Home > レビュー > ドイツのカフェイン入りチョコレート「ショカコーラ」を食べてみた

ドイツのカフェイン入りチョコレート「ショカコーラ」を食べてみた

IMG_2914s.jpg


バレンタインデーが近づいて来たからというわけではありませんが、たまに食べたくなるものの1つにチョコレートがあります。
たいていは近所のスーパーで明治やロッテのチョコを買って済ませているのですが、たまにはちょっと変わったものも食べたくなります。

何か良さそうなものはないかとネットを見ていたところ、オシャレな缶ケース入りのチョコレートを見つけました。
ドイツ製の缶入りチョコレート『ショカコーラ』です。

コーラという名前と缶の赤色が飲料のコーラを思い起こさせますが、いわゆるコーラ味のチョコレートというわけではありません。
ただ、まったく違うというわけでもなくコーラナッツというナッツの粉末が入っていて、このコーラナッツのエキスを使って作られたのが飲料のコーラだそうです。


中身は、円形のチョコレートを8等分したものが2段になって入っています。


IMG_2915s.jpg

早速食べてみましたが、甘さ控えめで後を引かないのが良いです。
コーラナッツパウダーの味だと思いますが、ナッツの風味があります。

純粋にチョコレートを味わいたい人にはこの風味はちょっと邪魔になるかもしれません。
スーパーなどで扱っている国産のチョコレートと比べて、舌溶けのなめらかさが少し足りない感じはします。

切り分けられているので食べやすく、なんといっても缶ケースがオシャレです。
値段を見ると気軽にパクパク食べられませんが、カフェイン入りということもあるのであまりパクパク食べるチョコレートではないですね。

1缶100gあたり0.2%のカフェインが入っているとのことなので1缶で200mgというところでしょうか。
16粒入っているので1粒12.5mgほどのカフェインが入っていると思われます。

缶コーヒーが1本で100~150mgほどらしいので、ショカコーラを1缶食べてしまうと結構なカフェイン量になりますね。
いまはわかりませんが、昔はドイツ軍のレーションとしても使われていたそうです。

値段が高いので高級品になりますが、オシャレな缶パッケージはなかなか魅力的です。
デスクの片隅に置いておいても絵になるデザインですね。

青いパッケージのミルクチョコレートもあるようなのでそのうち試してみたいと思います。



B00313TXTCショカコーラ ビター 100g三菱食品

by G-Tools

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/26458/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ドイツのカフェイン入りチョコレート「ショカコーラ」を食べてみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > レビュー > ドイツのカフェイン入りチョコレート「ショカコーラ」を食べてみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top