Home > アニメ、漫画 > なかなか良い終わり方だった『ハルロック 4巻』を読んでみた

なかなか良い終わり方だった『ハルロック 4巻』を読んでみた

IMG_1838s.jpg

初めて読んだときにはかなり専門的な内容があって理解出来ないところもあった『ハルロック』ですが、最新4巻で完結になりました。

Amazonで漫画を探しているときにKindle版が発売しているのを見かけたのでポチッてみました。
電子工作を題材にした漫画でしたが、内容が意外に本格的で面白かったです。

ちょうど読み始めの時期に私も電子工作としてアンプや安定化電源など作っていたのでタイムリーな内容でした。
ただ、ちょっと登場人物の好みがあまり一致しなかったのでそれほどのめり込むほどではありませんでしたが・・・。

3巻の終わりでなにやら会社を立ち上げるという話しで終わったのですが、4巻はその続きでそのまま事業に関した内容で終わります。
それまでの色々なアイデアの電子工作が面白かったのですが、まぁこういう終わり方も夢があって良いかなと思います。

個人的にはもう少し色々な電子工作の可能性を見たかったのですが、さすがに内容が内容なだけになかなか同調出来る人が少なかったのかもしれません。
とはいえ、もう1~2巻は読みたかったというのが正直なところです。

あんまりダラダラ続けても飽きてしまいますがもうちょっと欲しかったですね。

最終巻では今までちょっと頼り無かった六君が成長して活躍するのが良かったです。
会社の行く末なども描いていったら良いのにと思ったりもしますが、そこまでいくと電子工作から少し遠くなってしまいそうなのでこういうまとめ方で良いですね。

4巻で完結ということで物語としては少し物足りない気もしますが、なかなか内容が濃い漫画でした。
これを読んだからといって電子工作が出来るようになるというものでもないですが、今まで以上に興味を持つようになりました。

難しいと思われがちな電子工作を楽しくわかりやすく描いた漫画としてとても貴重だと思います。
またしばらくしたら1巻から読み返してみようかなと思います。



B00W2ZZ3KIハルロック(4)西餅
講談社 2015-04-23

by G-Tools

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/24709/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
なかなか良い終わり方だった『ハルロック 4巻』を読んでみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > アニメ、漫画 > なかなか良い終わり方だった『ハルロック 4巻』を読んでみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top