Home > イベント > ワンホビ9 WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! イベントレポート

ワンホビ9 WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! イベントレポート

DSC01138b.jpg

今日は、当サイト始まって以来のイベントレポートです。
昨日、秋葉原で行われたワンホビ9の模様をお送りします。

==================================
WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!!
ワンホビ9 featuring figma & ねんどろいど
in 秋葉原 UDX AKIBA_SQUARE
2009.2.14(SAT)10:00~19:00

GOODSMILE COMPANY HP
http://www.goodsmile.info/top/jpn/
==================================


懸念された天気は、風もおさまり雨も無く、なかなかの行楽日和でした。
まぁ、少し日射しが強かったですが、良かったです。

私のお目当ては、まこちんの宇宙をかけるラジオの公開収録です。
あとは、チャリンコもらって、写真撮れればいーなぁ~と。

そのへんを詳しくレポートしたいと思います。
いあ、結構色々大変でした。


写真枚数が多いので、ちょと重いかもしれません。
詳しくは、↓こちら。



アキバに着いたのは、昨日の宣言よりやや遅い9時15分頃でした。
その時点で、駅前のUDXへ続く階段の下まで大量の行列が出来ていました。

駅からは、UDXの裏(?)まで行列が見えました。
イベントステージの裏側ですね。

で、そそくさと下の行列に並んだわけです。


DSC01138b.jpg
10時頃の様子。

10時頃に少し移動してUDXの正面が見えるところに来ました。
あぁ、まさか、ここからあんなにかかるとは、、、


DSC01144b.jpg

DSC01142b.jpg
UDX正面の大型ディスプレイ前。
この時点で10時50分。

裏側を回ってくればすぐ入れる、と、、、
そんなコトを思いつつ、このへんまでは、まだ余裕ありました。


DSC01147b.jpg
11時10分頃、地獄の裏側突入前。
後ろを見れば、鬼のような行列が、、、

この後、UDX裏側の折り返しに突入するのです。
遙か彼方でM字に折り返しているのを見て軽いめまいが、、、

裏側がとにかく長かったです。


DSC01149b.jpg
12時を過ぎたあたりから行列の動きが鈍くなり、ビリーのイベントで盛り上がってる12時2~30分頃にはパッタリ動かなくなりました。
どうやら入場制限がかかっていたようです。

その頃、ちょうどステージ裏あたりにいまして、声援がものっそい気になりました。

場内が大盛り上がりなのを横目に外はジリジリ照りつける太陽がめちゃめちゃ暑かったです。
周りでは、しゃがみ込む人、諦めて帰る人、続出。

しょーがないので、ステージ裏をパチリ。
防炎ベニボードと年季の入った機材です。

まこちんのイベントまで残りあと30分弱、、、
このへんでちょと諦めムードだったのですが、、、その後、まさに奇跡が!


この後、わりとトントンと進んで、なんと入り口に13時にたどり着けたのです!
ちなみに、宇宙かけ公開収録は13時05分開始。

もう、ホントギリギリ滑り込んだ感じでした。

普段の行いが良いと、こういうときに救われます。
まぁ、普段の行いが悪いので長時間並ばなきゃいけなかったとかいう話しもあります、、、

各イベントは、急遽整理券方式に変わったようで、かなり心配してましたが、宇宙かけは結構余ってました。

整理券を握りしめ、ステージ前へダッシュです。
到着して間もなく公開収録が始まりました。

残念ながら、撮影禁止なので写真はありません。
記事の後半でその模様などを詳しく。

中に入るまで、10時の開場から3時間かかりました。



■■■ 会場レポート (入り口) ■■■


DSC01154b.jpg

DSC01156b.jpg
会場入り口には、レーシングチームの痛車が2台展示されてました。
車種はよくわかりませんが、片方はBMWですね。

痛車とか初めて生で見ましたが、カコイイですね。
ただ、シートまで痛くなってるのは落ち着かない気が、、、



■■■ 会場レポート (フィギュア) ■■■


DSC01223b.jpg
さて、ここからメインのフィギュアレポートです。
ちょと好みで撮ったので結構偏りがありますが、、、



====== アルター ======


アルターは、2点撮りました。
超昂閃忍ナリカ と リリカルなのはのフェイトタンです。

ナリカは期待の1品なので、ちょと多めに、、、


DSC01167b.jpg

DSC01169b.jpg

DSC01258b.jpg

DSC01259b.jpg

DSC01260b.jpg

DSC01262b.jpg
11日(水)のメガホビEXPO 2009では、彩色していないサンプル展示だったようですが、今回は彩色済みです。
めちゃめちゃカコイイですねぇ。

同じアルター製のハルカは去年のお気に入りなので、ぜひ並べて飾りたいところです。
彩色前のサンプルは左腕がやけに細く見えたのが気になりましたが、今回見たらそんなことはなさそうです。

ふと思ったのですが、最近のアルターは片足保持のフィギュアが多いですね。
躍動感があって良いです。

「1/8スケール 四方堂ナリカ 超昂閃忍Ver.」
2009年6月発売予定



DSC01172b.jpg

DSC01266b.jpg

DSC01264b.jpg

DSC01263b.jpg
太ももがステキなフェイトタソです。

11日(水)のメガホビEXPO 2009では、ライオットザンバーでの展示だったようですが、今回は2刀流のライオットブレードでの展示です。
サンプルを見ただけでも名作テスタロッサタソを凌ぐ出来映えのようですね^^

またハゲシク場所取りそうだなぁ~とか考えちゃイケマセン。
流れる髪の造形がとても美しいですね。

中国拳法の構えのような感じもしますが、この片脚を曲げてるポーズがカワユイです。

「1/7スケール フェイト・T・ハラオウン」
2009年夏発売予定




====== グッドスマイルカンパニー ======


メインのグッスマは、figmaとねんどろいどの展示が多数ありました。
すでに発売済みのものが多かったのですが、そんな中、期待の新製品がありました。


DSC01215b.jpg

DSC01216b.jpg

DSC01217b.jpg

DSC01218b.jpg

DSC01220b.jpg
今回のイベントで、最も期待していた1つですね。

以前に他サイトさんのイベントレポなどで拝見した彩色前のものは、ほっぺたが出っ張りすぎな感じに見えたのですが、今回の彩色済みサンプルを見た感じでは大丈夫そうです。

合わせて、イモちゃんのねんどろいども発表になっています。
このねんどろいどイモちゃんがまこちんの公開収録で大変なことに、、、

そういえば、無彩色サンプルで見た左目の下にあった謎の物体は、アニメで描かれている模様だったのですね。
彩色してみるとなるほどといった感じです。

これは、発売がめちゃめちゃ楽しみですね~。

「1/8スケール 宇宙をかける少女 獅子堂秋葉」
2009年発売予定



DSC01252b.jpg

DSC01254b.jpg

DSC01255b.jpg

DSC01256b.jpg
イモちゃんです、イモちゃん!
アニメの中では、メイドロイドから出てくるシーンが何度もありますが、あの後、頭が開いたまま放置されてるのでしょうか、、、

アニメと同じように頭がパカッと開いて中にイモちゃんが入っている仕様のようです。
残念ながら展示品では見られませんでしたが。

ちなみに展示品が傾いてたので、傾きに合わせてナナメに撮りました。
写真の背景がナナメになってるように見えます。

秋葉とともに期待です。

「ねんどろいど 宇宙をかける少女 獅子堂妹子」
2009年6月発売予定



DSC01233b.jpg
2008年発売の「ねんどろいど ハチュネミク」

DSC01243b.jpg
2009年4月発売予定「ねんどろいど 九重りん」

DSC01245b.jpg
2009年5月発売予定「ねんどろいど ミックミクかがみ」

DSC01247b.jpg

DSC01248b.jpg
2009年5月発売予定「ねんどろいど クレハ」

DSC01249b.jpg

DSC01250b.jpg

DSC01251b.jpg
2008年発売の「ねんどろいどプレイセット#01 スクールライフAセット」
2008年発売の「ねんどろいどプレイセット#01 スクールライフBセット」

(それぞれ製品のアイテムが混ざってます。)

ねんどろいども続々と新製品が出ますね。



DSC01272b.jpg
原作を知らないので、どんなキャラなのかよくわかりませんが、挑発するようなポーズがステキです。
しかし、この髪のなびき方がすごいですね。

「1/8スケール 赤夜 萌香 バンパイア覚醒後ver. 」
2009年6月発売予定



DSC01175b.jpg

DSC01270b.jpg

DSC01271b.jpg
すでに予約も始まっているビックスケールの高町なのはです。
実物を見ると、やぱりデカイですね。

「1/4スケール 高町なのは 水着Ver.」
2009年5月発売予定



DSC01222b.jpg
宇宙をかける少女のCMでお馴染みの目を閉じた初音ミクです。
目を閉じてるのも良いですねぇ。

このまま市販してくれてもいいんじゃないかと、、、




====== Max Factory ======


DSC01204b.jpg

DSC01199b.jpg
2009年5月発売予定「1/8スケール 長門有希 激奏Ver.」

DSC01200b.jpg
2009年3月発売予定「1/8スケール 涼宮ハルヒ 激奏Ver.」

DSC01201b.jpg
2009年4月発売予定「1/8スケール 朝比奈みくる 激奏Ver.」

DSC01208b.jpg
レコ姫

DSC01211b.jpg
ヴァンパイアセイヴァー モリガン

DSC01178b.jpg
figma初音ミクとfigmaサイクル

DSC01179b.jpg

DSC01180b.jpg
figma学園

MaxFactoryは、すでに予約開始している激奏Verの3体の他にいくつか新製品がありました。
残念ながらキャラの詳細とかは、ちょとよくわかりません。

モリガンて、ずいぶん前からいるキャラのような気がしますが、いまだに新製品で出るとは、、、
それにしても、figmaは色々と遊べますね~。


====== アートストーム ======


DSC01182b.jpg

DSC01186b.jpg
「聖なるかな 斑鳩沙月」

DSC01188b.jpg
2009年4月発売予定「xxxHOLIC マルとモロ」



====== native ======


DSC01190b.jpg

DSC01193b.jpg

DSC01191b.jpg

DSC01197b.jpg

DSC01194b.jpg
智恵理氏原型制作の桜坂琴音です。

すでに予約受付も始まっており、〆切は今週の金曜日(2月20日)までです。

「1/7スケール 桜坂琴音」
2009年6月下旬発売予定 予約受付期間:2009年1月30日15時から2009年2月20日19時迄




■■■ 会場レポート (第1回フォトコンテスト) ■■■


DSC01158b.jpg
今回、第1回目のfigmaとねんどろいどを使ったフォトコンテストが開催されました。

入場時に配られた手提げ袋の中に投票用紙が入っていて、お気に入りの作品を投票します。
ちなみに、私は1人1点かと思って、各1作品しか○を付けませんでした。

応募作品の中で気になったものをピックアップしてみました。



====== figma部門 ======


DSC01282b.jpg
「初音ミク ミクミク☆ギャルズ Ver」

レースクィーンちっくなミクタンですが、一目見て気に入ってしまいました。
ふつーにこのまま発売して欲しいです(/ω\)



====== ねんどろいど部門 ======


DSC01277b.jpg
「おえかき」

ねんどろいど部門は力作揃いでした。
お絵かきしている無邪気なミクタンがカワユかったです。

しかも畳の上というのが良いです。

DSC01279b.jpg
「ネットの歌姫」

左は、ミクタンなんでしょうか?
ものっそいイイ表情です。

後ろの2人がイイ感じです。

DSC01280b.jpg
「サウンド・オブ・ミュージック ~鏡音一家物語~」

これはもう、普通に楽しそうですね。
景色が良く、広々としたところでほのぼのした感じが良いです。

DSC01286b.jpg
「ぷかぷかミク」

水着に浮き輪にカメラ目線。
カワユスギです。

DSC01288b.jpg
「スキーに挑戦!」

ホントに滑ってる感じがしてイイですね。
ツインテが大きく開いてるのが印象的です。

スキーの滑った跡も作ると良かったかなと、思います。




13時過ぎからまこちんの宇宙をかけるラジオの公開収録に参加しました。
終わったのが13時50分頃で、その後15時30分くらいまで会場内で撮影をしてみました。

思ったより省スペースでしたが、人が多くてなかなかお目当てのフィギュアのところへたどり着けませんでした。


DSC01290b.jpg
そして、楽しかったイベント会場を後にしました。




■戦利品

DSC01296b.jpg

DSC01297b.jpg
会場で無料配布されていた手提げ袋の中身です。
チラシ多数とねんどろいどカレンダー、シール、それとfigmaチャリンコです。

これ以外に、フォトコンテストの投票用紙と用紙に記入するためのペンが入ってました。
ペンは、撮り忘れました。

無料でこんなものをもらえるなんて太っ腹ですね。

ものっそい並んでいたので、もらえるか心配でしたが、かなりの数を用意していたようです。
私が15時30分頃に帰るときには、まだ配っていました。

AZURE Toy-Boxさんのレポートでは、18:00頃には無くなっていたようです。
ただ、昼間の想定外の入場者数でも十分配ることが出来たということは、閉会頃まで配れるくらいの量は用意していたのではないでしょうか。

さすが、グッスマです。

DSC01298b.jpg
「まんまるはちゅね ver.ミ」

こちらは、物販品です。
買う予定は無かったのですが、公開収録イベントの後に外へ出てしまい、表から入れなくなってしまったので裏の物販入り口からコソーリ中へ入りました。

チャリンコげと&公開収録も見たし、長時間並んで腰も痛いので、そのまま帰ろうかと思ったのですが、再入場して展示品の撮影をしました。
携帯に付けようかと思ったのですが、フック部分がいまいち頼りない感じなので、別の用途で使おうと思います。



■【公開収録】宇宙をかけるラジオ


今回のメインイベント(私のw)である宇宙ラジの公開収録です。
残念ながら撮影禁止でしたので、感想などをツラツラと。


     出演:(敬称略)
  • MAKO(獅子堂秋葉 役 )
  • 遠藤綾(神凪いつき 役 )
  • 牧野由依(河合ほのか 役 )

上でも書きましたが、ステージ参加は時間がホントにギリギリでした。
でも、先のアニキステージほど人もいなく、わりとひっそりとした感じでした。

まだステージ裏には行列が出来てましたが、さほど覗いている人もいないようで、、、
まぁ、それは好都合でしたけどね。

それにしても、オープニングから来ましたよ。
綾さん、由依さんの2人しか来ないのでおかしいなぁ~と思ったら、、、


まこちん、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


しかも、コスプレ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


アニメで秋葉がいつも着ているスール学園の制服姿で登場です。
ピンクのウィッグ(かつら)まで、、、

まだ1つ目の試作品ぽぃです。
って、、、売るのか。

やう゛ぇぇ、似合いすぎです。
いきなりテンション↑です。

てゆーか、ラジオでも着たいって言ってましたし。
まぁ、Qテクターじゃなくて良かったような残念なような、、、

遠藤綾さんが誕生日のようで、ケーキ登場でお祝いから始まりました。
その後、生収録だけあって、台本を間違えるとかふつーにあって面白かったです。

ちょと時間が無くなったぽくて、最後の方は無理やり終わった感もありましたが。
時間はあっという間に過ぎていきました。

そして、終わり頃に、発売予定の1/8秋葉と、ねんどろイモちゃん登場です。


ここで、まさかの出来事が!


イモちゃんがアニメと同じように頭がパカッとなるという話しになり、それを確認してみようと言いだしたのです。
まだ世界に1つしかないサンプルっていうことで、綾さん、由依さんの2人が遠慮してると、、、

まこちんがおもむろにイモちゃんを取り上げ、、、


頭をパカッと


なんか、茶色いのが見えるんですが、ちょとポロポロッとした感じが、、、
しかも、まこちんスゲイ冷静にこじ開けようとしてるんですが。

その後、目が点になったスタッフの手によって退場するイモちゃんがいました。

しっかし、全く慌てず冷静だったまこちんには、大物の片鱗を垣間見ました。
なにげに天然なようで、キチッと締めるところは締めるクールさと冷静に物事を考えられる知的さがある不思議な人ですね。

ただの天然ではラジオ番組を1人でやるとかムリですからねぇ。
生まこちんを見て、更にファンになりました。

そして、お馴染みの「ご褒美」には宇宙食みたいなのが出てました。
本物の宇宙食ぽかったですが。

他の2人は食べてなかったですが、まこちんはふつーに宇宙食イチゴケーキを食べてました。
まぁ、でも、そこは食べて一言二言感想を言うところかな~と思ったりしますが。

さすが、まこちんです。

終わりにバレンタインデーらしく、チョコ配りがありましたが、こっちには飛んでこなかったです。
残念!

ここでも、冷静に豆まきみたいにゴソッと投げるまこちんに惚れ惚れしてしまいました。


公開収録とか参加したことなかったのですが、実に面白かったですね。
声優さんてあまり生で見たこと無いんですが、あのアニメ声で実際にしゃべるのを見ると多少不思議な感じがしますね。

もう、このステージイベントだけでも大満足でした。


ちなみに、今日の収録は2月21日(土)に放送されるようです。
再度聞いて、ニヤけちゃいます。




■会場でのフィギュア撮影ついて


いちおー、フィギュア撮影サイトを自称してるので、、、

今回は、初のイベント参加とともに、初のイベント撮影でした。
残念ながら手振れ補正付きのレンズが無いので、愛用のEOS 40DではなくサイバーショットT9で出かけました。

前日に再度T9の設定などをチェックしてみました。
明るさとかもサパーリだったので、手近に飾ってあるフィギュアを適当に撮ってみて設定してみました。

会場は、部屋よりは明るい環境のようでした。
↓おおむねこんな感じで設定して撮影しました。


  • プログラムモード
  • 露出補正:0EV
  • 中央重点AF
  • 中央重点測光
  • オートホワイトバランス
  • ISO200
  • 彩度、コントラスト、シャープネス:標準
  • AFモード:モニタリング

この中でいつもと違う設定にしたのは、フォーカス、測光、感度、AFモードでしょうか。

フォーカスは、普段はマルチAFというわりと広範囲のAFを使っています。
ただ、今回の撮影は基本的に日の丸構図になると思ったので、中央に限定したフォーカスにしてみました。

測光モードも普段はマルチ測光で広範囲を測光してますが、とりあえずフィギュア本体の明るさに合わせてみようと思い中央部分中心の測光モードを使ってみました。

感度は、自宅で試してみると、オートだとほとんどISO320くらいになってざらついた感じになりました。
ISOは、手動で80、100、200、400、640と設定出来ますので下の200に合わせてみました。

AFモードのモニタリングというのは、シャッターボタンを半押しする前に自動的にピントを合わせる機能のようです。
電池の消耗が早くなりますが、ピント合わせの時間が短くなるようなので使ってみました。

と、まぁこんな感じの設定でやりました。


撮影時のポイントとしては、とにかく手振れを防ぐことに重点を置きました。
写真を撮ってる人が多かったのですが、コンデジはとにかく片手で撮ってる人が多かったですね。

コンデジは、一眼レフより小さいので片手でも十分持てますが、、、
もう明らかにプルプルしちゃってる人とかも見受けられました。

これでは、いくら手振れ補正付きでも、、、

さすがに一眼レフを片手という人は見ませんでしたが。
T9は、カードサイズと言ってもいいくらい小さいのですが、両手でなんとか固定してみました。

で、また結構問題なのが、ガラス(アクリル?)があることですね。
これがまた、色々反射するする。

なるべくガラスケースギリギリまで寄って撮影してみました。
いあ、むしろ、離れて撮る方が大変でしたが。

基本的にフラッシュ無しでやりました。
フラッシュを使っても、まーまーいけそうなのもありましたが、ほとんどは強い光が写りこんでダメでした。

ノーフラッシュで、ISO100にするとちょと手振れが心配な感じですね。
ISO200だとざらつきがギリギリ許容範囲かな~といった感じに思ってたのですが、帰って確認すると意外と気になったり、、、

ヒストグラムを表示させ、常に確認しながらやりました。
撮影後にも頻繁に画像を確認していましたが、カメラのモニタではそこそこまともに見えても、家で確認すると、、、

あとは、ホワイトバランスがグダグダですね。
ねんどろいどやfigmaの展示スペースは白熱灯みたいな少し黄色ぽぃ感じの光でした。

オートでもまぁまぁ上手くいくこともあれば、黄色ぽくなってしまうのもありました。
とりあえず、帰ってから簡単になおせる範囲で修正してみました。

なにしろ枚数が多いので、そうそうのんびり調整出来ません。
出来れば、撮影時にキチッと合わせたいところですね。

また、トリミングなども考慮しつつ撮影しました。
ムリに構図に入れず、切ることを前提に撮ったりもしました。


と、まぁ、アレコレ考えてやってみましたが、なかなか難しいものです。
ただ、イベント撮影にデカイ一眼レフは持って行きたくないなぁ~と思いました。

あれだけ混雑していると、大きい一眼レフでは邪魔になりますし、うっかりすると周りの人にぶつけて怪我をさせてしまうかもしれません。
出来ればサイバーショット並の小型のカメラが良いですね。

家でフィギュアを撮影するときは、ISO感度とか大して気にしませんでしたが、こういう撮影では結構重要ですね。
なるほど、高感度に強いカメラが欲しくなります。

イベント撮影も色々ノウハウがありそうで面白いです。

また、今回は1GBのメモリースティック1枚とバッテリーを2つ持って行きました。
メモリーは、3~4割しか使わず、バッテリーも1個で全然余裕でした。

撮影枚数は、全部で150枚くらいでした。
普段は、結構早くバッテリー切れするのですが、なぜかずいぶん長いこともちました。

フラッシュが控えめで、ポケットに入れて暖かくなっていたというのもあるかもしれませんね。




■ワンホビ9全体の感想


今日のワンホビ9は、えらい長いこと並びましたが、久々のイベント参加はとても面白かったです。
掲示板や他サイトさんの話しを見ると、今回はかなり特殊な混雑だったようです。

私も事前にイベントとか物販などをグッスマのHPで確認しましたが、こんなに混むとは思いませんでした。
ずいぶんアニキ目当ての人が多かったように思います。

というか、私はビリー・ヘリントンという人を全然知らなかったのですが、、、
ビリー、ビリーって言ってるので、ブートキャンプの人かと思ってました。

この人のステージイベント後にわりとスムーズに入場出来たような感じでした。

周りで「ワンフェスでもこんなに並ばない」とか話してる人がいましたが、やぱりちょと入場まで時間がかかり過ぎかとは思います。
どんなところでやってるのか知りませんでしたが、会場入りして想像以上の狭さに驚いてしまいました。

2階とかあるのかと思ったら、1フロアだけみたいですね。
それであの行列では、とても入りきれません。

主催のグッスマでも想定外だったようです。
ただ、入場制限後のUDX裏で待ってる時に一切説明が無かったのは少々キツカッタですが、、、

2月とは思えない日射しが結構大変でした。
ポツポツと列から抜ける人もいましたし、しゃがみ込んでしまう人もずいぶんいました。

夏場だったらちょと危険ですし、天気が悪かったらサイアクですね。
天気予報を見て、薄着で行ったのは正解でした。

まぁ、雨が降らなかったのは不幸中の幸いです。
そして、結果的に公開収録も全部見られましたので、良しです。

終わりよければ、キツイトラブルも楽しげなネタになってしまいますね。
これで、見られなかったら、、、

今回は、初イベント撮影でした。 (昔、モーターショーでテキトー撮影をしたことはありましたが、、、
撮影は、結構色々撮り忘れてました。

入り口にあったおっきいドロッセルも忘れてました。
致命的なのは、巡音ルカを撮り忘れたことでしょうか。

どこにあったんでしょ、、、

また、各フィギュアの名前など書かれたプレートも忘れてました。
知ってるフィギュアならイイのですが、知らないのは記事書きの段階になって困りますね。

仕方無いので、一部アキバHOBBYさんのレポートを参考にさせてもらいました。
次回は、このへんも気をつけたいところです。


と、いうわけで色々ありましたが、イベントはとても面白かったです。
ステージイベントというのも思っていたより面白いものですね。

フィギュアを見たり買ったりするだけでなく、こういうのもあるとまた楽しいです。
これを機会にイベント参加にハマリそうな予感です。


※撮影禁止のものは撮っていないと思うのですが、何かありましたらご連絡下さい。


■参考HP

アキバHOBBYさん ワンホビ9「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 9」全部まとめてレポート
http://akibahobby.net/2009/02/whl9_photo.html
アキバHOBBYさん メガホビEXPO 2009 WINTER フォトレポート
http://akibahobby.net/2009/02/megahobby_expo2009_photo.html
AZURE Toy-Boxさん WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 9 レポート
http://blog.livedoor.jp/azure_toy_box/archives/728454.html
深淵の匣 弐さん メガホビEXPO 2009 WINTER
http://blog.goo.ne.jp/asdfigs/e/0f202fe052c807c359139385f29ae3fa

コメント:4

こげつん 09-02-15 (日) 21:20

イベントお疲れ様でしたwwww
行列凄っ!w

フェイトの大きさに軽く絶望してます・・・。多分ケースに入らない!w
フェイトの為にケース一つ買っちゃおうかなw
あと高画質レコ姫の写真きたー!やったー!!12
個人的に大好きなキャラなので超期待ですw

楽しめたようで良かったですねw
漏れも行きたかったっす・・・orz

Rio 09-02-15 (日) 21:43

どももでーす\(^o^)/
久々にスゲイ行列に遭遇しましたyp(ノ∀`)タハー

フェイトタソは、思ったより場所取りそうです><
でも、出来はバツグンでしたyp( ̄ー ̄)

こげつんさんは、レコ姫好きだったのですね(/ω\)
私は、よく知らなくて、数枚撮ってすぐ通過しちゃいました、、、ごめんなさい><

とても面白かったです^^
こげつんさんも次回はぜひwww

匿名 09-03-06 (金) 1:08

某スレで何度かお見かけしておりましたが(間違ってたらごめんなさい)
こちらは初めてと拝見させて頂きました。
私も観に行きましたが8時過ぎぐらいで結構並んでたので14時以降に出直しました。
(元々の目的がD3の衝動買いでしたのでw)

最後の撮影禁止物~と有りますが私が入った時は監修中の表示が
あるものは撮影禁止とスタッフが言ってましたが
アルターのは問題無いんですかね(他のと違って撮影禁止が併記してないから)
ちょっと狼狽心ながら気になったので書かせて頂きました。

Rio 09-03-06 (金) 21:46

どもども。こんにちは。
某スレでお見かけされたかもしれませぬ(/ω\)

ん~~~w
どうでしょうね~。

アルターは、多くの人がナリカとフェイトを撮ってましたけど、スタッフの人は特に何も言ってませんでしたねぇ。
ちなみに、撮り足りなくて2週目したときも結構な人が撮ってました。

同じ並びにあったなんとかっていうのは、撮ろうとした人に注意してるのを見かけましたがw(名前覚えてません><
こちらは撮影禁止って書いてましたw

たぶん、みなさん出されているので良いのではないかと、、、(/ω\)

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/4851/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ワンホビ9 WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! イベントレポート from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > イベント > ワンホビ9 WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! イベントレポート

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top