Home > ゲーム > 【艦これ】冬イベントまであと2日

【艦これ】冬イベントまであと2日

冬イベント開始まであと2日となりました。
私は5回目のイベントになり、ちょうど昨年2月に艦これを始めたので提督に着任して1周年でもあります。

5回目のイベントならそれなりに余裕を持って臨めそうですが、今回は初の甲クリアを目指したいなぁと思っているのでいつもにも増して緊張状態です。

イベント情報もずいぶん出てきたようで、私は本を買っていませんがコンプティーク3月号によると冬イベントの海域数は3つで新規実装艦として伊13も追加されそうなようです。
ただ、伊14と松風、それに伊13と潜水艦がダブるとちょっと残念な感じがしてしまいます。

潜水艦は確かにレア感はありますし、オリョール、3-2-1随伴、4-5ラストの随伴・・・など意外と出番も多かったりします。
大和型などに比べてはるかに出番は多いのですが、新規実装は重巡クラス以上が欲しいなぁと思ってしまいます。

もちろん、この3隻のみではなくさらに1隻あるかもしれませんが、比較的小規模で3海域となると3隻で終わりかなという感じがします。
このへんは良い方に期待を裏切って欲しいところです。


そして、『七尾北湾への作戦準備段階』とか『小笠原諸島父島への防備や哨戒強化』等の発言もあるので、『バーニー作戦』や『スカベンジャー作戦』を知っておくと少しは役に立つかもしれません。

 link >>  バーニー作戦 – Wikipedia
 link >>  スカベンジャー作戦 – Wikipedia


ここで名前が挙がるのが、『響、瑞鳳、山雲、野分、秋月、初月』といった艦です。
だいぶ少なくなってきた手つかずの駆逐艦ですが、山雲が数少ない手つかず艦の1隻だったりしてションボリです。

万端どの艦が来てもだいじょーぶな状態になるまではまだまだ遠そうですね。
とりあえず対潜作戦はありそうなので先制爆雷攻撃が出来る艦を中心にキラ付けをやっておこうと思います。


また、気になるのは事前告知のあった『彩雲』です。
いまだに何にどうやって使うのか予想が立てにくい状態で楽しみな反面、不安もあったりします。

秋イベント以降、ひたすら対空装備の改修に努めてきましたが、もしかすると対潜装備に重点が置かれるイベントになるかもしれないですね。
先制爆雷攻撃艦の育成は進んでいますが、対潜装備の改修はまるっきりやっていなかったりします。

秋イベントE-1甲でも特に問題なくクリア出来たのでなんとかなるかなぁとは思っていますが・・・。

もうイベントまで日にちがありませんので今から出来る準備は限られていますが、対潜装備が不足している提督は今からでも準備しておいたほうが良いかもしれません。
成功率はあまり高くないのが辛いところですが、10/30/10/31などソナー&爆雷の開発は資材消費が軽いのが幸いです。


さらに、イベント開始までわからないその他のレア艦ドロップも最も気になることの1つです。
3海域ならそれなりに絞れそうですが、問題はイベント期間です。

少ないとはいえ2週間くらいだとなかなか大変です。
土曜夜スタートとなると下手をすると目一杯使える週末が1回しかない可能性もあります。

特に甲で挑むとなるとそのまま甲で掘るか丙で掘ってから甲攻略するかなど進行が違ってきますので、どうするかの計画は早めに立てないといけません。
日曜日のお昼くらいにはアレコレ詳細な情報が出てくると思いますが、提督になって2回目の冬イベントで初甲を目指そうと思っていつになく不安になってます。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/29215/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【艦これ】冬イベントまであと2日 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ゲーム > 【艦これ】冬イベントまであと2日

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top