Home > ゲーム

ゲーム Archive

【FFXI】ソロとパーティの違いを感じたククルカン戦

FFXIは、ソロ好きと言ってもまるっきり100%ソロで遊んでいるというわけでもありません。
ゲームを始めた当初から何かしらのLSには所属していたので、LSメンバーとパーティを組んで遊ぶこともわりとあります。

ただ、アビセアのソロしやすさやログイン時間の関係から最近ではソロ活動が主になっているように思います。
そんな中、LSメンバーとAコンシュでNMをやる機会がありました。

LV99キャップになったこととトリガーが全て宝箱から取れることもあって、ソロでも楽に倒せてしまうようになってしまったククルカンをやってみました。

 link >>  Kukulkan/FF11用語辞典


ククルカンは視線を合わせるとテラー+呪い状態になるという面倒な特性があります。
ソロでやるのであれば後ろ向きでも攻撃出来るジョブが必要になります。

代表的なのが赤魔道士あたりでしょうか。
忍者にも遁術があります。

ソロの強い踊り子の苦手とする敵ですね。
そんなククルカンを五行素材の木行の宝石目当てでLSメンバー4人でやってみました。

忍シ黒白で、忍シで削り黒で黄色弱点、白は回復で私は忍をやりました。
普通に殴ってテラーになっても忍シでタゲが行ったり来たりすればそれなりに削れます。

特に作戦も立てる必要はありませんでしたのですぐ始めたのですが、戦闘の中でシフさんが私からコラボレーターで敵対心を取っていました。
後衛から取ればいいのにと思ったのですが、ここでソロとパーティの違いを感じました。

ソロでは敵対心というのはほぼ関係ない要素なのですが、パーティではこれが重要になってきます。
この場合は、シフが後ろ向きで敵対心を稼いでククルカンのタゲを取り、忍が敵対心を抑えながら後ろから殴るというものでした。

実は、これがなかなか気付かなくて必死にタゲを取ろうと挑発してしまいました。
普段ほとんどパーティ活動をしていないのでいざNMをやろうとなると行動がどうしてもソロ基準になってしまいます。

忍者に陰忍というアビリティがあってこれが生かせる絶好の場面だったのですがソロではまず使わないものなのでスッカリ忘れていました。

ソロにはソロのノウハウがありますが、パーティにもパーティのノウハウがあります。
例えばTurulなども獣使いソロで余裕ですが、普通に殴り&回復ジョブ3~4人でやると意外と苦戦したりします。

しばらくソロばかりしていましたのでパーティなら楽勝と思っていたのは間違いですね。
FFXIの戦闘は奥が深いとあらためて思いました。


【FFXI】ナイトで片手混のスキル上げをやってみた

20130123161735.jpg

普段、軽装の回避ジョブばかりやっているとたまには重装備の前衛もやってみたくなります。
今回は、久々にナイトでウロウロしてみようと思いました。

とはいえ、使い慣れていない上に装備もあまり揃っていないナイトでNMに挑むのも無謀です。
そこでちょっと楽しむ程度に雑魚を叩いてスキル上げでもすることにしました。

メインで使っている忍シ踊で使うスキルのうち受け流しスキル以外の主力スキルは青字になっているのでそれ以外を上げることになります。
忍の両手刀、格闘、シフの射撃なども上げたいところですが、今回は片手混を上げることにしました。

忍シ踊での片手混スキルはだいぶまえに青字になっていましたが、白での片手混はいまだに白字です。
白の出番は少なくなりましたが、アビセアで打時間に青弱点を突くにはなんといっても白が必要です。

もちろん、モンクの方が守備範囲は広いのですがあいにくとまだLV23で絶賛放置中なので・・・。
神竜も白ソロでさんざんやってDROPアイテムを全て入手したのですっかり出番が無くなりましたが、白も意外とソロ能力が高いのでスキルはきっちり上げておきたいと思いました。

現状の片手混スキルは366しかありません。
忍シでは十分ですが、白ではLV99キャップの404までだいぶ足りません。(踊はスキル自体ありません)

そこでひとまず404を目標に上げます。
白でスキル上げをすれば良さそうなのですが、実は白よりナイトの方が片手混スキルは上なのです。

ヘキサストライクが撃てるのは白だけなので白の方がスキルが高そうに見えますが、白がB+なのに対してナイトはAスキルなのです。

スキル上げはスキルの高いジョブでやった方が楽に上がります。
両手鎌なども獣使いより暗黒の方が上がりが早いです。

そして、ナイトは盾スキルも高いので両方同時に上げられます。
現状、盾スキルは301しかありませんのでこちらも少しでも上げたいところです。

白も盾を使えますが、LV99キャップで334まで上がります。
こちらも少ないながらキャップさせておきたいところです。


と、前振りが長くなりましたが、ナイトでスキル上げに行きました。
場所はスキル上げでお馴染みのAグロウベルグの幽門石#4からすぐのカニです。

Melo Meloがウロウロしていたりして多少面倒ですが、安全地帯もたっぷりありますしカニは面倒な特殊技も無くスキル上げには最適です。
今回は、LV99ナ/赤でアートマは紫苑、終焉、無常でやりました。

アートマはDA、TAで手数を増やしてリジェネを付けて回復補助としました。
無常を外して獅子のアートマなどでさらに手数UPしても良さそうです。

そして武器ですが、入手出来ればクラーケンクラブがあれば最高です。
ですがそんなステキアイテムは無いので先日拾ったウィングワンドを使いました。

ナイトは主にクラブ、カジェル、メイス、ジャダグナを装備出来るのですが、これらはわりと攻撃間隔が長いのです。
1発の威力よりも出来るだけ多く殴った方が良いので間隔の短いワンド系(しゃもじ)を使いたいところです。

拾ったは良いのですが使わずに倉庫送りになったウィングワンドは、しゃもじでは珍しくナイトが使えてさらに攻撃間隔も短いので良いです。
DROPするRencounter ChariotはVフラで魔法を止めてしまえば踊り子でソロ余裕です。

その他装備はクリードアーマーをメインにあり合わせの装備+苦労して取ったスキル上げ3点セットでやりました。


20130123165531.jpg

サポ赤にしたのは、ヘイストとファランクス、ストンスキン、リフレシュなどが使えるためです。
強化が面倒な人はサポ戦で手数を増やすと良さそうです。

食事は残り物のモンターニャを使いました。
こんな感じでAグロウベルグのカニでモンターニャ3個分の90分ほどスキル上げをしてみました。

結果はというと、片手混スキル366→408、盾スキル301→306となりました。
盾は騎士盾を使いましたが、バックラー系で発動率を上げるともう少し上がったかもしれません。

とはいえ、小さい丸い盾はナイト的にあまりカッコ良くないので使いたくないんですよね。
このへんは結構重要です。

盾スキルは残念な感じですが、片手混スキルは白のキャップを越えました。
ナイトのキャップ417には届きませんでしたが、90分でここまで上がれば御の字です。

スキルの上がり具合に関しては体感ですが、380~390くらいまではかなりサクサク上がった感じでした。
それ以降はちょっと上がりが鈍くなったような気がします。

カニは丁度~強まで混ざりました。
1匹ずつ相手するぶんにはまったく余裕ですが、盾スキル上げに強をまとめて釣ったときはちょっと危なかったです。

417までいかなかったのがちょっと気になりますのでもう1回行こうかと思います。
実は片手剣も少しキャップに足りないのでそちらと併せて上げようと思います。

たまには気分転換にあまりやらないジョブをやるのも楽しいですね。
せっかくエンピリアン装束も全ジョブ分作っているのでスキル上げなどでたまには他のジョブを使ってみるのも良いです。


【FFXI】踊り子用の被魔法ダメージマイナス装備を揃えてみた

20130122152241.jpg

ソロ用に育てた踊り子も装備がだいぶ揃ってきました。
カリスアタイアも全て+2にすることが出来ましたし、エトワールアタイアも全て揃いました。

元々メインでやっている忍者やシーフと共用出来る装備が多いためわりと楽に装備は揃えられます。
そんな中、そのうち揃えようと思っていた被魔法ダメージマイナス装備を揃えてみました。

手強いNMの1つの特徴として魔法攻撃がキツイというのがあります。

特にガ系魔法は空蝉が効きませんのでなかなか厳しいです。
ナイトなどはダメージマイナス装備が多いのですが、回避ジョブ向けのものはそれほど多くありません。

とはいえ、少ないながらも集めて使えば結構マイナスに出来ます。
今回揃ったのは以下の装備です。


  • 胴:アヴァロンブレスト(被魔法ダメージ-5%)
  • 首:黄昏の光輪(被ダメージ-5%)
  • 背:モルスカマント(被ダメージ-5%)
  • 耳:マーマンイヤリング(被魔法ダメージ-2%)
  • 指:ダークリング(被魔法ダメージ-5%)
  • 指:ミネルヴァリング(被魔法ダメージ-8%)

マクロ1つで着がえられる分の6装備です。
被ダメージマイナスと被魔法ダメージマイナスの混合でトータル-30%になります。

マクロ1つにこだわらなければ、マーマンシリーズなどを追加してさらに軽減できます。
あとは、ダクリンを-6%にしたり守りの指輪などを足して増やせますね。

ただ、マーマンシリーズは競売になかなか出ませんし、守りの指輪は入手難度がおそろしく高いですが・・・。
うまい具合にバザーでミネルヴァリングを見つけられたのはラッキーでした。

ダクリン-6%を2個揃えずに済みました。
被物理ダメージプラスがありますが、魔法攻撃の時だけの着替えなのでさほど問題ありません。

これらの装備にシェルを加えればキャップの-50%になります。
面倒ですがNMをやるときにはGoVのシェルを付けると良いですね。

早速、Aコンシュの変色ジェイドNMのDepths Digesterをやってみましたが、サンダガIIIでもかなりダメージが抑えられました。
ケアルワルツも1つ下で済むなどなかなかメリットが高いです。

忍者ではアヴァロンブレストが装備出来ませんがシーフは全て使えます。
ALL Jobで使えるのが多いのもうれしいところです。

NMなどをやっていると魔法の直撃で崩れることも珍しくありませんのでこれで多少戦闘が楽になると思います。


ホーム > ゲーム

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top