Home > レビュー > 【レビュー】ロットリングのボールペンの芯を使いやすいものに替えてみた

【レビュー】ロットリングのボールペンの芯を使いやすいものに替えてみた

机周りが雑然としてきていたので軽く断捨離をしようと思って片付けていたところ、昔使っていたボールペンが出てきました。
ロットリングのペンが2本出てきたのですが、昔はこの金属の質感が気に入ってとにかくロットリングを使っていました。

少々重いのですが、手触りが好きで愛用していました。
それがなぜ使わなくなったかというと、肝心の書き味があまり良くなかったからです。

何度か芯を交換して使っていましたが、ロットリング純正の替え芯はお世辞にも書きやすいものではありませんでした。
とはいえ、ペン自体は気に入っていたので使っていたのですが、三菱のピュアモルトシリーズを使うようになってからは全く使わなくなってしまいました。

それが出てきたのですが、なんとか使えないものかと思って純正以外の替え芯が使えないかと調べてみました。
すると、多色ペンは三菱のジェットストリームの金属製替え芯がそのまま使えることがわかりました。


IMG_2456s.jpg

IMG_2426s.jpg

早速、ヨドバシ.comで注文して取り寄せてみました。
こういう細かい消耗品はAmazonでは買いにくいので、1つから買えるヨドバシは良いですね。

この金属製の替え芯は4cという規格らしいのでそのまま差し替えて使うことが出来ました。


IMG_2446s.jpg

上:三菱ジェットストリーム替え芯
下:ロットリング純正替え芯



試し書きしてみましたが、ペン先がガタつくこともなくスムーズでなめらかな書き心地です。
さすが三菱のジェットストリームですね。

これでまずは1本目の多色ボールペンが生き返りました。


そして、2本目は単色のボールペンなのですが、こちらはパーカーの替え芯と同じ規格のようなので、そのままパーカーの替え芯を使っていたこともあるのですが、書き味は今ひとつでした。
ノック式で細い割に少し重いのですが、この重さが書きやすくて気に入っていました。


IMG_2451s.jpg

パーカーの替え芯はG2という規格で古くからあるものらしいので探すと色々なメーカーの替え芯が出てきます。
ただ、どうも海外メーカーの替え芯は使いやすくないというイメージがあるので出来れば国産でないかなと思いました。

すると、セーラー万年筆、伊東屋、とんぼ鉛筆、プラチナ萬年筆、OHTOといったメーカーから出ていました。
その中で伊東屋の『ロメオ ボールペンリフィール Eazy Flow』というのが書き味が良いらしいという情報を見たので買ってみることにしました。

また、替え芯を探している時に4c規格の替え芯を使うリフィルアダプターというのを見つけたのでこれも試してみることにしました。
まずは、リフィルアダプターを使ってみました。


IMG_2420s.jpg

IMG_2454s.jpg


ちょうどジェットストリームの替え芯がそのまま使えるのでこれがうまく使えるとベストです。
アダプターはおそらくアルミ製かと思いますが、ジェットストリームの替え芯を差し込むとうまく入りました。

奥まで入れるとギュッと留まる感じです。
今まで使っていたロットリングの替え芯と比べても同じような見た目になりました。


IMG_2439s.jpg

あとはこれでちゃんと書ければ問題ないのですが・・・。
セットしてノックしてみると一見問題無さそうな感じがするのですが、ノックを繰り返すとどうもわずかに引っかかりがあるようでたまに留まらずに引っ込んでしまったりします。

カチッと留まればペン先もぶれずに普通に書けるのですが、ノックした際の微妙な引っかかりが気になります。
引っかかるということはどこかに当たっている可能性があるので使っているうちにペンにダメージが出てきそうな気がします。

アダプターを削るなりして加工をすれば良さそうな気がしますが、今回はとりあえず加工は無しにして、次に伊東屋の替え芯を使ってみました。


IMG_2443s.jpg

IMG_2444s.jpg

こちらは同じG2互換の芯らしいのでスムーズなノックが出来ました。

ペン先は1mmと太めなので、0.5mmと0.7mmしかないジェットストリームと同列で比較は出来ませんが、なめらかな書き心地は今まで使っていたパーカーやロットリング純正の替え芯とは雲泥の差です。
ピュアモルトで使っている三菱のパワータンクSJP-10(1mm)と比較するとインクの出具合やなめらかさではこちらの方が上のように思います。

ジェットストリームが使えれば入手性、価格ともに最高なのですが、アダプターでも使えないことはないので選択肢の1つとして考えておけると思います。

日本製のボールペンは芯の性能は抜群なのですが、ペン自体のデザインや使い心地がイマイチな感じがします。
その一方で海外製のボールペンは芯がイマイチなのですが、ペン自体は素晴らしいものが多い気がします。

理想としては海外製のペンに日本製の芯を使うというところでしょうか。
ジェットストリームのG2互換タイプの替え芯が出たらかなり売れると思うんですけどね。

現状では使いたいペンに使いたい替え芯を素直に選べないのがなんとも歯がゆいところですが、とりあえず2本のロットリングのペンが生き返ったのはうれしい限りです。



B00R2J8JEQボールペン リフィルアダプター PK-01 ( パーカー PARKER ボールペン リフィル 対応モデル)UNUS PRODUCT SERVICE

by G-Tools

B002MSC4GG伊東屋 ROMEO/ロメオ 油性ボールペン替芯 (リフィル)1mmボール【黒】RMRITOYA/伊東屋

by G-Tools

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/25773/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【レビュー】ロットリングのボールペンの芯を使いやすいものに替えてみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > レビュー > 【レビュー】ロットリングのボールペンの芯を使いやすいものに替えてみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top