Home > レビュー > 『日新製糖 カップ印 フロストシュガー 1kg』を買ってみた

『日新製糖 カップ印 フロストシュガー 1kg』を買ってみた


IMG_3833s.jpg



毎日の朝食に欠かせないものが2つあります。
1つはコーヒーですが、もう1つはヨーグルトです。

いつ頃から食べ始めたか覚えていないのですが、小~中学生の頃に父親が朝食べていたのを見て食べ始めたのがきっかけだったと思います。
それ以来、なんとなく食べるとスッキリした感じになるので毎日のように食べています。

以前は400~450gくらいのブルガリアヨーグルトやビヒダスヨーグルトの徳用を食べていました。
特にメーカーにはこだわりがないのでブランドは様々ですが、意外と銘柄によって味が違いますね。

そして、邪道と思われるかも知れませんが、添付の砂糖を入れて食べていました。
コーヒーは無糖で飲みますが、ヨーグルトは基本的に砂糖ありです。

しかし、その添付の砂糖がずいぶん前に付属しなくなりました。

代わりに普通の砂糖を入れたりしていましたが、その後個別のカップ入りヨーグルトを食べるようになったので砂糖のことはスッカリ忘れていました。
それが、最近になってなんとなく気まぐれで買ったところカップヨーグルトとは違ったヨーグルトらしさを感じたのでまた徳用ヨーグルトを食べるようになりました。

そして、そこで問題になるのが砂糖が付いていないことでした。
どうしようかと思ったのですが、ネットで調べてみると製菓などの用途で『フロストシュガー』という名前の砂糖があることがわかりました。

近所のスーパーにもヨーグルト用と銘打ったものがありましたが、ネットで業務用の1kgがずいぶん割安だったので試しに買ってみました。
スーパーで売っていたヨーグルト用が8g×10袋入りで160円くらいだったのに対して業務用の1kgは560円くらいとずいぶん違いましたのでちょっと量が多いですが1kgを買いました。

見た目的に特殊な砂糖なのかと思っていたのですが、原材料はグラニュー糖のみですので普通の砂糖と加工方法などが違うだけなのかもしれませんね。



IMG_3836s.jpg


1kgといってもそれほど重くはないのですが、結構量があります。
ヨーグルト以外にもこれから夏になってアイスコーヒーやアイスティーなど冷たい飲み物を飲む際に使うと普通の砂糖よりも溶けやすそうです。

砂糖は長期保存が可能なのですが、乾燥に弱いらしいので虫を防ぐためにも密閉容器に移し替えて保存しておこうと思います。

早速ヨーグルトにかけて食べてみましたが、普通の砂糖よりも溶けやすいのが良いですね。
混ざりやすいからか甘みがまんべんなく行き渡って後入れ感が少ない感じがします。




B01N05OXVPカップ印 フロストシュガー / 1kg TOMIZ(富澤商店) 白い砂糖 その他白い砂糖株式会社富澤商店

by G-Tools

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/29679/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
『日新製糖 カップ印 フロストシュガー 1kg』を買ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > レビュー > 『日新製糖 カップ印 フロストシュガー 1kg』を買ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top