Home > オーディオ、AV機器 > メインのヘッドホンアンプを入れ替えてみた

メインのヘッドホンアンプを入れ替えてみた


IMG_3103s.jpg


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ関連でサントラとMAN WITH A MISSIONのCDを買ってからというもの毎日のように聴くようになりました。
それまでは霜月はるか&田村ゆかりのほぼ女性ボーカルオンリーで聴いていたので特に新鮮に感じたからかもしれません。

邦楽の男性ボーカルを熱心に聴くなど何年ぶりでしょうか。
思い切ってアルバムを買って正解でした。

そして、ただ聴いているのではなく、先日作ったヘッドホンアンプのエージングも兼ねて聴いています。
本来ならメインのスピーカーで聴きたいところなのですが、夜更けに聴くことも多いのでヘッドホンの利用が多かったりします。

それまでメインで使っていたのは、ORB JADE casaとAKG K550の組み合わせでした。
密閉型とは思えない広がりある音と付け心地の良さも相まってお気に入りでした。

それが今はその自作ヘッドホンアンプとbeyerdynamic DT990proを主に使うようになりました。
購入当初は高音のキンキンした感じが馴染めなくて買ったことを後悔すらしていたのですが、すっかりお気に入りになってしまいました。

しかも、自分で作ったヘッドホンアンプとの組み合わせの方がメーカー製のものより良く聞こえてしまうという・・・。
自画自賛するわけではありませんが、高分解能で『静けさ』を感じる音が気に入ってしまいました。

JADE casaで聴いてみるとファーッという感じのうっすらとしたノイズのようなものが後ろに感じられるのです。
それだけ聴いていれば気にならないのかも知れませんが、この静けさのある音を聴いてしまうととたんに音の鮮度に濁りを感じてしまいました。

多少音の広がりが弱いような気もしますが、先日選別したオペアンプはDT990proによく合っているように思います。
このヘッドホンアンプで聴き始めてからは前述の鉄血のオルフェンズ関連のCDや霜月はるか&田村ゆかりの曲までひと味違って聞こえるようになりました。

そこで、自分で組み立てたものなので耐久性など不安はありますが、これはもうメインで使っても良いのではないかと思い、ヘッドホンアンプを入れ替えることにしました。
メインのシステムからJADE casaを外してそこへ組み入れることにしました。

D/AコンバーターもTopping D20からPS Audio NuWave DACへアップです。
こちらは、曲によってはD20の方がほどよくマイルドに聞こえるので必ずしもNuWave DACの方が良いとも言い切れない気はします。

そのへんはしばらく使ってみて場合によってはオペアンプを交換するなどして再度調整してみようと思います。

それにしてもDT990proがこんなに良い音で鳴るヘッドホンだと思いませんでした。
確かにK550の音は綺麗なのですが、ちょっと上品すぎるかなという感じです。

野趣味があり弾力のある低音が良く出るDT990proに慣れてしまうと迫力不足を感じてしまいます。
購入からもう2年も経っていますが、今頃になってその真価に気づくとはもったいない話です。

とりあえずJADE casaはK550と組み合わせるとして、メインは自作ヘッドホンアンプとDT990proでいこうと思います。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/26909/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
メインのヘッドホンアンプを入れ替えてみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > オーディオ、AV機器 > メインのヘッドホンアンプを入れ替えてみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top