Home > 雑想 > 耳掃除用に特殊綿棒を2つ買ってみた

耳掃除用に特殊綿棒を2つ買ってみた

  • 2016-08-25 (木) 3:47
  • 雑想
  • このエントリをはてなブックマークに登録

IMG_3506s.jpg



自宅でのんびりしている時などに時々気になってしまうのが耳垢です。
なんか耳が痒いなぁと思い、耳かきでコシコシ掻いたりすることがよくあります。

子供の頃から時々気になってしまうのですが、昔は掻きすぎて耳の中が腫れ上がってしまい耳鼻科に行ったこともありました。
なるべく無理のないようにしてはいるのですが、ついコシコシコシコシ掻いてしまいます。

そんな中、耳の奥にガサガサッとする何かが入っている感覚がありました。
そーっと耳かきを突っ込むと何かが当たって耳の奥でガサガサッとするのです。

何かがあるとはわかっていても耳かきではいくらやっても取れません。

小さい鏡を2つ使って耳穴を見てみましたが上手く見えませんでした。
さてどうしようかと思い、何か良いグッズはないかと探してみました。

すると、綿棒で粘着剤付きのものがあるのを見つけたので試しに買ってみることにしました。
また、先端に水分があって濡れているものもあったのでそれも試しに使ってみたくて買ってみました。


IMG_3511s.jpg
山洋 くっつけて取る綿棒 50本入り

IMG_3509s.jpg
ピップ ぬれてる綿棒 50本入り

どちらも50本入りで個包装になっています。

早速、くっつけて取る綿棒を使ってみました。
両端が粘着になっているわけではなく、ピンク色をした方だけが粘着で白い方は普通の綿棒です。

手で触ってみると結構ネトネトするのですが、いざ掃除をしてみると思ったよりも耳垢が取れません。
幸い、ガサガサの原因になっていたと思われる髪の毛は上手く取れました。

結構長い髪の毛が耳から出てきて驚きました。
おそらくこの毛が鼓膜あたりにブスブス当たっていたと思われます。

目的は達成出来ましたが、普段使いの耳掃除には使いにくいですね。
耳垢がわりと乾いてカサカサしたタイプの人だと良いのかも知れませんが、私にはちょっと合いませんでした。

袋からの出し入れがしにくくちょっと使い勝手が悪いのもマイナスです。
また髪の毛が入ってしまったりした時に使おうと思います。


その一方で、ぬれてる綿棒は箱入りで出し入れしやすく、薬箱にも入れておきやすいです。
こちらも使ってみましたが、思ったよりもしっとり濡れ濡れでした。

ほのかにスーッとする臭いがあるのでただの精製水では無いと思いましたが、エタノールやレモンオイル、ユーカリオイルが含まれているようです。


IMG_3513s.jpg

濡れているのであまり奥まで突っ込むのは躊躇われますが、表に近いところだけ一通りなでてみると結構スッキリしました。
先に耳かきなどで掃除して最後の仕上げに使うと良さそうです。

こちらはついでにお試しで買ったものですが、思ったより良かったのは想定外でした。
ただ、軸が軟らかくてフニャフニャ曲がってしまいちょっと使いにくいです。

力が入らないようにわざと弱くしている可能性もありますがもう少ししっかりした軸だと良かったです。



B0012VQT4Cくっつけて取る綿棒 50P山洋

by G-Tools

B000FQOG6Iぬれてる綿棒 50本入ピップ

by G-Tools

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/28040/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
耳掃除用に特殊綿棒を2つ買ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > 雑想 > 耳掃除用に特殊綿棒を2つ買ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top