Home > ゲーム > 【艦これ】「出撃!礼号作戦 E3 【Extra Operation】北海道北東沖」丙輸送ゲージを周回した結果!

【艦これ】「出撃!礼号作戦 E3 【Extra Operation】北海道北東沖」丙輸送ゲージを周回した結果!

20160224022323s.jpg


やっとクリアしたばかりの礼号作戦E3ですが、調子に乗ってそのまま輸送ゲージの周回をやってみました。
ボスまで到達するのも運次第のところがありますが、E1E2に勝るとも劣らない良ドロップが期待できそうです。

戦力ゲージに比べて被弾率が高めでバケツの消費が多いですが、駆逐艦がメインなので補給、修理ともにそれほど資材を圧迫しませんでした。
概ねゲージ割り時のメンバーと同じような感じで周回用の艦隊を組んでみました。



第一艦隊

kankole2016022601s.jpg

航空マスを避けるために航空戦艦を入れずに航空巡洋艦と水母で組みました。
水母は、うっかり軽母に改造してしまっていたので慌ててレベル上げしました。

瑞雲を熊野改に2、千代田甲に3、最上改に1積みました。
開幕で1~2隻撃沈してくれると結構楽になります。

ボスでも航空優勢を取れました。


第二艦隊

kankole2016022602s.jpg

航空巡洋艦は2隻しかないので1隻は重巡にしました。
駆逐艦はなるべく火力が出そうなメンバーを入れて、軽巡は4スロット使える大淀を選びました。

潜水艦にダメージが通るように第二艦隊の軽巡と駆逐艦にはソナーを1つ使いました。


第三艦隊

kankole2016022603s.jpg

第三艦隊は、決戦支援で入れました。
ちょっと贅沢に6隻でやりましたが、支援で駆逐棲姫を撃沈してしまうこともあったりしてかなり楽です。

正規空母を入れる代わりになるべく安価に済ませるために軽母を使っています。



周回結果

とりあえず、難易度丙で15回ほど周回してみました。
結果は以下のような感じです。


  1. A A S S 陸奥
  2. A ×
  3. S ×
  4. A A ×
  5. S B S S 雪風
  6. S A S S 陸奥
  7. A A S S 初風
  8. S B A S 三隈
  9. ×
  10. A X
  11. S X
  12. A B A S 三隈
  13. S S A S 山城
  14. A B S S 山城
  15. S B A S Prinz Eugen

Bで大破されることが多く、概ね2回に1回ボスまで行ける感じでした。
支援が強力だったのでボスでは昼戦で勝つことも珍しくありませんでしたが、昼で落とせなくとも夜戦で削りきれないということはありませんでした。

ドロップが偏った感じですが、最後にZaraに続く海外艦2隻目のPrinz Eugenがドロップしました。


20160226173237s.jpg

戦艦の補充に長門か陸奥が欲しかったのでそれも出て助かりました。
41cm砲を2つ入手出来たのも大きいです。

航空巡洋艦を増やしたいところの三隅もありがたいです。
そして、Prinz Eugenはレーダー確保にうれしいですね。

試行回数のわりに良ドロップに恵まれました。


あとは、調子に乗って瑞鶴、瑞鳳、飛龍、秋津洲を狙いたいところです。
それぞれ2%前後くらいのドロップ率のようなので期待しています。

イベント終了まであとわずかですが、資材が無くなるまでE3輸送ゲージの周回をしたいと思います。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/26693/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【艦これ】「出撃!礼号作戦 E3 【Extra Operation】北海道北東沖」丙輸送ゲージを周回した結果! from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ゲーム > 【艦これ】「出撃!礼号作戦 E3 【Extra Operation】北海道北東沖」丙輸送ゲージを周回した結果!

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top