Home > ゲーム > 【艦これ】迎撃!第二次マレー沖海戦 『E-2 第二次エンドウ沖海戦』 難易度:乙 攻略

【艦これ】迎撃!第二次マレー沖海戦 『E-2 第二次エンドウ沖海戦』 難易度:乙 攻略

20160815232936s.jpg



2016夏イベント 迎撃!第二次マレー沖海戦 『E-2 第二次エンドウ沖海戦』を攻略してみました。
いつもならALL丙で行くところを今回は『乙』でクリアしてみました。

E-1、E-2ともに難易度が低めであることと、後半海域用に陸軍機を入手しておきたかったというのもあります。
実際に乙でクリアしましたが、丙と比べて空襲があるのと道中、ボス編成ともに若干強くなっていますが、さほどの苦労なくクリア出来ました。



出撃ルート

F(潜水)- G – H(空襲戦)- I – J(揚陸地点) – M(ボス)

陣形:F(単横陣)、H(輪形陣)、その他(単縦陣)


IとJにてある程度の索敵値が必要になると思われる。
道中はさほど強い敵艦はいないのでボスまではわりと楽に到達出来る。

輸送任務なので輸送揚陸ゲージを削っていくが、ボスでS勝利は必要無くゲージ割り時もボスA勝利以上でOK
大発動艇やドラム缶を装備していくとゲージの削りが多くなる。

ただ、今回は掘りも兼ねているので大発動艇やドラム缶は一切無しで最大数出撃。
戦力にならない装備を持たなくて済むのでその分楽。

道中支援、決戦支援ともに無し。



艦隊編成

20160816175909s.jpg

水上機母艦×1、航空巡洋艦×1、軽巡×1、駆逐×3


上記艦種編成で逸れ無し。
未使用なので断言できないが、水母は低速の瑞穂でも問題ないらしい。

水母と航巡に手持ちの各種瑞雲を積んで、Hは航空優勢~均衡、Iは制空権確保~航空優勢。
1~2機を水上戦闘機にするともう少し安定するが、火力とのバランスで瑞雲×4を使用。

水母と阿武隈の開幕雷撃がかなり効果的。
基地航空隊、開幕航空戦、開幕雷撃でかなりの数を減らせる。

水母以外はボス戦で夜間連撃出来るように主砲×2。
特に夜戦装備は無し。(クリアしてから忘れていたことに気づきました。

駆逐艦は、防空艦として初月を入れてあとは夜戦に強い時雨と雪風。

道中は小破まででIマスでたまに中破が出るくらいで安定。
ボスは一度も昼戦で落とせなかったが夜戦まで入れると支援や基地航空隊無しでも安定して撃破。



基地航空隊

20160816163448s.jpg

基地航空隊はGとIへ分散。
Iマスに軽空母がいるので艦戦を加えて編成。

最初は、烈風 + 流星改×3でやってみたが、その後2部隊を陸攻にしたところ損害が減った。(以下、攻略結果参照

Gマスは開幕で全滅することも珍しくないのでI集中もしくはI + ボスマスでもよさげ。
I + ボスマスへ飛ばす場合は烈風(行動半径5)では届かないので行動半径6以上の戦闘機が必要。

ボスマスに集中する場合は空母がいないので攻撃機、爆撃機のみでOK
ボスマスへは一度も支援を送らなかったが、一度A勝利になった以外は安定してS勝利。



攻略結果

乙攻略する前に掘りも兼ねて9周ほど丙で周回しました。


『丙』周回

掘り、基地航空隊の熟練度上げ、装備調整などのため乙攻略の前に周回。

  • 千代田甲:瑞雲12型、二式水戦改、甲標的
  • 最上改:主砲×2、二式水戦改、瑞雲(六三四空)

※その他の艦は上記艦隊編成の装備と同じ。

燃料:139、弾薬:149、ボーキサイト:0~10

1.Aなし、SSなし、Aなし、Sなし、SSn比叡 (TP30
2.Aなし、SSなし、SSなし、Aなし、SSn榛名 (TP30
3.Aなし、SSなし、Aなし、Aなし、SSn愛宕 (TP30
4.Aなし、SSなし、SSなし、Sなし、Sn浜風 (TP30 (千代田大破
5.SSなし、SSなし、SSなし、Sなし、SSn妙高 (TP30
6.SSなし、SSなし、SSなし、Sなし、Sn鬼怒 (TP30 (初月、雪風中破

千代田甲:二式水戦改 → 瑞雲(六三四空)
最上改:二式水戦改 → 瑞雲(六三四空)

燃料:139、弾薬:149、ボーキサイト:10~25

7.Sなし、SSなし、Aなし、Sなし、Sn山城 (TP30 (初月大破、雪風中破
8.Bなし、SSなし、Aなし、SSなし、Sn五十鈴 (TP30 (最上中破、雪風大破
9.Sなし、SSなし、SSなし、SS木曾、SSn神通 (TP30

※SS=完全勝利S、S=勝利S、A=勝利A、B=戦術的勝利B、n=夜戦



【基地航空隊】I,Gマス分散
※烈風、流星改×3

1.第一:2機、第二:2機、第三:2機、第四:1機 (燃料:21、ボーキ:35
2.第一:1機、第二:2機、第三:2機、第四:2機 (燃料:21、ボーキ:35
3.第一:2機、第二:3機、第三:3機、第四:1機 (燃料:27、ボーキ:45

烈風、流星改、一式陸攻、九六式陸攻に変更。
2部隊を陸攻にしたところ損害減少。

4.第一:0機、第二:0機、第三:0機、第四:1機 (燃料:3、ボーキ:5
5.第一:0機、第二:0機、第三:0機、第四:0機 (燃料:0、ボーキ:0
6.第一:1機、第二:0機、第三:0機、第四:1機 (燃料:6、ボーキ:10
7.第一:0機、第二:0機、第三:0機、第四:1機 (燃料:3、ボーキ:5
8.第一:0機、第二:1機、第三:1機、第四:0機 (燃料:6、ボーキ:10
9.第一:0機、第二:0機、第三:0機、第四:0機 (燃料:0、ボーキ:0




『乙』攻略

お試しの丙周回をふまえて上記艦隊編成の装備を使用。

ボスマスへの支援は無いが、概ね夜戦でS勝利出来る感じ。(昼戦S勝利は無し。
バケツの使用量を減らしたい場合は基地航空隊や支援を追加するとよさげ。


燃料:139、弾薬:149、ボーキサイト:15~60

  1. Aなし、SSなし、SSなし、Aなし、Sn妙高 (TP30 (雪風大破
  2. Aなし、SSなし、Aなし、Aなし、An霞 (TP21 (最上&初月中破、阿武隈大破
  3. SSなし、SSなし、SSなし、Sなし、SSn山城 (TP30
  4. SSなし、SSなし、Aなし、S長月、Sn川内 (TP30 (千代田中破、初月大破
  5. SSなし、SSなし、Aなし、Aなし、Sn扶桑 (TP30 (初月中破
  6. Aなし、SSなし、Aなし、SS時雨、Sn熊野 (TP30 (初月&雪風中破
  7. Aなし、SS名取、SSなし、SSなし、Sn長良 (TP30 (時雨&雪風中破
  8. SSなし、SSなし、SSなし、S皐月、SSn熊野 (TP30
  9. Aなし、S鳥海、SSなし、S最上、Sn長良 (TP30 (千代田&最上中破
  10. Aなし、SSなし、Aなし、SSなし、Sn由良 (TP30 (時雨中破
  11. SSなし、SS那珂、Aなし、S長月、Sn川内 (TP30 (初月&雪風大破
  12. Bなし、SS夕立、SSなし、S三日月、Sn神通 (TP30



【基地航空隊】I,Gマスへ分散
※烈風、流星改、一式陸攻×2

  1. 第一:4機、第二:3機、第三:3機、第四:2機 (燃料:36、ボーキ:60
  2. 第一:3機、第二:1機、第三:3機、第四:3機 (燃料:30、ボーキ:50
  3. 第一:1機、第二:3機、第三:2機、第四:2機 (燃料:24、ボーキ:40
  4. 第一:2機、第二:3機、第三:2機、第四:3機 (燃料:30、ボーキ:50
  5. 第一:2機、第二:0機、第三:0機、第四:0機 (燃料:6、ボーキ:10
  6. 第一:2機、第二:3機、第三:1機、第四:1機 (燃料:21、ボーキ:35
  7. 第一:4機、第二:0機、第三:0機、第四:0機 (燃料:12、ボーキ:20
  8. 第一:6機、第二:3機、第三:2機、第四:2機 (燃料:39、ボーキ:65
  9. 第一:3機、第二:0機、第三:0機、第四:0機 (燃料:9、ボーキ:15
  10. 第一:5機、第二:1機、第三:0機、第四:0機 (燃料:18、ボーキ:30
  11. 第一:5機、第二:3機、第三:2機、第四:1機 (燃料:33、ボーキ:55
  12. 第一:5機、第二:2機、第三:1機、第四:3機 (燃料:33、ボーキ:55

消費資材合計:燃料:291、ボーキ:485



【空襲被害】
空襲による被害は、出撃直前の資材量から帰還時の資材量を引いたもの。
燃料の被害がかなり多く、弾薬と鋼材は毎回変わらず、ボーキサイトは被害0が多めだった。

  1. I空襲:?/200
  2. J空襲:87/200 (燃料:90、弾薬:46、鋼材:0、ボーキ:102
  3. H空襲:153/200 (燃料:90、弾薬:46、鋼材:0、ボーキ:42
  4. H空襲:178/200 (燃料:90、弾薬:46、鋼材:0、ボーキ:20
  5. H空襲:10/200 (燃料:90、弾薬:46、鋼材:0、ボーキ:171
  6. M空襲:44/200 (燃料:231、弾薬:46、鋼材:0、ボーキ:0
  7. J空襲:69/200 (燃料:208、弾薬:46、鋼材:0、ボーキ:0
  8. H空襲:84/200 (燃料:195、弾薬:46、鋼材:0、ボーキ:0
  9. J空襲:20/200 (燃料:90、弾薬:46、鋼材:0、ボーキ:162
  10. J空襲:98/200 (燃料:182、弾薬:46、鋼材:0、ボーキ:0
  11. I空襲:38/200 (燃料:236、弾薬:46、鋼材:0、ボーキ:0
  12. I空襲:16/200 (燃料:256、弾薬:46、鋼材:0、ボーキ:0

消費資材合計:燃料:1,758、弾薬:506、鋼材:0、ボーキ:497
※未計測の初回分を除く。




後記

E-1乙攻略に続いて、E-2も乙で攻略してみました。

今回のイベントでは4海域中3海域で札制限がありますが、E-1、E-2ともに難易度低めだったので装備目的で挑戦してみました。
どちらも後で掘りに戻ってきても乙であればさほど苦労なく掘れると思います。

E-2では乙攻略の前に少し丙で周回してみましたが、乙丙あわせても残念ながらめぼしいレア艦は出ませんでした。
ここでの目玉はなんといってもPrinz Eugenでしょう。

鹿島なども未所持であれば非常に魅力的ですが、強力なレーダーを持ってくるPrinz Eugenは未所持の提督はぜひとも入手しておきたいところです。
所持済みでもDROPするらしいので攻略中に狙ってみましたが、残念ながら出ませんでした。

上記攻略編成では行けませんが、E-2-Dで大淀が出るようなので未所持の方は入手チャンスだと思います。
E-2でのドロップ艦はPrinz Eugenを含めて全て所持済みなので、掘りは攻略で多めに周回した分でいったん終わりにしました。


E-2攻略での最大の敵は、ボスマスの戦艦夏姫でしょう。
随伴艦が弱いのが幸いですが、非常に硬くて難儀します。


20160815234822s.jpg

ネットではケツダイソンという渾名まで付いてしまっているちょっぴりセクシーな深海棲艦です。
特徴としては火力、装甲、耐久高め、回避低めといった感じで航空攻撃に弱い印象でした。

開幕の瑞雲による航空攻撃で3桁ダメージが出たりしましたが、砲撃ダメージは命中率は高いのですが20~40程度となかなか厳しいところです。
ただ、夜戦まで持ち込めば乙でも十分撃沈可能です。


E-2は海域突破報酬目当てで難易度:乙に挑戦してみました。
新規実装駆逐艦の『水無月』と『特注家具職人』のみの丙と比べて、さらに『補強増設』と『三式戦 飛燕』がもらえる乙はなかなか美味しいと思います。

甲になればさらに豪華になりますが、後ほど戻って掘りをするかもしれないことを考えると乙にしておいた方が良いかなと思いました。
E-3のギミック解除に局地戦闘機が役に立ちそうな情報を見かけたので飛燕はうれしいところです。


20160816183908s.jpg

20160816183944s.jpg

20160816183736s.jpg

E-1、E-2での掘りは未所持艦が無くなったのでひとまず終わりにして、本命とも言えるE-3、E-4へ進みたいと思います。

ここまでさほど資材を使いませんでしたが、この後は連合艦隊で戦艦や正規空母を使いますのでそれ相応の資材消費がありそうです。
イベント期間が8/31のAM11:00までと発表されましたのであと2週間ほどあります。

残りの期間で海域攻略と新規実装艦、未所持艦を1隻でも多くゲットしたいところです。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/27929/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【艦これ】迎撃!第二次マレー沖海戦 『E-2 第二次エンドウ沖海戦』 難易度:乙 攻略 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ゲーム > 【艦これ】迎撃!第二次マレー沖海戦 『E-2 第二次エンドウ沖海戦』 難易度:乙 攻略

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top