Home > ゲーム

ゲーム Archive

FFXI 3月VerUPの新規アイテムとマイナーなアイテム


今日は、先月のVerUPにて追加された連合軍戦績品をもらってきました。
戦績品をもらうと言っても、まずは勲章をもらわないといけないので、サクッとopsとカンパニエバトルで稼いできました。

気になるウリエルブレードをやってみたかったのですが、またの機会ということで指輪とマントをもらってきました。


20100403221002.jpg

20100403220851.jpg

20100403222724.jpg

気になる性能の方はというと・・・

王立騎士団認印指輪は、リジェネ回復量が3HP/3sec
第四共和軍団マントは、リゲインが1TP/3secでした。

指輪の方は、オーキシュガントレと同じ2HP/3secかと思ったのですが、意外な性能でした。
ナイトなら、クリムゾンマスク+シャドウプレート+王立騎士団認印指輪+オーキシュガントレ+大蛇の喉輪で9HP/3secも回復しますね。

さらに、アルコデベロシダ(日中:リジェネ 1HP/3sec)やリコポンサッシュ(日中:リジェネ 3HP/3sec)もあわせると結構な回復量になりそうです。
ただ、入手が困難なものが多いですが。


■ ピンホイールベルト

20100403222751s.jpg

20100403222919s.jpg

ついでに、以前からちょっと気になっていたアイテムも取ってみました。
ジャグナー森林のTreasure Casketから出る『ピンホイールベルト』です。

 link >>  ピンホイールベルト/FF11用語辞典


『風車』を50セット収納してある腰装備です。
忍者で使おうと思って取ってきました。

なぜ欲しかったかというと、少し前に種族投てきの『アターサシェ』を取り、ファイアボムレットも入手したので矢弾スロットで運用しようと思ったからです。
それまでは、弓+矢を使っていたのでボムの魂などと付け替えをするとTPが0になってしまいます。

DEX+3のあるライトニングボウ+1を使っていたのでそのままでも良かったのですが、上記2アイテムの入手があったことで変更してみました。
矢弾スロットでの運用なら、手裏剣なども使えますね。

やはり、忍者的には手裏剣を投げたいところです。
ただ、残念ながら、手裏剣を常時使うにはコスト的にかなりキビシイものがあります。

そこで、敵を釣るときなどは風車を使い、ここぞというときに風魔手裏剣とか投げてみたいですね。
さらに迅用にアターサシェ、普通に殴るにはファイアボムレットと、色々使い分けできそうです。


FFXI 2010.3.23 バージョンアップとワールド統合


20100323214743.jpg

今日は、今までのバージョンアップの中でもひときわ気になるバージョンアップでした。
その理由は、何といっても初めてのワールド統合にあります。

今回も色々な追加や修正がありました。
詳しくは、下記のplayonline公式サイトをご覧いただくのが良いと思います。

 link >>  2010.3.23 バージョンアップ


ワールド統合は、キャラクターの名前変更が伴う可能性があるというのが1番の気がかりでした。
さすがに7年もやってきた名前を変更するのは少々抵抗があります。

ですが、メインキャラは無事に新天地に舞い降りることが出来ました。
ただ、残念ながら倉庫キャラが1人、黄色ネームで表示されていましたので名前を変更しなければいけないようです。

1番お気に入りの倉庫キャラ名でしたので残念です。
とりあえず、今日はログインせずに名前を考えておきたいと思います。



■ 連合軍戦績装備

今回もいつものように色々と装備品が追加されましたが、eLeMeN様の情報を見た感じではまた面倒くさそうなのが多いという印象です。

 link >>  eLeMeN – FF11 – 武器 (eLeMeN様


定期的にイベント参加してやっと手に入れられるものやクエストなどの報酬などが多そうな感じがしますね。
とりあえず今日は、すぐに確認出来る連合軍戦績装備を見てきました。


サンドリア王国軍

20100323212019.jpg

バストゥーク共和国軍

20100323214332s.jpg

ウィンダス連邦軍

20100323212654s.jpg

事前告知のあったカンパニエの隊長が使うWSがそれぞれの武器で使えるようになるようです。
私は、主に王国軍のところでしかやらないので他の2つがどんな感じなのかはわかりませんが、両手棍は召喚士あたりでしか使わなさそうな感じもしますね。

WSばかりに目が行ってしまいますが、命中+20もかなり良い性能ですね。

残念ながら、上位の勲章をもらえない状態なので性能などは確認出来ませんでした。
ですが、新規追加の指輪、マント、首装備はぜひ3つとも揃えたい性能ですね。

特に連邦傭兵団長の護符は、鴉天狗甲懸やバーミリオクロークとあわせるとなかなかすごいことになりそうです。
リゲインというのも珍しい性能です。

今後、リゲイン装備も増えそうな予感がしますね。

また、リバリは、礼服の連合軍戦績版といったところでしょう。
礼服はPCの所属国と礼服の所属国が一致しないと発動しませんが、これも同じような感じなのでしょうか。

こちらは、あまり使い道が無さそうな感じがしました。


と、いうわけで久々のバージョンアップと初のワールド統合でした。
平日はなかなかログインする時間がありませんが、週末にたっぷり楽しんでみようと思います。


FFXI 鯖が消える日


20100321185724.jpg

先日の行われた『ヴァナ★フェス2010』で告知された今後のFFXIについてですが、その中にワールドの統合という事項も含まれていました。

 link >>  ヴァナ★フェス2010 ~8周年だョ!全員集合
 link >>  全ワールド メンテナンス作業のお知らせ(3/23)


私の所属しているワールドも、最近は人が少なくなってしまいまして、休日でも2000人を下回ることが多いです。
人が少なくなると良いことと悪いことがあります。

良いことは、NMなどでライバルが減ったりして狩りやすくなったりといったことがあります。
ただ、現在のいろいろなFFXIのコンテンツからすると、人数がいないと困るものが多かったりします。

やはり、ある程度の人数が常にいるのが望ましい状況かも知れません。
そんな中、私の所属するワールドも3/23(火)のサーバーメンテナンスで統合されることとなりました。


FFXIを始めて7年近くになりますが、ワールドを移籍したことはありません。
あまり話題に上ることが無いワールドでしたが、7年近くもいるとそれなりに望郷の念が沸くモノです。

今日は、ワールド統合前最後の日曜日ということで、消えゆくワールドを惜しんで色々とイベントを企画している人達も見受けられました。
私は相変わらずマイペースに独りで楽しんでいましたが、一抹の寂しさは拭えません。

FFXIの各ワールドで景色が変わるわけではありませんが、ログインしたときに出るワールドの名前が変わってしまうのは残念です。
とはいえ、競売の履歴は無くなり、リンクパールも作り直しになるなど影響はあります。

そういえば、1人LSになって書いた最後のLSメッセが2006年の日付でした。
なんだかんだで、FFXIをやっていた期間の半分は固定LSに所属していなかったんですね。

毎週参加していたリンバスLSも3年くらいの活動期間を経て、昨年夏に解散してしまいました。
現在は、のんびり合成やカンパニエをやっていますが、新しいワールドではどう過ごそうかと考えています。


ホーム > ゲーム

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top