Home > ゲーム > 【RealRacing3】新イベント「ガントレットチャレンジ」をやってみた

【RealRacing3】新イベント「ガントレットチャレンジ」をやってみた

IMG_0409s.jpg


昨日のアップデートで実装された新イベント『ガントレットチャレンジ』を早速始めてみました。
今回のイベントは今までのイベントとやり方が変わった新しいスタイルになっています。

イベントを完了するまでの期間が決まっているのは同じです。
今までのようにいくつかあるステージを毎日こなしていって期限内に最後までいくと報酬がもらえるという感じでは似たようなものですが、ポイントを規定数貯めると報酬がもらえるというスタイルになりました。

ちょっとわかりにくいですがルールとしては以下のような感じです。


ガントレットチャレンジ概要

  1. 『チャレンジ』と呼ばれるレースをいくつかこなす。
  2. 『チャレンジ』1つにつきポイントが決まっていて、勝利するごとにそのポイントが『ボス報酬』に加算。
  3. いくつか『チャレンジ』をやると『ボス』と呼ばれるドライバーとレースを行う。
  4. 『ボス』はRR3でお馴染みの某ドライバーで、この勝負に勝つと貯めていた『ボス報酬』のポイントがもらえ、『保管済みポイント』に加算される。
  5. ただし、『チャレンジ』『ボス』ともに負けると現在貯めていた『ボス報酬』は0になる。(『保管済みポイント』に入ったポイントはそのまま。)
  6. 負けた場合の再チャレンジは、Gを使ってそのレースを再戦するか、『チケット』を使って『チャレンジ』からやり直すか、どちらか。
  7. 『チケット』は再スタートとともに1枚消費し、時間とともに1枚ずつ補充される。(6時間で1枚。)

IMG_0416s.jpg

IMG_0418s.jpg


簡単に言うと、カップやスピードスナップなどのレースをいくつかやってポイントを貯めて、ボスとレースをやって勝つとその貯めたポイントがもらえるという感じですね。
『チャレンジ1、2・・・ボス戦』で1セットです。


ポイントを貯めていくと一定数ごとに『ランク』(以前のステージのようなもの)が上がっていきます。

ランク1、2、3・・・と、上がっていくと使える車が変わってきます。
今回のイベントでは・・・。

  • ランク1:BMW Z4 M Coupe、NISSAN FAIRLADY Z [Z33]
  • ランク2-3:Aston Martin DB9、Lexus IS F [2013]
  • ランク4-5:Porsche 911 GT3 CUP、Lamborghini Gallardo LP560 GT3
  • ランク6-7:Pagani Zonda F、SPADA Codatronca TS

以上の車を使ってチャレンジを行います。


IMG_0419s.jpg


ボス戦では、報酬の『ASTON MARTIN VULCAN』を使ってレースを行います。

VULCANはアップグレードを自由に出来ますし、チャレンジで持っていない車は貸出があります。
無理に購入して用意する必要はありませんが、各ランクの2台のうちどちらかはある程度のPR値はあったほうがいいかもしれません。

後述しますが、仕様変更で要修理による繰り返しの挑戦がやりずらくなりました。



イベントの仕様

今までのイベントと違う点もあり、これが結構重要です。

  1. 『チャレンジ』『ボス戦』ともに1回負けるとそのレースのリトライ(G必要)または、チケットを使って最初からのやり直しになるため同じレースを繰り返しやりにくい。
  2. PR値、修理状態によって『難易度』の設定が有り、要修理でやろうとすると『難易度:最高』になってしまう。
  3. 難易度は、おそらく『低・中・高・最高』とあり、『低』だとかなり簡単。
  4. PR値が低くてもクリア出来るが難易度が上がる、逆に費用をかけてPR値を上げると難易度が下がり簡単に進められる。
  5. 連続で『チャレンジ』を達成してチャレンジ10、20・・・と、進んで行くとレース条件が厳しくなったり敵車が速くなったりして『低・中』でも難しくなってくる。
  6. 負けるなどして再スタートした際は、簡単なチャレンジ1からになる。
  7. チャレンジが進むごとにボス戦までのチャレンジ数が増えてボス戦でチャージ出来るポイントが増えていく。(『チャレンジ1・2、ボス』だったのが『チャレンジ1・2・3・4・・・ボス』になる。)

IMG_0417s.jpg


今までのように要修理で何度も走って敵車のレベルを下げるということが難しくなりました。
要修理でもレースは出来ますが、難易度:最高になってしまい、おそらく勝てないでしょう。

そのまま負けて再戦するにはGが必要ですし、再スタートには『チケット』が必要です。
チケットを使って再スタートして簡単なチャレンジ1になっても要修理だと勝ち進むのは難しそうです。

また、アップグレードでPR値を上げずにノーマルに近い状態のまま進んでも難易度が早く上がってしまってチャレンジを連続でこなせなくなりそうです。

難しいところですが、チャレンジで使う車のPR値とVULCANのPR値を上げながら進むのがクリアへの近道かもしれません。
以前のようにあまり使わないからといってPR値を上げないと早々にボス戦が厳しくなってきそうです。

逆にPR値をそれなりに上げさえすれば楽に進められると思います。
このへんのリスクとリターンをどう考えるかがポイントですね。

効率の良い進め方は、チケットの残り枚数を見ながら、チャレンジとボス戦をどこまで出来るかというところでしょう。
例えば、チャレンジ10まで進んでボス戦に負けて再スタートするのと、チャレンジ20まで進んで再スタートするのとではチケット1枚で稼げるポイント数が変わってきます。

ただし、チャレンジが進む毎に衝突&コースアウト&スリップ禁止などの複合条件になってきて難易度が上がっていきます。

あまり長時間出来ないなぁ・・・という時などは、チャレンジ10とか15くらいで簡単な1から再スタートしてサクサク進めた方が良いかもしれません。
次にゲームをやる時間や修理時間などを考えてチケット(6時間で1枚補充。)をうまく使うと良いと思います。




今までは、毎日決められたレースを順番に4~6レースくらいこなしていくと翌日に次のステージへ進めました。
今回は期限はありますが、1日で出来る制限が無いのでやろうと思えば1~2日でクリア出来てしまうかもしれません。

ただ、レース数はかなりこなさなければいけません。
1チャレンジが約5,000ポイント平均として、300,000ポイント貯めるには60レースくらい必要です。

さらに合間にボス戦もあり、負けてやり直したりする分も入れると合計70~80レースくらいやるかもしれません。

とはいえ、オートクロスやスピードスナップなど短いレースもありますので、やっていると意外と早く進んでしまいます。
使用車のPR値を上げて所有していればだいぶ難易度は変わりそうです。

逆に車集めが多くてあまりPR値を上げていない人には厳しいイベントかもしれません。

報酬のVULCANは見た目がアレですが、性能は良いです。
以前のイベントのようにステージ毎の会話みたいなのが無いのが寂しいですが、8日あれば十分VULCANはゲット出来そうです。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/26109/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【RealRacing3】新イベント「ガントレットチャレンジ」をやってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ゲーム > 【RealRacing3】新イベント「ガントレットチャレンジ」をやってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top