Home > ゲーム > 【War Robots】Thunder&Carnageを使ってみた

【War Robots】Thunder&Carnageを使ってみた

20161218ss.jpg


このゲームでは強い弱いは別として、使って面白い多種多様な装備が揃っています。
私は軽中機体メインなので重武器をあまり使いませんが、Carnageは重武器専用機なので色々使ってみたくなります。

購入してからほぼTrident専用機になっていたのですが、ここでThunderを使ってみることにしました。
中距離機から一気に超近距離機になります。

ゲームを始めた初期の頃によく使っていたBoaやLeoでThunderをよく使っていましたが、この武器はイマイチ強さの実感が沸きませんでした。
なんといっても発射した弾が見えにくく当たってるのか当たってないのか判りづらいのです。

普通に使っていても撃っているわりにあまり敵機の耐久が減らないのを見ているとイマイチ使いにくい武器だと思っていました。
しかし、それは使い方の問題であって、きちんと使えば恐ろしく強い武器であることがわかります。

Thunderは射程500mとなっていますが、500mmで撃ってもほとんどダメージが入りません。
細かい弾が拡散して飛んでいくので離れるほど無駄玉が増えてしまうからです。

最も威力が出るのは敵機と密着した状態で全弾当てた時です。
公式ナレッジベースには有効射程距離200mとありますが、100mでも良いくらいです。

超近距離であれば驚くほど威力が出ます。
ただ、問題なのはそこまで近づくのが大変なことでしょうか。

Thunderは重武器なので3つ使えるFuryが強そうですが、Furyの速度では近づくのが大変です。
そこで出てくるのがCarnageです。

Rushを使って一気に距離を詰められます。
特に遮蔽物の多いMAPでは効果的ですね。

何度かそれでやられたことがあって、自分でも使ってみようと思っていましたが、Thunderの使い勝手がイマイチ好きではなかったので使う機会がありませんでした。
そんな中、武器のアップグレードもだいぶ進んできたので試しにアップグレードして使ってみたところなかなか面白いようにダメージが入りました。

耐久MAXのところに襲いかかって一気に撃破するのはクセになりそうです。
ただ、強いと言ってもCarnage本体の耐久は低いので倒しきれないことも多々あります。

特に強いからと言って複数敵がいるところに突っ込むとあっさりやられてしまったりします。
基本的に単機でいるところにそーっと近づいて一気に襲いかかるのが良いかと思います。

Rushを起動するタイミングが難しく、焦って早く起動してしまうと十分近づく前に切れてしまったりします。
出来れば密着するくらい近づいてなお少し余裕があるぐらいが良いかなと思います。

また、早いうちから撃ち始めるとせっかく威力が出せる距離に近づいてもリロードになってしまったりします。
十分な距離に近づくまで撃つのを我慢するのも重要です。

見晴らしの良いMAPだとなかなか使いにくい機体ですが、ごちゃごちゃした遮蔽物が多いMAPだと結構強かったです。
使いどころが難しいですが、この機体を入れたところ平均ダメージがグッと上がりました。

軽中機体メインであまり与ダメージは気にしていないのですが、それなりに与ダメージが出るとニヤッとしてしまいます。
かなりクセのある武器ですが、なかなか面白いと思いました。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/28880/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【War Robots】Thunder&Carnageを使ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ゲーム > 【War Robots】Thunder&Carnageを使ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top