Home > レビュー > アルミケースの穴開け時のバリ取り用にスクレーパ CFP-02を買ってみた

アルミケースの穴開け時のバリ取り用にスクレーパ CFP-02を買ってみた

IMG_1493s.jpg

先日ステレオアンプを作った際にもう少し早く綺麗に出来ないかなと思ったのが、ケースに穴を開けた時に穴のフチに出来るバリ処理でした。
アンプ作りで穴を開けた時には半丸の棒ヤスリで削って形を整えていましたが、意外と時間がかかってしまいました。

基本的に穴のフチの部分はパーツで隠れてしまうので、出っ張った部分だけをそこそこ綺麗にそぎ落とせれば良かったのです。

カッターナイフなども使ってみたのですが、さすがにやわらかい金属とはいえアルミですのでカッターでは歯が立ちません。
その後、何か刃物的なもので良いモノはないかと探していたところ、バリ取りナイフやくるくるリーマーといった商品名でバリを取るための工具があるのを見つけました。

ちょっと特殊な形状の刃をつかってバリを綺麗にする工具なのですが、試しに使ってみようかと思って1つ購入してみました。
似たような刃で色々なメーカーから出ていたのですが、本体が金属製で頑丈そうな新潟精機のスクレーパ CFP-02を買ってみました。

1,000円ほどだったので使いづらかったとしてもまぁ良いかなという感じです。
全金属製でしっかり出来ていますが、表面の仕上げなど多少雑な部分もありますので値段相応かなと思います。

写真ではよくわからなかったのですが、先端のくの字になっている部分の内側が刃になっているようです。


IMG_1497s.jpg

本体は金属製で少し重いですが、樹脂製のものよりはいいかなと思います。
刃の部分が特殊な形をしているので実際に使ってみないとどういう具合に削っていくのかイマイチわかりにくいです。

とりあえず次回アルミケースに穴を開けた際に使ってみようと思います。



B0046FZ8CKSK スクレーパ CFP-02新潟精機 2012-11-14

by G-Tools

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/24276/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
アルミケースの穴開け時のバリ取り用にスクレーパ CFP-02を買ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > レビュー > アルミケースの穴開け時のバリ取り用にスクレーパ CFP-02を買ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top