Home > ゲーム > 【艦これ】2017夏イベント 西方再打通!欧州救援作戦『E-6 マルタ島沖海戦 戦力ゲージ』丙攻略

【艦これ】2017夏イベント 西方再打通!欧州救援作戦『E-6 マルタ島沖海戦 戦力ゲージ』丙攻略

20170824210511s.jpg



今回は、艦これ2017夏イベント後段作戦E-6の戦力ゲージを攻略します。
前半の輸送ゲージはTP量の多さからかなり時間がかかりましたが、戦力ゲージはギミック解除の手間はあるものの短時間でスムーズに攻略出来ました。

ギミックを解除すれば特に難しいところはありませんでした。
今回の攻略難易度は『丙』になります。




ボスの装甲破砕ギミック

戦力ゲージでは特定のマスで勝利することでボスである空母夏姫の装甲を下げることが出来ます。
具体的な勝利マスは・・・。


[輸送護衛部隊] Hマス A勝利1回以上(港湾夏姫を撃破する必要無し
[水上打撃部隊] K,Oマス S勝利各1回以上(OマスはA勝利以上でも可?


以上の3箇所を達成すると母港へ戻った際にSE音が鳴ります。

3箇所の中で面倒なのがHマスです。
輸送ゲージのボスマスですが、戦力ゲージが出た後では輸送護衛部隊でしか到達出来ません。

戦力ゲージは水上打撃部隊または空母機動部隊での攻略になるので、輸送護衛部隊で輸送ゲージをクリアしていない場合はいったん編成しなおさないといけません。



20170824200043s.jpg


■ギミック解除用輸送護衛部隊 第一艦隊

20170824200608s.jpg

■ギミック解除用輸送護衛部隊 第二艦隊

20170824200629s.jpg

■ギミック解除用 第一航空隊

20170824195634s.jpg

■ギミック解除用 第二航空隊

20170824195659s.jpg


TPを削る必要は無いので大発動艇系やドラム缶は不要です。(港湾夏姫対策をするなら大発動艇系はあり。
A勝利であればボスの港湾夏姫を倒す必要がありませんので、三式弾のみ持ち込みました。

駆逐はPT対策に機銃装備で一部艦には特効があるという熟練見張員を試しに載せてあります。
ゲージ破壊後は港湾夏姫-壊になっていますが、それほど強くはありませんでした。



20170824200100s.jpg


K,Oマスに関しては、下記攻略艦隊第一の戦艦と第二の重巡を入れ替えれば到達出来ます。
入れ替えることでK → Jと進みます。

対潜装備は不要なので主砲等を使います。
うずしおがあるので電探を忘れずに載せましょう。

特に強い敵が出るわけではないのですぐに終わると思います。




攻略ルート

K – M(潜水艦)- P – S(ボス)

【陣形】
K,P,S:第四警戒航行序列(戦闘隊形)
M:第一警戒航行序列(対潜警戒)


※道中支援のみ使用。
※基地航空隊は2部隊使用可能。(空襲なし


後半の戦力ゲージは、水上打撃部隊で攻略。

最短ルートを通る条件は『高速統一、戦艦+空母3隻以下、第二艦隊に戦艦を入れない』ことの模様。
ギミック解除のためにJマス方面へ行くには、第一と第二の入れ替えで済む3つめの条件を崩すのが簡単。




艦隊編成

条件付きの水上打撃部隊で編成。


■第一艦隊

20170824215555s.jpg
高速戦艦×2、航巡×3、正規空母×1


■高速戦艦:金剛改二、霧島改二[主砲2、徹甲弾、水偵]
今イベントでは大活躍の金剛型から2隻。
必要十分な活躍をしてくれた。

■航巡:利根改二、筑摩改二、熊野改二[主砲2、水偵、水戦]
航巡3隻には水戦を各1装備して制空補助。
さらに水戦を積んで空母に艦攻を積んでも良かった。

■正規空母:加賀改[艦戦、彩雲]
制空値のために艦戦3とT字不利回避のために彩雲。
航巡の水戦、基地航空隊とあわせてボスで制空確保。



■第二艦隊

20170824215625s.jpg
軽巡×1、重巡×1、駆逐×2、雷巡×2


ギミック解除でボス艦隊がかなり弱体化するので、第二艦隊は道中の潜水艦マスと防空を担当。
ただし、ボス最終編成時には多少の夜戦対策をした方が良いかもしれない。

■軽巡:阿武隈改二[ソナー、爆雷投射機、甲標的、補強増設機銃]
先制爆雷攻撃用に対潜装備と開幕雷撃用に甲標的。

■駆逐:初月改[秋月砲2、対空電探]
駆逐2隻のうち初月は防空担当。

■駆逐:Libeccio改[ソナー、爆雷投射機、爆雷]
Libeccioは道中の潜水艦対策で対潜装備。

■重巡:鳥海改二[高角砲2、水上電探、夜偵、補強増設機銃]
鳥海には防空補助で高角砲と夜戦になった際の夜偵。
いちおう用意はしたが、一度も夜戦まで行かなかった。

■雷巡:北上改二、大井改二[対潜装備、甲標的]
甲標的+先制爆雷攻撃が出来るだけの対潜装備。
阿武隈とあわせて開幕雷撃3本はなかなか良い感じ。




支援艦隊


■道中支援

20170824215648s.jpg
駆逐×2、軽空母×2


とりあえず出してみた感じの道中支援。
無くても問題なさそう。

ボスでは基地航空隊のみで半壊するので決戦支援は不要。
最終編成時(戦艦夏姫が編成に入る。)のみ決戦支援を出しても良いかもしれない。




基地航空隊


■第一航空隊

20170824205945s.jpg
陸戦×1、陸攻×3


■第二航空隊

20170824205952s.jpg
陸攻×4


ボスマスまではなぜか行動半径1なので何でもOK。
空襲はなし。

第一、第二ともにボスマス集中。

第一航空隊に陸戦を1部隊入れた以外はすべて陸攻で編成。
8部隊すべて陸攻でも良いが、ボス艦隊にはそれなりに航空戦力があるので制空値や陸攻の損害軽減のためにも陸戦を1~2は欲しいところ。




攻略結果

K – M(潜水艦)- P – S(ボス)

  1. ボス昼戦S勝利 祥鳳 バケツ1
  2. ボス昼戦S勝利 沖波 バケツ1
  3. ボス昼戦完全S勝利 沖波 バケツ0
  4. ボス昼戦完全S勝利 春雨 バケツ0
  5. ボス昼戦S勝利 衣笠 バケツ0

※基本的に小破以上の損害でバケツを使用。


全5周でクリア。

特に苦労もなくストレートでクリア。
基地航空隊との開幕攻撃だけでほぼ壊滅状態。

開幕攻撃だけで空母夏姫以外全滅した周回もあったり、完全勝利の周回も。
ギミック解除したことで空母夏姫が弱体化したが、弱体化しすぎた感もある。

霧島の弾着で空母夏姫に481ダメージが出た。
長い輸送ゲージに比べ、かなり簡単に終わった感じ。



20170824210532s.jpg



後記

2017夏イベントも後段作戦2つめのE-6まで来ました。
ここは輸送ゲージのTP量がやけに多いですが、新規実装艦の『Luigi Torelli』がドロップするため上手く利用したいところです。

後半の戦力ゲージは多少面倒なギミックがありますが、解除するとボス艦隊が大きく弱体化するので楽に突破したいのなら面倒でも解除した方が良いと思います。
最短ルートを通るには艦隊編成に制約が出ますが、制約があっても余裕でした。

ただ、前半後半ともに楽ではありましたが、時間がかかる海域なので丙掘り等をする場合は他の作業に影響が出ないようにしたいところです。


今回のE-6丙での海域突破報酬は・・・。
『試製甲板カタパルト、新型航空兵装資材』です。



20170824215403s.jpg

20170824215347s.jpg


各難易度共通報酬のみなのが寂しいところですが、攻略難易度を考えると仕方ないところでしょうか。
新型航空兵装資材はまだ用途が不明ですが、ここで試製甲板カタパルトが来るのは気になります。

今回のイベントでの新規実装艦では使わないようなのですが、共通報酬で配るということは既存の艦で使う可能性があります。
以前から噂されているSaratogaの改二改装で使うのではないかと予想しています。


夏イベント開始から約2週間経ち、イベント期間も折り返しです。

ここでやっとE-6まで攻略が終わりました。
次はいよいよ歴代イベント海域最凶とも言われる今イベント最終海域のE-7へ突入です。



20170824215416s.jpg

20170824215435s.jpg

20170824215448s.jpg

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/30733/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【艦これ】2017夏イベント 西方再打通!欧州救援作戦『E-6 マルタ島沖海戦 戦力ゲージ』丙攻略 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ゲーム > 【艦これ】2017夏イベント 西方再打通!欧州救援作戦『E-6 マルタ島沖海戦 戦力ゲージ』丙攻略

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top