Home > オーディオ、AV機器

オーディオ、AV機器 Archive

自作ケーブルを色々見ていたら・・・

オーディオも趣味の1つではあるのですが、機器を決めていったんセッティングをするとあとは音楽を楽しむだけなのであんまりここで書くことがありません。
何か書くことないかなぁと見渡しても、う~ん・・・という感じです。

久しぶりにピンケーブルか電源ケーブルでも作ってみようかなと思ってネットで自作記事を見てみました。

見た目ゴツくて音が良くなりそうなプラグもあるのですが、思いつきで作るにはちょっとお高いです。
今まで作ったピンケーブルはプラグ、ケーブルともに安価だったので躊躇してしまいますが、1つくらいはそれなりに良いパーツを使って作ってみたいですね。

電源ケーブルはなんといっても円筒形のプラグが高級感があります。
メジャーなところではPanasonicのホスピタルグレードプラグがあります。

オーディオ向けというわけではないのでちょっと自作感が出てしまいますが、それでもなかなかしっかりした物が出来ます。
以前、AETのプラグを使って作った電源ケーブルはいまだ現役で使っています。

背面にあるので普段はまったく見えませんが、たまに裏を覗くとニヤニヤしてしまいます。
正直なところ電源ケーブルではそれほど音質は変わらないような気がしますが、こういうのは気分が大事です。

おまけで付いてくるような電源コードよりも気分が高揚します。


そんな感じにアレコレ見ている中でスピーカーケーブルを使って電源ケーブルを作っている記事がありました。

見た感じ線が細いですしちょっと恐いなぁと思いました。
どんな機器に使うのか知りませんが、大型のパワーアンプなどに使ったとしたら許容電流越えそうな気がします。

音声ケーブルなどであればそれほど気にしなくても良いかもしれませんが、100Vに繋がっている電源ケーブルをいい加減に作るのは良くありません。
そもそも電源ケーブルが細いとなんとなく音が良くないような気もしますしねぇ。


あらためて色々と見ていると、赤いケーブルとか紫のケーブルとか色つきのケーブルがイイナァと思いました。
ちょっと高いですが被覆がイイ感じの色のケーブルもあったりします。

オーディオ関連は上を見るとキリがありませんが、ケーブル類もビックリするような値段のものがあります。
さすがに○○万円もするようなものは私のオーディオ機器には不相応ですが、1~2万円くらい出せばかなり満足いくしっかりしたものが作れそうです。


と、長いことネットを見ていたのですが、見終わって・・・作るならその分CD買った方が良いかなと思ってしまいました。


すっかりヘヴィメタルにハマった今日この頃

先日購入したジューダス・プリーストの『ペインキラー』ですが・・・。
その後、スッカリハマってしまい毎日のように聴いています。

独特のボーカルが・・・なんていうレビューを見たりしてちょっと不安でしたが、全然アリですね。
ボーカルも良いですしギターにベースにドラムの重厚感がたまりせん。

ヘヴィメタル初心者の私が言うのもなんですが、最初から最後まで飽くことなく聴き通せるのはさすがに名盤と言われるだけあると思います。
最後まで聴き終わったそばからもう1回聴きたくなってしまいます。

ヘヴィメタルというと雑にガチャガチャしているだけかと思っていたのですが、全然そんなことないですね。

さらにうれしいのは私が買った2011年リマスター盤は音質が良かったということです。
ヘッドホンで少し音量を大きめに聴いても音割れしたりして不快な音になることもなく堪能することが出来ました。

1990年のアルバムなのでもう28年前になります。
音楽自体聴き始めて間もない頃でまだ洋楽をほとんど聴いていなくて邦楽ばかり聴いていたのでたぶん出会ってもここまでハマることはなかったと思います。

ジャズやクラシックなどはわりと早いうちに手を出したのですが、ヘヴィメタルはなぜか敬遠していました。
後から思うとここ数年の音楽生活の何パーセントかを損しているような気がします。

声優が歌ってる歌なんてねぇ・・・とか思っていたのにいざ聴いてみたらドストライクにハマってファンクラブにまで入ってしまった歌手もいますし、やっぱり食わず嫌いは良くないですね。
洋楽などはYoutubeなどでも聴くことが出来ますしもう少し積極的に音楽の幅を広げていこうと思いました。

ジューダス・プリーストの他のアルバムやメタリカ、アイアン・メイデンなど聴いてみたくなりました。


ジューダス・プリースト『ペインキラー』を聴いてみた

IMG_4275s.jpg


普段、色々なジャンルの音楽を聴きますが、ほとんど聴かないジャンルもあります。
オペラや演歌などがそうですが、ヘヴィメタルもほとんど聴いたことがありませんでした。

激しい曲を聴いてスッキリしたい時はハードロック等を聴けば良いですし、そもそもロック系も普段それほど聴きません。
しかし、ずいぶん前にアニメのカウボーイビバップ『Session #7 ヘヴィ・メタル・クイーン』を見てからそのうち聴いてみたいと思っていました。

それからかれこれずいぶん経ってしまいましたが、たまたまエンヤを聴いている時にふとヘヴィメタルを聴きたい気分になってしまってそのままAmazonで探してポチッてしまいました。
こういうのは最初が肝心なのでなるべく名盤的なものにしようと思ってジューダス・プリーストの『ペインキラー』を買ってみました。

届いて早速聴いてみましたが、強烈で激しくてスピード感のある曲がたまりませんね。
ハードロックとどう違うのかなと思っていましたが、ヘヴィメタルにはハードロックにはない何か黒いものを感じました。

気分が明るく高揚するハードロックに対して退廃、荒廃、死・・・のような黒い感じが沸いてきて心の底の方に重く響く感じがしました。
ヘヴィメタルといっても色々あると思いますが、入門としてはとても良いアルバムを入手出来たと思います。

このアルバムは2011年リマスター盤ということですが、音質も良く趣味のオーディオセットが十二分に生かせる感じです。
ただ、私の使っているスピーカーだと低音が弱めなので出来ればもう少し口径が大きいウーハーのスピーカーを使ったりスーパーウーハーを使ってみたいです。

愛用のヘッドホンDT990Proではなかなか良い感じにズンズン来ますね。

それと『Blu-spec CD2』という仕様のCDだったのですが、これは初めて知りました。
Blu-rayの製造技術を使ったものだそうですが、従来のCDプレーヤーでも普通に再生出来るようです。

詳細はよくわかりませんが、高品質CDだそうです。
なんにしてもFLAC形式でNASに取り込んでしまい、CDは大事にしまってしまいますが・・・。

初ヘヴィメタルはなかなか良い体験でした。
これを機に手を出していこうかなと思いました。



B00E7FSNSAペインキラージューダス・プリースト
SMJ 2013-10-08

by G-Tools


ホーム > オーディオ、AV機器

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top