変わったということでEO海域をやって勲章をもらわなければいけません。
去年の夏頃から4-5までやるようになったので毎月1枚改装設計図ををもらえるようになりました。

4-5は大和型を唯一活躍させている海域ですが、今月はちょっとハマってしまってずいぶん資材を使ってしまいました。

溢れてしまっていた鋼材などもゴッソリ無くなってしまって終わってからちょっと焦ります。
お正月休み中に全部終わらせようと急いでいたのもよくないですね。

何はともあれそんなこんなで早々と今月分の設計図をゲット出来ましたので早速使おうと思いました。
これまで使った設計図は・・・。

『阿武隈、利根、瑞鶴、山城、雲龍、筑摩、翔鶴、鳥海、葛城、鬼怒、天城、Roma』(使った順番で記載)

と、12隻になりました。
残るは、扶桑、Bismarck、大鯨、Littorio、大潮の5隻6枚になりました。

今月は誰にしようかと思いましたが、扶桑と大潮で悩んで大潮にしました。
持っていればLittorioに使うところですが、未所持なので残念です。

駆逐艦は数が多いので後回しでも良いかなと思ったのですが、大発動艇が欲しかったのと対空装備改修用のネジが欲しかったので大潮にしました。

大潮改二必須の任務でネジが10個と四式ソナーなどがもらえます。
扶桑がずいぶん後回しになっているのですが、今のところ航空戦艦はあんまり使わないんですよね。

秋イベントでも出番無しでしたし、普段使うのはマンスリーの水上打撃部隊と4-5の削り段階くらいです。
水上打撃部隊で山城と扶桑があればよりやりやすいかなと思いますが、伊勢型でも十分なので優先度が低いです。

瑞雲12型は欲しいところですが、試製41cm砲はほとんど使っていません。
と、いうようなこともあって大潮にしてみました。

これから6-4攻略をやるにも良いですし、そろそろイベントでまた陸上型が来そうな気もするので大発動艇系を装備出来る駆逐艦で最も火力の高い大潮をこのへんでゲットしておこうと思いました。
また、遠征での大発動艇要員が増えるのもローテーションをする上でありがたいです。

イラストがずいぶん変わって好みな感じになったのも大きなところですね。
ただ、やはり駆逐艦ということで演習などでもあまり見かけませんし、設計図を後回しにしている提督は多い気がします。


次の改二実装が重巡(青葉)らしいという話もありましたので少し様子見すべきかとも思いましたが、必要ならそれはそれで次月の設計図を使えば良いかなと思います。
設計図をゲットすると使いたくて仕方ないのです。

今回の使用で残り必要数が5枚となりました。
設計図が必要な艦の追加が無く、イベントでLittorioをゲット出来れば夏頃には全艦改造出来るかなと思います。

まだまだ先は長いですが、楽しみです。


ホーム > ゲーム

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top