Home > フィギュアレビュー > 【フィギュアレビュー】アルター 魔法少女リリカルなのはStrikerS シグナム

【フィギュアレビュー】アルター 魔法少女リリカルなのはStrikerS シグナム

IMG_4638lb.jpg
撮影日 2009/01/11
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 0.3
ホワイトバランス 5300K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップ YK-501-3

Photoshop設定
使用ツール 設定値など
スマートシャープ 量:30%、半径:1pixel、除去:ぼかし(レンズ)
シャドウ 補正量:30%、階調の幅:50%、半径:1pixel
ハイライト 補正量:20%、階調の幅:50%、半径:1pixel


ども。こんばんは。
今年、2回目のフィギュアレビューですw

今回は、「アルター 魔法少女リリカルなのはStrikerS シグナム」です\(^o^)/

いあ~w 12月予定が延期になってしまい、少々残念でしたが、、、
まぁ、楽しみが先に延びただけと思えば、大したことではありませんね。

出来は、、、期待通りの素晴らしい完成度でしたw

それにしても、今回は思いの外、構図に苦労しました><
同じアルターのハルカと似ているようでずいぶん違うのです。

最初、「同じようにやればイイや、hehehe。」とか思っていたのですが、、、(つд・)
詳しくは後ほどw

撮影は、ライトバンク1+箱バンmini+(消灯)+白レフ板3+黒レフ板1で行いました。
Photoshopの設定は、全て同じなので1枚目をご参照下さい。




■フィギュアレビュー


IMG_4640mb.jpg
獲物を狙うような鋭い目つきがカコイイですw
そのままではレヴァンティンが邪魔で撮れませんので、刀身を外して撮りました。

撮影日 2009/01/11
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 0.3
ホワイトバランス 5300K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップ YK-501-3



IMG_4647nb.jpg
せっかく外したので、ついでに角度を変えて暗くしてみました。
顔のスグ横に白レフ板を置いて顔半分が明るくなるようにしてみました。

撮影日 2009/01/11
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 0.4
ホワイトバランス 5300K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップ YK-501-3



IMG_4574bb.jpg
シグナムは、顔と剣の位置が微妙で、角度によって顔が隠れてしまいます。
ギリギリ顔が出るくらいにしてみました。

撮影日 2009/01/11
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/13
ホワイトバランス 5300K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップ YK-501-3



IMG_4597gb.jpg
後ろ姿もカコイイですねw
ですが、上体がかなり後ろに反っているせいか、受け身のポーズにも見えます。

撮影日 2009/01/11
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 1/6
ホワイトバランス 5300K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップ YK-501-3



IMG_4595fb.jpg
後ろから見ると、相手の武器を捌きつつ、左足で蹴りを入れているようにも見えますね。
勇ましい感じデスw

撮影日 2009/01/11
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 1/6
ホワイトバランス 5300K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップ YK-501-3



IMG_4588db.jpg
鞘を持っているのがイイですね~w
アニメでも鞘を巧みに使って戦うシーンがありましたが、超カコイイです(/ω\)

撮影日 2009/01/11
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/13
ホワイトバランス 5300K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップ YK-501-3



IMG_4586cb.jpg
なんか、あんまり迫力のないポーズになってしまいましたが、、、orz
少しでも女の子ちっくさが出ればイイな、とw

撮影日 2009/01/11
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/13
ホワイトバランス 5300K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップ YK-501-3



IMG_4566ab.jpg
目だけ覗かせてみようと、顔を少し剣に隠してみました。
もうちょい上のほうが良かったかもです><

撮影日 2009/01/11
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 1/8
ホワイトバランス 5300K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップ YK-501-3



IMG_4600hb.jpg
ザッと前に跳んでる感じで撮ってみましたw
ついでに台座を消してみました。

撮影日 2009/01/11
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 1/6
ホワイトバランス 5300K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップ YK-501-3



IMG_4614ib.jpg
今回1番のお気に入りです( ̄ー ̄)
あらためて見ると、西洋の騎士というより侍のような気がするのは私だけでしょうか?(/ω\)

撮影日 2009/01/11
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 1/6
ホワイトバランス 5300K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップ YK-501-3



IMG_4664ob.jpg
なにげにこういった正統派の剣士はうちでは初めてかもしれませんw
鋭い眼光がカコイイですが、ついその下へ目がいってしまいます(ノ∀`)タハー

撮影日 2009/01/11
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 1/8
ホワイトバランス 5300K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップ YK-501-3



IMG_4591eb.jpg
ちょと緊迫感の少ない感じですね。
こちらから見ると、表情に笑みが感じられますねw

撮影日 2009/01/11
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 1/6
ホワイトバランス 5300K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップ YK-501-3



IMG_4620jb.jpg
少し下向きな感じはしますが、このくらいの顔の角度は良いですねぇ~w
他のなのはキャラのような幼さを感じないキリリとした表情がステキですw

撮影日 2009/01/11
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/13
ホワイトバランス 5300K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップ YK-501-3



IMG_4627kb.jpg
やぱり、戦う少女はカコイイです^^
、、、少女、、、ぽくないかもですが、、、orz

撮影日 2009/01/11
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/6
ホワイトバランス 5300K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップ YK-501-3



IMG_4669pb.jpg
ポニテの位置が高いので、このへんが侍ぽく見えちゃうんでしょうかねぇw
細めですが大きいリボンが微妙に女心を感じさせます(/ω\)

撮影日 2009/01/11
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 1/13
ホワイトバランス 5300K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップ YK-501-3




■後処理解説


撮影時の設定は、いつもと変わらずピクチャースタイル「スタンダード」です。
ホワイトバランスは、ホワイトバランス設定方法にて設定しました。

今回も途中で何度か測り直しましたが、ホワイトバランスはほとんど変わりませんでした。

いつも通りCameraRAWでPSDファイルに書き出します。
RAWでの調整はしないので、前回同様、Bridgeを使い全部まとめて出力しました。

PSDファイルに出力後、いつもの作業をPhotoshop CS3にて行いました。

1)トーンカーブにてわずかにS字補正。(コントラストアップ)
2)ゴミ、パーティングラインなどのレタッチ。
3)サイズを縮小。
4)スマートシャープをかけ、サイトのロゴを入れて完成。

いつもと同じ工程ですが、今回は少し変更してみました。

1)のトーンカーブの補正は、ベースの設定を1つ作り、それを各写真に適応します。
ですが、写真によってさらに少しずつ微調整しました。

今回は、いつもより少しコントラストは強めにしてみました。

その後、レタッチをします。
レタッチは、主に髪やコスチュームのフチなどでした。

毎回そうですが、やはり造形の複雑な髪のレタッチが多いですね。

レタッチ終了後、いつもなら掲載用の960×640pxに縮小するのですが、今回はいったん1800×1200にしました。
レビュー記事以外にも使うことがあるので、少し大きめのサイズで残すことにしました。

まぁ、縮小しないでおけばイイのですが、調整レイヤーを使うと結構な容量になりますので、、、orz

で、1800×1200でjpg書き出しし、藤で960×640と600×460のサムネサイズを作りました。
今までは、Photoshopで960×640を作っていたのですが、藤で圧縮するほうがだいぶ容量が少なくなりますね。

詳しくは、こちら → 画像縮小ソフトと画像縮小アルゴリズムを比較してみる





■撮影状況解説


<今回の撮影状況>

DSC01023b.jpg

(1)

DSC01024b.jpg

(2)

DSC01025b.jpg

(3)

DSC01026b.jpg

(4)



今回は、いつものように真後ろにライトバンクを持ってきてありますが、位置を右へずらしてあります。
写真には、箱バンmini+が写ってますが、点灯していません。

最初は点けていたのですが、いまいちうまくないので消して、カットによってはレフ板代わりに使ってます。

(1)は、4、9枚目あたりを撮ったものです。
右後ろからの1灯なので、反対側の顔が暗くなってしまいます。

そこで、小さい鏡で顔~胸くらいのあたりに反射させてみました。
左手前の黒いのがそうです。

(2)は、8枚目あたりのものです。
鏡では少し小さく、光が強いので黒レフ板の半分に白レフ板を重ねて使ってみました。

足下は暗く、上半身は明るくw

(3)は、腰から上の写真で主にやりました。
左を黒レフ板に変えたり、位置を微調整しながらやってます。

(4)は、3枚目の顔のアップですね。
大きい白レフ板を使うと広い範囲が明るくなってしまうので、小さいものを黒レフ板に載せて使いました。

この折り曲がるクリップはなかなか便利です。
たしか、背骨クンとかいう商品名だったかと思います。

今回の撮影のポイントの1つは、上体ですねw
上半身が後ろに反っているように見えないように撮るとずいぶん印象が変わりますね。

もちろん、水平に置いた状態では後ろに反ってますので、その雰囲気を壊さずに撮ることも必要です。


また、最初にも書きましたが、今回は構図がなかなか大変でした><
ポーズ的にはハルカに似ているのですが、よく見ると結構違います。

なんとなく体の位置は似ているのですが、シグナムはどちらかというと攻撃を受けているような感じなんですよねぇ。
体が結構後ろに反っているので、あまり前方に飛び出しているという感じがしないのです。

ハルカは、ナナメ前に跳躍しているような感じですね。
このあたりの違いが構図によって微妙に見える要因の1つではないかと思いました。

また、腰からなびいているマント(?)やレヴァンテインの位置も構図を制限される要因の1つですね。
ハルカの時にわりとサクサク撮れたので、油断していたらだいぶ苦戦してしまいました><





■感想


今回は、取り付けに多少ありました。

レヴァンテインの柄と刀身は簡単に接続できました。
ですが、足と台座の取り付けが少々固かったですね。

カカトの方に金属線が入っていてかなりしっかりしています。
台座との接続はカカトの金属線と足の真ん中あたりの穴の2箇所で固定します。

真ん中の穴は、台座のポッチを差し込むのですが、これがなかなか入らなかったので、カッターで少し穴を削りました。


たぶん、↓これくらいハマれば大丈夫ではないかと思います。
IMG_4672qb.jpg

差し込むときは、特に足の甲にある「く」の字の出っ張りに注意した方が良いですね。
足を持って力を入れて押し込むときにこれをへし折る可能性があります。

持つときは、脹ら脛側からくるぶしあたりを持った方がイイかもしれません。
フィギュア自体も結構重量があり、力がかかるところなのでしっかり奥まで差し込んでおきたいところです。


いあ~w 少し延期がありましたが、期待していただけのことはありますね!

なのはの中では魔法少女ぽくないですがw
でも、戦闘シーンとかカコイイですね(=´∇`=)

本編はまだ見てないのですが、YouTubeでちょと見ましたw
魔法剣士という感じでしょうか。

ちょと今回は難しいポーズでしたが、なかなか迫力があって良いですね^^
ガッシリとした太ももがすごいですが、太め好きの私的にはおkおkです≧∇≦v

胸もおっきいですが、見る角度によっては少しウエストが太めに見えちゃうかもしれません(/ω\)
ナイトのような侍のようなそんな感じがしました。

レヴァンテインもなかなか良く出来てますw
柄の部分の滑り止め(?)の細かい溝などもキレイに彫られてますし、刀身のバランスも良いですね^^

手甲などの装飾品もとてもキレイですw
正統派の剣士というような手元になかったタイプのフィギュアですが、かなり満足度が高い出来です≧∇≦v

はやてほど横幅はありませんが、ホントに1/7か?と思うくらいのサイズですね。
見応え十分です\(^o^)/

今月末にはティアナも発売のようですし、シリーズ揃えるのはとても楽しみです^^



魔法少女リリカルなのはStrikers シグナム  (1/7スケールPVC塗装済み完成品)魔法少女リリカルなのはStrikers シグナム (1/7スケールPVC塗装済み完成品) [AA]
アルター 2009-01-08
売り上げランキング : 6244

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント:2

シンボリ 09-01-16 (金) 20:48

ごちそうさまでした^^
撮影が難しそうなポーズなのにどの写真もカッコいいー!
お気に入りは同じく「4614」です!!
オイラもRioしゃんのように表現力を身につけないとダメだなーと改めて感じました^^;

Rio 09-01-16 (金) 22:03

シンボリタンどももです(/ω\)

いあ~w お気に入りは、壁紙用に文字入れるところを空けて撮ったら、、、w
ぢつは、あんまり狙って撮ったんじゃなかったり、、、orz

全国各地を放浪でお忙しそうですが、頑張ってくだちぃ><

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/4199/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【フィギュアレビュー】アルター 魔法少女リリカルなのはStrikerS シグナム from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > フィギュアレビュー > 【フィギュアレビュー】アルター 魔法少女リリカルなのはStrikerS シグナム

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top