Home > アニメ、漫画

アニメ、漫画 Archive

【艦これ】種十号氏の漫画が読みたくて『艦これアンソロジー佐世保鎮守府編11』を買ってみた


IMG_3668s.jpg



少し前に電撃マオウのwebサイトで『艦これ おねがい! 鎮守府目安箱』を読んでからスッカリお気に入りになってしまった種十号氏の漫画があります。
その後、他に漫画を描いていないのかと探してみるといくつか出てきました。

出来れば艦これ関係がイイナァと思っていたのですが、アンソロジーコミックで執筆をしているようでした。

アンソロジーコミックというといろいろな作家さんが描いているコミックなので私的にはあまり好きな形態ではありません。
出来れば好きな作家さんが1から10まで描いているのを読みたかったのですが・・・。

ただ、もしかすると新たなに好きな作家さんが見つかるかも知れないと思って試しに買ってみました。
『艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編11』というコミックです。

早速読んでみました。

少ないページ数で登場人物がちょっと多いかなと思いましたが、目安箱のノリを感じさせる面白い話になっていました。
絵が見やすくてキャラの表情が大好きです。


IMG_3672s.jpg

他には初めて読む作家さんばかりでしたが、なかなか面白かったです。
ですが、それぞれ20ページほどと短いのでやはりちょっと物足りなさを感じます。

雑誌感覚で読めば良いのかも知れませんが、読み終わってみてあらためてアンソロジーコミックは合わないなぁと思いました。



B01EKPLFB8艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編11<艦隊これくしょん -艦これ- 佐世保鎮守府編> (電撃コミックスNEXT)シコルスキー ビリー 山本 アリフレッド ほか 「艦これ」運営鎮守府
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 2016-04-27

by G-Tools


『かりあげクン59巻』を買ってみた


IMG_3664s.jpg


年が明けて2017年になりました。

年末に暇なので何か漫画でも読もうかと思ってAmazonを覗いていると、かりあげクンの新刊が出ていました。
早速ポチって、それが新年になって届きました。

インターネットがまだ無かった昔はお正月に秋葉原へ買い物に行ったりしましたが、どの店も休みばかりでした。
それが1年中休み無しで通販出来るようになるとはあらためて便利になったと思います。

漫画本はすっかり電子書籍に移行してしまいましたが、かりあげクンは数少ない紙の本で買い続けている漫画の1つです。
年に1~2冊くらいの発刊ですが、楽しみにしている漫画です。

ただ、電子書籍に慣れてしまうと紙の本は読みにくく感じてしまいます。
特にベッドで横になって読んだりするときなど本自体を手で保持しておくのも意外とやっかいですし、照明の影になったりして読みにくかったりします。

比べてみると数多くの漫画を読める上にバックライト付きでどのページも平らになっていて読みやすい電子書籍は便利だなぁとあらためて思います。


かりあげクンも本巻で59冊目になりました。
あいかわらず植田まさし氏の4コマ漫画の面白さは安心して読めますね。

しかも時代に合わせて今風のネタもしっかり取り込んでいるのは驚くばかりです。
毎度読むたびにどこからこんなネタを拾ってくるのかと感心してしまいます。

そして、本に付いていた帯で知ったのですが、昔放送されたアニメのかりあげクンがDVDで発売されたようです。


IMG_3666s.jpg

もう27年も前のアニメですが、やっとDVD化したようです。
以前に何度かDVDで出ていないのか調べたことがありましたが、ずいぶん時間がかかっての発売になりました。

これはちょっと欲しいなぁと思いました。



4575944904かりあげクン(59) (アクションコミックス)植田 まさし
双葉社 2016-12-28

by G-Tools


『群れなせ!シートン学園』を読んでみた


2016121201s.jpg



最近はあまり見かけなくなりましたが、少し前にまとめサイトの広告などでよく見かけた漫画がありました。
結構絵が好みで読んでみたいと思っていたのですが、広告に出ているという時点でどうも手を出しにくい状態でした。

しばらくタイトルすら判らない状態でしたが、検索してみたところ『群れなせ!シートン学園』という漫画だとわかりました。
もしかすると、こんな1コマを見たという方も多いかも知れません。


2016121202s.jpg

ちょっとえろい漫画かと期待してしまうかもしれませんが、動物を題材にしたギャグ漫画です。
以前に動物を題材にしたバトル漫画で『キリングバイツ』というのを読んだことがあるのですが、動物の能力をバトルではなく上手くギャグに使っているのが楽しいです。

ギャグ漫画とはいえ、たまにちょっとウルッときたりするような話もあったりします。
なんといっても絵が見やすくて綺麗なのが良いですね。

そして、動物を題材にしているだけあって動物に関する蘊蓄もちりばめられていて飽きません。
例えば、コアラの握力が1tあるとか初めて知りました。(信憑性には多少疑問があるらしい?

モブキャラは動物そのままの見た目ですが、基本的に主要なキャラは人間スタイルで耳や尻尾で動物を表しているのでわりと取っつきやすいと思います。


漫画は、サイコミというアプリを使って無料で読むことが出来ます。
今のところ1話から全部読むことが出来ました。

 link >>  サイコミ – Cygamesのマンガが全話無料で読み放題! – Google Play の Android アプリ


iOS、Androidどちらでも可能ですが、手持ちのiPhoneだと小さくて、iPadだと大きくて重いので、丁度良いサイズのAndroidタブで読んでいます。
無料で読めるのがありがたいです。

シートン学園以外にも色々連載しているので他の漫画も読んでみようかなと思いました。


ホーム > アニメ、漫画

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top