Home > オーディオ、AV機器 > スピーカーによるラジオの音の聴きやすさを比べてみた

スピーカーによるラジオの音の聴きやすさを比べてみた

IMG_1829s.jpg


最近、ますますハマっているゆかりんですが、文化放送で放送されている『いたずら黒うさぎ』は録音して寝る前などに良く聴いています。
ベッドサイドに手製のアンプスピーカーを並べて使っているのですが、すこぶる良い感じです。

使い始めの頃は、音楽再生がイマイチだったので少々ガッカリしていました。
5cmのフルレンジでエンクロージャもテキトーに穴のサイズで選んだりして作ったのでまぁ仕方ないと思っていました。

ところが、自画自賛するわけではありませんが、ラジオのような人のしゃべり声を再生するととても聴きやすかったのです。

現在主に使っているスピーカーは、ベッドサイドの自作5cmフルレンジ、PC用のFOSTEX PM0.3、メインの音楽再生用のAcustik-lab Bolero piccoloの3つです。
ラジオを聴くのは主に寝る前のひとときなのでベッドサイドの自作スピーカーで聴いていたのですが、他のスピーカーで聴くこともたまにあります。

特にパソコンで作業をしながら聴くとなると正面のモニタ脇においてあるPM0.3が位置的には1番良いです。
ですが、聴いてみるとどうも声の輪郭がぼやけ気味の上に少し低音が響いてしまってどうも聴きやすくありません。

また、メインで使っているBolero piccoloは、完全に音楽再生用に調整して使っているためかこちらも声が必要以上に響いてしまってホールか何かでしゃべっているように聴こえてしまいます。
番組中に流れる曲が綺麗に聴こえるのは良いのですけどね。

ゆかりんのラジオだけでなく、シモツキンのラジオを聴いても声が少し遠くに聴こえてしまって今ひとつです。
女性ボーカルを聴くには比類無き魅力を発揮するスピーカーなのですが、しゃべり声はイマイチな感じです。

聴き比べてみると自作スピーカーで流れる声は、音が締まっていて変に響かず前に出てきて聴きやすいです。
無理やり場所を作った関係でスチールラックに左右くっつけて押し込んでいるにもかかわらずなかなかのものです。

もちろん、スピーカーだけでなく繋がっているアンプなども影響しているハズですが、小型スピーカーの魅力をあらためて感じました。
今はほぼラジオ専用になっていますが、PC用に使っても良いかなと思い始めているのでゲームの音楽や効果音でも使ってみて良さそうならPC用のスピーカーに使っても良いかなと思いました。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/24676/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
スピーカーによるラジオの音の聴きやすさを比べてみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > オーディオ、AV機器 > スピーカーによるラジオの音の聴きやすさを比べてみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top