Home > アニメ、漫画

アニメ、漫画 Archive

【艦これ】『艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!(11)』を買ってみた

IMG_4274s.jpg


毎週金曜日に楽しみにしているのが艦これ公式四コマです。
艦これを始めてから読み出して今でも毎週楽しみにしている漫画です。

内容は、初期はオリジナルネタが多かったのですが、最近はゲームとリンクしたネタが多くなりました。
長期連載で方針が変わったのもあると思いますが、ゲーム好きと漫画好きの2つの立場からするとやや複雑な気分です。

毎週読んでいるならわざわざ買わなくてもいいのにと思うかも知れませんが、単行本では色々追加があって二度楽しめます。
特に各話の解説はありがたいです。

webで読んだ際に???というところがコミックを読んでなるほどと思うことがあります。
簡単な史実の解説などもありがたいですね。



IMG_4271s.jpg


それと描き下ろしもありますし、なによりweb版は一定期間で古い話数から削除されますのでいつまでも読めません。
あの話をもう1回読みたいなと思った時に読めるように単行本として手元に置いておきたいのです。

公式四コマは1巻からずっとKindle版を買っています。
確か、ちょうどこの漫画を買い始めた頃から電子書籍に移行したように思います。

届くのを待つことなくポチって1~2分ですぐに読めるのが良いです。
普段持ち歩いているiPhoneで読むのも良いですし、家でゆっくり画面が大きいiPadで読むのも良いですね。

現物が無いとか古本として売却出来ないとかいった欠点もあるかもしれませんが、今では大した問題ではなくなりました。
音楽もそうですが、読みたいときや聴きたいときにすぐに読んだり聴いたり出来るメリットがとても大きいです。


今回の公式四コマ11巻は、バレンタインな157話~それぞれの夏!な171話まで収録されています。
一度読んでいますが、解説を読みながら読み返すとwebで読んだときと違った風に見えたりしますね。

描き下ろしおまけまんがも面白かったですし、気が早いですが12巻も楽しみです。



B078THWVF6艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!(11) (ファミ通クリアコミックス)桃井 涼太 DMM.com 「艦これ」運営鎮守府
KADOKAWA / エンターブレイン 2018-01-15

by G-Tools


久しぶりにタペストリーを買ってみた

IMG_4141s.jpg



一度行くのが途切れてしまうと何か気持ちが冷めてしまうことがあります。
コミケもその1つで、去年末に冬コミに行かず、今年の夏コミも行かずとすっかり気持ちが冷めてしまいました。

行ったら行ったで面白いんですけどねぇ・・・。

ただ、そうはいっても同人誌や同人イラストなどに興味が無くなったわけではありません。
そちらは相変わらず好きです。

最近はゲームに忙しくてなかなかそちらまで手が回らない状態ですが、たまに何かないかなと探したりします。
そんな中、コミケに行かなくなったのでコミケのたびに定期的に入れ替えしていたタペストリーをそろそろ変えたいなぁと思っていました。

タペストリーなどはAmazonでも探せばたくさん出てきますが、なかなか気に入ったイラストが無く、さらにWスェードのものが少ないのが難点です。
アスキー・メディアワークスがやっている電撃屋などはWスェードのものを結構扱っているのですが、最近はどうもグッと来るイラストがありません。

また、色々な絵師のタペストリーを扱っている軸中心派というところも何度か利用したことがあるのですが、Wスェードではないのでせっかく好きなイラストのタペストリーを買っても発色がイマイチなのです。

そんなこんなでヤフオクを見たりとかことある毎に探していたのですが、ふと何の気なしにとらのあなを見ていたら結構タペストリーを扱っていて驚きました。
グッズやCDも買ったことがあるのですが、とらのあなというと同人誌のイメージだったので盲点でした。

早速見てみると、なかなか魅力的なタペストリーが色々ありました。
しかもうれしいことにWスェードのものも多かったのです。

値段はさすがにコミケ価格に上乗せがありますが、それでも他で買うより安かったりします。
あれもこれもイイナァと思いながらその中で好きな絵師の1人であるNardackさんの好きなイラストがあったので迷わずポチってしまいました。

注文してから4日くらいで届き、早速入れ替えて飾ってみましたが・・・。

さすがWスェードだけあって背景の赤の発足がとても綺麗です。
普通のポリエステルスェードだったらもっとくすんだ色になっていたと思います。

ただ、ちょっと残念だったのは上下に入っているパイプが細いので飾ったときにわずかに撓んでしまうところでしょうか。
並んだ他のタペストリーと比べると気になるかなというくらいで、単独で見れば気にならないレベルだと思いますが。

久しぶりに良いタペストリーを手に入れられてニヤニヤが止まりません。
同人イラスト集で見て好きだったイラストですが、さすがにB2サイズになると見応えがありますね。

これからはとらのあなもこまめにチェックしようと思いました。


【艦これ】ねんがんの劇場版艦これBlu-rayがとどいたぞ!

IMG_4008s.jpg



昨年映画館で公開されてからずいぶん経ちますが、やっと劇場版艦これのブルーレイが発売になりました。
本来の発売日より少し早いですが、Amazonから届きました。

見たいなぁと思いつつ出不精が祟って結局映画館に行きませんでした。
スターウォーズなんかもそうなんですが、映画館で見たいと思う一方でブルーレイが欲しいからブルーレイ発売まで見たくないというのもあったりします。

今思うと見に行っておけばよかったかな・・・と、ちょっとだけ思ったりしますが・・・。

なにはともあれ映画館に行かずにブルーレイを待っていたので内容に関しては一切見聞きしないよう頑張ってきました。
掲示板やまとめサイトなどを見ているときも劇場版のネタバレぽぃ話が出そうな時はブラウザをスッと閉じたり・・・。

ただ、不思議なことにネタバレ的な話題が出ることがとても少ないのは助かりました。
そのおかげで、劇場版の知識はPVとほんのわずかなことのみで今日を迎えることが出来ました。


今回買ったのは、おまけ一切無しのブルーレイのみです。
Amazonから薄~いプチプチ入り封筒で届いたのがちょっと寂しい感じです。

CDやDVDなどおまけ付きのものは今まで散々買ったのですが結局買ったときにチラッと見るだけで後はほったらかしなので、いつ頃からかおまけ無しを買うようになりました。

そうはいっても、ホントにおまけどころかディスク以外に艦これに関する物が何も入っていないというのは寂しいですね。
ペラ紙が2枚入っていますが、DTS Headphone:Xの説明とディスクの利用方法などが書かれた紙だけです。



IMG_4013s.jpg


パッケージやディスクが白を基調としたデザインなだけあって余計に寂しく感じますが、寂しく感じるのも最初だけでしょう。

もう早く見たくて仕方ないです。
果たしてどんな内容なのか・・・楽しみです。

本編は90分ほどと平日でも見やすい時間ですので2~3日中にはガッツリ見ようと思います。



B071J24T77「劇場版 艦これ」Blu-ray通常仕様KADOKAWA / 角川書店 2017-08-30

by G-Tools


1 / 105123456789...最後 »

ホーム > アニメ、漫画

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top