Home > アニメ、漫画 > 「狼と香辛料 IX 完 (σ’-’)σ」

「狼と香辛料 IX 完 (σ’-’)σ」

通勤のお楽しみ、狼と香辛料を9巻まで読み終わりました\(^o^)/
ども。みなさん、こんばんは。

いあ~w 12月から読み始めて、1ヶ月ちょとというところでしょうかw
現行の最新巻である9巻までやっと読み終わりましたyp( ̄ー ̄)

ここで、感想をツラツラと書いていきたいところなのですが、物語の進行上、言うと著しく楽しみが減ってしまうこともあるので、あまり内容には触れないで、、(/ω\)
まぁ、とにかく面白かったですねw

1巻からして、後半のドキドキな展開がありましたが、その後もあれやこれやのピンチがあったり、、、w
で、面白いのは、それが普通の絶体絶命みたいな感じではなく、商人的な展開なのが実に新鮮でしたね。

なんか、こう、わかりやすい「敵役」みたいなのがいるわけでもなく、商売的な何かであれやこれやがあるのが良いですね。
最初、いまいち商売的なことがわかりにくかったのですが、描写が丁寧なのでわかりやすい感じです。

ロレンスという「商人」をメインに持ってきているので、当然話しは商売絡みなのですw
ですが、そもそも「商人」て?っていう感じだったので、ストーリー展開も先が読めなくてとてもwktkしますね。

どことは言えませんが、普通なら「え?なんで、そこで手を組む?」みたいな展開も「商人」ならではの展開なんでしょうね。
また、商人が主人公なので、当然出てくる取引の描写もなかなか興味深いですね。

そして、見所の1つである相方のホロとのやり取りもとても上手い描写で綴られていますねw
途中、9巻までの折り返しを少し過ぎたあたりで多少、そのやりとりが食傷気味な感じはしたのですが、その後の展開で新たな旅の仲間が出来てうまく気分転換出来ますね。

基本的に1巻完結ですが、個人的には、羊飼いのノーラが出てくるロレンス最大のピンチ編が面白かったですね^^
コレ、どうなるんだyp((((;゚Д゚))))的にwkwktktkしながら読みました(/ω\)

先にも書きましたが、商売についての知識とかが全然無いので、先が読めなくてホント面白かったですw
ただ、最後でノーラとのやり取りがもう少しあっても良かったかな~と思いました。

それにしても、物語の中で語られる言葉の言い回しや考え方といったところはすごく興味深いですね。
こういう考え方もあるのか、と考えさせられることが多かったです。

このへんもこの小説の魅力なのでしょうね。
そして、ロレンスとホロとの関係も単純なラブラブになっていないところがステキです。

感情の描写が単純でないところが読んでいて人間関係の奥深さを感じますねw


と、満足度120%の素晴らしい小説でした^^
まだ完結したわけではないので、10巻以降の展開も楽しみですねw

で、まぁ、10巻が出るまでまだかかりそうなので、いったん狼と香辛料を終わりにして次の作品にいきたいと思います( ̄ー ̄)
まだ何にするか決めてませんが、明日の帰りにちょと本屋に寄ってこようかな、とw

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/4451/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「狼と香辛料 IX 完 (σ’-’)σ」 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > アニメ、漫画 > 「狼と香辛料 IX 完 (σ’-’)σ」

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top